石井伸之の国立市議会議員日記 国立市議会自由民主党明政会会派所属 福祉保険委員会委員長 議会運営委員 広聴委員 農業委員

東京都国立市の若手市議会議員(4期目)による日記 国立市政の最新情報を伝えていきます 

3月22日 本日は高柳議員と共に認知症介護家族間話し合いの場である「陽だまりの会」に参加しました

2017年03月22日 | 国立市
 こんにちは、福祉保険委員会委員長の石井伸之です

 本日は矢川駅北口で大和議員、大谷議員と共に朝の市政報告を行いました。


 昨日の雨が嘘のように、抜けるような最高の青空が広がっています

 しかし、残念ながら風が強く、体感気温は真冬並みです。 

 帰宅後は、昨日に引き続いて福祉保険委員会委員長報告を作成しました

 昨夜までに粗々一通り作成したのですが、見直すと粗ばかりが目立ち、到底報告できる内容ではありません。

 洗練されていない文章は、灰汁だらけのスープと一緒です

 さて、午後からは高柳議員に誘っていただいた「陽だまりの会」に参加しました。

 前半は成年後見制度について学び、後半は参加者同士で認知症介護を中心に意見交換をします

 佐藤一夫前市長が「福祉の問題は現場を知らなければ問題の解決には至らない」と言われていました。

 現場に最も近い場所にいる方々の声を聴きたいと思い、本日の会合に参加しました。

 綺羅星のように輝く一つ一つの貴重な言葉は、天上に煌めく星々のように淡い光を放っています

 「退職後のサラリーマンが地域にデビューする道を作らねば、認知症予防に繋がらない」

 誰もが同様に感じながらも、具体策を見つけられない課題の再確認を始め、様々な意見をいただきました

 誘っていただいた高柳議員に心から感謝したいと思います。

 午後5時からは自民党国立総支部役員会に出席し、終了後は自宅で再び委員長報告の手直しです。

 明日は3月議会最終本会議となります。

 スマホやタブレットでも傍聴できますので、ご覧いただければ嬉しく思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月20日 三連休最後の日である春分の日は終日福祉保険委員会委員長報告を作成していました

2017年03月20日 | 国立市議会
こんにちは、3月23日の最終本会議に向けて、委員長報告の作成に追われている石井伸之です

 つい先日嫌な夢を見ました

 最終本会議当日になっても、福祉保険委員長報告が作成出来ず、速記録を見ながら、しどろもどろで委員長報告をしているというものです。

 野次や罵声を浴びながら、一言一言報告している姿は、情けないの一言しか見出だせません。

 今頃、総務文教委員長も建設環境委員長も同じ苦労をしているかと思います

 そこで、本日は終日、福祉保険委員長報告を作成していました。

 よく晴れた温かな最高のお出かけ日和にも関わらず、終日パソコンの前にいました。

 四六時中パソコンの画面と睨めっこしていると、頭が痛くなってきます。

 丸一日かけても陳情部分の委員長報告作成が終わりません

 A4でビッシリの10.5ポイントの文字を見続けることは精神衛生上辛いことです

 今の今まで委員長報告を作成して、ようやく折り返し地点が見えてきました。

 明日、明後日と公務がある中を何とかやり繰りして、仕上げないと夢が正夢になりそうです。

 3月23日には素晴らしい委員長報告が出来るよう頑張ります。

 写真は、大学通りの桜をライトアップするイベントのお知らせです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月19日 本日は富士見市議会議員選挙に立候補した伊勢田議員の応援に向かいました

2017年03月19日 | Weblog
 こんにちは、2年後の4月に国立市議会議員選挙を迎える石井伸之です

 本日は埼玉県富士見市市議会議員選挙に立候補した伊勢田幸正市議の応援に向かいました

 伊勢田議員は、5年前の富士見市議会議員選挙補欠選挙で初当選、4年前の富士見市議会議員選挙で再選し、現在二期目です。

 11時30分より伊勢田幸正候補の出陣式がふじみ野駅東口で行われました

 伊勢田幸正議員は、私と同じく防災士の資格を取得し、地域の安心安全を訴えています。

 出陣式では、稲垣中野区議が司会を務める中で、金子県議、鈴木県議といった地元の議員が応援演説を行います。


 続いて、伊勢田幸正議員の応援に駆け付けた地方議員の一人として、私も応援演説をさせていただきました


 応援演説の中でも地域防災力向上に向け富士見市議会で訴えていることを中心に伝えました。

 地域防災力の強化は正直なところ地味な活動です。

 しかし、いざ大震災が発災した際に、備えの有無が被害を最小限にとどめられるかの分岐点であることは間違いありません。

 想定外を想定する防災士の仲間が、一人でも多く議会で活動することの大切さを訴え、応援の言葉としました。

 どうか富士見市の皆様には、伊勢田幸正候補の必勝に向けて、支援の和を広げていただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。

 出陣式を無事に終えて、遊説に向かいます。


 今回の富士見市議会議員選挙は定数21名のところ、28名の方が立候補しており、激戦となっております。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月18日 本日は国立市泉地域にある南プラザで利用者の方々より様々な意見をいただきました

2017年03月18日 | 石井伸之後援会活動
 こんにちは、最終本会議に向けて福祉保険委員長報告作成が控えている石井伸之です

 本日は午前中に南プラザ利用者の方々よりご意見をいただきました。

 実際に利用されている方々の『生の声』というのは、重みがあります。

 佐藤前市長が現場の声を大切にしたいと言われていたことを思い出しました。

 いただいた意見の中で、南プラザ利用者増加に繋がるものがあります

 早期実現可能なものとして、まずは、南プラザから立川バス停留所の地図を貼り出すと共に時刻表を掲示して欲しいとのことです

 『そういった情報をチラシにまとめて、カウンターに置くべきとの話しもいただきました。

 何度も南プラザを利用している私としては、バス停留所の場所は当然の如く頭に入っています。

 しかし、南プラザの裏手にバス停留所があるので新規利用者の方には分かりません。

 誰もが安心して利用できる場所にすべきです

 そして『そもそも南プラザにトレーニング室等があることすら知られていないのでは?』とのこと・・・・。

 このご意見はしっかりと受け止めねばなりません。

 市役所側から何度も情報提供したつもりでも、粘り強く訴える必要があります。

 数々の貴重な意見を精査する中で、早期実現可能な案件は速やかに改善致します

 今後とも地域の声を市政に反映出来るよう、努力致します

 写真はヤーコンと豆腐を練り込んだパンケーキです。上にのっているのはグラッセしたヤーコンと、くるみにレーズンです。


 もちもちふっくらの食感で、大変美味しくいただきました。 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月17日 本日は国立市農業委員会総会が総合体育館二階で行われました

2017年03月17日 | 農業委員会
 こんにちは、国立市農業委員二期目の石井伸之です

 本日は午前10時より国立市農業委員会総会が行われました。

 冒頭、小学生に向けて稲作体験水田の田植えと稲刈りを紹介するビデオを確認しました

 城山さとのいえ前で、小学生5年生が行う稲作体験水田は、大変好評であると聞いています。

 是松教育長を始め、教育行政の部課長、校長先生や教員から貴重な経験なので是非とも続けて欲しいとの声をいただき、嬉しく思います

 児童が直接体験するのは、田植えと稲刈りだけですが、農業委員会としては田んぼの畔作りから始まり、小学校で収穫したお米を炊いての食事まで、半年掛かりの作業です。

 来月末から種まきや畔作りが始まります

 昨年は大雨によって、一番東側の畔が崩壊してしまいました。

 土嚢袋を積んで急場を凌いだことからも、今年は横板を渡して補強する予定です。

 さて、総会の中では新たな農業委員選考についての話がありました

 私たち現在の農業委員は7月19日をもって任期満了を迎えます。

 6月議会には、新たな農業委員会法の下で初めての農業委員人事提案が市長より提出されます

 2月15日から3月14日までの期間が、募集期間となっています。

 2月28日の中間発表時点での応募人数は0人だったことから、どうなることかと心配していましたが、本日の報告では10数名の方が応募しているとのことです。

 選考方法としては、農業委員会委員被推薦者等評価委員会の検討を経た後、市長が候補者を決定します。

 その候補者を6月議会に提案し、過半数の議員が同意することによって決定となります

 国立市の将来を考えて素晴らしい方が、農業委員に選任されるよう、評価委員の皆様と永見市長には慎重審議をしていただければ幸いです。

 写真はヤーコン入りのポテトサラダです

 梨のような甘みと食感のヤーコンが、重い感じのポテトサラダに一服の清涼感を与えています。

 ちなみにヤーコンは低カロリーで水溶性食物繊維が豊富な食材です。

 食物繊維はガンの発生を助長させる活性酸素を除去する効用があります。

 ぜひ一度、ヤーコンをお試し頂ければ幸いです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月16日 本日は農光会の打ち合わせを行いました

2017年03月16日 | 農業委員会
 こんにちは、国立市農光会事務局長の石井伸之です

 農光会という団体がどういった団体かというと、現役農業委員有志及び農業委員OB有志による任意団体です。

 国立市農業委員は1期3年間となっております

 農業委員会を退任しても、国立市農業の発展に向けて協議する場が必要ということから発足しました。

 本日の会議では、次回の視察研修について協議しました

 農業委員会諸先輩方との懇談は、古来からの歴史について話を伺うことが出来ます。

 特に田んぼへ引く府中用水の水争いは大変だったそうです

 今では田んぼが減り、そういった争いは無くなりました。

 今後とも歴史の伝承に向けて、様々な話を聞きたいと思います

 写真は、くにたち野菜のヤーコンです。


 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月15日 本日は午前10時より午後8時30分まで国立市議会福祉保険委員会での審査が行われました

2017年03月15日 | 国立市議会
 こんにちは、国立市議会福祉保険委員会委員長の石井伸之です

 本日は、水曜日ということから大和議員と共に朝の市政報告を行いました


 雨が降るかと心配していましたが、無事に朝の市政報告を行うことが出来、お天道様に感謝したいところです。

 午前10時より国立市議会福祉保険委員会が行われました。

 最も長い時間をかけて審査した議案は、陳情第3号 国立市公立保育園民営化に対する保護者要望に関する陳情です

 実質的には、国立市への対応を求めるというよりも、国立市議会への丁寧な対応を求めるという陳情項目が並びます。

 福祉保険委員会としても、保育園民営化について公立保育園保護者会役員の方々との意見交換を行いました

 また、国立市と保護者会との懇談会に、オブザーバーとして何度か出席しています。

 委員会審査の中で、委員長である私としては、各委員の質疑が陳情内容に沿った形になるよう、軌道修正を行いました。

 夕方まで長い時間を使った慎重な質疑の後に、本陳情は不採択になりました

 その後の報告事項にも『国立市における待機児童の解消に向けた取組について』『国立市保育整備計画(素案)について』の項目があり、丁寧な審査が続きます。

 午後8時30分となり、ようやく全ての委員会審査が終了しました。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月14日 本日は建設環境委員会が行われました

2017年03月14日 | 国立市議会
 こんにちは、明日行われる福祉保険委員会に所属している石井伸之です

 本日は、国立市議会3月議会建設環境委員会が行われました。

 私たち自民党明政会からは、青木議員、大和議員、大谷議員が所属しています

 冒頭に家庭ごみ有料化の一旦見直しを求める陳情を審査しました。

 既に議会でも家庭ごみ有料化を実施するための平成29年度予算案が、3月6日から9日にかけて行われた予算特別委員会でも可決されていることから、この否決となりました

 委員会審査では、様々な委員の質疑に対して、ごみ減量課長の正鵠を射た素晴らしい答弁でした

 もう何年もこの問題に取り組み、多くの市民意見を取り入れるべく、意見を聞く会を何度となく開催したという自信に満ち溢れている感じがします。

 だからといって決して上から目線ではなく、国立市のごみ有料化に向けた考え方と市民意見をしっかりと融合させた答弁となっており、聞いていても爽やかさを感じさせるほどです。

 しっかりと一本の筋が通ったものの考え方は、私としてもしっかりと見習い、我が意としていきます。

 結果的にこの陳情が不採択となった以外、他の市長提出議案は全て可決となりました

 写真は、神田駅での山手線ホームに設置されたホームドアです。

 中央線国立駅にも設置できるよう粘り強く訴えて行きます。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月13日 本日は国立市議会総務文教委員会が行われました

2017年03月14日 | 国立市議会
 こんにちは、国立市議会福祉保険委員会委員長の石井伸之です

 本日は国立市議会3月議会総務文教委員会が行われました。

 自由民主党明政会会派からは、石塚議員と遠藤議員が所属しています

 注目の議案は第3号議案 (仮称)国立市文化芸術振興条例検討委員会条例案です。

 文化の風薫る国立市を目指して、条例提案されています。

 検討委員会ということから、構成メンバーを問う質疑、何を目指すのかといった根本部分を問う質疑など、様々な質疑がありました。

 私は、国立市体育協会と対になる、文化芸術協会を設立すべきと考えています。

 そして、文化芸術に関わる多くの市民が、実行委員会形式で独自に様々な事業を行うべきです

 その実行委員会を国立市文化スポーツ振興財団と国立市が支える形がベストではないでしょうか?

 慎重審議の後に、本条例案は無事に可決しました

 議員の一人として、文化芸術の振興に向けて努力していきます。

 写真は市役所東側入口にある自転車用空気入れです。

 ご利用いただければ嬉しく思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月12日 本日は国立市消防団第六分団ポンプ車両お披露目会に出席しました

2017年03月13日 | 国立市消防団
 こんにちは、国立市消防団第一分団所属の石井伸之です

 本日は、国立市消防団第六分団ポンプ車両のお披露目会に出席しました。

 今まで第六分団は、消防小屋の大きさから可搬ポンプ積載車両を使用していました

 消防小屋が、国立学園校門の斜向かいから、北三丁目都営団地南側の中央線高架下に移ったことから、第一分団から第四分団と同じポンプ車両となります。


 今までの1tボディから3tボディとなり、第一分団の車両より一回り大きいように感じます

 放水圧力もデジタルで操作することによって、正確にその圧力で送水します。

 機関員の操作するエンジン回転数を頼りに、送水圧力変換をしているポンプ車両とは大違いです

 新しいポンプ車両の性能を知るたびに、技術の進歩を垣間見ることが出来ました。

 永見市長です。

 中川議長です。

 国立市消防団遠藤団長です。

 第六分団分団長です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3月11日 本日は自民党三多摩支部連合会第45回青年部定期大会に出席しました

2017年03月11日 | 自由民主党
 こんにちは、自民党国立総支部青年部副部長を務めさせていただいている石井伸之です

 本日は、午後7時より立川グランドホテルにて自民党三多摩支部連合会第45回青年部定期大会が行われました。

 冒頭には東日本大震災で亡くなられた方々と平成28年11月16日にご逝去された故佐藤一夫前国立市長に対する黙祷が捧げられました。

 佐藤前市長が5年6か月の間、国立市政を前に進めるべく尽力されたことに対する感謝の気持ちは生涯忘れられません。

 その後はスムーズな議事進行ののちに来賓挨拶へと入ります。

 永見理夫国立市長も来賓として出席されています


 永見市長からは、国立市長選挙における惜しみない協力をいただいたことに対する感謝の気持ちから始まり、自民党が日本をリードして引っ張っているという厳然たる事実に対して青年世代の方々も胸を張ってほしいとのこと、そして自民党所属議員や青年部の皆さんに支えられているということに対するお礼の言葉をいただきました。

 議会や委員会答弁でもそうですが、こういった挨拶でも要点をしっかりと押さえ、数分間という与えられた時間の中で、素晴らしい挨拶をいただきました。

 その後は懇親会となり、各地域の議員と南武線高架化事業の推進や周辺地域の道路ネットワーク整備に関する件、7月2日投開票で行われる都議選の支援体制などについて話しました

 同世代の議員とこういった地域を跨ぐ課題について話し合えるというのは嬉しいことです。


 中川雅治参議院議員です。


 三田敏哉元都議会議長、第二代青年部長です。

 国会議員の皆さんです。

 都議会議員選挙に立候補をされる現職、新人の方々です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月10日 国立市議会ホームページに私の一般質問が掲載されました

2017年03月10日 | 国立市議会
 こんにちは、予算特別委員会が終わりホッとしている石井伸之です

 本日は、東京都へ提出する書類作成、最終本会議に向けての打ち合わせ、相談事項に対する返信メール作成などを行い、夜にはゴルフの練習を行いました。

 仕事の合間に何気なく、国立市議会ホームページを見ていると、つい先日行った3月議会一般質問の様子がアップされていました。

 南武線高架化に向けて「永見市長として南武線高架化を決断するには、調査研究を重ね、庁内合意、関係機関との合意、議会への説明、市民への説明というように様々な手続きが必要というのは私も理解します。そこで、平成29年度は南武線連続立体交差事業着手に向けて 調査に入るための事前準備を行うべきと考えますが、こういった 流れについていかがお考えでしょうか?」

 との質問に対して、永見市長より「南武線高架化に向けた判断を行うために基礎的な調査研究をする」との答弁があります。

 この一言でようやく国立市は南武線高架化に向けてスタートラインに立ちました

 また、国立駅ホームドア設置に向けて「京浜東北・根岸線の次に中央線が選ばれるように、国立市として国立駅ホームドア設置を要望したと聞きました。個々で訴えることも大切かと思いますが、中央線沿線市が連携してJR東日本へ働きかけるべきです。そこで、中央線ホームドア設置に向け、沿線市長で協議した上で、市長連名の要望書をJR東日本へ渡し、その時の様子を新聞やテレビ、SNS、ホームページで広く配信することによって、中央線利用者全体の要望として世論を味方につけ、沿線市が一丸となった全地域的な要望項目に引き上げるべきと考えますが、いかがでしょうか?」

 との質問に対して、永見市長より「中央線沿線市長が連携して中央線が京浜東北線に続く、次のホームドア設置路線となるように連携してJRへ要望する」という旨の力強い答弁をいただきました。

 是非、一度国立市議会ホームページにおけるインターネット中継をご覧いただければ幸いです。←リンクを貼りましたので、クリックしていただければ嬉しく思います。

 写真は、家内が夕飯に作ってくれたローストビーフ丼です。


 大変美味しくいただきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月9日 国立市議会平成29年度特別会計予算案4件全て可決しました

2017年03月09日 | 国立市議会
 こんにちは、14回目の予算特別委員会に出席している石井伸之です

 本日は予算特別委員会四日目最終日を迎えました。

 最終日の四日目は4つの特別会計予算の審査です

 国民健康保険、介護保険、下水道、後期高齢者の特別会計となっています。

 日にちは違いますが、平成23年国立市議会予算特別委員会の最終日午後2時46分東日本大震災が発災しました

 猛烈な揺れに驚き、瞬時に机の下へ潜り込んだ恐ろしい体験は今も忘れられません。

 そこで、本日は開会冒頭に東日本大震災で亡くなられた方々に対する黙祷を捧げました

 市民の皆様の安心と安全を守る議員の一人として、国立市の防災力強化に向けて訴えて行きます。

 さて、本日の質問事項は

1国民健康保険制度において、平成30年に市区町村単位から都道府県単位へ移行するが、国立市の負担額の増減について
2平成28年に比べて予算ベースで3億円増加する介護給付の伸びを抑える為には

 1について国立市は収納率が高く、平成28年度には値上げをして国保財政健全化に向けて努力していることから、都道府県に一元化された直後は現状並みの負担とのことです。

 正直なところ、健康増進課長よりこの答弁をいただき、ホッとしました

 平成28年に値上げをして、再び平成30年度都道府県への一元化直後に値上げになるのではないかとビクビクしていたところです。

 ただ、高齢化の波により医療費の自然増が予測されますので、予防医療の充実に向けてこれからも訴えて行きます

 介護予防の件では、フレイル対策が重要です。

 フレイル状態というのは、健康な方と要支援・要介護の方の中間に当たる方々のことを言います。

 フレイル状態にならないよう、サルコぺニア対策が重要です

 サルコぺニアとは、1989年アメリカのアーウイン・ローゼンバーグ氏が提唱した言葉で、サルコ(筋肉)ぺニア(減少)というギリシャ語となっています。

 どういった状態かというと、やせ形で筋肉量が減少し、日常活動に支障をきたす状態です

 様々な週刊誌でダイエットを推奨し、やせ形でスリムな体型が持てはやされていますが、痩せすぎると50代、60代の方々はサルコぺニアの影が忍び寄っています。

 『自分はスリムで痩せているから健康』という言葉は大きな間違いです

 筋肉というのは、たんぱく質への分解と合成を繰り返しています。

 しっかりとたんぱく質を補給せず、運動をしなければ、筋肉量は失われる一方です。

 予防医療を学ぶ中で、介護予防にむけたメカニズムをしっかりと訴えて行きます

 昨日出席した東京国立ロータリークラブ・東京国立白うめロータリークラブの合同例会の様子です。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月8日 本日は予算特別委員会三日目を迎えました。

2017年03月09日 | 国立市議会
こんにちは、暖かな春の到来を心待ちにしている石井伸之です

 本日は水曜日ということから、大和議員、大谷議員と共に朝の市政報告を行いました。

 畑の日陰部分には薄っすらと霜が残っています

 気温は1度となっており、まだまだ真冬の寒さです。

 さて、本日も一昨日、昨日に引き続いて予算特別委員会に出席しました

 審査範囲は、款8土木費、款9消防費、款10教育費、款11諸支出金、款12予備費です。

 私からはコミュニティワゴンについて、地域防災力向上について、昨年不調となった工事について質疑しました

 コミュニティワゴンは、青柳ルートのみが試行運行継続となりましたが、この一年間の運行状況によっては廃止の危険性があります。

 末永く青柳地域におけるコミュニティワゴンが運行されるように「現在の始発よりも一本前に運行して欲しい」「祝日や土曜日は市役所へ行くよりも矢川駅との往復便を増やして欲しい」「夕方は乗車数が少ないので、便数を減らしても良いのでは」といった声を伝えました。

 交通課長からは、こういった声に対して全ての要望を受け入れられないが、少しでも乗車数が増えるように努力する旨の答弁をいただきました。

 続いて地域防災力向上について、職員の中で防災減災に向けたリーダーを育てる意味で、防災士の資格取得を支援すべきとの件を質疑しました。

 防災安全課長及び職員課長より、職員一名に防災士取得支援を検討しているとのことです。

 私が平成18年に防災士資格を取得して以来、職員の防災士資格取得は何度質疑したか分かりません

 干支が一周してようやく、国立市役所が防災士資格取得に一歩を踏み出しました。

 次に、とある小学校のプール配管設備工事が入札不調(入札を行ったものの、どの企業からも入札が無い、もしくは全ての入札金額が予定の最高金額を越えている時のことを言います)に終わりました。

 入札が不調に終わるということは、必要な工事が進まないことを意味しますので、企業が入札可能な価格や期間を含めて、適正な準備を行うよう要望いたしました。

 一般会計歳出部分の質疑が終わり、討論は省略して直ちに採決へ入ります。採決の結果、賛成多数で可決となりました

 賛成した会派は、自由民主党明政会、新しい議会、公明党、みらいのくにたちとなりました。

 3月23日に行われる三月議会最終本会議において、会派代表討論が行われ、最終的な議会の判断となります





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月7日 本日は予算特別委員会二日目を迎えました

2017年03月07日 | 国立市議会
こんにちは、自由民主党明政会所属の石井伸之です

本日も昨日に引き続き国立市議会では平成29年度予算特別委員会が行われます。

昨日の実施計画や歳入部分に引き続いて、歳出の前半部分に入りました

歳出の前半部分は、款1議会費から款7商工費までとなります。

どういった点を質疑したかというと以下の通りです

1 谷保駅跨線橋改修工事について
2 B型肝炎ウイルス予防接種について
3 胃がん予防について

1番の谷保駅跨線橋改修工事については、市民の方より「北口エレベーターホールに雨が吹き込む」「北口エレベーターホール床面に雨が溜まる」「屋根の隙間に鳩が巣を作るので注意して欲しい」といった声をいただき、その点を質疑しました。

 ちなみに、谷保駅跨線橋改修工事は3月一杯で全ての工事を終え、4月には検査を行い、全ての工事が完了します。

 現場監督として工事に携わる中で、工事期間中にしっかりと工事状況を点検する中で、手直し工事が無い様に質疑したところ、福祉総務課長よりしっかりと取り組む旨の答弁をいただきました。

 2番目のB型肝炎ウイルス予防接種については、平成28年10月1日より0歳児へのB型肝炎ウイルス予防接種が公費で助成されるということから、平成28年4月以降に誕生した新生児に対する予防接種について質問しました。

 予防健康担当課長からは、平成28年4月以降に誕生した新生児に対しても、B型肝炎ウイルスの予防接種を公費で助成するとの答弁がありました

 年度途中に開始した事業であっても、しっかりと助成する旨の答弁をいただき、嬉しく思います。

 その後に要望事項として、B型C型肝炎ウイルス検査についても引き続いて広報を行うように要望いたしました

 続いて3番目に胃がん予防について質問したところ、平成29年度より50代の方を中心にピロリ菌と胃粘膜萎縮度検査助成制度を作るとのことです。

 数年前より、私は胃がん原因の99%がピロリ菌ということから、ピロリ菌と胃粘膜萎縮度の検査助成制度を求めてきました。

 ようやく平成29年度より実施されることになり、大変嬉しく思います。

 胃がん・肝臓がんに罹患する方が減少し、将来的には日本からピロリ菌由来の胃がんゼロ、肝炎ウイルス由来の肝臓がんゼロに向けて、様々場面で他市の議員にも伝えて行きます。



 家内が、夕飯にレンコンの肉詰めを作ってくれました。

 レンコンはアレルギーに効くということから、人気の高い食材の一つです。

 レンコンの穴にはお肉が詰まっており、絶妙な味付けの甘辛いタレが掛かっています

 口の中へ頬張ると、レンコンの「シャリシャリ」とした食感にレンコンのほのかな甘み、お肉の旨味と甘辛いタレがカルテットとなり、得も言われぬハーモニーを奏でます

 あっという間に胃袋へ収まったことは言うまでもありません。 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加