石井伸之の国立市議会議員日記 国立市議会自由民主党明政会会派所属 福祉保険委員会委員長 議会運営委員 広聴委員 農業委員

東京都国立市の若手市議会議員(4期目)による日記 国立市政の最新情報を伝えていきます 

4月23日~24日 国立市農光会で研修視察旅行へ向かいました、二日目の様子です

2017年04月23日 | 農業委員会
 こんにちは、国立市農光会研修視察旅行中の石井伸之です

 昨夜は、長野県松本市安曇にある白骨温泉湯元斉藤旅館に宿泊しました。

 高地だけあって、真冬並みの寒さです。

 早朝の気温は5度を指していました

 午前8時30分には旅館を出発して、山梨県に向かいます。

 まずは、ビニールハウスでのイチゴ栽培見学とイチゴ狩りです

 露地でのイチゴ栽培はこれからが旬ですが、ビニールハウスのイチゴ栽培はそろそろ終了となります。

 周囲の畑では、とうもろこしや玉ねぎが栽培されています。


 また、田んぼを耕している方とトラクター談義に花が咲きました



 その後は、道の駅「とよとみ」に向かいます。

 正午近くということもあり、野菜の棚はガラーンとしています

 午前中に殆ど売り切れてしまうそうです。



 ほうれん草が残っていました。

 続いて、甲州ほうとう小作竜王玉川店でほうとうをいただきました

 鉄鍋で煮込んでいるだけあって、冷まさずに口へほうとうを運ぶと、舌をやけどしそうになります。


 体が温まりました。

 そして、最後の視察場所は、大月市にある甲斐東部木材団地におけるプレカット工場見学です

 こちらは、専門学校東京テクニカルカレッジ建築科の同級生が工場長をしています。

 何でもそうですが、こういった人脈を大切にしたいと思います。

 最初は座学で林業の状況を学びます。

 太平洋戦争終了直後の大規模な植林により、伐採すべき木が成熟しています

 スギやヒノキといった針葉樹は、50年ほどで二酸化炭素を吸収するピークを過ぎるそうです。

 地球温暖化防止の観点からも50年前後で伐採しなければなりません。

 また、花粉症予防の観点からも、花粉を飛散させるスギの伐採は急務の課題です。

 こういったことから、国としても首都圏に近い、多摩産材や山梨県産材を始めとする木材の活用を推進しています

 その後は、プレカット工場を見学します。

 パソコンで住宅の3D図面を描き、そこから木拾いを行い、必要なカットをオートメーションで行います。

 木材を組み立てるための「ほぞ」(ほぞ穴に入れる突起の部分です)が一瞬にして加工されます。


 その様子を見て、一同、感嘆の声が上がります。

 一つの「ほぞ」や「ほぞ穴」を作るのに、大工が何分も掛けていたものが、数分で完成しました。

 外には切り出されたばかりの原木が置いてあります

 加工されず、原木のままセリに出されるものもあるそうです。

 ちなみに原木1㎥で1万6千円~1万8千円が相場と言われています。

 温かみのある木材での住宅が増えることが、日本の森林を守ることに繋がりますので、是非とも多くの方に理解していただけるよう、努力したいと考えています。

 事務局長として、研修視察ルートを組み立てましたが、多くの方に助けていただいたことを心から感謝したいと思います。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月23日~24日 国立市農光会で研修視察旅行へ向かいました

2017年04月23日 | 農業委員会
 こんにちは、国立市農光会事務局長の石井伸之です

 本日は、数か月前より準備をしていた国立市農光会研修視察旅行を行いました。

 国立市農光会は現役農業委員有志及び農業委員OB有志による任意団体です。

 毎年一度、この時期に研修視察を兼ねて旅行を行っています。

 任意団体ですから、今回の会費は全て自費です

 さて、今回の研修視察旅行は、初日にバス内での第三次農業振興計画についての協議、諏訪大社参拝、諏訪湖遊覧船、松本城見学、白骨温泉に宿泊、二日目は山梨県中央市でのイチゴ狩り、道の駅の見学、甲斐東部木材団地におけるプレカット工場見学という日程となっています。

 実はこれ以外にも、諏訪大社下社や武田神社も見学する予定でしたが、過密スケジュールになるということから削除となりました。

 まずは、バス内で第三次農業振興計画についての研修に入ります。

 国立市第三次農業振興計画によると、農業者が平成2年には210戸だったものが平成27年には109戸へ半減しています。

 また、国立市の総面積815ha(ヘクタール)に対して農地面積は59.7ha、そのうち生産緑地は47.4ha、その中で相続税納税猶予を受けているのは20.0haです。

 農業継続上、最大の問題はアンケート結果でも示されているように、相続税の問題(60.3%)自分の健康問題(50.7%)が抜きんでています。

 相続税納税猶予制度が無ければ、農地の存続が更に厳しいものであることは間違いありません。

 ただ、農業生産額の推移を見ると、以下のようになっています。

平成21年 1億9000万円
平成22年 1億5000万円
平成23年 1億6000万円
平成24年 1億6000万円
平成25年 1億6000万円

 というように、ほぼ横ばいです。

 つまり、農家数や農地面積は減少しても、各農家が経営努力をされていることは分かります。

 こういった努力に報いるべく、今後とも国立市内で生産される新鮮野菜が流通するように努力して行きます

 バス内での研修後は、諏訪大社本宮を参拝します。

 手水舎は苔がビッシリ生えており、その手触りは最高です。

 ご存じのとおり、諏訪大社は諏訪明神とも呼ばれ、古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神。また武勇の神として広く信迎され、現在は生命の根源・生活の源を守る神として御神徳は広大無辺で、多くの方が参拝に訪れます。

 諏訪大社では、結婚式後の写真撮影を行っていました。


 その後は、諏訪湖遊覧船に乗船して、

 諏訪湖のすわん号に乗り込みました。



 次に、昭和天皇皇后両陛下が昭和39年に食事をされた、八州(やしま)という蕎麦屋に向かいます。





 美味しい天ぷらそばをいただきました。


 松本城へ向かう前に、諏訪高島城が近くにあるということから、そちらに寄りました。



 すると、城下の公園は桜が満開で、多くのお花見客で溢れていました。


 お城を彩る桜の見事さに、ついつい見とれてしまいます。



 続いて松本城に入ると、やはり桜が綺麗です。

 今年は桜の開花が、若干遅れたそうです。


 松本城は現存12天守の中の一つに数えられるだけあって、戦国時代の趣を今に残しています。


 天守閣の中にへいそくが飾られています。

 地上6階に当たる天守への階段は、梯子と変わらない急角度です。




 天守からの眺めは最高で、松本盆地を一望することが出来ます。





 松本市のゆるきゃら「アルプちゃん」です。

 その後は、本日の宿泊場所である白骨温泉湯元斉藤旅館に向いました

 白骨(しらほね)温泉と呼ばれるだけあって、乳白色な温泉となっており、かすかに硫黄の臭いがします。

 明日も様々な場所を回りますので、早めに就寝しました

  


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月22日 本日は国立市体育協会においてファミリーフェスティバル全体会議が行われました

2017年04月22日 | 国立市体育協会
こんにちは、国立市体育協会事業部に入部して15年となる石井伸之です

本日は、午後7時より、くにたち総合体育館でファミリーフェスティバル全体会議が行われました

私たち事業部は、各連盟より来ていただいている実行委員の方々と共に、様々なブースで携わります。

2階の会議室がほぼ満席になる程の方々集まっていただきました

会議の中では雨の場合にどうするか?との質問がありました。

私が15年体育協会に携わって、ファミリーフェスティバルが終日本降りの雨が降ったのは、1回だけです

事業部長からの解答は単純明快でした。

体育館内での種目は実施するが、外部での種目は中止するとのことです

多くの子供たちが集まる楽しい行事なので🎵晴天を祈りたいと思います。

さて、私は昨年まで野外劇場の司会を務めていました

しかし、今回はインフォメーションを務めつつ、全体の様子を確認するようにとのことです。

与えられた役割を果たし、ファミリーフェスティバル全体が更に素晴らしいものとなるよう尽力致します

5月5日午前10時よりくにたち総合体育館周辺で行いますので、お子さん連れで遊びに来てください




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月21日 本日は国立市体育協会事業部でファミリーフェスティバルに向け買い出しをしました

2017年04月21日 | 国立市体育協会
 こんにちは、国立市体育協会事業部所属の石井伸之です

 本日は、午前9時にくにたち総合体育館に集合し、大東京総合卸売市場へ向かいます。

 まずは、泉屋でシャボンドームやシャボン玉遊びで使う洗剤やグリセリンなどを購入します

 続いて、シモジマで袋類、わりばし、パック類、軍手、画鋲などの資材を購入しました。

 それからは、開治屋でケチャップや青のりを買い、肉のアンデスではフランクフルトの注文です

 青柳祭りやどんど焼きで様々なものをこちらの市場で購入しています。

 その時の経験が生かされ、大方どこに何があるのか分かるというのは、買い物が楽です。

 続いて、国分寺市弁天通沿いにあるパスポートへ向かいます

 こちらのペットボトル飲料の安さは、他店の群を抜いています

 今後は青柳若葉会の買い出しでも、こちらを利用したいところです。

 続いて、日野橋のアミカでラムネを購入し、スーパーバリューでは焼そば用のキャベツを16玉注文して買い出しは無事終了しました。

 体育館に戻ってからは、購入物品の仕分けやチェックを行い、解散となりました。

 5月5日のファミリーフェスティバルに向けて、明日は全体会議が行われます

 しっかりと準備をする中で、多くの子供たちが楽しめるファミリーフェスティバルにしたいと思います。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日 本日は衆議院議員選挙の区割り改正案が公表され国立市は選挙区が東京19区から東京21区へ変わる見込みです

2017年04月20日 | 自由民主党
 こんにちは、松本洋平衆議院議員を応援している石井伸之です。

 本日は早朝に何気なく携帯のラインをチェックしていると、自民党都連事務局職員より驚きの情報が入りました。

 情報によると、衆議院議員選挙区画定審議会は国勢調査に基づく、小選挙区の区割り改定案を示したそうです

 読売新聞多摩版には詳細が掲載されていました。

 国立市は今現在、東京第19選挙区(西東京、小平、国分寺、国立)に所属しています。

 本日公表された改定案によると、国立市は東京第21選挙区へ編入となるとのこと

 ちなみに現在の21区は立川・昭島・日野の三市です。

 そこから昭島市が25区へ移行し、国立市と多摩市・稲城市の一部が編入となります。

 この案が確定になるかどうかは分かりませんが、Z型の細長い選挙区は選挙カーの運行でも苦労しそうです

 また、多摩版の右手に視線を移すと、東京都議会議員選挙において都民ファーストと生活者ネットが選挙協力をするとのことです。

 国立市と国分寺市で構成される都議選の選挙区、北多摩第二選挙区において都民ファーストが生活者ネットの山内都議を応援するとの記事が掲載されていました。

 正直なところ、保守系と思われていた都民ファーストが革新系の生活者ネットを支援するとは想定外です。

 さらに新聞記事によると、もう一議席を獲得するために、公認候補の擁立に向けて動いているとのこと

 どういった候補者が擁立されようと、自民党としては現職都議であるたかすぎ健一都議会議員の一議席を確保したいと考えています。

 本当に厳しい選挙であることは誰の目にも明らかですが、どうか「たかすぎ健一」都議会議員へ支援の輪を広げていただけますよう、よろしくお願いいたします

 さて、本日は午後7時より自民党国立総支部定期大会が国立市商工会館で行われました。

 今定期大会を持って、青木総支部長が退任され、現幹事長が総支部長に就任し、私が新たに幹事長となります

 平日の夜ということもあり、参加者は50名弱で少々寂しいところでしたが、無事に議事は進行しました。

 来賓挨拶としては、三田元議長、松本副大臣、高椙都議、永見市長へと続きます

 話題の中心は、衆議院議員選挙区区割りの件に集中しました。

 松本洋平衆議院議員からは、平成15年に東京19区で立候補して以来、長い間支援していただいたことに感謝されていました。

 ただ「本日で終わりではありませんからね」というように、案が示されただけなので、これで決定というわけではないことを強調されていました。

 高椙都議からは、本日の大会決議や大会宣言など全ての部分で「高椙都議の必勝」と、入れていただいたことへの感謝の言葉をいただき、文章を作成した私としては嬉しい限りです



 永見市長からは、選挙区の区割りについてコメントを求めるマスコミから、執拗に追いかけられていたとのことです。

 さすがに、軽々しいコメントを出すことは出来ず、ノーコメントを貫いたとの話がありました

 市長としての発言が如何に重いものであり、周辺への影響力が強いものであるか実感させます。

 特に今回の区割りでは、稲城市、多摩市が市域を二分する選挙区割りとなっています

 つまり、投開票における選挙の手間が、単純に従来の二倍となるのではないでしょうか?

 その後は懇親会に移り、皆さんと楽しいひと時を過ごしました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日 本日は矢川駅北口ロータリーで朝の市政報告を行いました

2017年04月19日 | 自由民主党
 こんにちは、毎週水曜日朝の市政報告を矢川駅で行っている石井伸之です

 本日は、大和議員、大谷議員と共に矢川駅北口で朝の市政報告を行いました。

 僅か数週間前までは上着と手袋が手放せない気候でした。

 それが嘘のように温かく、大変爽やかな朝を迎えています

 まさに、朝の市政報告日和です。

 しかし、爽やかだったのは日陰にいる時まででした。

 太陽が差し込むと、真夏の熱さです

 さて、今日は大和議員が高椙都議の旗を持参され、4本の旗を並べて市政報告を行いました。

 通行される方が、高椙都議の旗を「ちらっ」と、見ています

 少しでも高椙都議の名前を覚えていただければ幸いです。

 報告内容としては、まちづくりに精通している竹内副市長が新たに就任されたこと、待機児解消に向けて認可保育園設立に向けて努力されていること、南武線高架化工事に向けて訴えていること、5月17日には議長を始めとする役職改選の臨時議会が行われることを伝えました。

 来週再来週と所要があり、朝の市政報告を休ませていただきますが、5月となってから行いますので、どうかよろしくお願いいたします

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

4月18日 本日はロータリークラブのメイクを行い、自民党国立総支部定期大会に向けた司会及び議長用の式次第を作成しました

2017年04月18日 | 自由民主党
 こんにちは、自民党国立総支部事務局長を務めて六年の石井伸之です。

 本日は、東京国立白うめロータリークラブのメークアップをするために立川グランドホテルに向かった後に、ヤマダ電機でプリンター用のインクを購入しました。

 基本的にロータリークラブというのは100%出席を目指すこととなっており、どうしても毎週の例会に出席出来ない場合は「メークアップ」と言って、他のロータリークラブが行っている例会に出席をするか、決められた場所でサインをする必要があります。

 ロータリー百科事典には以下のように書かれています。「欠席の前2週間または後2週間以内に別のRCの例会か他の所定の会合(標準クラブ定款第7条参照)に出席すれば、自己の会員身分を守り、出席のクレジットを受けることができる。別のRCでメークアップした場合、訪問先のクラブ幹事から「訪問ロータリアン報告用紙」にメークアップの旨記入され、所属クラブに送付される」とのことです。

 正直なところ、45年間生きてきて「奉仕の精神」というものに、ロータリークラブに入会して初めて接しています。

 誰かの為に役に立ちたいという、ごく当たり前の欲求が人には備わっているそうです。

 しかし、現場監督時代は仕事の忙しさにかき消され「奉仕」という概念すら見当たりません

 小さなことかもしれませんが、誰かの為に何かをしたいという気持ちを持ちえない人が、誰かから何かをしていただくことがあるのでしょうか?

 私は、日本の社会がお互い様の精神で成り立っていると認識しています。

 そんな時に、忙しい仕事が誰かの為に役立っているという奉仕の精神を、仕事の中で見出すことが出来れば、その仕事は立派な奉仕となります。

 ささやかな心の持ちようかもしれません。

 しかし、自分の仕事が「ただやらされている」ものなのか?それとも「社会の役に立ち、奉仕の精神の上で成り立っている」ものなのか?

 同じ仕事が、180度転換するに等しいほど、心の豊かさをもたらすこと間違いありません。

 金銭を得ている限り、その仕事が社会の役に立っています

 そして、社会の役に立つ大きな仕事を大きな歯車で回す役割が行政に求められています。

 市民の皆様一人一人からお預かりする貴重な税金を、インフラ整備という大きな事業で市民の皆様へ還元することは行政にしかできません

 そういった中では、議員という立場として「奉仕の精神」を片時も忘れず、小さな事業という歯車から、大きな事業という歯車まで、スムーズに回す潤滑油となれれば嬉しく思います。

 その為にも、しっかりと頑張っている職員を支え、応援して行きたいと考えています。

 永見市長の元で、職員活性化策としてプロ野球のようにFA(フリーエージェント)制度というものが予定されています。

 職員として働いていたからこそ、行きたい職場へ行くことのできる環境作りに向けて努力されています

 「公務員だから自分を押し殺して働くことが美徳」という考え方を、退職された職員の方より聞いたことがあります。

 申し訳ありませんが、私はその考え方を是とすることは出来ません。

 公務員である前に、一人の人である以上、自分の能力にしっかりと向き合い、自分のやりたい仕事、なりたい自分を目指すべきです。

 市役所部課長が生き生きと答弁をされている姿を見ると、仕事にやりがいを感じ、誇りを持って国立市役所に勤めていることが分かります。

 革新市政時代は、職員が課長になりたがらないという時代がありました

 佐藤前市政、永見市政となって30代の若手課長の登用が始まってからは、職員の目の色が変わりました。

 この路線を議員の一人として、しっかりと守っていきたいと考えています。

 どうか今後とも、国立市を良くするために働いている、市役所職員への支援をよろしくお願いいたします

 「わとわ」で行われている例会の風景です。次期会長より今後の方針を説明されています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4月17日 本日は自民党三多摩支部連合会事務局長連絡協議会通常総会に出席しました

2017年04月17日 | 自由民主党
 こんにちは、自民党国立総支部事務局長の石井伸之です

 本日は自民党明政会会派控室で、大和議員、大谷議員、遠藤議員と共に、定期大会に向けての資料作成を行い、お昼には東京国立白うめロータリークラブ例会への出席、午後4時からは表題の自民党三多摩支部連合会事務局長連絡協議会通常総会に出席、午後7時からは国立市体育協会事業部会に出席して一日が終わりました。

 4月20日に行われる自民党国立総支部定期大会において、二年に一度の役職改選が行われます。

 正式には当日発表されますが、大幅に役職が変更となる予定です

 こういった役職というものは、一人の方が長年同じ役職へ留まるのは如何なものかと思います。

 ある程度の期間で、変わるべきと考えています。

 さて、本日は午後4時より自民党三支連事務局長会総会が立川グランドホテルで行われ、副事務局長の遠藤議員と共に出席しました。

 総会は慎重審議の後に無事終了し、第二部では都議選に向けて中身の濃い話となります。

 現在のところ、自民党公認候補は58名となっておりますが、あと2名の公認を予定しているそうです。

 惜しまれつつも現役を引退する都議会議員がいる反面、新人都議会議員候補として立候補する方がいます。

 自民党が政権を失う直前に行われた前々回8年前の都議会議員選挙以上に、今回は厳しい選挙になること間違いありません。

 楽な選挙自体が存在しませんが、今後四年間の都政が決まる大切な都議会議員選挙なので、裏方としてしっかりと支えて行きます

 吉野三支連会長です。

 土方事務局長会会長です。


 
 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月16日 本日は自民党都連学生部・青年部・青年局合同での全国一斉街頭を行いました

2017年04月16日 | 自由民主党
 こんにちは、自民党青年局所属の石井伸之です

 本日は、立川駅北口と表参道交差点において、自民党全国一斉街頭行動を行いました。

 午前11時より開始ということから、少し前に立川駅伊勢丹前に向かうと、学生部、青年部、青年局の仲間が集まっています

 内容としては18歳選挙権についてです。

 資料によると、世界の国々では92%が18歳選挙権を採用しているとのこと

 日本でもようやく、昨年夏の参議院議員選挙より、選挙権が20歳から18歳に引き下げられました

 学生部の方々もマイクで、立派に演説されております

 ややもすると、議員の演説よりも上手ではないかと感じられるほどです。

 学生のうちから政治に関心を持つということは、素晴らしいことです

 若年層の政治離れが投票率からも顕著になっていますので、どこかで歯止めを掛けねばなりません。

 地道な活動ですが、学生がマイクを持つことによって、同年代へのアピールが出来ればと考えております

 司会は、浜中のりかた西東京市議です。 


 朝日健太郎参議院議員です。



 井上信治衆議院議員です。


 伊藤しょうこう八王子市議です。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4月15日 日野市長選挙最終日に家族で高幡不動八十八か所巡りを行いました

2017年04月15日 | Weblog
 こんにちは、八百万の神様を大切にしたいと考えている石井伸之です

 本日は家族で高幡不動へお参りに行きました。

 風が吹くたびに、桜吹雪が舞っています

 桜が徐々に葉桜となっており、花の命の短さを実感します。

 とあることを祈りたいと考え、本日は家族で高幡不動の八十八か所巡りをしました

 頂上辺りを巡っていると「日野市長には、現職市長候補、大坪、大坪冬彦をどうかよろしくお願いいたします」とのフレーズが聞こえて来ます。

 大企業の移転を始めとする様々な課題解決に向けて尽力をされている、大坪市長には是非とも再選していただきたく思います

 約50分ほどの道程ですが、良い運動になります。

 64か所目の付近に、東京日野ロータリークラブが50周年を記念して設置した石碑がありました

 以前は気が付かなかったかもしれませんが、ロータリークラブに所属してみると、各クラブが地域貢献をされていることが分かります。

 無事八十八か所巡りを終えて、国立へ戻る途中「市長は現職」という大きなポスターが目に飛び込んできました。

 今後四年間の日野市を決める大切な市長選挙ですので、日野市有権者の皆様には貴重な一票を投じていただければと思います

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4月14日 本日は自由民主党明政会会派で南武線高架化に向けた打ち合わせを行いました

2017年04月14日 | 国立市
 こんにちは、JR南武線高架化事業を一刻も早く前に進めたいと考えている石井伸之です

 本日は自由民主党明政会会派で、南武線高架化に向けた打ち合わせを行いました。

 当然のことですが、多くの市民の皆様が考えているように南武線高架化工事は、絶対に進めるべき事業であることは間違いありません

 数十年前の下水道工事や直近に行われている中央線高架化工事と同じことが考えられます。

 ただ、細かな部分で自由民主党明政会として意思統一が必要です。

 まだまだ調整の段階なので、内容を公にすることはできませんが、多くの市民の皆様に賛同の得られる南武線高架化事業とするべく尽力をしています。

 その後は、議会事務局長を始め他の部課長との打ち合わせを行い、夕方には農光会会長宅で大和議員と共に農光会視察研修の打ち合わせ、午後7時30分からはさくらフェスティバルの反省会へ出席して一日が終わりました。

 非常に内容の濃い一日となっており、少々疲れましたが、充実感一杯の疲れは心地良いものです

 写真は先週、高幡不動で撮影したものです。









コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

4月13日 本日は国立市農光会視察研修に向けた行程の作成、予約の連絡を行いました

2017年04月13日 | 農業委員会
 こんにちは、国立市農光会事務局長の石井伸之です

 本日は東京国立白うめロータリークラブの補助金取得に向けた書類を次期会長へ届けた後に、国立市農光会視察研修に向けた行程表を作成し、予約の連絡をしました。

 国立市農光会とは、農業委員会を退任したOBの方々と現職農業委員で構成されます

 毎年この時期にバスで視察研修を行います。

 私は今年から農光会事務局長ということから、視察研修の案を作成し、関敏明会長、大和幹事長と調整を重ねているところです。

 幾度からの協議を重ねた後に、諏訪~松本を初日に回り、二日目は山梨でいちご狩り~道の駅視察~甲斐東部木材団地での巨大なプレカット工場視察という行程表を組み上げました。

 現場監督として工程表を作成することと、視察研修の行程表を作成するのは、どこかで通ずる部分があります。

 こういった作業をしていると、ゼネコンや工務店で現場監督として働いていた時が懐かしく感じました

 4月下旬に行う農光会研修視察が、素晴らしいものとなるよう内容を更に精査して行きます。

 写真は家内が日野市へ行った際に、配布されていたものだそうです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4月12日 本日は南武線矢川駅北口ロータリーで朝の市政報告を行い、たかすぎ健一都議との連携について話しました

2017年04月12日 | 自由民主党
 こんにちは、国立市議会議員四期目の石井伸之です

 本日は水曜日ということから、矢川駅北口で朝の市政報告を大和議員、大谷議員と共に行いました。

 いなげや前の桜は満開となっており、春本番を感じさせます


 朝の市政報告をしていると、車体を桜の花びらで化粧した立川バスが通過して行きました。

 風流な方であれば「ここで一句」というところではないでしょうか?

 残念ながら、そういった素養はありません。

 ただ、この時期の国立市が桜を始めとする様々な花が芽吹き、人の目を楽しませてくれます

 美しい花を見て「綺麗」と思う心を大切にしたいと考えています。

 さて、本日の朝の市政報告をは、7月2日投開票される東京都議選についてです

 国立市は国分寺市と同じ選挙区で、北多摩第二選挙区と呼ばれます。

 自民党としては北多摩第二選挙区でたかすぎ健一」都議会議員を公認しております。

 たかすぎ都議は現在一期目で、二期目を目指して活動中です

 真面目な人柄で、都政に関する国立市の案件をお願いすると、すぐに動いていただきます。

 是非とも、たかすぎ都議への支援の輪を広げていただきたく存じます。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4月11日 本日は自由民主党東京都連合会政経パーティーに国立総支部事務局長として運営側の一人に名を連ねました

2017年04月11日 | 自由民主党
 こんにちは、自民党国立総支部事務局長の石井伸之です

 本日は、午後6時より自民党東京都連政経パーティーが、東京プリンスホテルで行われます。

 それに先立ち、私は午後1時過ぎには会場入りし、裏方として運営を支えました。

 裏方として集まった方々は、国会議員秘書の方々を先頭に、各種団体の方々、自民党都連職員、私達各支部事務局長で100名近くにも上ります。

 オリンピックパラリンピックのポスター掲示を行った後に、本日の役割分担について説明を受けます。

 続いて、来場者へ配布する資料を自民党の布袋に入れます

 その数、何と5000セットです。

 流れ作業で行い、何とか一時間がかりで終了しました

 続いて、私は狛江市議会議員の篠議員を始め数人で、招待客用の受付を行うことになり、その説明を受けました。

 受付開始まで、少し時間があることから、メイン会場の様子を見に行きました

 すると、本日総合司会を務める木原宏立川市議会議員が、リハーサルが行っています。

 リハーサル中を邪魔しては申し訳ないと思いつつも、記念に写真を一枚

 写真からも緊張している様子が伝わって来ます。

 さすがに、安倍総理を始めそうそうたるメンバーを前に、総合司会を務めるというのは、一瞬たりとも気が抜けません。




 地元衆議院議員を紹介する場面のリハーサルです。

 さて、午後5時の受け付け開始となります。

 5000人の来場を予定しているだけあって、受け付けはてんてこ舞いです

 招待客の受付の仕事をしているよりも、苦情を始めとする個々の案件処理の時間が長かったように感じますが、誰かが対応せねばなりません。

 午後6時の開始時間を過ぎても、入場者の人波は留まる気配が見えません。

 ようやく、午後6時30分頃となり、落ち着いて来ました。

 それでも、遅れて来られる来場者受付は午後7時30分まで続きました。

 午後8時過ぎ、無事閉会となり、来場者を送り出して無事終了となりました

 自民党東京都連政経パーティーの裏方が如何に大変であるか身を持って知るかとが出来、本当に良い経験となったことは間違いありません。

 特に事故もなく、無事終了することが出来たことは何よりです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月10日 本日は自民党国立総支部役員会、体育協会事業部会に出席しました

2017年04月10日 | 自由民主党
 こんにちは、自民党国立総支部事務局長の石井伸之です

 本日は、午後5時より自民党国立総支部役員会に出席しました。

 主な議題としては、東京都議会議員選挙と自民党国立総支部定期大会についてです

 4月8日に高椙健一都議会議員事務所で行われた会議内容の説明と共に、意見交換が行われました。

 情勢的に厳しいことは誰の目にも明らかですが「定数2」の中に滑り込めるよう高椙都議を支えて行きます

 その後は、とある会合に出席した後、体育協会事業部会に出席しました

 5月5日のファミリーフェスティバルに向けて、様々な準備を行っています。

 その中でも、周囲を飾り付ける「こいのぼり」や「提灯」の作成に時間が掛かります

 毎年恒例の行事となっているファミリーフェスティバルは、5月5日くにたち総合体育館を中心に行われます。

 一人でも多くの親子連れに参加いただければ嬉しく思います



コメント
この記事をはてなブックマークに追加