hiroの花便り

我が家に咲く花や日々の暮らしを綴っていきたいと思います

水仙・ベルソング・ピンクやピンクワンダー他、今年の水仙が勢ぞろい

2017-04-19 | 花・ガーデニング

1月から、花の少ない冬の庭を彩ってくれた水仙もそろそろ終わりです。
拙い写真も多々ありましたが、咲いた水仙はすべてご紹介することが出来ました。
来年も同じように、カメラを向けていることでしょう。



水仙・グランドソリゾール
昔から育てている水仙ですが、
房咲きなのですが、花は1本に2~3輪ぐらいしか咲かず、
葉っぱばかり茂り、花は3本しか咲きませんでした。
そろそろ処分時なのかもしれません。
(2017.03.17撮影)



原種系の水仙・ゴールデンベル
昨年の春、M代さんから頂いたものです。
(2017.03.25撮影)



丈夫で花付きが良い水仙です。
花茎の先にペチコートに似た黄色い花を咲かせるので、
ペチコート咲き水仙と呼ばれているそうです。
(2017.04.07撮影)



カップ咲き水仙
6年前頃、咲かなくなった鉢植えを庭に下ろしたところ、
毎年一輪だけ咲くようになりました。
ブログを始める前から育てているので、通算すると10年以上は
経過している古株の水仙です。
(2017.03.28撮影)



水仙・タヒチ
華やかな変わり咲き水仙です。

2013年秋にホームセンターで求めた球根を植えましたが、
2014年春には咲かず、
2015年は3輪の花が咲き、2016年は8輪の花が咲きました。
ただ今5輪開花中で、蕾があと1輪あります。
(2017.04.05撮影)



房咲き口紅水仙・ゼラニウム
一枚目の写真、グランドソリゾールと同じくらい古くから
育てている水仙で、今年で16年ぐらい経っているかもしれません。
ずっと鉢植えで、鉢増しをしながら育ててきましたが、
5年前庭に下ろしました。
清々しい香りのする水仙です。
(2017.04.03撮影)



香り水仙・ベルソング・ピンク芳香咲き
今年の新入りさんです。
香りの良さは房咲き口紅水仙・ゼラニウムと似ていますが、
花びらの色やカップの高さが異なります。
3球鉢に植え、4本の花が咲きました。
(2017.04.10撮影)





風雅水仙・ピンクワンダー
今年の新入りさんで、
白とサーモンピンクの花弁が交互に重なっている珍しい品種です。
来季も是非咲いてくれますように!
(2017.04.18撮影)



すでにブログ・アップ済みの水仙5種です
左から時計回りに4種
寒咲き・日本水仙 テータテート 
アイスフォーリス 八重・日本水仙
そして中央がアイス・キング
一頃に比べ、ずいぶん減りましたが、それでも12種類の水仙が咲きました。

昨年は咲いたのに、今年咲かなかった水仙は
一重・日本水仙 ミニ水仙・タリア 
名前不明の口紅水仙 フォーユーツーの4種。
2~3年咲いていない水仙も入れると、8種類もありました。
毎年少しずつは処分していますが、今季こそ、きっぱり諦めます。



風が強い日が続いたので、椿・紅乙女と共に切り花にしました。
(2017.04.07撮影)

4月12日から18日までの1週間、ベトナム周遊の旅をしてきました。
連日の強硬スケジュールに、疲労困憊で帰りましたが、
久しぶりに肩までたっぷりと湯を張ったお風呂に入ることができ、
普段は多い時でも6時間ぐらいしかとれない睡眠が、
10時間もとることが出来て、少しは疲れがとれました。
4月は次々と花が咲くので、旅行に行ってもブログにアップ
出来ないまま、パソコンの故障で、写真がすべてパーになったことが
あります(2010年の台湾)
お花の写真はまだまだ溜まっていますが、
今回はそんなことがないよう、なるべく早く、アップしたいと思います。

申し訳ありませんが、本日もコメント欄を閉じさせていただきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄色・オレンジ系の花 | トップ | 青・紫系の花 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。