hiroの花便り

我が家に咲く花や日々の暮らしを綴っていきたいと思います

青・紫系の花

2017-04-21 | 花・ガーデニング



可憐なすみれに魅せられています。
名前は「紅花アツバスミレ」
私には紫色に見えますが、タグには紅花と・・・
でも紅花かなぁ~・・・
(2017.04.05撮影)



「八重咲きニオイスミレ」の鉢からコボレダネの
「イオノプシジウム」が咲きました。
何も手をかけないのに、可愛い寄せ植えが出来て嬉しい
(2017.04.03撮影)



旅行から帰り、最初に見つけたのが「野のすみれ」
コボレダネが飛んだようで、
ニオイバンマツリの鉢の中で可憐な花を咲かせていました。
(2017.04.18撮影)



昨年秋に古い葉を思いきり切ったせいか、「ヒメツルニチソウ」
の花がよく咲きます。
今の季節は、新葉とお花が本当に綺麗
(2017.04.03撮影)



3年前に初めて花を咲かせた「ムスカリのオーシャンウエーブ」
(2014.04.03撮影)

ブルー、白、空色のムスカリの混色植えが素敵だったので、
球根を取り寄せて植えたのですが、



今年はこれしか咲きませんでした。
普通のムスカリはどんどん増えるのに、こちらは退化する一方。
どうしてでしょうね
(2017.04.07撮影)



「青いムスカリ」は元気です。
何年たっても大きな花をつけてくれます。
(2017.04.07撮影)



昨年の秋からずうっと咲いてくれた「ローズマリー」
だいぶお花も少なくなりました。
開花期は10月から5月までとなっていますが、
あとどれくらい咲いてくれるかなぁ~・・・
清涼感のあるすっきりとした香りが好きです



大好きな「ベロニカオックスフォードブルー」
多年草なのですが、なかなか増やせず、
2~3年毎にポット苗を買って愉しんでいます
(2017.04.07撮影)



レース模様が入った葉っぱを持つことから名付けられた
「レースラベンダー」
昨年の秋からずっと咲いています。
そろそろ、剪定をした方が良いのかもしれません
(2017.04.07撮影)



花色がピンクからブルーに変わる「エキウム・ブルガレ」
たくさん植えたら幻想的で素敵でしょうね。
(2017.04.07撮影)



「ミヤマオダマキ」が今年も咲きました。
実家から貰ってきたのは10年近く前ですが、コボレダネが落ち
命を繋いでいます。
日当たりが良すぎるのか、土に栄養がないのか、
実家で咲いていたころに比べると、株が小さいです。
母が亡くなり、実家では絶えてしまいましたが、
花が咲くたびに母を思い出します。
(2017.04.10撮影)



寒い時は一休みしていた「ベリッサム・ラベンダー」
が活動を始めました。
ベリッサムは生育旺盛な栄養系アリッサムで一般的に
スイートアリッサムとして流通しているお花と同じです。
(2017.04.07撮影)



「ステラ・コスモホワイト」「姫小菊・ライトパープル」
と仲良く寄り添って咲いています。
(2017.04.19撮影)



夏の高原でよく見かける「スカビオサ」。
ラテン語で疥癬(かいせん)という意味で、
この植物が皮膚病の薬として用いられたことに由来しています。
日本にある固有種は、松虫が鳴く頃に咲くことから、
「マツムシソウ」と呼ばれています。
(2017.04.19撮影)



青、紫系のパンジーやビオラ
中央のビオラは赤・ピンク系に分類した方が良かったかな…
(2017.04.07撮影)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水仙・ベルソング・ピンクや... | トップ | クッキー »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スミレの季節ですね (mikko)
2017-04-21 15:18:46
hiroさん、お花を長持ちさせるコツが上手ですね。

紅花アツバスミレ可憐ですけど、紅花は黄色で花姿も
違いますよね、どっちなんでしょう
八重の二オイスミレの鉢からコボレダネのイオノプシジウム寄せ植え綺麗ですね
ヒメツル二チソウや、3年前に購入したムスカリオーシャンヴルーも長持ちさせてますね

青いムスカリ綺麗に元気に咲いてますね.ローズマリーももう少しの楽しみかしら、ベロニカオックスフォードブルーやミヤマオダマキはこの色合いのは
初めてでhiroさんのブログで拝見できて嬉しいです
レースラベンダーもあり、ベリッサム・ラベンダーは可憐で実際見てみたいですね(*^v^*)/
ステラ・コスモホワイトと姫小菊・ライトパープルが寄り添って仲良く咲いて微笑んでいますね
最後のお花、スカビオサ.マツムシ草と呼ばれているんですか,色々なお花の数々有難う御座います
こんばんは~! (shizuo)
2017-04-21 19:10:54
嬉しさが伝わって来ます、Hiroさんの「…嬉しい」に^^。
ホント清々しさも感じられ可愛いです、イオノプシジウム。
留守の間に野のすみれも。
留守にするもんですね~。
ムスカリ、ローズマリー、ベロニカオックスフォードブルー、レースラベンダー…。
鈍感なわたし、ここに来てやっと知りました。
今日のテーマカラーはブルーだってこと^^;。
そうでした、テーマが“青・紫系の花”だもんね。
わたしの好きなカラーです。
もう少ししたら咲きます、我が家に青いクレマチス。
Unknown (hiro)
2017-04-21 19:18:09

mikkoさん、こんばんは~♪
お花は長持ちするものもあれば、短期間で枯れて
しまうこともあるんですよ。
ムスカリ・オーシャンブルーは先祖がえりをしてしまうらしく、
白と空色のコンビの花は咲かなくなり、
ほとんどブルーのお花ばかりになってしまいました。
バランス良く咲いてくれるとばかり思っていたのちょっと残念です。

すみれは日本原産の山野草なので、株や花が
小さいものが多く、園芸種のビオラのよう、華やさは
ありませんが、可憐で可愛くてどこか物憂い姿に惹かれます。

今回は紫やブルー系のお花をまとめましたが、
どのお花も眺めていると穏やかな気持ちにさせてくれ
るところが良いな~と思います。



Unknown (hiro)
2017-04-21 19:31:47
shizuoさん、こんばんは~♪
どんな色のお花もそれぞれ特徴があるので好きですが、
青や紫系のお花は穏やかな気持ちにさせてくれるところが良いです。
写真は旅行前に撮ったものが多いので、帰ってみると
散ってしまったお花もありましたが、新しく咲いたお花も
多く、眺めているだけで幸せな気分になれました。
青いクリスマスローズはもうすぐ咲くのでしょうね。
我が家にも昔はありましたが、絶えてしまいました。
Unknown (tona)
2017-04-21 21:55:57
お帰りなさい。

きれいな青い花を堪能させていただきました。
秘密の花園ならぬhiroさんの花園には次から次へとお花が湧いて出てくるような感じです。丹精込められていらっしゃるわけで、見させてただいてありがとうございます。
オーシャンウェーブというムスカリ、似たのが我が家にもあるのですが、まだどうやら今年も咲いていますが、そのうち咲かなくなってしまうのですね。
Unknown (hiro)
2017-04-21 22:34:24
tonaさん、こんばんは~♪
ただいま。
バスでの移動が多く、強行スケジュールで老身には
けっこう堪えましたが、楽しい旅をすることが出来ました。

今年はチューリップを植えなかったので、ちょっと寂しいですが、
春はお花が次から次へと咲くので毎朝庭に出るのが楽しみです。
オーシャンウェーブは白~ブルーまでの爽やかな
色合いのムスカリをミックスしたもので、サカタで購入しましたが、
他社では違う名前で売り出されているかもしれません。
我が家は3年でこんな状態ですが、tonaさんのところでは
たくさん咲いているようで良かったですね。

Unknown (siawasekun)
2017-04-22 01:50:31
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

綺麗ですね。
美しいですね。

見せていただき、 siawase気分です。
眺めて、とても心癒されました。

ありがとうございました。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。
Unknown (hiro)
2017-04-22 10:44:02
siawasekenさん、おはようございます♪
春はいろいろなお花が咲いて良いですね。
siawasekunさんがよく行かれる公園でも
たくさんの鳥や小動物が長閑な春を満喫していることでしょう。
拙い写真でも、嬉しいお言葉を頂きsiawase気分です。
Unknown (えつまま)
2017-04-22 14:24:47
hiroさん   今日は!
お帰りなさい

お留守の間にもお庭のお花も咲き誇っていたことでしょう。
ブルーのお花は涼しげでいいでね。
すみれもはとっても可愛らしいいです。
野すみれもいいですね。
青いムスカりは沢山咲きましたね。
我が家は一鉢は消えてしまい、あとは葉ばかり茂りお花が一輪だけでした。
グラデーションのおオダマキは素敵です。
春のお花がいっぱいで華やかですね
Unknown (やっこ)
2017-04-22 15:13:35
大好きなお花が並んでます。
有難うございます!!
すみれはか弱そうで強いですね。
いつの間にか姿を消し、また次の年
ひっそりとお花を咲かせる姿、
健気でいいですね。
ムスカリのオーシャンウェーブ、
とってもいい色なのに、こういう取り合わせの
お花はやはりずっと咲かせるのは難しいのでしょうかねっぇ!?
Unknown (hiro)
2017-04-22 18:39:18
えつままさん、こんばんは~♪
ただいま~
家に帰ると昨年初めて植えたオーニソガラムやセロジネ、
オルレアやなかなか咲かなかったアセビ、ツツジや
アザレアまで次々と開花していて嬉しかったです。

早く旅行のブログをまとなければとは思っているのですが、
まだ何も手につけていないのですよ。
花がらつみや買ったままにしていたポット苗を植えたりと
けっこうガーデニングの仕事が溜まっているのです。

一度、道端で野のすみれの群生(大株)を見たことが
ありますがとても素敵でした。
我が家ではコボレダネで毎年咲いてくれますが、
なかなか大株には育ってくれません。
ビオラにはない美しさがあるので、すみれは大好きです。
亡き母からもらったオダマキも、コボレダネから命を
繋いでいてくれるので、とても嬉しいです。
Unknown (hiro)
2017-04-22 18:49:26
やっこさん、こんばんは~♪
そうですね。
すみれは見た目は可憐でも、とても強いですね。
10年前頃実家から連れて帰りましたが、
今年はダメかしらと思っても、毎年どこかで咲いてくれます。

ムスカリのオーシャンウェーブはブログを読み返してみると、
4年目だったことがわかりました。
あとから記事を訂正しておきますね。
よく咲かせている方もいらっしゃると思いますが、
普通のムスカリに比べると、咲かせるのは難しいの
ではないかと思います。
Unknown (Saas-Feeの風)
2017-04-22 18:58:28
hiroさん、お帰りなさい。
12日から18日まで7日間のベトナムの旅では
強行スケジュールとのことですが
愉しく周遊なさってこられたと思います。
昔の日本の風景を見るような場所が多いですね。
愉しい内容ではありませんが、ベトナム戦争の傷跡もあって
戦争の悲惨さを改めて思う場所も訪問されたと思います。
Saas-Feeの風のベトナム・カンボジア旅日記は
カンボジアに着いたところで中断していますが
hiroさんに刺激されて再開を考えています。

花の写真を撮ってはいても、
なかなかブログアップできていないのはSaas-Feeの風も同じです。
暖かかくなってからは次々に庭が華やかに、
そして賑やかになってくるのですがねえ。

セイヨウオダマキは我が家でも一番花が咲きました。
写真を撮っていないのですがすでに暗くなっていますから
撮影は明日でも大丈夫かなと今になって慌てています。
Unknown (kucchan)
2017-04-22 18:58:51
こんばんわー

約、一週間の旅行・・・
hiroさんにとっては、あっと言う間に終わったのでは
ないでしょうか。
で、帰宅されると、予想外の花の開花や、傷まず
無事だった花に安堵されたのではないでしょうか。
・すみれ・・・
我が屋もhiroさん宅と同じ品種など栽培してますが
栽培年数の経過とともに花数が減少したり、消滅
したりしてます(殆どが鉢植え)。
更に、全てを同じ場所で管理してる為か、こぼれ種で
生えた物が違う花に…と、困ってます。
hiroさん宅は、本来の花を咲かせてるみたいですが、
何か、コツはあるのでしょうか。
・ヒメツルニチソウ・・・
我が屋も栽培してますが、色が紫色に近いです。
そうそう、我が屋も秋に、バッサリ選定してますよ。
ローズマリー・・・
我が屋は、昨年秋に家内が強選定して駄目にしてしまいました(消滅)・・・挿し木しておけばよかったと反省してます。
いずれにしろ、沢山の種類の花を栽培されており、手入れを考えると真似が出来そうにありません。




Unknown (hiro)
2017-04-22 22:25:34
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
ただいま~
ベトナムは時差も2時間と少ないので楽かと思いましたが、
暑さと移動の長さで、睡眠時間がとれなくてけっこう疲れました。
田園風景などは何十年か前の日本を見るようでした。
中部ではクチトンネルや落とし穴など多くの戦争の遺跡を見ました。
世界遺産の旧市街観光も良かったですよ。
カンボジアには行けませんでしたが、風さんのブログ
で見せて頂くのを楽しみにしています。

旅行前の写真がけっこう溜まっていて、現在とは姿が
変わっているのですがアップしました。
今はツツジやクレマチスも咲き始め、庭が一層華やいできました。

セイヨウオダマキは数多くの園芸品種が作出され、個性的な花姿と
花色も多彩で素敵ですね。我が家はミヤマオダマキだけですが、
他の品種も育ててみたいです。
Unknown (hiro)
2017-04-22 22:33:58
kucchanさん、こんばんは~♪
旅行はあっという間でしたが、年のせいか7日間は
ちょっと疲れました。もう海外には行けないかもしれませんが、
行くとしたら5日以内の旅にしたいと思います。

留守中は暖かく風が強かったようですが、花はそれほど
傷んでいなくて良かったです。パンジーやビオラは
ずいぶん徒長していました。
すみれはこぼれ種で生えると、違う花が咲くことがあるのですね。
それも面白いですが、我が家のすみれは野のすみれを除くと
昨年の秋以降に買ったものばかりで、まだ小株なのでもう少し
増えるまで、鉢を離して置こうと思います。
ありがとうございました。

ヒメツルニチソウは私がいない間に咲き切ったらしく
今はほとんどお花は咲いていません。
ローズマリーは私も強剪定をした後植え替え、枯らしたことが
あります。丈夫な花ですが意外と難しい面もありますね。
青いお花 (ryo)
2017-04-23 06:48:21
おはようございます!
ミヤマオダマキはお母様の花ですね!
咲くと心まで穏やかになられることでしょう。

菫は匂い菫が大好きでした。昔は育ててましたが
今はありません。
ムスカリもがんばってますね!
Unknown (hiro)
2017-04-23 09:44:25
ryoさん、おはようございます♪
ミヤマオダマキはなるべく花がら摘みをしないで
コボレダネから芽を出させるようにしています。
セイヨウオダマキのように華やかでありませんが、
我が家の近くの園芸店ではあまり売っていないので、
絶やさないようにしようと思っています。

庭のムスカリは他の多年草に駆逐され細々と咲いて
いますが、鉢植えのムスカリはたまに球根を掘り上げて
植え替えるのでいまだに元気です。
スミレは多年草ですが、環境のより好みが激しく
意外と寿命は短いようです。
爽やかぁ~ (Rei)
2017-04-23 10:28:54
おはようございます。
傷もなくよくお手入れされて、お花たちもよろこんでいることでしょう。
青い花はどんな心理的効果があるか知りませんが
私は大好きです。
でも「ブルーな気持ち」とはマイナス表現ですが・・・
赤いお花は鼓舞されているようで私には
強烈な感じが致します。
私の勝手な考えで、すみません!
Unknown (hiro)
2017-04-23 14:09:39
Reiさん、こんにちは~♪
確かに青は「ブルーな気持ち」などと
マイナスなイメージで使われることが多いですね。
一方、青には「気持ちを静め、心を落ち着かせる効果」がありますね。
私は後者をより強く感じる方かもしれません。

赤い色の洋服はとても着られませんが、
赤に強烈に惹かれることもあります。
元気だからではなく、エネルギーを必要としているのかも・・・
その時の心理や状態で好む色が変わってくるのかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。