危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて(幸福実現党 党声明)   「平和を脅かす国への憲法9条適用除外」を決定するよう求めます

2017-09-15 22:16:43 | 幸福実現党

現実的な対応が全くできていない日本の国防。

そうでありながら、安倍総理は「万全の態勢を取るよう指示している・・・」と

政権の怠慢を誤魔化しているかのようです。

こうした政治を変えなければ、日本の未来はありません。

北朝鮮だけではなく、中国へも備えなければいけないのです。

国防強化、急がれます。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて(党声明)

 

平成29年9月15日
幸福実現党

 

 本日、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、北海道上空を通過し、襟裳岬東約2,200キロの太平洋上に落下したとみられる事案が発生しました。

 北朝鮮の核・ミサイルの放棄なくして、日本を含む地域と国際社会の平和、安定は確保できません。日米の強固な結束の下、北朝鮮の武装解除を進めるべきです。

 政府には、対北圧力のさらなる強化に向けて国際社会に働きかけるとともに、米国による北朝鮮への軍事行動も想定し、米軍との共同対処や防衛出動発令、拉致被害者を含む邦人保護などに十全の対処を要請します。韓国に滞在する邦人への退避勧告も発出すべきです。

 併せて、北朝鮮の暴発に備え、避難行動の周知徹底はもちろん、テロや難民対策など、国民の安全確保に万全を期さねばなりません。

 また、有事への即応態勢を整えるべく、わが党が主張する「平和を脅かす国への憲法9条適用除外」を決定するよう求めます。

 アジア太平洋地域の安全保障環境が悪化するなか、日米同盟を強化しつつ、誇りある主権国家として、憲法9条改正や防衛費倍増などにより「自分の国は自分で守る」体制を構築すべきというのが、わが党の防衛政策に関する基本方針です。核・ミサイルへの抑止力を高めるため、敵基地攻撃能力を保有するのはもとより、非核三原則を撤廃し、米国による核の持ち込みを可能とするとともに、自衛のための核装備も進めるべきです。

 なお、現下の北朝鮮危機への緊急対応として、政府に対し、核シェルター整備や防衛力強化に向けた補正予算編成を急ぐよう付言します。




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな対談の開示「宗教者の条件」対談編 ◆完璧主義の弊害とその対処法とは?◆「人のせい、環境のせい」にする人が、宗教的人格になるには?◆生涯を貫いて信仰を深めていく秘訣とは?

2017-09-15 20:52:43 | Happy Science

現代は、学べば学ぶほど、一般的には宗教的ではなくなりそうですので

これから学びに入る多くの若者にも聴いてもらいたい内容ですね。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

新たな対談の開示について

☆「宗教者の条件」対談編

◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇

【開催概要】

長く主のお役に立っていくために大事なこととは。

☆★☆★☆★☆★☆★☆
幸福の科学グループ創始者兼総裁
大川隆法先生
大川咲也加 副理事長兼宗務本部総裁室長
「宗教者の条件」対談編
☆★☆★☆★☆★☆★☆

この度、主より新たな対談「宗教者の条件」(対談編)を賜りました。
主の大いなる御慈悲に心より感謝申し上げます。

【開示日】
≪本編[107分]≫
9月18日(月・祝)

【開催場所】
幸福の科学
全国の支部・拠点・精舎・布教所


☆-☆-☆-☆-☆

◇やわらかな雰囲気の中で、優しく、分かりやすく語られました。

・生涯を貫いて、宗教的人格を磨いていく指針について、老若男女、それぞれの立場で宗教性を高めていく方法が語られました。女性の観点からの宗教的に生きる方法も詳しく説かれています。

・信者をはじめ、宗教に興味・関心を持つ方、親子層・主婦層、「百歳まで生きる会」層、経営者・ビジネスパーソンなど、様々な方にお勧めです。

【Point】
◆学問と宗教的人格を両立させるには?

◆完璧主義の弊害とその対処法とは?

◆「人のせい、環境のせい」にする人が、宗教的人格になるには?

◆結婚、出産、育児、仕事――。現代女性が宗教性を身に着けるには?

◆宗教者としての人生の送り方とは?

◆生涯を貫いて信仰を深めていく秘訣とは?

☆-☆-☆-☆-☆

【拝聴者の声】

・現代は、教育の過程を通じて、かえって学徳が失われていく時代だと思いました。改めて、幸福の科学学園や、HSUの存在意義がよくわかりました。(40代男性)

・若くとも、「修行を通じて、凛とした気高さを持つことができる」という教えを実践していきたいと思いました。(20代女性)

☆-☆-☆-☆-☆

○下記にアクセスすると、最新御法話・霊言の公開情報一覧を閲覧することができます!
http://info.happy-science.jp/lecture/#

○Youtube幸福の科学公式チャンネルに御法話・霊言のCM動画を一般公開しています!

【幸福の科学公式チャンネル】
https://www.youtube.com/user/HappyScienceChannel


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【太陽の昇る国へ】抑止力強化のため、非核三原則の撤廃を   幸福実現党党首・釈量子  Sankeibiz 

2017-09-15 12:57:40 | ニュース

今のままの流れの政治では、自国を守ることができないかもしれません。

何年も前から幸福実現党は、北朝鮮の危険性を訴えてきました。

政治家は、将来の危機に備えて、対応できる体制をとる必要があったのですが、

世論やマスコミの批判を気にして、何もしてきませんでした。

一番大事な仕事をせずにほったらかしにしてきたのです。

今こそ、政治に新しい選択が必要です!!

クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

【太陽の昇る国へ】抑止力強化のため、非核三原則の撤廃を

2017.9.15 05:00

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170915/mca1709150500005-n1.htm

Sankeibiz  

 幸福実現党党首・釈量子

 --北朝鮮が8月29日に弾道ミサイルを発射したのに続いて9月3日には過去最大規模の核実験を強行しました

 核戦力強化に向けた金正恩朝鮮労働党委員長の野心は阻止せねばなりません。日本列島を超えてミサイルを発射した北の行動はわが国への戦争行為とも言えるものであり、国家存亡がかかった局面を迎えているとの認識を国民全体で共有すべきです。

 --国連安保理による9回目の対北制裁決議が採択されました

 焦点の石油の全面禁輸は見送られ、制限措置に留まるなど、中露両国に譲歩し、決議の内容が骨抜きになった感は否めません。一応の前進とみる向きもありますが、これをもって北朝鮮に核開発を断念させることはできないでしょう。

 また、「北朝鮮を核保有国として容認すべき」との意見も出てきていますが、これは北朝鮮の増長を招き、世界の安定を脅かすだけです。その考えにくみすることはできません。

 --今後、北朝鮮の出方如何(いかん)では、米国による軍事行動も考えられます

 外交的解決に手詰まり感もあるなか、軍事圧力を強めることで北の武装解除を進めねばなりません。

 

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170915/mca1709150500005-n1.htm

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅氏 国民の強い憤り伝える  読売新聞    ←言葉だけではなく、国民を守るための具体的な行動を!

2017-09-15 10:00:41 | ニュース

言葉で抗議することしかできないのは、あまりにも情けないのではないでしょうか。

政治家が、国、国民を守るために現実的、具体的な行動ができないのなら、いる必要はありません。

自分たちの立場を守るために言うべきこと、行うべきことをおこなえないのなら、政治家を辞めるべきです。

政治生命をかけて、国、国民を守るためにすぐに行動する、現実的な対応をとるのが

政治家の使命です。

言葉だけの安心は、国を滅ぼすことになります。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

菅氏 国民の強い憤り伝える

9/15(金) 8:18
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6254097

北朝鮮は15日午前6時57分頃、同国西岸の首都平壌(ピョンヤン)・順安(スンアン)付近から弾道ミサイル1発を発射した。(読売新聞)

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6254097

 

北朝鮮、ミサイル発射 北海道上空通過 グアム到達可能か

BBC

http://www.bbc.com/japanese/41276037

韓国や日本政府によると、北朝鮮は日本時間15日午前6時57分ごろ、平壌近くの西岸付近から北東方向へミサイルを発射した。日本政府によると、ミサイルは北海道上空を通過し、午前7時16分ごろ襟裳岬の東約2200キロの太平洋上に落下したと推定される。

 

韓国軍によると、ミサイルは高度約770キロに達し、飛行距離は3700キロとみられる。韓国軍は、米軍と共にミサイルの種類や発射の詳細を分析していると述べた。

米太平洋軍は初期の分析結果として、中距離弾道ミサイル1発を発射したという見解を示した。

 

北朝鮮は8月29日にも、「火星12型」の中距離弾道ミサイルを発射。ミサイルは今回と同じようなコースで日本上空を越え、太平洋に着水した。北朝鮮はこれを、太平洋における軍事行動の「第一歩だ」と表明していた。この際のミサイルは最高高度約550キロで飛行距離は2700キロだったとされる。今回のミサイルは、高度も飛行距離も伸ばしたことになる。

北朝鮮は再三、米領グアム付近にミサイルを発射すると警告している。グアムは平壌から約3400キロにあり、今回のミサイルの飛行距離ならグアムに到達可能だと、複数の専門家が指摘している。

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。

http://www.bbc.com/japanese/41276037

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加