危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

10/1(日) 大川隆法総裁先生  御法話「『自分の国は自分で守れ』講義[2]」開催決定!!

2017-09-22 23:05:51 | Happy Science

選挙前に国際政治について大事な心構え「『自分の国は自分で守れ』について

大川隆法総裁先生から、ご法話を賜ります。

主に心より感謝申し上げます。

二週連続ですね。

クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

10/1 大川隆法総裁先生 御法話開催決定!!

9/24東京正心館に引き続き、この度、幸福実現党創立者 兼 総裁 大川隆法先生より名古屋正心館にて御法話「『自分の国は自分で守れ』講義[2]」を賜ることとなりました。

主の限りない御慈悲に心より感謝を捧げると共に「国難大逆転」を成し遂げる力として参りましょう!



★…☆…★…☆…★…☆
幸福実現党創立者 兼 総裁
大川隆法先生 御法話
『自分の国は自分で守れ』講義[2]
★…☆…★…☆…★…☆


-----------------------
【日時・場所】
-----------------------

■日時
2017年10月1日(日)
13:30開始

■本会場
名古屋正心館 礼拝堂
※本会場モニターもございます。

■衛星会場

全国の精舎・支部でもご参加できます。

 

支部や精舎への問い合わせは、以下の連絡先まで。

・幸福の科学サービスセンター

 Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国連人権理事会の矛盾を指摘するトランプ大統領 日本も国連の歴史認識を正す発信力を  ザ・リバティWeb  日本の首相も、「トランプ節」をある程度見習うべき

2017-09-22 22:52:56 | リバティウェブ

米ニューヨークで開かれた国連総会で一般討論演説をするトランプ米大統領(Drop of Light / Shutterstock.com)。

安倍総理には、そこまで言える勇気、胆力がありませんので、

新たな政治指導者(幸福実現党から輩出)に期待をしたいですね。

とにかく、日本の政治は変革が必要です!!


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

国連人権理事会の矛盾を指摘するトランプ大統領 日本も国連の歴史認識を正す発信力を

http://the-liberty.com/article.php?item_id=13522

《本記事のポイント》

  • トランプ米大統領が国連で、人権理事会の理事国に中国やサウジが含まれていることに疑問を呈した。
  • 日本が負担する国連分担金は世界二位。しかし、いまだ常任理事国への加盟はできていない。
  • 日本は中国・韓国が世界へ広める誤った歴史認識を正し、正当な発信力をつけるべき。

 

トランプ米大統領の国連総会での一般討論演説は、「トランプ節、炸裂」だった。

 

ただ、演説で最も注目されているのは、「北朝鮮を完全に破壊する」と発言した部分だ。一方、トランプ氏が国連人権理事会の矛盾を突く発言をしたことは、あまり注目されていない。

 

トランプ氏は北朝鮮に関する演説で、北朝鮮に約1年半にわたって拘束され、今年6月にアメリカに帰国後急死した米国人大学生のオットー・ワームビア氏や、北朝鮮に拉致された日本人の話題に触れ、北朝鮮による人権侵害を厳しく追及した。

 

また、国連人権理事会の問題点として、「理事国には、過去に国内の人権状況を批判された国々が含まれている」とし、これは国連にとって「大いなる恥だ」とも述べている。

 

 

人権については世界共通の価値観がある

「過去に国内の人権状況を批判された国々」とは、公開処刑や女性への石打ち刑などが批判されているサウジアラビアや、人権活動家が"政治犯"として投獄される中国などを指すとみられる。自国で人権を侵害しているにもかかわらず、人権理事会の理事国であることは矛盾しているという指摘だ。

 

ヘイリー米国連大使も今年6月、スイス・ジュネーブで行われた人権理事会での演説で、「米国は人権理の権威を再建しようとしている」と述べていた。トランプ氏は国連改革を進める中で、北朝鮮や中国、サウジアラビアなど、人権を侵害している国への圧力を高めていくとみられる。

 

大川隆法・幸福の科学総裁は、著書『トランプ新大統領で世界はこう動く』の中で、「アメリカが『強さ』を取り戻すこと」で人権を守る世界を実現できるとしている。

 

世界には覇権国家がいくつか並び立つことがありますが、人権についての主たる価値観は一つでなければなりません。すなわち、『民主主義』、『自由』、『世界に繁栄をもたらす方法』、『悪しき国家の専制政治を防ぐこと』などです。アメリカは他国と協力すべきであり、再び「世界の警察官」の役割を担うべきであると思います

 

トランプ氏は18日、自ら主宰した国連改革をテーマにした会合において、「官僚主義や不適切な運営で、その潜在力を発揮できていない」と苦言を呈していた。ビジネスで成功を収めてきたトランプ氏が、国連を「仕事ができる組織」に改革していくことを望みたい。

 

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=13522


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄にUFOが出現、目撃者多数 ザ・リバティWeb   9月20日、沖縄本島のうるま市や那覇市、浦添市、粟国島、豊見城市などの上空に、巨大なUFO

2017-09-22 21:56:58 | リバティウェブ

これは、大きなUFOですね。

沖縄はスピリチャルなところでもありますので、何かメッセージを伝えに

きたのでしょうか。

長い時間姿を現しています!

9月20日沖縄本島うるま市上空にUFOが出現

2017/09/21 に公開

うるま市内金武湾で釣りをしていたところ、UFOを目撃したため撮影。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


沖縄にUFOが出現、目撃者多数

 ザ・リバティWeb

沖縄に、UFOらしきものが出現し、ネット上でちょっとした騒ぎになっている。

 

9月20日、沖縄本島のうるま市や那覇市、浦添市、粟国島、豊見城市などの上空に、巨大なUFOらしきものが浮ぶ様子を、複数の人が目撃し、動画を撮影。YouTubeなどに投稿された。

 

動画を見ると、どのUFOもオレンジ色に明るく光っており、少し動いたり、消えていったUFOもあった。いくつもの光の点があり、それらが別々のUFOなのか一体のものかはわからない。空中に静止しているようにも、回転しているようにも見える。

 

もちろん、航空機は空中に静止することはできない。以下は、撮影された動画の一部だ。

 

沖縄・うるま市上空に出現したUFOらしきもの(画像はYouTubeより)。

 

沖縄・浦添市上空に出現したUFOらしきもの(画像はYouTubeより)。

 

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=13521

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月24日(日)幸福実現党創立者 兼 総裁 大川隆法先生御法話「『自分の国は自分で守れ』講義1」開催決定!

2017-09-22 16:33:58 | Happy Science

世界情勢、緊張が最高に高まる中、主よりご法話を賜ります。

心より感謝申し上げます。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

9月24日(日)
幸福実現党創立者 兼 総裁 大川隆法先生より、
御法話「『自分の国は自分で守れ』講義1」を賜ることとなりました。

主の限りない御慈悲に心より感謝申し上げます。


○+。.*.。+○+。.*.。+
9月24日(日)
幸福実現党創立者 兼 総裁 大川隆法先生
御法話『自分の国は自分で守れ』講義1
○+。.*.。+○+。.*.。+

場所:東京正心館

全国支部、精舎にて衛生中継されます。

時間:13:00~

 

支部や精舎への問い合わせは、以下の連絡先まで。

・幸福の科学サービスセンター

 Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正恩氏(=ロケットマン)「米国の老いぼれ罰する」  産経ニュース

2017-09-22 10:24:47 | ニュース

トランプ大統領(地球神の命を受けて登場したアメリカの大統領)

VS

正恩氏(=ロケットマン=現代の悪魔)

 

罵り合いレベルの話ですが、北朝鮮は制裁強化で追い詰められるのは間違いありません。

北朝鮮がアメリカにかなうわけではないのですが、正恩氏(=ロケットマン)が何をしでかすかわかりません。

最後は正恩氏(=ロケットマン)が降参するのが一番良いのですが、

制裁を強化しながら、暴走しないようにしなければなりませんね。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

正恩氏「米国の老いぼれ罰する」

産経ニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/13646290/

 

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は21日、トランプ米大統領が19日に国連総会で行った演説を「歴代最も暴悪な宣戦布告であり、史上最高の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する」と非難する声明を発表した。

 朝鮮中央通信など北朝鮮メディアが22日、伝えた。金委員長直々の声明が発表されるのは今回が初めて。

 声明で金委員長は、「トランプが世界の面前で私と国家の存在自体を否定して侮辱し、わが共和国(北朝鮮)をなくすという歴代で最も暴悪な宣戦布告をしてきた以上、われわれもそれに見合う史上最高の超強硬対応措置断行を慎重に考慮する」と主張した。

 また、「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を代表する者として、わが国家と人民の尊厳と名誉、そして私自身の全てを懸け、わが共和国の絶滅をわめいた米国統帥権者(トランプ氏)の妄言に代価を支払わせる」と強調。「トランプが何を考えようが、それ以上の結果を目の当たりにすることになろう」「米国の老いぼれの狂人を必ず火で罰するであろう」となどと主張した。

 

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。

http://news.livedoor.com/article/detail/13646290/


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加