危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

経済成長は政府の責任  増税ではなく、減税による経済成長を

2014-11-30 17:40:29 | 幸福実現党

江夏正敏 幸福実現党・政務調査会長のオフィシャルブログ より
http://enatsu-masatoshi.com/2014/11/29/1945



経済成長は政府の責任



IMG_042311月29日(土)、昼は熊本県熊本市、夜は鹿児島県鹿屋市で活動しました。熊本市では、活動打合せの後、パルコ前で街宣。熊本県本部の坂口頼邦氏も参戦していただきました。

夜は鹿児島県鹿屋市で決起大会。鹿児島市内からも熱心な党員が参加。野武士的な頼もしい皆様が、やる気満々となっていました。

さて、政府や他党は、増税もしくは増税延期で議論しています。どちらに転んでも増税です。共産党は消費増税ストップと言っていますが、大企業や富裕層から税金をがっぽり取っていく魂胆です(その結果、貧しさの平等が蔓延するだけ)。

政府の役割は、国民から税金を徴収することと勘違いしているようで、情けなく思います。本来、政治の役割は、国を富ませ、発展・繁栄へと導くことです。それは、経済を成長させることなのです。税金を取るだけなら、子供でもできます。

IMG_0353経済成長に伴って増加する税収で国家を経営するのが政府の役割でしょう。にもかかわらず、政府、特に財務省は増税と緊縮財政によって経済成長をマイナスにし、家計の所得を大幅に減らしてきたのです。

失われた20年の間に、誤った財政政策、金融政策でデフレをもたらし、財政収支を悪くしてきました。それを増税によって家計に押し付けようとしているのが「消費増税」なのです。万死に値します。

幸福実現党は、経済成長によって税収を増やしていくことを立党以来、一貫して主張しています。何度も言いますが、これが日本の生き筋なのです。




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たなる霊言の開示「阿蘇山噴火リーディング―『地球の運命』の神との対話―」

2014-11-30 13:27:32 | Happy Science

火山列島・日本の運命とは…
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「阿蘇山噴火リーディング
―『地球の運命』の神との対話―」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【開示日】
≪本編[94分]≫
本日11月30日(日)~

≪エッセンス版[約60分]≫
12月3日(水)

【開催場所】
幸福の科学 全国支部・布教所



☆-☆-☆-☆-☆

◇単なる噴火か、傲慢な人間への最終警告か。
富士山、そして火山列島・日本の運命とは。

・「アベノミクス延命解散」「文科省 下村事件解散」の決定後に、噴火を始めた九州・阿蘇山。
11月29日付毎日新聞朝刊の「余禄」欄に「そういえば先の貞観6年(阿蘇山が噴火した年)には富士山の噴火もあった。はてさて火山の神様は互いに連携したりするのか。(略)神々の連携に負けない人間同士の連帯を固めて災害を封じ込めたい」とあったことから、本日の収録となりました。

・はたして、天変地異と政変は連動しているのか。
それとも、根はもっと深いのか。
主エル・カンターレだからこそ受け取ることができる“地球意識”からの驚愕のメッセージです。

・本霊言は、信者はもちろん、幸福実現党支持者と親和性のある方、宗教関係者、教育関係者、マスコミ関係者、異常気象が気になる方などに特におすすめです。

・拝聴会とあわせて、経典『広島大水害と御嶽山噴火に天意はあるか』『「ノアの箱舟伝説」は本当か』『フィリピン巨大台風の霊的真相を探る』『矢内原忠雄「信仰・言論弾圧・大学教育」を語る』『内村鑑三「信仰・学問・迫害」を語る』などを読まれますとより理解が進みます。

【Point】
◆大川隆法総裁先生が、阿蘇山噴火の“関係者”を招霊。
出てきた人物とは?
阿蘇山に祭られる神・健磐龍命(たけいわたつのみこと)か。
日本に恨みを持つ霊か。それとも……。

◆招霊後はなぜか、きわめて不機嫌。
その理由とは?
日本国民に対する“戦慄の啓示”再びか!?

◆御嶽山噴火、白馬村の地震、西之島新島……。
これらの関係性も明らかに。

◆怒り爆発!
日本人は「世界で最もバチ当たりな国民だ」「エル・カンターレの名を語るなかれ」!?
この「神を冒涜する罪」は許されるのか。

◆総裁先生しか再現できない驚異のリーディング結果を、ぜひご覧ください。

〇下記にアクセスすると、最新御法話・霊言の公開情報一覧を閲覧することができます!
http://info.happy-science.jp/lecture/#

以上



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ナゾの候補者が話題…下村文科相に巨大宗教団体が“刺客”?

2014-11-30 01:50:32 | 幸福実現党
それにしても、巨大宗教団体とは当会のことでしょうか?

あえて、当会の名前にしていないところが、おもしろいですね。

それにしても、当会がそのようなことをわざわざするはずが
ないと思いますが・・・・。


ナゾの候補者が話題…下村文科相に巨大宗教団体が“刺客”?

日刊ゲンダイより
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155359/1


衆院選公示日を目前に控え、突如“ナゾの候補者”が舞い降り、話題を呼んでいる。

 28日、東京11区から無所属で立候補を表明した長野県出身の病院職員、下村芽生氏(27)だ。東京11区は、下村博文文科相(60)のお膝元。選挙区には2人の「下村」が立つことになった。

 下村芽生氏の立候補が話題になっているのは、巨大宗教団体が下村大臣への“刺客”として送ったのではないか、とみられているからだ。ネット上でも大騒ぎになっている。下村大臣の得票に大きな影響を与えかねないのだ。

 選挙当日、有権者が投票用紙に「下村」とだけ記した場合、すべて“無効”になる可能性があるのである。

 総務省選挙課担当者はこう言う。

「『下村』とだけ書かれた投票用紙を“無効票”にするか、いずれかの候補者の1票としてカウントするかなどは、開票管理者の裁量で判断を下します。1票を得票率に応じて案分するケースもあるようです」


要するに「下村票」は、最悪、すべて無効にされてしまうのだ。

 早くもネット上では「同姓同名だったらどうなんの?」という声も上がっている。実際、巨大宗教団体だけに、同姓同名の「下村博文」を連れてくることも可能なのではないか。

 ちなみに、下村芽生氏は自身の公式ブログ「かくめい日記」で「福祉革命、“新しい下村”」とアピールしている。


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「幸福の科学大学」不認可で再度新設許可要求へ 木村理事長「霊言教育は事実誤認」 ZAKZAKより

2014-11-30 00:06:18 | 幸福の科学大学



「幸福の科学大学」不認可で再度新設許可要求へ 木村理事長「霊言教育は事実誤認」

2014.11.28

ZAKZAKより
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141128/dms1411281204015-n1.htm


 「幸福の科学大学」(仮称)の来年4月新設を目指す学校法人幸福の科学学園の木村智重理事長は18日、先に文部科学省が不認可とした決定に異議申し立てを行っていたが、13日に異議申し立て却下の知らせを受け、再度新設許可を要求する会見を行った。木村理事長はこう述べた。

 「文科省の大学不認可の理由は、幸福の科学の大川隆法総裁の『霊言』を根底とする教育課程は認められないとのこと。しかし、これは完全な事実誤認。大学のカリキュラムは霊言を根底としたものではなく、法にのっとっている。58回もの審査を受け、5回の面接でも『霊言』に関する指摘はなかった。こうした理由による不認可は憲法で保障される学問の自由、信教の自由を侵害するものであり、大学認可を強く再要求したい」

 幸福の科学大学は、千葉県長生村に建設中のキャンパスの来年1月完成を目指し、竣工(しゅんこう)式もすでに終えている。

 「進学を願う生徒たちの思いはどうなるのか。文科省には再度考え直してもらいたい」と木村理事長は話している。


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【衆院選】「入れる党がない」人のための政策比較

2014-11-29 22:56:56 | 幸福実現党

【衆院選】「入れる党がない」人のための政策比較

2014.11.28


リバティウェブより
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8825


衆院選における各党の公約が出揃った。主な政策を比較していきたい。



まず、今回の解散の大きなきっかけになった消費増税に関して、自民党は、「10%への引き上げを2017年4月に先延ばし」とし、消費税は全額社会保障の財源とすることを目指す。民主党は、消費税率の引き上げを延期するというが、時期については明言を避けた。



過去2回の消費増税の失敗を踏まえ、幸福実現党は、消費税を8%から5%に減税することを目指す。消費増税に反対し、経済成長を促して税収増を実現し、財政を黒字化させるという姿勢は、09年の立党時から一貫している。



消費増税については、共産党が「『先送り』実施ではなく、きっぱり中止を」、社民党も「消費税再増税の撤回/5%へ引き下げ」を公約とした。ただし大きく異なる点は、幸福実現党が法人税や相続税も引き下げることと違い、共産・社民は高所得者や大企業・富裕層の課税を強化することだ。結果的には、豊かな国民から取り上げたお金をばら撒く、という社会主義的な政策である。



国防について、自民党は集団的自衛権の行使を容認した閣議決定をもとに、安全保障体制を速やかに整備するとした。一方、民主党は集団的自衛権の行使容認は反対する。

幸福実現党は、憲法9条改正、憲法解釈の変更を目指し、より一層の国防体制の強化を進める。11月には、中国がフィリピンの南沙諸島に新たな人工島を建設していることが確認されており、アジアの安全を脅かしている。日本としては、アジアの安全を維持するためにも国防強化が不可欠だ。



教育政策について、自民党は、小学校での英語教育の早期化、高校の日本史必修化を目指す。民主党は、現行40人学級を、35人とすることを目指し、所得にかかわらず高校無償化を目指す。幸福実現党は、教育へのばら撒きではなく、生徒の学力を向上させられる公立学校の実現、そして未来の人材を生み出していくためにも、学校設立の自由化を進める。



消費増税により、アベノミクスが失敗しているのは明らかだ。増税を先延ばししても、今のままでは経済成長は望めない。まず必要な政策とは、減税により経済活動を活性化させることだと言えるだろう。(晴)



【関連書籍】

幸福の科学出版 『自由を守る国へ』 大川隆法著

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1348



幸福実現党刊 『命を懸ける 幸福を実現する政治』 釈量子著

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1351



【関連記事】

2014年11月27日付本欄 【衆院選・消費税】ノーベル経済学者ポール・クルーグマンが消費増税は間違いと指摘

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8822



2014年11月26日付本欄【衆院選・アベノミクス】アベノミクス失敗の原因とは!? 経済成長のキーワードは「自由」「民間の力を引き出す」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8813




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完成間近の幸福の科学大学(仮称)を見学!  幸福実現党党首 釈量子氏

2014-11-29 15:41:25 | 幸福実現党


完成間近の幸福の科学大学(仮称)を見学!

幸福実現党党首 釈量子氏ブログより
http://shaku-ryoko.net/etc/4855/



2014年11月29日


 昨日は、千葉県内の表敬訪問と共に、完成間近の幸福の科学大学(仮称)も見学致しました。

 写真は、講堂前と、ピラミッド型礼拝堂前にて。

 建築業者さんから、「延べ10万人、合計80万時間の、血と汗と涙が詰まっている」。絶対に完成させなくてはならないんだ。」と、男気溢れる、熱いお言葉を頂き、心から感動致しました。

 既存の大学を超えて、この日本を背負うリーダー、「新人類」を輩出するための「新時代」の大学が今、この千葉県長生村の地に開かれようとしています。

 一方、日本の教育行政は今、危機に瀕しており、幸福実現党は改革の必要性を声を大にして訴えております。

 例えば、スタンフォード大学、カリフォルニア大学、カリフォルニア工科大学等、世界最先端の学問、技術、情報、ベンチャーキャピタルの集まるカリフォルニア州の大学審査に必要な資料は、およそ2ページと言われています。
一方で、幸福の科学大学が審査の際に提出した書類は、約1万ページと聞いております。

 この5000倍の違いは何を意味するのでしょうか。

 まさに日本とアメリカの大学の国際競争力の差が、この数字に現れている気がしてなりません。

 このように、文科省による「許認可行政」、「補助金行政」という「あめ」と「ムチ」による、行き過ぎた行政による教育管理は、「学問」の自由、子供たちが受けたい教育を受ける自由、ひいては子供たちの可能性そのものを奪うことになってしまいます。それは、日本の将来、日本の発展を阻害する大きな要因になりかねません。

 幸福実現党、日本の未来を創る若者たちに、もっと「自由」に様々な教育を選べる機会を提供したいと考えています。
 
 強く、強く訴えてまいります。



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊!高倉健の霊言「高倉健 男のケジメ」  死後17日目、胸中を語る

2014-11-29 00:07:50 | 書籍

高倉健 男のケジメ

死後17日目、胸中を語る


・著者 大川隆法 ・定価 1,512 円(税込) ・四六判 ・発刊元 幸福の科学出版 ・ISBN 978-4-86395-614-8 ・発刊日 2014-12-09


「ひと言、ファンのみなさんに
ご挨拶を言いたくて―――」


健さんと共に、生きてきた
あなたに読んでほしい。

寡黙で、男らしくて、不器用……
日本が世界に誇る名優が、
あの世からケジメのメッセージ。

生前の秘話から男の生き様、
死生観、そして宗教観まで。

92分のスピリチュアル・インタビュー。



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「朝日を読むとやっぱりバカになる」

2014-11-29 00:01:15 | ニュース
子供には読ませられない有害新聞ですね。


花田紀凱が朝日新聞を読んで思ったこと(iRONNA)

産経ニュース
http://www.sankei.com/etc/news/141128/etc1411280001-n1.html



 朝日新聞は、いまだに安倍政権のやることなすことにケチをつけている。朝日に聞きたいのだが、ならば朝日は安倍以外の誰なら総理にふさわしいと考えているのか。

 代案なしの反対論などクソの役にも立たない。代案なき批判なら誰でもできる。だから、朝日を読むとバカになるというのだ。

 いわゆる「慰安婦問題」や「吉田調書」をめぐり、誤報を認めて記事を取り消した朝日新聞。性懲りもなく、偏向報道を続ける朝日の体質に、月刊WiLL編集長、花田紀凱も怒りを通り越して、呆れつつあるようだ。

 今や「朝日バッシング」の急先鋒とも言われる花田が当番編集長を務めた朝日新聞徹底追及第3弾「朝日を読むとやっぱりバカになる」は、総合オピニオンサイト「iRONNA」でご覧ください。




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースサイト「政界往来」が幸福実現党を応援   誠実な政治に期待

2014-11-28 23:40:13 | 幸福実現党
うれしいですね。

それにしても、保守派の中でも当会のことをカルトと思っている人達が
いるようで、カルトと本当の保守、正しい宗教とは何かが理解できない
ようです。

結局エセ保守政治家である下村文部大臣のような人が認められてしまう
のですから、何が本物で偽物かがわからないのでしょう。


政界往来
http://www.seikai.jp/

政界往来は幸福実現党を応援……街頭演説第一声!
http://www.seikai.jp/category/extract/article_id/2400/


ニュースサイト「政界往来」が幸福実現党を応援 誠実な政治に期待

2014.11.28

リバティウェブより
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8826


衆院選を前にして、各党の政策提言などが、ネットニュースに頻繁に登場している。その中で、国内外の政治・社会に関する情報を長年発信してきた「政界往来」が、「政界往来は幸福実現党を応援」と題して、幸福実現党の青年局長トクマ氏の街頭演説を紹介する記事を掲載した。



同記事は冒頭で、今回の選挙を「勝てるとき解散」と呼び、政権与党がその延命を図るために民意を無視して強行したものと批判。なぜ同サイトが幸福実現党を応援するのかという点については、与野党に「人・金の問題」が溢れる中で、幸福実現党だけが金の垢にまみれていないからだとし、「真の幸福実現に期待を込めて、政界往来はこの幸福実現党という政党を応援することに決めた」としている。



確かに、アベノミクス「第3の矢」である成長戦略が失速したのは、自民党の議員が既得権益を失うことに抵抗したからだと各方面から指摘されている。また、選挙戦に埋もれた形になっているが、下村博文・文科相も「文科省の補助を受けた団体から献金」「学部新設を認めた直後にその大学のある地域で資金パーティ」「『塾』を事務所利用」などの問題が噴出するなど、権力を金に結び付ける政治家は数多い。



記事は続けて、トクマ氏による東京・渋谷のハチ公前広場での街頭演説ライブを紹介。トクマ氏は、消費税を8%から5%に減税すべきだと主張し、現在、小笠原諸島に中国漁船が100~200隻来ていることに触れ、「自国は自国で守りましょう」と訴えたと報じた。



トクマ氏は、2010年に尖閣諸島の魚釣島が国有地化された後、魚釣島に初めて上陸した日本人であり、ロック歌手でもある。尖閣への上陸は、先に魚釣島に上陸した香港の活動家を無罪放免にした、日本政府の弱腰外交に抗議するため、やむにやまれぬ気持ちで行ったという。



トクマ氏はその後、幸福実現党から都知事選に出馬したり、消費増税に反対するデモ活動などに参加しては、減税や愛国心をテーマにした曲を歌うことで盛り上げてきた。



同記事が指摘したように、幸福実現党のこれまでの立候補者を見ると、今の政治を黙って見ていることができず「やむにやまれぬ気持ちで」政治に乗り出した、クリーンで誠実な人物ばかりだと言える。(居)



【関連記事】

2014年11月25日付本欄 「票とカネ」が判断基準? 下村文科相が幸福の科学大学を「不認可」にした理由

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8806



2014年11月19日付本欄 幸福実現党 衆院選・比例ブロックに42人擁立 消費税率5%への減税を訴える

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8747





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

数々の伝説を残した映画俳優高倉健さん 守護霊が語る「男の美学」とは!?

2014-11-28 23:38:28 | Happy Science

数々の伝説を残した映画俳優高倉健さん 守護霊が語る「男の美学」とは!?

2014.11.28

リバティウェブより
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8824


『幸福の黄色いハンカチ』、『鉄道員(ぽっぽや)』などの主演で知られる、日本を代表する映画俳優の高倉健さんが逝去して2週間以上経つが、各界から高倉さんの死を惜しむ声はいまだに止まない。音楽情報会社であるオリコンが17~23日の集計した週間売上ランキングによると、高倉さんの出演作品が圏外から急上昇。DVD15作品、ブルーレイ4作品が300位内にランクインした。



生前の高倉さんは、仕事に対してストイックだったことで知られている。『幸福の黄色いハンカチ』の中には、刑務所から出所した直後、食堂で食事をするシーンがあるが、美味しそうに食べるために撮影前の2日間は何も食べなかったほどだ。自分に厳しい反面、過酷な撮影の休憩中、椅子に一切座らず、他のスタッフに遠慮して立ち続け、エキストラ俳優にも丁寧に挨拶するなど、謙虚さや真摯さをも兼ね備えた一流俳優だった。



そうした高倉さんの人間的魅力は海を超えている。高倉さんの訃報を受け、イギリスでは、「彼は日本のクリント・イーストウッドとして知られていた」と紹介(18日付BBC)。さらに、中国では高倉さんの追悼番組や映画の再放送が続いている。中国外務省も哀悼の意を示すなど、日中間で軍事的緊張が高まりを見せる中、極めて異例の扱いだ。



生前の高倉さんは寡黙で多くを語らなかった。是非ともその本心を知りたいところだ。



高倉さんの霊は26日、ある縁で大川隆法・幸福の科学総裁のもとを訪れた。その翌日、大川総裁は高倉さんの霊を招霊し、公開霊言の収録が行われた。



高倉さんの霊は、「人を騙すような役はできない」「できない役は最初から諦めて、高倉建はこういうふうにしか使えないと他の人に合わせてもらう。演じている気はない」など、高倉流演技論を明かした。



また、『幸福の黄色いハンカチ』の、ハンカチがたなびく感動的なラストシーンについては、「自分の感情を上手く表現できない人がいるからなあ。まあ、そういう人が自分を投影して見るんだろうなあ」と、自身の演技を評した。



その他、霊言では、高倉さんの考える「男の美学」、中国での人気の理由などが忌憚なく語られ、最後はファンに対する暖かいメッセージで締めくくられた。



高倉さんの霊言は全国の幸福の科学の支部・精舎で、28日より公開され、霊言が収録された書籍は来月1日に全国で発刊予定だ。高倉さんの謙虚さや思いやりの心などに、是非触れていただきたい。



【関連書籍】

幸福の科学出版 『「イン・ザ・ヒーローの世界へ」俳優・唐沢寿明の守護霊トーク』 大川隆法著

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1274



幸福の科学出版 『俳優・木村拓哉の守護霊トーク「俺が時代を創る理由」』 大川隆法著

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1192



幸福の科学出版 『人間力の鍛え方 俳優・岡田准一の守護霊インタビュー』 大川隆法著

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1193



【関連記事】

2014年11月22日付本欄 深田恭子さんが写真集の一部を公開 魅力の秘密は「気」?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8796




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【衆院選・消費税】ノーベル経済学者ポール・クルーグマンが消費増税は間違いと指摘

2014-11-28 00:00:07 | 経済

【衆院選・消費税】ノーベル経済学者ポール・クルーグマンが消費増税は間違いと指摘

2014.11.27


リバティウェブより
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8822


ノーベル経済学者、ポール・クルーグマン氏や、世界的な投資家として知られるジム・ロジャーズ氏が、日本の消費増税が間違いだったことを指摘している。



クルーグマン氏は、「週刊現代」(12月6日号)で、消費税を8%から5%へ戻すべきだと主張し、消費増税のせいで、アベノミクスが失敗する可能性を示唆した。ロジャーズ氏も同様に、消費増税がGDPのマイナス成長を招いたことを「当たり前だ」とし、安倍政権に対して、税率を5%に戻すよう呼びかけた。



経済学者の間では、消費増税の功罪に対する意見が分かれている。GDPのマイナス成長を問題視する者と、日本の財政赤字を減らすために消費増税は必要だと主張する者がいる。

クルーグマン氏は前者であり、ニューヨーク・タイムズ電子版に掲載している自身のブログでも、その理由を説明している。同氏は、「日本の選択肢を、経済回復と財政再建の二つに分けるのは間違っている」ことを指摘。なぜなら、「日本がデフレから脱却できなければ、財政の再建などできないからだ」と言う。



安倍政権は、世界に対して消費増税を約束したことを気にしているのかもしれないが、同氏は、「日本が世界の信用を失う心配をする必要はない」と断言する。たとえ信用を多少失ったとしても、「それが日本のデフォルトに繋がることはない。日本は自国の通貨で国債を発行しているから、お金を刷れば良いのだ。それはインフレに繋がるが、デフレに苦しんでいる日本にとって、それは良いことだ」「消費増税はデフレをさらに酷くするだけだ」とした。



同氏の主張は正しく、お金を刷ればデフレ脱却にもつながり、まさに一石二鳥なのだ。



消費増税派は、2011年に国際通貨基金(IMF)などから、「増税は経済成長にさしたる影響はない」などというお墨付きをもらったが、これはウソだったということはもはや明らかだ。

そろそろ、「財政再建のために増税すべき」という安易な政策を、ウソとして認識しても良いころである。



いま日本に必要なものは、「消費減税」「金融緩和」「財政出動」によるデフレ脱却、さらに「規制緩和」で経済発展の環境を整え、国民の創造性を最大限に発揮することである。日本は、経済再建・成長を成し遂げるために、まだやることが多くある。その第一歩である「消費減税」の是非で足踏みしている場合ではないのだ。(中)



【関連記事】

2014年11月25日付本欄 【衆院選・消費税】想定内のマイナス成長 増税と賃上げ要請は「自由を奪う」規制そのもの

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8807



2014年11月23日付本欄 衆院選控え、幸福実現党の釈党首「消費税5%に減税を!」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8800



2014年11月号記事 海外紙が一斉に懸念し始めた 消費増税10%の破壊力 - The Liberty Opinion 2

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8459





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【注目記事】月刊「WiLL」に反日団体「抗日連合会」への潜入レポート

2014-11-27 23:28:14 | リバティウェブ


【注目記事】月刊「WiLL」に反日団体「抗日連合会」への潜入レポート

2014.11.27

リバティウェブより
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8819


戦後70年にあたる来年に向け、「東京裁判史観」の維持を目指す勢力による反日プロパガンダが活発化してきている。



その中でも特に盛んに活動しているのが、1994年に設立された、米サンフランシスコに本拠を置く「抗日連合会」だ。南京大虐殺のウソを世界に広めた『ザ・レイプ・オブ・南京』を書いたアイリス・チャン氏を見出して同書を熱心に販促し、朝鮮人女性の慰安婦像を建てる際にも、バックアップしているとされる団体だ。



ホームページで活動内容を紹介しており、現地メディアに頻繁に登場するが、実は本部オフィスがなく、日本のメディアの面接取材も断っているため、日本のメディアが取り上げる際には、推測や伝聞の情報に限られてきたという。



この抗日連合会の実態について、幸福実現党調査局長で全米共和党顧問(アジア担当)の饗庭直道氏による、「反日運動の黒幕『抗日連合会』に極秘潜入!」と題するレポートが、月刊「WiLL」2015年1月号に掲載されている。



饗庭氏は全米共和党顧問としてアメリカで活動するうちに、抗日連合会に近い立場をとる人物と友人になったという。レポートでは、その友人の証言などから浮かび上がってきた抗日連合会の実態を紹介している。饗庭氏のレポートの内容は以下の通り。


• 抗日連合会が11月に主催した、来年からの「反日戦略」を討議する年次総会では、「慰安婦」や「南京大虐殺」などを主なテーマとして、これまでの活動の成果や、中国政府の今後の支援の内容などが2日に渡り紹介された。日本からは“とある新聞"だけが総会に招待されていた。
• アメリカで進む慰安婦像設置運動において、抗日連合会と韓国とはどのような関係にあるのか。本年8月に日本側が敗訴したカリフォルニア州での「慰安婦像」撤去訴訟をサポートした人物の正体とは。
• 設立当初は中国共産党政府に警戒されていた抗日連合会だが、現在はどんな関係にあるか。
• 長期戦略としては、「南京大虐殺」の世界的宣伝をもくろんでいる。年末には、中国国営放送が製作したドキュメンタリー番組が、アメリカの公共放送で流されるという。
• 彼らの反日プロパガンダの優先順位とは。



抗日連合会が今後やろうとしていることの詳細がよく分かる記事となっている。反日プロパガンダについて、問題が大きくなってから対策を取るのでは遅い。日本がどのように動くべきかを考えるためにも、必見のレポートだ。(居)



【関連記事】

2014年9月19日付本欄 本多勝一氏が南京事件に関する写真の誤用を認めた! 国際社会に真実を発信しよう

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8435



2014年9月号記事 日本とドイツもう謝罪は要らない - 日独は「誇り」を取り戻せ Part1

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8170





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊!「永田町・平成ポンポコ合戦」 下村博文氏守護霊の霊言、過去世リーディング

2014-11-27 00:04:28 | 書籍

永田町・平成ポンポコ合戦

文科大臣に化けた妖怪の研究


・著者 大川隆法 ・定価 1,512 円(税込) ・四六判 243頁 ・発刊元 幸福の科学出版 ・ISBN 978-4-86395-612-4 ・発刊日 2014-12-04


まやかし、自己保身、後ろめたさ……
これが、永田町の「処世術」と
「政治過程論」の実態なのか!?


【この国は、なぜ正論が通じないのか。】
許認可権を金と票に変える「永田町の錬金術」?
なぜ幸福の科学大学は「不認可」となったのか?
いま、渦中の政治家の本音と建前を検証し、
“永田町論理”の真相に迫る!

目次

まえがき
第1部 下村博文氏守護霊の霊言
 1 「永田町の論理」を下村文科大臣守護霊に問う
 2 「事前の〝挨拶”が足りない」と言う下村氏守護霊
 3 「是正意見」や「警告」の意外な〝真意”
 4 「大臣は法治国家の外側の〝支配階級”だ」
 5 幸福の科学大学に「最長五年のペナルティ」を科した理由とは
 6 「幸福の科学大学不認可」の理由を改めて問う
 7 「偉い過去世」を取引材料にする下村氏守護霊
第2部 下村大臣の過去世リーディング
 1 下村大臣の過去世を明らかにする
 2 江戸時代は「骨董品を売りつける商人」
 3 法然・親鸞の「島流し」の原因をつくった「手引き役」だった
 4 奈良時代に「貨幣の質の調整」をしていた
 5 今の「アベノミクス」の「闇の部分」を体現している
 6 下村氏守護霊霊言と過去世リーディングを終えて
あとがき

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊!「資本主義の未来」  なぜアベノミクスは、うまくいかないのか?

2014-11-27 00:02:34 | 書籍

資本主義の未来

来るべき時代の「新しい経済学」


なぜアベノミクスは、
うまくいかないのか?

ゼロ金利なのに成長しない日本経済――。
消費増税は大恐慌への引き金か?
もはや、マルクス経済学も近代経済学も通用しない。
いま、「未来型資本主義」の新原理を提唱する!


・著者 大川隆法 ・定価 2,160 円(税込) ・四六判 ・発刊元 幸福の科学出版 ・ISBN 978-4-86395-613-1 ・発刊日 2014-12-10

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文部科学大臣の不正行為に関する弁明請求書

2014-11-27 00:00:07 | 幸福の科学大学



下村文科大臣に対する「文科大臣の不正行為に関する弁明請求書」の提出について

2014.11.26 | お知らせ

http://info.happy-science.jp/2014/12207/


本日、下村博文文科大臣に対し「文部科学大臣の不正行為に関する弁明請求書」を提出しましたので、お知らせいたします。

本請求書の中で、審査手続きにおける文科大臣の不正行為をすべて公表いたしました。

※本請求は、11月22日、幸福の科学学園に対し、下村文科大臣名義で届いた「5年間のペナルティ期間を設けるのが相当と考えるが、弁明書を提出する機会を与える」旨の不当な通知に対して断固抗議し、下村大臣に対し、その不正行為の弁明を請求するものです。


弁明請求書に記載した下村大臣の不正行為の要旨

書類審査が大前提である審理手続きのルールを破った
不認可決定を伝達した際、設置認可申請の事務責任者である大学設置室長は、「霊言」を不可の理由にしたことについて、書類審査が大前提であるにもかかわらず、「インターネットの宗教法人のホームページの記載を参考に類推して判断した」ことを当学園理事長に明言した。

前室長らの「内諾」を反故にした
従前の審議手続きや国会議員の仲介による前室長らの認可の内諾を反故にして、すべて引っくり返すための人事異動を行った。

下村大臣による幸福実現党への脅迫
幸福実現党の選挙対策責任者に対して、出版妨害と幸福実現党解党の脅迫があった。

※詳しくは別紙の「文部科学大臣の不正行為に関する弁明請求書」をご参照ください。

 

幸福の科学グループ 広報局

文部科学大臣の不正行為に関する弁明請求書



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック! -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加