危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

原子力規制委=原子力否定委員か!

2013-04-30 23:24:04 | ニュース
とにかく止めることしか考えていない規制委員は必要
ありません。
日本のエネルギー政策、国民生活を考えて積極的に
原発を活用すべきです。
それが規制委員の役目です。

左翼が委員をしているようで、非常に違和感を感じます。

大飯の活断層連動考慮せず…関電、規制委要請に


 国内で唯一稼働中の関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県)について、敷地周辺の三つの活断層が連動した場合の耐震安全性を調べるよう求めた原子力規制委員会に、関電が「考慮しない」と事実上拒否する回答をしていたことが30日分かった。

 大飯原発を巡っては、7月以降も引き続き稼働を認めるかどうか評価するため、規制委は、同月義務化される新規制(安全)基準に合っているかを調べている。しかし、関電が拒否回答をしたことで、規制委の6月下旬をめどとしていた評価の行方が不透明になった。

 関電は4月25日に行った規制委事務局の原子力規制庁との打ち合わせの場で、拒否の方針を伝えた。

 問題となった三つの活断層は、大飯原発近くの海側にある2断層と陸側の断層。これまで関電は「距離が離れており、連動の可能性は低い」と主張していたが、同19日の初会合で規制委の島崎邦彦委員長代理が3連動の揺れによる影響を調べるよう強く求めていた。

(2013年4月30日23時13分 読売新聞)

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

尖閣で恫喝外交を続けておきながら、会談拒否がどうのこうの、と言っても? 中国硬化、会談拒否に転換?

2013-04-29 23:59:06 | UFO・宇宙人
いまさら、会談拒否と言っても、自分達の都合のいい会談だけ行い
都合の悪い人とは会わないとは、あまりにも幼稚すぎます。

腕力だけが強い、子供とけんかしているつもりで、日本は交渉しなければ
なりません。
平和主義では、中国をおさえることはできません。
アジア、世界の安全、平和のためにも、日本はいっそう防衛力を
強化しなければなりません。


中国硬化、会談拒否に転換?「日中」一層冷却化

. 【北京=五十嵐文】中国の習近平(シージンピン)国家主席ら最高指導部が、安倍政権の閣僚らと会談しようとせず、日中関係をいっそう冷え込ませている。


 大型連休中は自民党の高村正彦副総裁や公明党の太田国土交通相の訪中を受け入れず、5月に予定していた日中韓3か国の財務相・中央銀行総裁会議の開催にも応じなかった。ハイレベル対話を中断しても、沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題で安倍政権に譲歩しない姿勢を誇示する狙いがあるようだ。

 高村氏は習主席や李源潮(リーユエンチャオ)国家副主席と、太田氏は汪洋(ワンヤン)副首相との会談をそれぞれ希望したが中国側は難色を示し、訪中自体を見送った。

 中国は、太田氏と同じ公明党の山口代表が1月に訪中した際は、習氏が会談に応じ、その後も村山富市元首相ら「親中派」の政界関係者の訪中を積極的に受け入れて日本との関係改善の糸口を探っていた。だが、安倍政権はその後も尖閣諸島問題で中国に妥協せず、4月には麻生副総理らが靖国神社に参拝したため、中国側は態度を硬化させ、首脳や閣僚レベルの会談に応じない方針に転じた模様だ。

(2013年4月29日19時43分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130429-OYT1T00497.htm


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「北方領土交渉を加速」10年ぶり共同声明発表! プーチン氏は日本人拉致問題の早期解決の重要性も強調

2013-04-29 23:27:57 | UFO・宇宙人
さすが、過去世が日本人だけあります。
プーチン氏のロシアとの関係強化を図るべきですね。


「北方領土交渉を加速」 10年ぶり共同声明発表 
2013.4.29 22:23 [安倍首相]

会談する安倍首相とロシアのプーチン大統領=29日、モスクワのクレムリン(共同)
 【モスクワ=半沢尚久】ロシアを訪問中の安倍晋三首相は29日午後(日本時間同日夕)、プーチン大統領とモスクワ市内のクレムリン(大統領府)で会談、共同声明を発表した。焦点の北方領土問題について「交渉を加速化させる」とし、停滞していた平和条約交渉を再開させた。中国の海洋進出を踏まえ、安全保障分野での協力拡大に向け、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を設置することも盛り込んだ。日本の首相によるロシア公式訪問と共同声明の発表は、いずれも2003年以来10年ぶり。

 両首脳は会談で「大戦後67年を経て日露平和条約が締結されていない状態は異常だ」との認識で一致。声明で「双方に受け入れ可能な解決策を作成する交渉を加速化させるとの指示を外務省に共同で与える」とした。外務省の交渉は「両首脳の議論に付すため」とも特記し、両首脳が交渉を主導する姿勢を明示した。

 安全保障分野での協力拡大の重要性も確認し、その柱として2プラス2を設置する。ロシアは北極海など北方に中国が海洋進出を拡大させていることに警戒感を強めており、政策対話や捜索・救難活動を通じ中国をけん制する狙いがある。

 経済分野では、極東・シベリア地域での協力推進やインフラ・環境技術・医療分野での連携を挙げた。ロシア極東やシベリアでの液化天然ガス(LNG)開発などを念頭にエネルギー協力も拡大する。

 核実験と弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮の行為を非難、プーチン氏は日本人拉致問題の早期解決の重要性も強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130429/plc13042922250011-n1.htm


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の誤りでは??韓国が決議案採択 安倍内閣を糾弾=靖国問題などで

2013-04-29 22:25:22 | ニュース
日本に激しく抗議する前に、北朝鮮の暴挙に対し
もっと怒ってみせてはいかがでしょうか?

いつまでも過去を振り返って、理不尽な事を言っているのは
韓国です。
国、政府だけではなく、日本国民も毅然とした態度を
示すべきです。
理不尽な抗議はもううんざりです!!

安倍内閣を糾弾 韓国が決議案採択=靖国問題などで

聯合ニュース 4月29日(月)17時2分配信



【ソウル聯合ニュース】韓国国会は29日の本会議で、日本の閣僚や国会議員の靖国神社参拝と侵略戦争を否定するような安倍晋三首相の発言を糾弾する決議案を採択した。
 在籍議員239人のうち、238人が賛成し、1人が棄権した。
 国会は決議案で「(安倍内閣の)非理性的妄動と妄言は、未来志向的な韓日関係構築と北東アジアの平和定着に深刻な否定的影響を招く外交的挑発行為」とした。
 また、太平洋戦争の戦犯を参拝する非理性的妄動と否定てきない過去を否定しようとする愚かな妄言をやめるべきだと指摘。過去に対して徹底的に反省して心から謝罪を表明するよう促した。
 韓国政府に対しても、「日本が軍国主義に回帰しようとする動きに対し、あらゆる外交的手段を動員して断固たる意志で厳重に対処すべき」と求めた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000029-yonh-kr



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

尖閣周辺への中国軍侵入  幸福実現党が「敵基地攻撃能力の保有を」と声明

2013-04-28 21:24:11 | 幸福実現党
◆尖閣周辺への中国軍侵入
幸福実現党が「敵基地攻撃能力の保有を」と声明

リバティウェブより
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5953

尖閣諸島周辺の日本領海内で今月23日に中国の海洋監視船8隻が侵入したが、
同日に中国軍機も40機以上飛来し威嚇飛行を行っていたことを、27日付
産経新聞などが報じた。また26日、中国外務省の華春瑩副報道局長は
「釣魚島(尖閣)問題は中国の領土主権の問題であり、当然中国の核心的
利益に属する」と、公式には初めて尖閣諸島を「核心的利益」と位置
付ける発言をした。

「核心的利益」とは、中国が使う用語で、一切妥協の余地のない国益であり、
武力行使も辞さないという意味が込められている。中国側はこれまで
台湾、チベット、新疆ウイグル自治区を「核心的利益」としていたが、
尖閣諸島に関して中国共産党政府関係者が公の場で「核心的利益」と認めた
のは初めてだ。

一方の日本側は、25日に防衛省の徳地秀士防衛政策局長が、尖閣諸島の
周辺海域での突発的事態を防ぐため、日中防衛局長級協議に向け、
中国・北京を訪問した。太田昭宏国土交通相も来週、訪中を計画しているという。

これら中国側の侵略的威嚇に対して、毅然とした態度を貫いているのが
幸福実現党だ。

同党は27日、「尖閣周辺への中国の侵入行為を受けて」と題する声明を発表し、
マスコミ各社にリリースした。その要旨は以下の通り。

・(一連の中国の行動は)尖閣奪取の姿勢を強める中国が、ついに武力行使も
辞さない姿勢を鮮明にしたものと見なさざるを得ない。

・中国政府は2012年版国防白書で「核兵器の先制不使用」の項目を削除した。
これは尖閣紛争を見据えた上で、日本への核攻撃も匂わす威嚇とみられる。

・わが党は2009年5月の立党以来、一貫して国防上の国難到来を訴えてきた。
(現今の情勢で)われわれの主張が正鵠を射ていることは、火を見るより
明らかである。

・日本への核ミサイル攻撃という最悪の事態も踏まえ、巡航ミサイルなどの
敵基地攻撃能力の保有を進めるとともに、日本独自の核抑止力構築も検討
すべきだ。

・「今、そこにある危機」に対応すべく、憲法解釈を変更し、憲法前文で
謳う「平和を愛する諸国民」とは言えない中国、北朝鮮に対しては、
憲法9条を適用しないことを鮮明にし、有事への備えを抜本的に強化するよう
提言する。

安倍晋三首相も高支持率のバックアップを受けて、最近は「憲法96条改正」
を次期参院選の公約に掲げることを鮮明にしているが、いかんせん、手続きが
間に合わない。

幸福実現党が主張するように「憲法9条適用除外」を中国、北朝鮮に対して
宣言することで、大きな抑止効果となる。中国側が「核心的利益」と言う
ならば、こちらは「日本領海・領空を侵犯するなら撃沈・撃墜する」という
強い姿勢を見せるべきだ。

幸福実現党が正論を貫いていることは、中国・北朝鮮に対する強い抑止効果
となっている。

安倍首相には、怯むことなく日本を守り抜く決断を期待したい。(仁)


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憲法改正は期が熟していないと必死に反論し続けるマスゴミ 加担する左翼学者、評論家

2013-04-28 21:06:52 | ニュース
TBSなどの番組を見ていると、偏向報道が目立ちますね。
必死になって、憲法改正は期が熟していない、とか
日本がまた軍事大国を目指してしまう危険性があるとか
いう意見の学者や、評論家をならべて反論しています。

公共性のあるTV番組であれば、公平に憲法改正に賛成の
学者や評論家もならべてみてはいかがでしょうか?

まことに卑怯ですし、国民を扇動するような報道は
許せるものではありません。

国民意識は、隣国の脅威でそうとう変わりつつあります。
国民の大半の意識が変わるのを待っていたら、日本を
守れないかもしれません。

これだけ、いかれた隣国が恫喝しているのに
国防の為に憲法を改正するのは期が熟していない
というのは、いかれているとしかいいようがありませんね。


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和47(1972)年の日中共同声明「内政に対する相互不干渉」に明らかに違反する中国

2013-04-28 21:06:52 | ニュース
靖国参拝 「祈りの文化」で屈するな
2013.4.25 03:17
 靖国神社に麻生太郎副総理兼財務相ら3閣僚が参拝したのに続いて、国会議員168人が春の例大祭に参拝した。

 平成に入ってから最多である。これに対しても、中国と韓国が反発している。不当な内政干渉というしかない。

 安倍晋三首相は参院予算委員会で、「国のために尊い命を落とした英霊に対して尊崇の念を表するのは当たり前だ。閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保していく」と述べた。

 内政干渉に屈しない強い決意の表れと受け止めたい。

 中国外務省の報道官は「どんな方法、どんな身分であっても、参拝は日本の軍国主義的な侵略の歴史を否定するものだ」と述べ、安倍首相が靖国神社に真榊(まさかき)を奉納したことも暗に批判した。

 しかし、日本と中国が国交を回復した昭和47(1972)年の日中共同声明は、第6項で「内政に対する相互不干渉」をうたっている。中国の非難は、この共同声明に明らかに違反している。

 韓国も外相訪日中止に続いて、外務省報道官が国会議員の靖国参拝について「関連国の国民にどのような思いをさせるか、深い反省があるべきだ」と批判し、靖国神社を「戦争を美化している所だ」と決めつけた。

 いわれなき非難だ。日韓間においても、相互に内政干渉しないことは基本である。

残念なのは、中韓両国の日本の閣僚や国会議員の靖国参拝の有無を常に外交交渉に結びつけるやり方だ。国内で抱えている多くの難題に対し自国民から不満の声があがるのを、靖国問題に抗議することによってそらそうとしているように見えてしまう。

 日本国内にも一部に、政治家らの参拝をことさらに問題視して、紛争の「火種」にしようとする動きがある。

 繰り返すまでもないが、戦死者の霊が靖国神社に、また地方の護国神社・忠霊塔に祭られ、その霊に祈りをささげるのは、日本の儀礼であり伝統文化だ。慰霊は公人、私人を問わない。それは日本人の心のあり方である。

 これまで日本政府は、毎年1回の靖国参拝を続けた小泉純一郎政権を除き、靖国問題で中韓両国に不必要な譲歩を重ねてきた。安倍政権は今度こそ、両国につけいるスキを与えてはならない。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130425/plc13042503170002-n1.htm


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新開示!『北条時宗の霊言』-新・元寇にどう立ち向かうか  国会議員として転生しているのか?

2013-04-28 20:51:19 | 幸福実現党

★『北条時宗の霊言』-新・元寇にどう立ち向かうか-(102 分)★

今回霊言を賜った北条時宗は、鎌倉時代、執権という立場で二度にわたって元寇から日本を守った日本の歴史的英雄です。

本霊言により、現代が鎌倉時代の元寇の時と同様な状況に直面しているという認識が深まり、日本は強力なリーダーシップのもとに自主防衛を急ぎ、他国に侵略されない毅然とした国家を形成していく必要があることが分かります。

また、本霊言において、北条時宗が今の日本の状況をどう思っているかが語られており、国防の重要性を再認識し、政治活動を行っていく意欲が湧いてくる霊言ですので、5月研修へのご参加と共に、是非御拝聴下さい。

★今、北条時宗が政権を担当していたら、中国と北朝鮮に対して具体的にどういう手を打つか?
★現時点で日本が全力でしなければいけないことは何か?
★中国の弱点は何か?そして、それに対して日本は何ができるか?
★アメリカがなぜ、中国を成長させようとしたのか?
★元寇の時、神風を吹かせたのは○○様であった。
★北条時宗は今、国会議員として転生しているのか?
(今回の霊言においては、「北条時宗の転生」に関するやり取りについて、書籍化の際に割愛される予定の部分も全て公開されます。)


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国のお粗末外交! “伝書”に鳩山元首相を使う!  日本国民は無視

2013-04-27 21:58:30 | ニュース
尖閣で恫喝外交を続ける中国と会話による外交は不可能に近いですね。
安倍総理の言う通りなのですが、日本のマスゴミは相変わらず
中国の肩をもつのが多いようです。

情けないですね!!

【阿比留瑠比の極言御免】“伝書”に鳩山元首相を使った中国の失敗 2013.04.26

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130426/dms1304261204014-n1.htm


鳩山由紀夫元首相【拡大】

 習近平国家主席ら中国指導部の外交手腕はけっこう拙劣だ。民主党政権時代の過去の「成功体験」にすがり、またもや会談を「する・しない」を外交カードとして繰り出してきたが、もはや日本に通用しない。

 中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)問題や閣僚の靖国神社参拝をめぐり、いかに挑発しても動じず「大人の対応」を続ける安倍政権に打つ手がない。そこで、5月初旬に訪中し、習氏や李克強首相らと会う予定だった自民党の高村正彦副総裁に突然「会えない」と伝え、揺さぶりをかけてきた。

 「会う会わないを外交交渉のツールとして使うべきではないし、使われてはならない。われわれは決して(会談を)焦っていない」

 安倍晋三首相は23日の参院予算委員会でこう突き放した。相手に「顔を立てて会ってやった」と恩を着せ、交渉を優位に進めようとするのが中国や北朝鮮の常套(じょうとう)手段であることを、首相は熟知している。

 もっとも、中国がこんな子供だましの手法を多用するのには理由がある。日本では長く、政治家もメディアも、この「会わない作戦」に簡単に動揺し、譲歩を重ねてきたからだ。

 例えば平成22年9月の中国漁船衝突事件で当時の菅直人首相は、同年11月に予定されていた日中首脳会談の中止をほのめかされると「ベタ折れ」(外務省幹部)し、中国人船長を超法規的に釈放した。自民党の丸山和也参院議員によると、当時の仙谷由人官房長官は「(中国への)属国化は今に始まったことではない」と開き直りすらした。

 一方、著書で日中関係の「政経分離の原則」を説いたこともある安倍首相は周囲にこう漏らす。

「5年、10年(要人の)会談がなくても、それでいいんだよ。日本の経済力が強くなれば問題ない。中国が尖閣問題であれだけめちゃくちゃやると、日本の国民世論も乗せられない。中国は墓穴を掘った」

 もう一つ、政府高官が「中国の失敗だった」と指摘する問題がある。それは、中国の主張を代弁させるメッセンジャー役に、よりによって鳩山由紀夫元首相を使ったことだ。

 「おかげさまで、首相を辞めた後も海外でさまざまな活動をできている。この財産を国益に資するように使わせていただきたい」

 昨年11月の引退記者会見でこう述べた鳩山氏を、中国は今年1月、手ぐすね引いて招聘(しょうへい)し、中国側の意向に沿った「尖閣は係争地」との言葉を引き出した。史実に反する展示が目立つ南京大虐殺記念館では、改めて謝罪もさせた。一見、中国外交の勝利に思える。

 だが、日本国民はしらけていた。在任中に「国というものが何だかよく分からない」と述べていた鳩山氏が、今さら日本の国益を理解できる道理がない。

 「あの鳩山氏がそういうのだから、きっと違う」

 多くの人はこうも直感したはずだ。もう誰もはなも引っかけない鳩山氏を厚遇し、その言動を評価してみせたことで、中国はかえって底意を見透かされたのである。(政治部編集委員)


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新刊!渡部昇一氏の守護霊 霊言「渡部昇一流・潜在意識成功法」  「英会話の力」をつけるためには

2013-04-27 19:08:43 | 書籍

渡部昇一流・潜在意識成功法

「どうしたら英語ができるようになるのか」とともに


・著者大川隆法
・定価1,680円(税込)
・四六判 235頁
・発刊元幸福の科学出版
・ISBN978-4-86395-323-9
・発刊日2013-05-13

成功を引き寄せる。
英語を身につける。

英語学者にして稀代の評論家の守護霊が語る
生涯現役「知的生活」のヒント。

▽渡部昇一氏が翻訳した「マーフィー成功理論」の真髄とは?
▽学歴、経験、能力がそろわなくても成功する方法
▽受験生から年配者までが実践できる「英語上達のヒント」 


 本書で「英語の勉強法」や「潜在意識成功法」を語っているのは、同氏の発想の根源ともなっているベンジャミン・フランクリンの意識である。今の日本が、再度成長軌道に入るには、このベンジャミン・フランクリン型の人間を多数創り出す思想や教育が必要なのだ。
(大川隆法「まえがき」より)


第1章 どうしたら英語ができるようになるのか
    ── 渡部昇一氏へのスピリチュアル・インタビュー ──
 1 渡部昇一氏の守護霊に「英語勉強法」を訊く
 2 中高生にとっての「英語学習法」
 3 英語が苦手な人への「受験勉強の指針」
 4 「英会話の力」をつけるためには
 5 社会人が改めて英語を学ぶ際のポイント
 6 英語学習は「ボケ封じ」に効く
 7 間違いを恐れず、堂々と英語を話そう

第2章 渡部昇一流・潜在意識成功法
 1 「潜在意識成功法」も研究している渡部氏
 2 どうすれば「潜在意識」を使って成功できるのか
 3 守護霊が語る「渡部氏の成功のポイント」
 4 「英会話の力」をつけるためには
 5 「蓄財法」について訊く
 6 「自己実現」を考える若者へのアドバイス
 7 「大学における英語授業」の注意点
 8 渡部氏の「生涯現役」での活躍を祈りたい

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊!竹村健一 守護霊の霊言「竹村健一・逆転の成功術」  元祖『電波怪獣』の本心独走

2013-04-27 19:05:11 | 書籍

竹村健一・逆転の成功術

元祖『電波怪獣』の本心独走


・著者大川隆法・定価1,470円(税込)
・四六判 185頁
・発刊元幸福の科学出版
・ISBN978-4-86395-322-2
・発刊日2013-05-13

成功したければ、
すべてを逆に考えなさい。

人気をつかむ方法から、今後の国際情勢の読み方まで―――。
テレビ全盛時代を駆け抜けた人気評論家の守護霊に訊く。

へそ曲がりの視点で時代の先を読め!
人生を切り拓く「武器」をひとつ持て!
劣等感やコンプレックスを
成功の原動力に変えよ!

【新たに判明した驚きの過去世とは!】

 竹村式同時並行処理の技術は、私も三十年使わせて頂いたが、人生の生産性を高めるのに役立った。
(大川隆法「まえがき」より)

1 竹村健一氏の守護霊に「人気を集める秘密」を訊く
2 「幸福の科学との縁」を語る竹村守護霊
3 「竹村流・逆転の成功術」とは何か
4 人気を得るための「二つの秘訣」
5 日本は「人材選抜の方法」を見直すべき
6 「人生を拓く武器」としての英語
7 「世界の未来」を示している幸福の科学
8 「ヨーロッパの現状」をどう見るか
9 幸福実現党が勝つために必要なこと
10 新たに明かされる「竹村氏の過去世」
11 「竹村健一守護霊の霊言」が出る意味
12 思想の力で中国を開国させよう


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新開示!ガリレオの霊言「『ガリレオの変心』―心霊現象は非科学的なものか―」

2013-04-27 13:14:40 | Happy Science

★「『ガリレオの変心』―心霊現象は非科学的なものか―」(105分)★
(本日4月29日より、全国の支部・精舎にて開示)

心霊現象のトリックを、天才物理学者が暴く人気ドラマ“ガリレオ”。そこに潜む危険性とは――。“心霊現象は非科学的なものか”という疑問に対して、ガリレオ霊本人が直接答える、驚きの霊言です。近代科学の父とも言われるガリレオが語る「科学に対する意外な見解」「謙虚な姿勢」から、TVドラマ・小説の問題点が明らかになります。
日本人の“常識の逆転”に挑戦した霊言です。ドラマ“ガリレオ”ファンはもちろん、ぜひ、多くの方におすすめ下さい。

★月9ドラマ“ガリレオ”vs.本物のガリレオ。トリックなしの霊現象の結論とは?
★ガリレオの生前の研究は、宇宙人の指導!?その秘密が明らかに!
★ガリレオの太鼓判!主の公開霊言シリーズは霊界の存在証明!!
★ガリレオは、○○○○の指導霊だった!
★幸福の科学が発信する、新しい日本の常識は、世界の常識に!


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

拉致被害者家族会が緊急声明 「民主党・徳永エリ議員の発言は捏造 意図不明で説明を求める」

2013-04-26 21:35:57 | ニュース
こういういい加減で、中国や韓国の代弁をする議員は
即刻辞職すべきですね。日本の国会議員ではありません。

拉致被害者家族会が緊急声明 「民主党・徳永エリ議員の発言は捏造 意図不明で説明を求める」

■徳永議員の参議院予算委員会での発言に関する見解
平成25年4月25日
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚 繁雄

昨24日の参議院予算委員会において、民主党北海道選出の徳永エリ議員が
質問に立ち、古屋担当大臣に対して靖国参拝問題に関して
「拉致被害者の家族の方々は、実は非情に、まぁマスコミベースの話ですから
今ご説明を受けて少し誤解を したところがあるかも知れませんけれども、
『落胆をしている』という声が聞こ えています。
あの~こんなことでしっかりと拉致問題に取り組んでくれるんだろうかという声も
上がっておりますがその点は如何でしょうか?」等々、さも、被害者家族数人が
現内閣の拉致問題に関する取り組みに不満を抱いているかのような質問を
しているが、「被害者家族の方々」と複数の家族が異を唱えたかの様な
誤解を与える発言をしている。
(中略)
本日、本会役員による確認の結果、前述のような「感想」を抱いている
家族会メンバーは確認できなかった。更に言うならば、現安倍内閣における
「拉致問題解決」に向けたスタンスを北朝鮮による拉致被害者家族連絡会
としては支持しているのが現状であり、不満を感じている拉致被害者家族会
メンバーはいないと思われる。

また、これまで被害者救出のためにご尽力いただいた支援者の方々に対しても
誤解を与えるような質問をしたことに対して被害者家族として近々に説明を
求めたい。この拉致問題は超党派で取り組んでいる状況下で、こういった
質問に何の意味があるのか、また、どういう意図があるのかを含めて 
徳永議員には、本会と国民の皆様に対して説明する必要があると考える。
http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_3406.html



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

国防強化、国家観を取り戻すことが急務な日本で、「道州制導入」という的外れな公約を掲げようとする維・み

2013-04-26 21:06:02 | ニュース
存在意義はあるのでしょうか?
二重行政が、三重行政になりかねません。

今は、脅威に備えて、国として行動が取れるような
体制をつくるべきです。
まったくもって、とんちんかんな公約ですね。

維・み、道州制導入など43項目で共通公約検討

 日本維新の会の浅田均政調会長とみんなの党の浅尾慶一郎政調会長は26日、国会内で夏の参院選の共通公約について協議し、国会議員の定数削減や道州制の導入、憲法96条改正など43項目を対象に検討を進めることで一致した。



 議員定数の削減数や選挙制度など両党の違いについて、今後調整を進める。

 両党は公約は個別に掲げ、一致した項目だけを共通公約とする考えだ。維新の会が主張する道州制のための憲法改正には浅尾氏が「現行憲法でも道州制は導入できる」として慎重な考えを示した。

(2013年4月26日21時03分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130426-OYT1T01196.htm?from=blist



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

安倍政権は憲法を即刻改正(破棄も含む)し、中国&韓国に毅然とした態度を示せ!

2013-04-26 20:52:57 | ニュース
中国や韓国が、外交戦略としていつまでも、日本に対し内政干渉をするので
あれば、きっちり態度で示すべきです。

憲法を即刻破棄し、国防軍を創設。
中国から防衛できる体制を即刻整える。

核兵器を保有する。

圧倒的な経済成長を遂げる。

幸福の科学の真理を世界へ輸出する。

幸福実現党が政権を担う。

等々

呆れた事を言い続ける韓国や中国に対し、
毅然とした態度を示すべきです!!!


韓国国会が非難の決議案採択、安倍首相も批判
2013.4.26 18:53
 韓国国会の外交統一委員会は26日、日本の閣僚と国会議員の靖国神社参拝や、歴史認識をめぐる安倍晋三首相の発言を非難する決議案を採択した。

 決議案は「非理性的な行動や発言は、未来志向の韓日関係構築や北東アジアの平和定着に深刻な悪影響を及ぼす外交的な挑発行為だ」と批判。日本の政治家に靖国参拝をやめるよう要求し「多くの人に苦痛を与えた日本の過去を反省し、真心からの謝罪を表明することを求める」と強調した。

 一方、元従軍慰安婦の女性と支援団体は26日、ソウルの日本大使館を訪れ、「侵略の歴史を否定し正当化する安倍政権の態度は到底容認できない」とする抗議書を提出。大使館前では同日、謝罪を要求する市民団体の集会が相次いで開かれた。(共同)

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130426/kor13042618550003-n1.htm


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加