危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

新刊!「もし湯川秀樹博士が幸福の科学大学「未来産業学部長」だったら何と答えるか」

2014-02-28 22:55:45 | 書籍

もし湯川秀樹博士が幸福の科学大学「未来産業学部長」だったら何と答えるか



・著者 大川隆法 ・定価 1,575 円(税込) ・発刊元 幸福の科学出版 ・ISBN 978-4-86395-446-5 ・発刊日 2014-03-18

着眼点がちがう! 発想力が冴える!
食糧難、エネルギー問題、戦争危機……
21世紀 人類の課題を解決する
天才物理学者の異次元アイデア満載!




 未来産業学は、何としても日本が力を入れなくてはならない分野である。今
回、自らの非力を十分に認識しつつも、その重要性をあえて強調した。
 『もし湯川秀樹博士が幸福の科学大学「未来産業学部長」だったら何と答えるか』は、実際に、日本人初のノーベル賞受賞者・湯川秀樹博士が、当会の大学の理系分野に協力して下さると約束して頂いた上で成立した本である。
何か面白いものを創り出してみたい。世界で初めての研究成果を挙げてみたい
と思っている。
 本文中にあるように、「ゴッドパーティクル」(神の素粒子)と呼ばれる「ヒッグス粒子」の存在(二〇一三年ノーベル物理学賞)を、私は一九八〇年代に既に予言している。宗教は万学の祖なのである。あくまでも開かれた社会をつくりたい。そのための夢の力となって奉仕したいと思う。
(大川隆法「まえがき」より)




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊!「守護霊インタビュー 朴槿惠韓国大統領 なぜ、私は「反日」なのか」

2014-02-28 22:52:04 | 書籍
評価がこれほど悪い人も珍しいですね。


守護霊インタビュー 朴槿惠韓国大統領 なぜ、私は「反日」なのか



・著者 大川隆法 ・定価 1,575 円(税込) ・発刊元 幸福の科学出版 ・ISBN 978-4-86395-445-8 ・発刊日 2014-03-12


【緊急スクープ!】
この一冊が、日韓関係の未来を変える!

「従軍慰安婦」問題、衝撃の真相!
なぜ従軍慰安婦と安重根にこだわるのか!?
どうして反日・親中路線を強めるのか!?
韓国大統領の隠された「心の闇」に迫る―――。



 本書は二度にわたって、朴槿惠韓国大統領の守護霊にインタビューした記録である。二度やった理由は、各国の元首級の守護霊インタビューと比べると、内容と品性に欠けるものを感じたためである。霊言のクレディビリティ(信頼性)を維持するためにも再度真意を確認したかったのである。
 結果は、大統領の魂のきょうだいと言われる男性霊も女性霊も、ほぼ同じ内容を語っていた。日本人への恨み、つらみ、反発と、謝罪と賠償金の要求ばかりで、正直言って、残念であった。もう一段大統領としての品格と見識が欲しかったと思う。
 大学を首席で卒業して、五カ国語を話せるという才媛が、この程度の「歴史認識」しか持っていないのでは、日本人から尊敬されるのは難しかろう。韓国の教育レベルはまだまだ遅れており、世界から孤立している点では、北朝鮮と大差ないようである。
 (大川隆法「まえがき」より)




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスコミは国益にかなった報道を 日本転落を招く報道姿勢

2014-02-28 22:42:41 | 幸福実現党

マスコミは国益にかなった報道を

http://info.hr-party.jp/2014/2740/


日本転落を招く報道姿勢

 安倍晋三首相の靖国参拝に続き、NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長による従軍慰安婦発言が、一部マスコミから激しい非難を浴びました。その報道姿勢は、「中国や韓国を刺激する言動は国益を損なう」と言わんばかりです。
  確かに、中韓両国は何かにつけ「日本の軍国主義化」を唱え、反日攻勢に出ます。しかし、両国の顔色をうかがったところで、日本の国益は損なわれるばかりです。それは、日本政府が先の大戦への贖罪(しょくざい)意識から発表した「河野談話」「村山談話」が、謝罪や賠償要求など、中韓の増長を招いていることからも明らかです。




「河野談話」「村山談話」とは?

 「河野談話」とは、1993年8月、河野洋平官房長官が元慰安婦に対して、「心からお詫びと反省の気持ち」を表明した談話。慰安婦募集について、「官憲等が直接これに加担したこともあった」などと強制性を認めているが、日本政府の調査では、旧日本軍や官憲による強制連行を裏付ける資料は見つかっていない。
 最近では、談話の根拠となった元慰安婦への聞き取り調査のずさんさや、談話の文案作成への韓国側の関与が明らかとなっている。
 「村山談話」とは、戦後50年の95年8月、村山富市首相が発表した談話。「わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました」として、アジア諸国への植民地支配と侵略を認めた。



国益とは国民の幸福を守ること

 河野・村山両談話は、「とにかく日本が悪かった」という自虐史観(じぎゃくしかん)を日本人に植え込んだばかりか、「謝罪するくらいだから、日本は相当に残虐なことをしたに違いない」との誤解を国際社会に生じさせました。
  おかげで中国の軍事的脅威が迫るなか、頼みの綱のアメリカが世界の警察官をやめようとしているにもかかわらず、わが国は「自分の国は自分で守る」ための体制を整備することすらできません。
  国民の生命・安全・財産を守るのは、国家としての当然の義務です。幸福実現党は、国益とは国民の幸福を守ることだと考えます。歴史認識の見直しは、事実の改ざんではありません。マスコミには、「どうしたらこの国の人々が未来を幸福に生きられるのか」という観点からの報道を求めます。






政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「中国の台頭に何ら手を打ってない」櫻井よしこ氏、米国の変節が安全保障揺るがすと指摘

2014-02-27 23:39:10 | ニュース
アメリカが弱腰なのですから、日本はいざという時に自分の国を守れる体制を
取る必要がありますね。


「中国の台頭に何ら手を打ってない」櫻井よしこ氏、米国の変節が安全保障揺るがすと指摘 奈良「正論」懇話会

2014.2.27 20:29 [「正論」懇話会]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140227/plc14022720340018-n1.htm



 奈良「正論」懇話会の第56回講演会が27日、奈良市の奈良ホテルで開かれ、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が「今、日本が直面する内外の課題」と題して講演し、「米国は国際社会への関与を薄めており、日本の外交安全保障の根幹を揺るがしている」と警鐘を鳴らした。

 櫻井氏は「日本国の運命は日本を挟む米中が握っている」と強調し、「同盟国である米国は軍備を縮小し、中国の台頭に対して何も手を打っていない」と指摘した。一方で「中国は、日本に対し歴史問題を仕掛けてきている。武器こそ使っていないものの、『世論戦』というまぎれもない戦争だ」と述べた。

 さらに「米国は中国に譲歩し続けており、日本は地理的にだけではなく、歴史認識をめぐっても米中に挟まれつつあるのかもしれない」と分析した。





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「考え取り消していない」就任会見の発言で籾井NHK会長  執拗に追及するマスゴミに負けるな!

2014-02-27 23:29:41 | ニュース
悪魔のようなしつこさで、あら捜しをする売国マスゴミに負けないで
もらいたいですね。

会長の思いを是非番組にも反映させてください。



「考え取り消していない」就任会見の発言で籾井NHK会長

2014.2.27 22:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140227/plc14022722310022-n1.htm



 NHKの籾井勝人会長は27日の衆院総務委員会で、慰安婦問題などをめぐる就任会見での発言について「考えを取り消したわけではないが、申し上げたことは取り消した」と述べ、持論を変えたわけではないとの認識を示した。民主党の福田昭夫氏への答弁。

 福田氏が「発言を取り消しただけで反省していない」と追及。籾井会長は「自分の思いを番組に反映させることはない」と述べた。

 籾井会長はこれまでの国会答弁などで、自身の考えについて「個人的な見解を繰り返すことは差し控えたい」としていた。





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「慰安婦を管理していた」韓国公文書が話題に 韓国は自国民にこそ謝罪せよ

2014-02-26 23:18:22 | 幸福実現党

「慰安婦を管理していた」韓国公文書が話題に 韓国は自国民にこそ謝罪せよ

2014.02.26
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7455



韓国政府が、いわゆる従軍慰安婦を持ち出して対日批判を強める裏で、「朴正煕元韓国大統領が米軍慰安婦を管理していた」とする韓国政府の公文書が日本のネットユーザーの間で話題になっている。



「朴正煕元大統領が米軍慰安婦を管理していた」とされるのは、1977年に慰安婦の管理に関する「基地村浄化対策」という公文書に朴正煕氏の直筆サインがあったためだ。公文書には、米軍慰安婦の居住区域である「基地村」が韓国内に62ヵ所存在し、慰安婦として生計を立てていた女性が1万人近くいたと記録されている。その他にも、慰安婦の性病検診や治療、性病女性が住むアパートの建設など、基地村の問題点を改善する内容も含まれていた。



同公文書は、韓国政府が米軍慰安婦を直接管理していたという裏付けとなり、韓国国会でも真偽について議論されている。昨年11月、野党民主党の兪承希議員が、米軍慰安婦に政府の関与があったとみて、女性家族省の趙允旋長官を追及した。答弁の中では、「(慰安)女性の起床から掃除、検診、教育、食事、就寝まで(施設での生活は)まるで監獄そのもの」「基地村の女性は当時、政府関係者から直接依頼を受け、米軍を慰安してドルを稼ぐ愛国者と何度もほめられた」といった慰安婦の実態について真実か否かが追及されたが、趙長官はちぐはぐな答弁に終始し、質疑は途中で打ち切りとなったのだ。



朴槿恵大統領が、「自分の父親である朴正煕元大統領が慰安婦を管理していた」という事実を黙殺し、日本の慰安婦問題を非難している姿勢は、ダブルスタンダードと言わざるを得えず、人権論で日本を裁く資格はない。日本の慰安婦は業者によって管理され、違法行為を働く業者を摘発するために、警察官を増員したという史料まで残っている。外貨を稼ぐために自国民に慰安婦をさせた韓国政府こそ、女性の人権を軽視していると言える。



さらに2009年、「韓国政府によって米軍の慰安婦を強要された」と主張する女性が政府を相手取って訴訟を起こした。原告の女性は、米紙ニューヨークタイムズのインタビューにおいて、「外貨獲得のために、韓国政府は慰安婦を奨励していた」「性病を患った慰安婦を"モンキーハウス"と呼ばれる収監施設に入れていた」などと答えているが、韓国政府が謝罪と賠償に応じるかは疑問だ。



繰り返すが、現在日本が「韓国女性を慰安婦にした」として非難されている問題は、あくまで業者が募集し、管理していたものである。軍の強制連行の証拠はもちろんのこと、日本政府が直接管理していた資料も何一つ見つかってはいない。慰安婦に対して謝罪を表明した「河野談話」についても、客観的証拠はなく、韓国の要請に応じて政治的決着を図ったという杜撰なものだ。



朴槿恵大統領は、日本に対して謝罪と賠償を要求しているが、謝るべきは自国民の慰安婦ではないか。まずは自らの歴史を謙虚に振り返るべきだろう。(慧)



【関連書籍】

幸福の科学出版 『神に誓って「従軍慰安婦」は実在したか』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=957



【関連記事】

2014年2月23日付本欄 慰安婦像撤去を求めて日系住民がグレンデール市を提訴 政府は河野談話を撤回せよ

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7400



2014年2月22日付本欄 従軍慰安婦「裏付け調査なかった」石原発言 ねじ曲げて報じる左翼メディア

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7396



2013年9月号記事 河野・村山談話は無効である 歴史問題を永遠に葬り去る 大川談話ー私案ー -1-

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6391



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

進む米国の軍事力低下 日本の集団的自衛権の行使容認は"序章"に過ぎない

2014-02-26 23:16:37 | 幸福実現党

進む米国の軍事力低下 日本の集団的自衛権の行使容認は"序章"に過ぎない

2014.02.26
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7451



米国の軍事力の低下が、着々と進んでいる。米国の国防総省は24日、陸軍の兵力を現在の52万人規模から、数年で44~45万人規模に削減すると発表した。太平洋戦争前の 1940年以来の最低水準になる見通しだ。



同省は2013年以来、軍事費の強制削減に追われている。今回の陸軍の兵力削減もその一環。米国は年間の軍事費4960億ドル(約50兆円)と世界一の軍事大国だが、ここ10年間で約1兆ドル(100兆円)の削減をしなければならない。削減総額は、日本の21年分の国防予算に匹敵する。



強制削減が予定通り行われた場合、「現在11隻ある米軍の原子力空母は、8~9隻に減らされる可能性が高い」と、同省や米シンクタンクは報告している。これが現実となれば、「世界の警察官」としての米国のプレゼンスは大きく損なわれる。かつて誇った「世界の2カ所で戦争をしても勝てる軍事力」は論外。1つの戦域でしか本格的な軍事作戦が遂行できなくなるだろう。



こうした状況の中、日本にとって最大の課題となるのが、中国・人民解放軍との武力衝突の危機をいかに切り抜けるかだ。オバマ米大統領は、「アジア重視の外交」を明言しているが、現実に日中間で軍事衝突が起こった際、果たして、大統領や連邦議会が軍事介入を決断するのか。



今の日本に必要なのは、米国の変化に伴い、日本の国防が極めて危うくなりつつあるという現状を正しく理解することだ。危機感を持って、日本自らが変化しなければならない。集団的自衛権の問題は、安全保障上の喫緊の課題である。



歴史を振り返れば、第1次大戦当時、同盟国だったイギリスは、日本にヨーロッパへの派兵の要請をした。これに対し、日本は巡洋艦「明石」と駆逐艦12隻を派遣した程度だったが、米国は駆逐艦64隻、駆潜艇77隻を派遣していた。この時のイギリスの日本への失望は大きく、終戦後2年で日英同盟は廃止された。もし日英同盟が継続されていれば、太平洋戦争での米国との衝突も回避できたと言われている。



現在、米国との関係で、日本が集団的自衛権の行使をしないという事態が起これば、「日英同盟の廃止と同じ轍を踏む」ことになる可能性が高い。ましてや軍事力の低下が進む米国にとって、集団的自衛権すら行使されない偏った同盟関係を遵守する余裕などない。



しかし残念なことに、日本国内では、いまだに自民・公明の政府与党の中で、集団的自衛権の解釈の変更に向けたコンセンサスが取れていない。与党が決断せずして、国民に説明し、説得することなどできるはずがない。



25日付産経新聞の世論調査によると、集団的自衛権の行使容認に賛成するのは、全体の47.7%。保守系メディアの調査でも、まだまだ低い数字と言える。米国の軍事力低下という現実に目を向け、日本人はより一層の危機感を持つべきだ。



そしてまた、集団的自衛権の行使容認は、本来、日本が取り組むべき国防全体の見直しの"序章"に過ぎない。政府与党は、その責任をしっかりと認識し、着実に防衛法制・装備の穴を埋めていくべきである。(HS政経塾生 森國英和)



【関連記事】

2014年2月13日付本欄 「『立憲主義を踏みにじる安倍首相』? 憲法と国の存続とどっちが大事か」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7367



2014年1月号記事 「安倍首相は正々堂々と議論せよ/憲法改正や集団的自衛権 - The Liberty Opinion 3」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6963



2013年12月号記事 2020年『盟主』日本がアジアを守る──中国封じ込めの国防戦略

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6819




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【注目記事】月刊「WiLL」に「論破プロジェクト」の漫画掲載

2014-02-26 23:12:16 | 幸福実現党

【注目記事】月刊「WiLL」に「論破プロジェクト」の漫画掲載

2014.02.26
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7456



フランス・アングレーム国際漫画祭で、「従軍慰安婦は存在しない」ことを訴える日本の民間団体「論破プロジェクト」のブースが強制撤去された事件については、本欄でも繰り返し伝えてきた。26日(水)発売の月刊「WiLL」4月号では、同プロジェクト代表の藤井実彦氏の寄稿と、出展した漫画『The J Facts』全編が掲載された。



藤井氏原作の『The J Facts』は、高校で「従軍慰安婦」問題についての授業を聞いた女子高生の山野小桜が、大学3年生の姉・さつきと共に、歴史研究家の郡司剛に話を聞きに行くというストーリーだ。

漫画では歴史的事実に基づいて、「従軍」の慰安婦は存在せず、日本軍が強制連行した事実はないこと、慰安婦は「性奴隷」ではなく高給のプロの売春婦であったこと、河野談話の根拠となっている元慰安婦の聞き取りは国際的に「証言」と認められるものではないことなどが分かりやすく伝えられている。



ストーリーを作成した「論破プロジェクト」の藤井実彦氏は同「WiLL」への寄稿で今回の漫画祭を振り返り、次のように述べている。



「作品などを展示することはできませんでしたが、『海外で何かしようとしても韓国の思いどおりにはならないこと』そして『韓国が慰安婦などを海外で宣伝しようとすれば日本が黙っていないこと』を知らしめることができた。これは大きな成果でした」



確かに韓国は、漫画祭前日に予定していた元慰安婦によるイベントを主催者側から中止させられ、出品した漫画は入賞もしていない。韓国が政府主導で「韓国の従軍慰安婦が旧日本軍に性奴隷にされた」といった嘘を海外に宣伝しようとしたことを、同プロジェクトが抑止したと言える。



さらに藤井氏は、政府が河野談話、村山談話を踏襲し、「戦後補償やアジア女性基金などで補償は済んでいる」としか発信できないことを問題視している。これでは、「慰安婦は被害を受けたが、お金の問題は解決している」と言っているだけで、「軍によって強制連行されて慰安婦にされた」という根本的な誤解を解くことができない。



アングレーム国際漫画祭のレポートと藤井氏のインタビューは、28日(金)発売予定の本誌4月号でも紹介する予定だ。論破プロジェクトは、引き続き活動を続ける予定だという。歴史認識見直しの動きがますます活発化し、真の歴史が明らかになる日がくることを期待したい。(晴)



【関連書籍】

幸福の科学出版 『「河野談話」「村山談話」を斬る!』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=992



【関連記事】

2014年2月26日付本欄 【ファクト公開中】現地取材! アングレーム国際漫画祭で慰安婦漫画が撤去「THE FACT」第7回

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7450



2014年2月8日付本欄 アングレーム国際漫画祭 帰国直後の「論破プロジェクト」藤井氏が現地の様子を語る

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7349





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「従軍慰安婦像を撤去してやるから3兆円よこせ」 朴槿恵大統領守護霊がバッシングの本音

2014-02-25 23:40:35 | 幸福実現党
リバティ号外より
http://the-liberty.com/files/newspaper_extra_20140220_1.pdf


「従軍慰安婦像を撤去してやるから3兆円よこせ」

朴槿恵大統領守護霊が語る日本バッシングの本音


 歴史問題で執拗な反日外交を続ける韓国の朴槿恵大統領。「告げ口外交」や、アメリカでの慰安婦の碑建立は日本の反感を買っており、日韓首脳会談も開催される目途は立っていない。

 だが昨年、北朝鮮ナンバー2だった張成沢氏が粛清されたことで、北朝鮮の政情を不安視する声も強まっており、韓国紙上でも朴大統領の反日外交を批判する記事が出始めている。
歴史問題などで中国との結びつきを強めている朴大統領は、今後、アメリカや中国、日本との外交をどのような方向に持っていこうと考えているのか。
大川隆法総裁は、2月15日と17日の2回に渡って朴槿恵大統領の守護霊を招霊し、本人の「本音」を聞きだした。




「細川、村山、河野時代は 金を引き出しやすかった」


招霊された朴大統領守護霊は、日本の政治家が以前のように謝罪しないことへの苛立ちをこう述べた。
 「細川だの、村山だの、河野だのは、ただただ謝っては、金をせびれるような状態だったのが、(安倍首相は)下手すると竹島に上陸しかねないような言い方じゃないか」

 今後は、歴史問題で米中韓の同盟を作って、日本を滅ぼすつもりだと豪語した。
 そして、慰安婦問題で日本バッシングを続ける理由を次のように明かした。

 「北朝鮮が崩壊するのは時間の問題。2000万人が難民になって韓国になだれ込んでくるとたまらない。日本から3兆円ぐらい巻き上げないとどうにもならない」「従軍慰安婦は交換材料だよ。

慰安婦像を撤去してやるから3兆円よこせ」と述べ、韓国の経済不安を払拭するために、一連の反日外交で日本に謝罪させ、経済支援を引き出す狙いがあることを明言した。


「電話一本で中国は 韓国を守ってくれる」


朴大統領守護霊の発言で、特に注目されたのは、国防意識の薄さだった。
核実験やミサイル発射を繰り返している北朝鮮に対して、「(北の)軍隊は怖くない」との見方を強調。

中国寄りの人物だった張氏が粛清されたことに一抹の疑問を感じながらも、「中国は(アメリカを抜いて)世界最大の軍事大国になるのは間違いない。

2017年には中国経済は世界一になっている」と、中国との友好関係さえ築いておけば、韓国を守ってもらえるという楽観論を展開した。

 中国経済も崩壊寸前であることや、北朝鮮に奇襲攻撃されれば、30分でソウルに攻め込まれる事実を指摘しても、「電話一本で中国が止めてくれる」と中国一国頼みの外交方針を繰り返し、国際情勢への認識の甘さを露呈した。

 後半では、朴大統領が過剰な反日感情を持ち、慰安婦問題に固執する原因を突き止めるべく、同氏の過去世に迫った。その結果、日韓併合時代の朝鮮半島から、同胞である朝鮮人女性を連れ去って売春婦として働かせた人物が過去世であることが判明した。

 朴大統領守護霊の発言は、一国の指導者としては信じがたいほどに品格や見識に欠けていたため、検証のために質問者や場所を変え、17日に再度、同氏守護霊を招霊した。

 しかし、朴大統領守護霊は前回同様、国内の失政や不満を日本叩きにすりかえる論法をくり返し、その個性や見解は一貫していた。大統領選の公約だったバラマキ政策のための資金を日本から引き出したい思惑や、中国を中心に韓国、北朝鮮の3国で連携するという事大主義を臆面もなく語った。

 朴大統領の外交姿勢の背景にある思想が、一連の霊言で明らかになった。その間違いに気づき、中国寄りの外交から、日米韓で連携するよう方針転換することで、韓国の未来は開けていくだろう。

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「高さ」規制緩和で、大阪経済の活性化なるか

2014-02-25 23:36:57 | 幸福実現党


「高さ」規制緩和で、大阪経済の活性化なるか

2014.02.24
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7446



大阪市の中心部を南北に走る御堂筋は、大阪ミナミのメインストリートだが、淀屋橋~本町間の沿道の建物は、高さが60メートルに制限されていた。それが、大阪市都市計画審議会により、今年1月から規制緩和された。



その適用第1号となるのは、三菱東京UFJ銀行の大阪ビルだ。老朽化による立て替えに伴い、建設位置を現行より歩道から4メートル後退させることで、低層部が高さ50メートル、それ以上の上層部をさらに4メートル後退させ、地上21階、高さは現在の約3倍の107メートルの高層ビルにするとの計画が発表された。



新ビルには、人の行き来を盛んにするために原則として「にぎわいスペース」を設けることが求められており、同行は1階にカフェやギャラリーを設け、地下鉄淀屋橋駅と直結する地価通路をバリアフリー化する予定だ。



御堂筋の名前が史実として初めて現れたのは、1615年「大阪夏の陣」について記録した徳島藩の文書だ。現在知られる広い道幅を持つ御堂筋は、大正時代に、關一(せき・はじめ)市長の都市計画によって、地下鉄新設と併せて総工費約3380万円をかけて建設された。全6車線、40メートルを超える道幅は、当時、「飛行場でも作る気か」と揶揄されたそうだが、今や大阪の人とモノの移動の大動脈となっている。



御堂筋一帯には、ここ数年、国内外の有名ファッション・ブランドが出店するなど、若者を呼び込む動きはあったものの、大阪駅北側のグランフロント大阪開業や、天王寺駅周辺の再開発に押され気味だった。また、本社を東京へ移転させる企業や、景気の悪化が原因で高い賃貸料を嫌う企業が次々に事務所を移転したために空室率が上がるなど、「地盤沈下」が危惧されていた。



今回の規制緩和により、老朽化したビルの立て替えが進み、さらなる活性化が実現することが期待される。(宮)



【関連記事】

2013年9月2日付本欄 古いマンション売却容易に 成長を妨げる建築規制の緩和を

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6588



2013年8月22日付本欄 新宿に地上60階建て、208メートルの高層マンション建設へ 都市の空は「富の源泉」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6521





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北米の先住民はすでに宇宙人と交流していた

2014-02-25 23:33:02 | UFO・宇宙人

北米の先住民はすでに宇宙人と交流していた

2014.02.24
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7443


今年も定例の世界最大級のUFO会議が2月中旬にアメリカ、アリゾナ州で開催され、政府による隠蔽工作、極秘プロジェクト、クロップ・サークル、宇宙政治学、アブダクションなどおなじみのテーマによる情報が更新された。しかし、今、それらにも勝るアメリカ発の最新情報は「すでに地球人は宇宙人と日常的に交流していた」という驚愕の事実だ。



この驚くべき情報を初めて世界に公表したのは、モンタナ州立大学元教授のアーディ・クラーク博士。アメリカ先住民の血をひく彼女は、同じ先住民たちの居留地で粘り強い取材を続け、ついに彼らがスターピープルと呼ぶ宇宙人たちと交流しているという膨大な数の証言を得た。



クラーク博士の書籍『 Encounters With Star People(スターピープルとの遭遇)』(邦題:『「Youは」宇宙人に遭っています』)から、その衝撃の一部を挙げてみよう。


• ミシガン湖に墜落したUFOからプレアデス星団系の宇宙人男性が救助された。彼と地球人女性との間に生まれた娘の証言によると、宇宙人である父は、睡眠時間や食事が人間とは異なっていた。仲間が迎えに来ることをずっと心待ちにしながらも、電気製品の修理などで娘に1万ドルを遺して、ついに彼は地球で亡くなった。
• 墜落したUFOの中にいた、赤ん坊を抱いたヒューマノイド型宇宙人の女性が、先住民族の70代の女性に「この子をお願いします」と虫の息で赤ん坊を託し息絶えた。その先住民の女性に"孫"として育てられた宇宙人女性の証言によれば、彼女は卓越した能力で軍隊に入り退役するも、老化の進行が遅く、睡眠もあまり必要としないという。体の構造も人間とは微妙に異なり、彼女には"おへそ"がない。
• 地球に探検に来た宇宙人の男性が、UFOから離れて徒歩で探索中、誘導装置が故障して道に迷い、UFOに戻れなくなる。彼は、先住民の男性に助けを求め、なんとかUFOにたどり着く。それから彼らの交流が始まる。宇宙人は定期的に先住民男性に会いに来ては挨拶してゆく。また彼は地球のトルコ石をおみやげにもらう。証言は、この交流を間近で観察し続けた孫によるもの。



驚きの証言の数々は、どれも退行催眠などによる証言ではなく、ごく普通の体験談からの現実的なものばかりだ。北米の先住民たちには、自分たちの先祖は宇宙から来たという言い伝えがあり、宇宙人との交流はなんら特別なことではないという。しかし白人社会にはずっと閉ざされてきており、クラーク博士によって初めて明らかになった。



書籍のレビューには、「読めば真実としか思えない」という声があがっており、アメリカでは「これまで出されてきたこの分野の本の中で最高のもの」と絶賛された。宇宙人の存在を受け入れている先住民たちだからこそ宇宙人も姿を現しやすいのだろうか。クラーク博士は、現在はメキシコなど中米の先住民の体験を執筆中である。地球人と宇宙人との交流は、もうすでに始まっていたのだ。(純)



【関連記事】

2014年2月2日付本欄 世界のUFO墜落事件、いまだ真相はつかめず

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7325



2013年12月9日付本欄 「国連でUFOの議論を」 ブラジル国際会議で宣言

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7052



2014年2月14日付本欄 米科学者「あと25年で宇宙人に出会える」 本当は「もう来ている」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7370



Web記事 UFOの大群も聴きにきた、宇宙への目覚め宣言【動画】

http://the-liberty.com/article.php?item_id=786



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKクローズアップ現代の根底に流れる「哲学」とは?  国谷裕子氏の守護霊霊言

2014-02-24 23:15:30 | 幸福実現党

NHKクローズアップ現代の根底に流れる「哲学」とは?

2014.02.24
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7448

すでに20年以上も続いている、NHK「クローズアップ現代」。雇用や教育、環境、女性の生き方などの社会問題や、国際関係、政治・経済の硬派な内容、最近のトレンドやスポーツなど、幅広いテーマを扱ってきた、NHKの看板番組のひとつだ。



だが、学校現場における国旗掲揚を「強制的」だとして否定的に報じるなど、左翼的と称されるNHKのスタンスを体現した番組であるとの指摘もある。特に、1989年に中国で起きた「天安門事件」を扱った時には大きな波紋を呼んだ。天安門事件では、民主化・自由化を求める学生たちを中心とする一般市民らが、人民解放軍によって虐殺された。戦車でひき殺され、血を流して倒れている若者たちの凄惨な写真や映像が複数残っているにもかかわらず、事件から5年後に報道された同番組では、一部のテレビ映像と証言だけで、「天安門事件において、虐殺は無かった」と結論付けたのだ。



籾井勝人NHK新会長が、「(日韓の慰安婦問題は)日韓基本条約で国際的に解決している」「尖閣や竹島をめぐる領土問題で、明確に日本の立場を主張するのは当然のことだ」という当たり前のことを述べただけでバッシングされるほど、今までのNHKは中国や韓国の立場に配慮しすぎていた。



看板番組である「クローズアップ現代」が、どんな哲学・思想で作られているのかを探ることは、今後のNHK改革に大きく資するのではないか。

そこで、幸福の科学グループの大川隆法総裁は、同番組のキャスターを務める国谷裕子氏の守護霊を招霊し、どんな考え方を持っているのかを尋ねた。

その内容を収めたのが、25日から全国書店で発売される『クローズアップ国谷裕子キャスター~NHKの"看板"を霊査する』だ。



本書では、NHKの偏向報道を象徴する放送内容について、国谷氏守護霊がどのように考えているかが明らかになる。

どうやら、国谷氏の潜在意識は、民主党の鳩山由紀夫元首相が打ち出した中国との融和的な政策や、貧困層へのバラマキ政策に対して、深く共鳴するものがあるようだ。一方で、現在の安倍政権に対する本音も語られる。



さらには、そのような思想傾向を形作ってきた過去世も明かされている。過去世においても、戦争に反対する“言論活動"を行っていたようで、その過去世を知れば、現在の国谷氏のスタンスにも納得がいくだろう。



避けられる戦争はもちろん避けるべきだが、自由を抑圧されることが明らかなら、あえて戦わざるを得ないこともある。マスコミの役割とは何か、正義とは何かについて、考えさせられる一書だ。



【関連書籍】

幸福の科学出版 『クローズアップ国谷裕子キャスター~NHKの"看板"を霊査する』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1107


同書アマゾンページ

http://www.amazon.co.jp/dp/4863954409//liberty0b-22/


【関連記事】

2014年2月14日付本欄 慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372


Web限定記事 新会長はNHKをどう変えるか ―籾井勝人会長守護霊が痛快本音を語る

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7330





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「河野談話」見直し6割が賛成  産経・FNN合同世論調査 集団的自衛権の行使容認47%

2014-02-24 20:57:35 | ニュース
一日も早く破棄しましょう!!



「河野談話」見直し6割が賛成 産経・FNN合同世論調査 集団的自衛権の行使容認47%

2014.2.24 13:05 [安全保障]


産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140224/plc14022413060006-n1.htm



 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が22、23両日に実施した合同世論調査で、安倍晋三首相が意欲を示す集団的自衛権の行使容認について賛成が47.7%で、反対は38.1%だった。賛成した回答の45.3%は「憲法改正が望ましいが、当面、憲法解釈の変更で対応すればよい」として、「必ず憲法の改正が必要」(31.7%)や「憲法解釈を変更すればよい」(19.7%)を上回った。

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」については「見直すべきだ」との回答が58.6%に達し、「見直すべきだと思わない」は23.8%にとどまった。

 河野談話をめぐっては、産経新聞の報道で談話の根拠となった韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査のずさんさが明らかになっている。菅義偉官房長官は20日の衆院予算委員会で、聞き取り調査を再検証することを検討する考えを示した。今回の世論調査でも、調査のあり方や談話が出された経緯などについて「検証すべきだ」との声が66.3%に達した。


また、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が市長を辞職し出直し選(3月9日告示、23日投開票)に立候補することに関し「支持しない」とする人が61.9%に上り、「支持する」の28.4%を大きく上回った。「大阪都構想」の設計図作りを進めることの是非を問うため、橋下氏が選挙に打って出ることを国民世論は冷ややかに見ているようだ。

 維新以外の各党が候補者の擁立を見送ることに対しては「候補者を立てるべきだ」が60.7%。「立てるべきだとは思わない」(26.6%)を上回っており、橋下氏の「独り相撲」とのイメージを浮き上がらせる各党の“不戦敗”戦術も、世論を味方にすることはできていない。

 安倍内閣の支持率は52.9%となり、1月4、5両日に実施した前回調査に比べ0.8ポイント増えた。不支持率は31.9%(前回32.5%)だった。




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たなる霊言「安倍昭恵守護霊インタビュー 『ファーストレディの条件』-家庭内野党の本心-」

2014-02-23 21:21:39 | 幸福実現党


新たなる霊言!

あげまんor悪女?家庭内野党の本心とは?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「安倍昭恵守護霊インタビュー 『ファーストレディの条件』-家庭内野党の本心-」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【開示日】
≪本編[92分]≫
2月26日(火)~
≪エッセンス版[約60分]≫
2月27日(木)

【開催場所】
全国支部・精舎・布教所


◇マスコミ注目の的!家庭内野党の本心とは?
昭恵夫人は、あげまんか、それとも悪女か。

・この度、「反原発」「反TPP」など安倍政権の主要政策に反対の発言をし、家庭内野党として、マスコミの注目をあつめる安倍昭恵首相夫人の守護霊インタビューが収録され、その本心が明らかになりました。

・異例の再登板で、二度目の総理をつとめる安倍晋三氏の夫人は、はたして「あげまん」か、正反対の人なのか。
安倍政権の今後を占う重要霊言です。是非、ご期待ください。

・本霊言は、経典『魅せる技術』『吉田松陰は安倍政権をどう見ているのか』『守護霊インタビュー 朴槿惠韓国大統領 なぜ、私は「反日」なのか』とあわせて拝聴することで、より理解がすすみます。
もちろん、御法話にお誘いにあわせて、経典の献本も進めてまいりましょう!

・また、関連する精舎研修として、『妻の心得・十箇条』や『経営者の妻の誓い・十五箇条』もおすすめです。

・「あげまんの法則」「菅野美穂守護霊メッセージ」を拝聴された方、幸福実現党支持者、昭恵夫人に好感をもっていない保守層、家運向上を願う主婦層、聖心女子学院卒業生・関係者、候補者とその人を支える家族や運動員、経営者の妻、マスコミ関係者、安倍首相ファンや地元の山口県(特に下関市)の方などにおすすめです。

【Point】
◆CIA並みの思想調査。安倍政権の未来にかかわる“家庭内野党”の実態。

◆首相夫人が抱く“ささやか”な野心とは?“軽い”発言の奥には、深い意図があるのか?

◆政界に強い!?聖心人脈の意外なルートとは?

◆首相自宅や、公邸に夜な夜な“相談”に訪れる霊。その意外な正体とは?

◆大伴家持以外の安倍首相の過去世も判明。

◆霊言で明らかになる「ファーストレディの条件」とは?主の解説を通じて、「あげまんの法則」をより深く理解できます。

○下記にアクセスすると、最新御法話・霊言の公開情報一覧を閲覧することができます!

http://info.happy-science.jp/lecture/#

以上



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦像撤去を求めて日系住民がグレンデール市を提訴 政府は河野談話を撤回せよ

2014-02-23 10:56:44 | 幸福実現党

慰安婦像撤去を求めて日系住民がグレンデール市を提訴 政府は河野談話を撤回せよ

2014.02.23

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7400


米カリフォルニア州グレンデール市に設置された「慰安婦像」の撤去を求め、日系住民らが作るNPO法人「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」が20日、同州の連邦議会に提訴した。



GAHTは、米政府が同盟国である日韓の微妙な政治的問題を避けているにもかかわらず、同市が韓国側の一方的な主張のみを採用していると批判した。また、GAHTは、慰安婦問題の根拠となっている、日本政府が慰安婦の強制連行を認めた「河野談話」の元となる証言に裏付けがないことを、裁判の過程でアメリカ側に説明できることも期待している。



菅義偉官房長官はこの件に関し、「記念碑(慰安婦像)設置は日本政府の考え方と相いれない。現地の邦人の方も、政府と同じような思いの中で提訴に踏み切ったのだろう」とコメントしている。しかし、この発言からは、政府がこの問題を民間任せにしている姿勢がにじみ出ている。



これまでにも、韓国の主張する「慰安婦」問題について、草の根レベルで抗議活動は続けられてきた。米ホワイトハウスのホームページ宛てに昨年12月に提出された、グレンデール市の慰安婦像の撤去を求める請願には、米国内外から10万人以上の署名が集まった。また日本の地方議員ら321人が1月、グレンデール市が慰安婦像を設置したことに対する抗議のため訪米。帰国後の報告会では、現地の日系人が「日本人だと分かるとラーメンに唾を入れられた」などの差別を受けているという被害事例が紹介された。



幸福実現党外務局長の及川幸久氏も昨年6月訪米し、グレンデール市に慰安婦像を建てた在米韓国人団体「韓米公共政策委員会(KAPAC)」の会長と会談したが、河野談話を持ち出されて議論が平行線に終わったという



河野談話については、20日の衆院予算委員会で、談話発表当時副官房長官だった石原信雄氏が、強制性の唯一の根拠となった元慰安婦16人の聞き取りに、裏付け調査を行っていなかったことを明かした。これを受けて政府は証言の検証を行う検討を始めたものの、連立与党の公明党は慎重な姿勢を見せている。



民間がどれほど頑張ろうとも、河野談話がある限り、「日本政府が従軍慰安婦の強制連行を認めた」ことになり、慰安婦問題は解決しない。政府は早急に河野談話を撤回しなければならない。(居)



【関連記事】

2014年2月22日付本欄 従軍慰安婦「裏付け調査なかった」石原発言 ねじ曲げて報じる左翼メディア

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7396



2014年1月30日付本欄 【及川幸久の自虐史観を撃つ】アメリカ慰安婦問題の真の黒幕は誰か? 米歳出法に紛れ込んだ謝罪要求(前編)

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7314



Web記事 安倍首相の靖国参拝は当然 日本はアジアを侵略した「悪魔の国」ではない 歴史を捏造する中国・韓国・米国こそ反省を

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7153



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加