危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

UFOか!? それとも? 11月26日米フロリダで撮影された、燃えるように移動する異常な発光物体

2011-11-29 22:42:05 | UFO・宇宙人
新しいタイプのUFOに思えますが・・・。

ロケットニュースより
http://rocketnews24.com/2011/11/28/157267/

これは一体ナンなんだ!? 11月26日、アメリカのフロリダで撮影された不可思議な光の物体に、世界のオカルトファンが騒然としている。情報によると、撮影日は11月26日の午後9時45分。場所は米フロリダ州のパナマシティ。信じがたい光の物体を目撃したのは、トラックの運転手である。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「UFO Footage I-10 N. Florida Very Strange 11 26 2011」。2分44秒の動画には、今までに見たことのないタイプの未確認飛行物体(発光物体)の姿がバッチリと収録されている。

トラック運転手の情報によると、「光る物体を発見して、オレはすぐさまトラックからおりた。そしてビデオを撮影した! 光る物体は低空飛行をしていた! んでもって変な輝きを放っていたんだ!」とのことだ。動画を見ると、かなりの至近距離である。まるで燃えるように光る物体……これは一体何なのであろうか。

一昔前ならば、UFOを目撃しても、このようにとっさの動画撮影をすることは不可能だった。しかし現在は携帯電話にカメラがある。デジカメだって小型である。UFO動画が増えているという事実は、世界的なカメラの普及と関係がありそうだ。
(文=UFO研究家・グレイ輝夫)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スリランカの首相を通じ、仏教寺院に100架の書棚を寄贈  幸福の科学グループ

2011-11-29 22:36:19 | Happy Science

2011/11/29 スリランカの首相を通じて仏教寺院に書棚を100架寄贈

◆ 2011年11月 スリランカの首相を通じ、仏教寺院に100架の書棚を寄贈

(写真)首相官邸にて、寄贈した書棚をバックに。
写真右は、スリランカの首相、ラトナシリ・ウィクラマナヤカ氏。

幸福の科学グループは、2011年に発刊された『教育の法』の収益の一部を、スリランカの仏教寺院への書棚寄贈に充てさせていただきました。
(※ 幸福の科学出版刊 『教育の法』)

11月4日、幸福の科学代表者数名はコロンボにある首相官邸を訪問。ラトナシリ・ウィクラマナヤカ首相を囲み、100架の書棚を贈呈するセレモニーが開催されました。

これらの書棚は、今後ラトナシリ・ウィクラマナヤカ首相を通じてスリランカにある仏教寺院へ引き渡される予定です。

詳細はこちら
http://www.happy-science.jp/news/foreign/216C.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イランの核施設に対するイスラエル(アメリカ)の攻撃は近い!」 北海道正心館七の日講話より

2011-11-29 21:09:13 | Happy Science

★☆*+★☆*+★☆*+
未来を開拓する精舎、
北海道正心館
★☆*+★☆*+★☆*+

*メル友北海道*



「『伝道の原点』で
考えたこと」
(その2)


(本稿は、2011年11月27日北海道正心館七の日講話の内容のエッセンスをまとめ
たものです。)


フィリピン、
マレーシアの
自信の源泉



 次に、「自信を持て」をマクロの視点から考えてみます。
スリランカでは、一万三千人の講演会を開き、終了当日、国営放送を含め、テレ
ビ局3局が、ノーカットで、講演の内容をテレビ放送したといいます。
これは、人口比で国内に置き換えると8万人に当たりますから、初講演会を(東
京ドームより広い)国立競技場で開き、
その日のうちに、NHKを始め、(視聴率の高い方から取ると)フジテレビ(UHB)と
日本テレビ(STV)でノーカット放映されたことを意味します。
これが、マスター大川の客観的実力なのですね。
 確か先週、インドネシアで「東アジアサミット」が開かれ、日、米、中始め、ASEAN
(東南アジア諸国連合)の首脳を含め、一同に会して会議が開かれました。
メインテーマは、アメリカと、あと特に、私の目から見ると、フィリピンらの主
導で、
「中国に対する航行の自由の要求」
に定められていました。
この場で、最近、"中国に対する反撃(包囲網形成)著しい"アメリカの強気も目
立ちましたが、同様の強固なスタンスが、フィリピンからも示されたことは、一
つの驚きでした。
少し前まで、中国との領土問題(軍事的圧力)で押されまくっていたフィリピン
とは、別人のようです。
これも、5月のフィリピン(首都マニラ)での総裁先生の御講演会が、スリラン
カにおけるのと同様のインパクトを持っていたと考えれば、合点のいくところで
す。
「私(幸福の科学・日本)は、必ずフィリピンを守る」
と宣言され、少なくともこの会議における日本政府(野田政権)のスタンスは、
アメリカと完全一致(南シナ海の航行の自由を中国に侵させない)して、フィリ
ピン等と共闘を組んだわけですから、マスターの言葉が頼もしく思われたはずで
す。
(しかもその「野田首相は、マスターのテンプル(支部)に来て、マスターのレ
クチャーを勉強していた」と聴いたわけですから、なおさらでしょう(笑)。)
 マレーシアになると、もっとはっきりしています。
同会議でマレーシアのナジブ首相は、大胆に踏み込んだ発言でオバマ大統領を支
持し、周囲をちょっと驚かせました。(これも、少し前まで中国の顔色を窺って
いたマレーシアからは考えられないことです。)
「サミットの場でリスクを取った発言をし、アメリカを援護射撃する」というの
は、かつて日本の首相のオハコだったのですが(中曽根→レーガン、小泉→ブッ
シュ)、そのお株をマレーシアに取られてしまいましたけれども(笑)、このあ
たりにも、主のアジアミッションの影響を感じます。
そもそもアメリカ自身が、今回大きく舵を切ってきましたから、"自由の神"の胎
動を感じているのは、私だけではないでしょう。



イスラム伝道ネット
ワーク、始動のとき



 そのような中、御法話での驚きの発言は、イランに関してでした。
その前日、野田首相が、来日中のイラク首相に対して「数百億円の円借款(経済
援助)を約束した」ことを捉えて、
「あのどケチで決断の遅い民主党(野田)政権が、早々にこれだけのキャッシュ
を約束した裏には、アメリカから何かを言われたのだろう」
と推察され、
「イランの核施設に対するイスラエル(アメリカ)の攻撃は近いとみて、原油供
給先を多様化(対イラク)する必要に迫られたのかもしれない」
と分析されました。そして、
「イランとアメリカ(イスラエル)の間を総裁先生が仲裁されて、(核)戦争を
防ぐ」
可能性を強く示唆されました。この発言について、少し解説します。
 これは、「今すぐ」のことと考えると、ピンと来ないかもしれませんが、3年
以内と考えると、かなりの現実性があります。(私は、「今すぐ」の可能性も排
除できないと観ています。(何らかのメッセージが発信される可能性はある。)

イスラエルの首相は、ここ一か月ほど、(脅しも兼ねて)「イランの核施設攻撃
」の可能性を露骨に表明し続けていますが、アメリカもIAEA(国際原子力エネル
ギー機関)を使って、11月に入ってから対イラン包囲網を狭めてきました。(対
イラン禁輸措置発動等)
両者に共通しているのは、「追い詰めればイランは屈伏する」という考え方です
が、彼らが一つ見落としている点があります。それは、何かというと、
「これは単なる覇権争いではなくて、"宗教的信条"に基づいた争いになっている

という点です。
つまり、イランにとっては「聖戦」になっているので、「妥協はない」というこ
となのですね。決して屈伏しないので、このままいけば、どこかで核施設を攻撃
せざるを得なくなるでしょう。
しかし、イランは、「かつて1980年にイラクの核施設がイスラエル空軍に急襲さ
れて破壊された」教訓に基づいて、核施設を分散し、かつ、
「アメリカの地中貫通弾(バンカーズ・バスター)にも破壊されないように、地
下のトンネルを横に掘って、所在がわからないようにしている」(ニューヨーク
・タイムズ)
ので、「核施設破壊はかなり困難」と見られています。
この場合は、イランは当然報復として、イスラエルをミサイル攻撃することにな
るでしょうから、イスラエルとしても、長年待ち望んでいた「口実」をとうとう
手に入れることになり、
隠し持つ虎の子の「核爆弾」をイランに対して使用する可能性が大となります。
このように、本当に"ハルマゲドン"に直結する可能性があるのですが、オバマ大
統領もネタ二ヤフ首相(イスラエル)も、そこまでの洞察(仏の洞察)があるよ
うには到底見えず、主が動かざるを得ない局面というのが、本当に想定されるの
です。
 そのとき、アメリカはもちろんのこと、イランに対して、マスター大川の言葉

「一定の重みを持って受け止められる」
ためには、イラン国内・イスラム圏内において、ハッピーサイエンス(必ずしも
宗教と看做されていなくてもよいが)の活動実体が、一定の目に見える形で存在
する(=影響力がある)ことが必要なのです。
(これは、アメリカに関しても、同様のことが言えます。)
「イスラム教国への伝道の踏み込みは、2年後くらいか」
というイメージでいましたが、そうとばかりも言っておられなくなりました。
 かねて何人かの方から依頼されておりました、イスラム圏への伝道のネットワ
ーク、
「イスラム伝道ネットワーク(IDN)」(仮称)
の発足に向けて、関係者(含む国際局)と協議を始めましたので、正式発足の折
には、ぜひ、絶大なるご支援を頂けますよう、心よりお願い申し上げます。
(「その3」に続く)






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ちょっと待った!増殖炉"もんじゅ"の廃炉』 は中国の思う壺!『ヘラトリ・ショート26号』

2011-11-27 23:48:59 | Happy Science


『世界の目を醒ます
ヘラトリ・ショート』
(S26号)


『ちょっと待った!
増殖炉"もんじゅ"
の廃炉』



 本日(11/26)、福井県を訪問した細野豪志原発相が、
実証開発中の高速炉「もんじゅ」について、
「廃炉を検討する」
と発言した。
これは、政府の「提言型仕分け」の中で、「"もんじゅ"の予算の見直しを勧告す
る」動きが出てきたことに対応するものだが、それにしても、「廃炉」にまで言
及した関係閣僚は、細野原発相が初めてだ。
「来夏にまとめる国の『原子力大綱』に盛り込みたい」
ということで、国民の知らないところでスルスルと議論が進められる恐れがある
ので、"念"を込めて「注意喚起」をしておきたい。
というのも、この話、いささか"陰謀めいた匂い"がするからである。



中国政府の回し者は
誰だ?



 高速増殖炉「もんじゅ」とは、
「原発から出る使用済み核燃料から取り出したウランとプルトニウムを燃やすこ
とにより、投入した燃料以上のプルトニウムを再び得られる」
という、いわば"夢の原子炉"であり、エネルギー資源の乏しい日本の国では、「
長期的にはエネルギー戦略の中核」と、長らく位置づけられてきた。
今回の民主党政権の「提言型仕分け」では、
「40年間研究を続けてきて、実用化の目途がまだ立っていない」
ことを理由に、「仕分け」の対象のやり玉に挙げられたが、これが、昨今の"原発
への逆風"に乗っかったものであることは、論を待たないだろう。
(今回の福島原発事故の原因が、「原子炉そのものの安全性に問題があったから
」ではなく、「"堤防が低かった"という津波対策の不備によるものである」とい
う合理的判断を無視して(隠蔽して?)、議論が進められたことについては、こ
こでは問わない。
現状の日本においては、「原子力発電から手を引く」というのは、ほとんど「戦
前のような耐乏生活に戻る」ということを意味しており、
このような"無責任の極致"と言える判断(言動)をするのでなく、「原発の安全
性を高める」という建設的な方向に議論を進めるのが為政者の責務であることに
ついては、今回は紙幅の関係で省略する。)
 今回の「提言型仕分け」の会合には、前述の細野豪志原発相に加え、蓮舫行政
刷新相、枝野経済産業相らも議論に加わったが、見落としてはならないのは、こ
のテーマが含む「国際安全保障上の視点」である。

「40年間実用化の目途が立たなかった」
と批判された高速増殖炉「もんじゅ」だが、実はその40年の間、
「一番ピリピリしていたのは、中国政府である」というのは、外交・安全保障の専門家の間では、常識である。
 よく巷間(こうかん)に出回る乱暴な議論として、
「原発から出る使用済み核燃料を使えば、日本には、五千発分の原爆を作れるプ
ルトニウムがすでにある」
というものがあるが、正確に言うと、今の原発の使用済み燃料に含まれるプルト
ニウムは、濃度が低すぎて、そのままでは「原爆」にならない。
しかし、この高速増殖炉「もんじゅ」から生まれる"プルトニウム"は、ほぼその
まま「原爆」に転用できる。
つまり、「"もんじゅ"の研究を続けている」だけで、
「いざとなったら、1,2年で日本は原爆を作ってみせますよ」
という"ブラフ"(対抗策)が、現実に効いてくるのである。
 私はここで、「日本は核武装化しろ」と言っているのではない。
しかし、昨今これだけ深刻化してきた「中国の軍事的脅威」(日本に核ミサイル
の照準を百発以上合わせている)を目の前にするとき、高速増殖炉「もんじゅ」
こそが、
「中国の喉元(のどもと)に突きつけられた匕首(あいくち)である」
という現実を、正確に認識しなければいけないのである。
(なぜなら、いざ日本が本気になったら、中国のボロ?ミサイルよりはるかに精
度の高い核ミサイルを開発し、中国の騒がしい潜水艦よりもはるかに静謐(せい
ひつ)な原潜を造ってしまうことを、一番良く知っているのが、何よりも中国政
府だからである。)

 こういう眼で見れば、一連の関連大臣の発言が何を意味しているか、容易に推
定できるだろう。名前を挙げた3人の大臣のうち、
「この1,2年の間に、訪中して最も歓待(接待)を受けた政治家が誰であったか」
は、敢えてお名前は挙げないが、夢々「亡国(売国?)の政治家」となられない
ことをお願いする次第である。
また、「単なる「予算カット」の視点から、裏で財務省が糸を引いている」
とは思いたくないが、仮にそうだとしたら、財務省も随分、小粒になったもので
ある。
昔の旧大蔵省は、もうちょっとはスケールが大きかった。
「"もんじゅ"を動かすことで、自衛隊10個師団分くらいの仕事をする(防衛費代
わりに使う)」
くらいの発想・大局観はあった。
今の財務次官は、勝海舟の曾孫だそうだが、「増税と一律カット」以外に芸のな
い子孫に対し、さぞや草葉の陰で涙しておられることだろう。
 いずれにせよ、高速増殖炉「もんじゅ」の問題の裏で、中国政府が動いている
ことは間違いない。そのことを決して国民は、忘れてはならないのである。



●お問い合わせ・ご予約などは、電話・FAX、または
こちらのアドレスhokkaido@sj.irh.jpまでお送りください。
●メール配信をご希望の方は、「メル友希望、お名前、支部名、会員番号」をご
記入の上、
hokkaido@sj.irh.jpまでメールをお送りください。

北海道正心館
Tel:011-640-7577
Fax:011-640-7578




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

民主党もダメ、自民党もダメ! 橋下氏 勝利会見「週刊誌 本当にバカだ」

2011-11-27 23:38:58 | ニュース
既存のしがらみにまみれた政党には、もう国民は期待していないことが
はっきりしました。
橋下氏がこれから具体的にどこまでできるかは、未知数ですが
市民の声を代弁している点は評価できるのではないでしょうか?
次はやはり幸福実現党に期待したいです!

勝利会見(5)「週刊誌 本当にバカだ」
2011.11.27 22:21 [westナビ]

大阪府知事選に投票する橋下徹氏=27日、大阪府豊中市(代表撮影)
 記者からの質問は続き、連日の演説でかれた声の橋下氏は、何度もテーブルに用意された水を飲みながら応えた。

 --選挙戦で大阪都構想を訴え、将来的に「新大阪都知事」にという期待もあるが

 「いや。他に適した人がいると思う」

 --いろんな報道(批判的な記事)もあったが

 「制度を変えようと思ったら、凄まじい戦いがいる。あのくらいの報道でへこたれていてはできない。まあ逆にバカ新潮と文春にはある意味感謝している。あれだけ大風呂敷広げたので、そのくらいは」

 週刊誌の批判をすると、会場から笑い声と拍手がわき起こり、厳しい表情の橋下氏も笑顔を見せた。ただ、その後、家族への思いも話し始めた。

 「僕は公人だが、家族がいる。それを考えるとあの(週刊誌の)論調は理解できない。僕が不祥事を起こしたのなら仕方ないが。本当にバカだ」

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111127/waf11112722230039-n1.htm


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国が船長釈放へ圧力 「反日デモが起きかねない」などと! 長崎沖での漁業法違反事件

2011-11-26 23:10:15 | ニュース
あきれた国ですね。
自分たちのわがままが何でも通ると思っているのでしょうか?
脅しに等しい内容です。


中国が船長釈放へ圧力 長崎沖での漁業法違反事件
2011年11月26日 02時10分

 長崎県・五島列島沖で、逃走する中国漁船(左)を追跡する海上保安庁の巡視船「ほうおう」=6日(長崎海上保安部提供)


 長崎県・五島列島沖の日本領海内で今月6日、中国漁船船長が漁業法違反容疑で逮捕された事件で、中国政府が日本側に外交ルートで非公式に「反日デモが起きかねない」などと早期釈放を求めていたことが25日、分かった。複数の日中関係筋が明らかにした。日本側は「領海内であり、正当に国内法を執行する」と拒否。再度の要求はなかったという。

 中国が領有権を主張する尖閣諸島周辺だけでなく、特に紛争のない日本領海内の事件に関しても政治解決へ圧力をかけた形。日本側で「不当な内政干渉」との反発が強まる可能性がある。

(共同)


東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011112501000950.html


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石原慎太郎知事、「第三極は必要。保守合同はもう一回やらないと」と! 新党参加は明言せず

2011-11-26 09:13:34 | ニュース
保守合同の流れはよいことではありますが、
保守の中でも意見対立があるのが問題になるのでしょう。
TPPの問題、増税の問題、保守の中でも意見がわかれています。

その次に出てくるのが、やはり幸福実現党です。
今、日本人が求めているのは「正しい宗教」「正しい教え」です。
精神的支柱がないので、政治家もリーダーシップを発揮することができず、
国民に迎合するだけの政治を繰り返しています。
国民は、宗教的知識がないまま、いかがわしい宗教に翻弄されてもいます。

明確な未来ヴィジョンを描いて、国民、国家を守り、繁栄に導けるのは
今、幸福実現党の政策です。既に政界に相当の影響を与えています。

日本人は、目を覚まし、「宗教政党」だとレッテルを貼るのをやめ、
一度でもその政策を読んでほしいと思います。


「保守合同もう一度」 東京都の石原知事、新党参加は明言せず
2011.11.26 01:19
 国民新党の亀井静香代表が進める新党構想について、東京都の石原慎太郎知事は25日の定例会見で、一般論とした上で、「第三極は必要。保守合同はもう一回やらないと」と述べた。一方で「まず何をするかという具体的な政策を掲げるべきだ。何をするかを問わなかったら、国民がついてこない。選挙で何を訴えるのか」とも語った。

 亀井氏が、石原氏を党首とし、橋下徹前大阪府知事や愛知県の大村秀章知事らとの連携を目指していることについては、「それぞれ仕事をすればいい。東京、大阪、名古屋が組んで、一体どんな新党ができるのか。よくわからない」「私は年(とし)」などと述べ、自身が第三極の党首として新党を率いる可能性を問う質問をけむに巻いた。

 ただ、大阪市長選に出馬している橋下氏については「やることやってきたし、これからもやっていくと思う。評価している」と言及。「メディアのバッシングに腹が立っている。友情というか義憤を感じている」とし、26日に大阪市内で橋下氏の選挙戦の応援に入ることを明らかにした。


産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111126/stt11112601200002-n1.htm

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UFO Sighting over Oakland, California 銀色に光るUFOのアップ映像!!

2011-11-25 21:22:24 | UFO・宇宙人

はっきり映し出されていますが・・・。

Awesome UFO Sighting over Oakland, California. Impresionante avistamiento OVNI. October 22 2011



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


小型のUFOがはっきり映されています!!

[2011] Insane - UFO sighting 100% real



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・リバティ 2012年1月号 「日本が財政赤字で破綻することは絶対にない」 経済アナリスト 増田悦佐

2011-11-25 21:09:45 | 書籍


ザ・リバティ 2012年1月号
書籍の詳細
2011-11-30発行

定価 520円(税込)

主な内容
【特集】新宗教15の疑問
目 次
004  大川隆法 【未来への羅針盤】ワールド・ティーチャー・メッセージフィリピンの学生へのメッセージ 
ワールド・ティーチャーが示すアジアの未来④
008  大川隆法総裁 海外巡錫レポート inスリランカ  「スリランカよ、新しき出発をなせ」
The Power of New Enlightenment 【 新しき悟りの力 】
010 ユトリノフォト 祈りの風景――Sri Lanka
012  リバティ ニュース・ダイジェスト 
・日本はEU危機すら救う力を持っている
・左傾化を止められるかが米大統領選の争点 ほか
018  新宗教15の疑問  マスコミ、ネットではわからない「幸福の科学」
・日本人の「新宗教」「幸福の科学」のイメージは?
・なぜ宗教は、これほどイメージが悪いのか?
・幸福の科学への14のギモン
Q.オウムと一緒でカルト? Q.金儲けではないか? Q.勝手にやってて。勧誘しないで。 Q.洗脳されているのでは?
Q.なぜ宗教が政治に進出するのか? etc.
幸福の科学の支部に行ってみた!
044  日米欧トリプル財政危機は 世界を滅ぼすか
・2013年日本は破産を迎える  財政史家・経済評論家 森木亮
・日本が財政赤字で破綻することは絶対にない  経済アナリスト 増田悦佐
058 街が記憶する偉人伝 第7回 コロンブス
064 がんばれ中小企業! こんな社長が会社をつぶす 
倒産を防ぐ7つの反省ポイント
インタビュー  過去の成功体験では乗り切れない 税理士 柳澤賢仁
076 セルフ・ブランディング講座⑪
078 編集長コラム
080 ハッピー教育相談室 学園熱血教師のアドバイス
081 いじめは必ず解決できる
083 幸福実現党 はてな? Voice
084  高田純 放射線これだけ知れば怖くない 第3回
086  相馬勝 中南海インサイド・ウォッチ 第12回 人民日報から読み解く江沢民ショック 
088  宇田川敬介 政界深層メモ 第20回 密室で、外圧におもねる野田内閣の国民無視
092  ハッピーサイエンスニュース 幸福の科学がタイに復興支援金/幸福実現党が増税反対デモ ほか
095  漫画 リアル・パニック「Act21 グレイの祟り」   菊池としを102 クリエイティブに行こう! 最終回
102 Voice
105 読者プレゼント
106 UFO Disclosure Report  惑星連合「アンドロメダ審議会」地球に介入!?
110 Book Review
114 Movie
116 小林信也 クロスプレー ~心技体の新常識~63 頭から心へ
118 山口敏太郎のミステリー直言 ⑰ 今までなかったことが各分野でどんどん起きてくる
120 Art



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪11区に立木党首、岩手1区に松島幹事長擁立、幸福実現党 11/24産経ニュースより

2011-11-24 20:44:14 | 幸福実現党


大阪11区に立木党首、岩手1区に松島幹事長擁立、幸福実現党
2011.11.24 18:30
 幸福実現党は23日の役員会で、次期衆院選大阪11区に立木秀学党首(40)、岩手1区に松島弘典幹事長(54)を擁立することを決めた。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/stt11112418330015-n1.htm


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アー・ユー・ハッピー? 2012年1月号 【特集】見る、読む、出かける 宇宙案内。

2011-11-24 20:03:12 | 書籍
主な内容
【特集】見る、読む、出かける 宇宙案内。
目 次
003 Wake up my Soul!
005 Life Style[ Xmas Music CD]
007 Happy Selection「Sweets Present」
008 特集 見る、読む、出かける 宇宙案内。
010 アンケートみんな宇宙のことどう考えているの?
012 星空がもっと楽しくなる 冬の星座と神話
016 インタビュー国立天文台 渡部潤一さん“人間の知の限界”を感じたことが天文学をやってみようと思ったきっかけです
022 プラネタリウムで日帰り宇宙旅行
028 美容にも宇宙時代が到来!?“宇宙モチーフ”アイテム
030 宇宙人映画座談会
034 インタビューUFO科学問題研究家 竹本良さん教えて! UFOの真実!
039 日本宇宙スポットめぐり 宇宙人の痕跡をたどる!? 東北ミステリーツアー
043 宇宙人がよくわかる11冊
044 急増するアブダクション被害とは…?
046 Happy Power Stone 時空を超える石 モルダバイト
048 Smile Cafe ひとくちパーティースイーツ
053 わが家のご自慢レシピ 大根まるごと活用レシピ
056 いまどき嫁・姑プチエピソード
058 女性の幸福論幸福の科学グループ創始者 兼 総裁大川隆法 幸せな嫁姑関係を築くコツ〔前編〕
062 子育て110 番 おばあちゃんの知恵 ヤングママの知恵
064 Happy Selection「Skin Care」
065 カルチャー・インタビュー映画「50/50 フィフティ・フィフティ」脚本家ウィル・レイサーさん
068 成功するオシャレレッスン プリントスカートで華やかに
080 SPECIAL TALK 女性論シリーズ③女性の本当の“賢さ”とは幸福の科学グループ創始者 兼 総裁大川隆法×幸福の科学理事兼 総裁室秘書部長大川咲也加
089 幸福実現党 女性局長 竜の口法子の「いま、伝えたいこと」 政府は増税案を撤回せよ
090 鈴木真実哉教授が語る経済の偉人シリーズ② 「繁栄思想」の偉人たち 渋沢栄一
092 THE REPORT ノンフィクション作家 河添恵子 世界に拡散された中国の脅威 ――日本も他人事ではない!
095 漫画「絆~LINK」 第5回 イソノユカ
105 アラフォー読者ママのハッピーダイアリー「掃除、洗濯、料理は重曹におまかせ」
106 マダム・ホーのハピネス®海外生活 「グルメ、経済発展……香港・最新事情レポート」
108 小川知子の女優シネマ「絶世の美女映画に酔いしれる」
112 カルチャー 映画・舞台・DVD・アート
114 ニーサマの音楽喫茶
116 Happy Horoscope
118 プレゼント



2011-11-30発行

定価 520円(税込)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機を軽々と追い抜いていくUFO!!

2011-11-23 21:46:18 | UFO・宇宙人


Shocking UFO flies in front of a plane.




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『週刊女性』についき党首の独占インタビューが見開きで掲載されました!(P.94~95)

2011-11-22 23:01:09 | 幸福実現党



本日11/22日(火)発売の
『週刊女性』についき党首の独占インタビューが
見開きで掲載されました!(P.94~95)

・国民は「震災復興」という名の大義名分に騙されるな!!
・「増税=税収増」は税収減を招く幻想だ
・国主導のインフラ投資と成長産業の育成を推進せよ
・企業が元気になれば景気も雇用も上向きになる

野田政権の増税路線を批判し、
日本に今、必要な政策を力強く訴えております!
ぜひ、多くの方にご紹介下さい!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【動画】11月15日ベルギーの上空に現れたレインボーカラーに光るUFO!

2011-11-22 00:31:21 | UFO・宇宙人

カラパイアブログより
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52049547.html

UFO Strange sighting, different colors on Gouy-Lez-Pieton, Nov 15, 2011 (HD 1080p).mp4
<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/glxOQWq072c" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


ほぼ毎日のように、怪しく光る未確認飛行物体は世界中で目撃、撮影されているわけだが、そのほとんどがほとんど白い点のような小さな光の粒のようなもの。その中で最近異質を放っていたのが、11月15日夜、ベルギーのGouy-Lez-Pietonの上空で飛行中の虹色の光を放つUFO。巨大タマムシのような形状に見えなくもないところが愛せちゃうかも。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UFO!次から次に夜空を横切っていく船団!! in New Orleans 11/12/2011

2011-11-22 00:24:26 | UFO・宇宙人

UFO New Orleans 11/12/2011



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村



追加

これも本物?はっきり映し出されていますが・・・。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加