危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

大好評Webアプリ「霊人診断」がグレードアップしました! 天国にいる偉人たちからのメッセージ

2014-03-31 23:27:19 | 幸福実現党



大好評Webアプリ「霊人診断」がグレードアップしました!

2014.03.28
http://info.happy-science.jp/2014/9941/



昨年冬に登場した日替わりWebアプリ「霊人診断」。
天国にいる偉人たちが、今日のあなたにピッタリの言葉をくれます。

これまでも多種多様、数多くの偉人たちが、メッセージを投げかけてくれました。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3強はもちろん、坂本龍馬、勝海舟、西郷隆盛、
吉田松陰。
マザー・テレサにナイチンゲール。
アインシュタイン、トーマス・エジソン。
スティーブ・ジョブズ、ピーター・ドラッカー、松下幸之助。
カント、ルソー、トルストイ。
安倍晴明、H・G・ウェルズ。
芥川龍之介、三島由紀夫、丹波哲郎。
マーガレット・サッチャー、東條英機に、秋元康 守護霊、池上彰守護霊、イチロー守護霊、ヒラリー・クリントン守護霊、と、総勢28名。

そしてこのたび、いま大河ドラマで話題の黒田官兵衛を筆頭に、本物のガリレオ・ガリレイ、直木賞作家の景山民夫に司馬遼太郎、北条時宗、橋本左内、福沢諭吉、東郷平八郎、乃木希典、張良、韓信と、新たに11名が続々登場いたしました。

あなたにピッタリのメッセージをもらうことができますので、ぜひご利用ください!


霊人診断 | あなたにピッタリの霊人メッセージをもらおう! 幸福の科学 霊言


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消費税率8%始まる      改めて「消費増税反対」 自助努力の精神を取り戻せ

2014-03-31 23:23:11 | 幸福実現党

消費税率8%始まる 改めて「消費増税反対」 自助努力の精神を取り戻せ

2014.03.31
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7625


4月1日から消費税率が、5%から8%に増える。これを控えた3月最後の週末、全国各地のスーパーやデパートなどは、増税前の「駆け込み客」であふれた。だがこれは、「4月以降は、モノの値段が高くなるので買い控える」という消費者心理の裏返しだ。



本欄では、長らく「消費増税反対」を主張してきたので、今回改めて、主張の背景を示したい。



政府の説明では、消費増税の目的は、年金や医療、介護や子育て支援などの社会保障制度を維持・充実させるため。増税によって税収を増やし、その分を福祉目的に使う、というものだ。だがそもそも、毎年1兆円から2兆円ずつ増えていく「社会保障費」を消費増税でまかなおうとすれば、8%や10%では間に合わない。



ある試算では、人口予測に基づき、高齢者1人当たりの社会保障給付費を変えない場合などを想定して消費税に限って上げていくと、2060年時点で消費税率は68.5%になるという。この試算を見ても、政府の社会福祉政策そのものが限界を迎えている。その社会福祉の大きな部分を占めるのが「年金」だ。



しかし年金制度自体が、現役で働く世代の人口が増え続け、彼らのお金で高齢者を支えていくという前提でつくられた仕組みであることを考えれば、この点でも限界だ。1950年代は、年金をもらう高齢者1人を、現役世代10人で支えていたが、1990年には5人、2005年には3人とどんどん減り、2050年には1人になると言われる。これは、「胴上げ型→騎馬戦型→肩車型」という言い方で表現される。



つまり、公的な年金制度は、現時点で破綻することが分かっている「詐欺」であり、「ネズミ講」である。「社会保障制度を維持・充実させるため」に、消費税を引き上げるという論理はそもそも成り立たない。



今後、年金を破綻処理する際には、段階的な措置が必要であり、今まで納めていた金額を「年金国債」として渡すなどの案もある。だがいずれにしても、現在の公的年金の制度は、どこかの時点で、解体・民営化しなければならない。



このように消費増税は、詐欺的な政策を維持するために行われるものであり、政府によって私有財産の没収が強化されるという意味で、日本の「社会主義化」が加速する。政府がいくら「手厚い福祉」をうたっても、国の経済成長が止まって税収が減れば、分配は限られ、国民全体が貧しくなるしかない。その先には、政府のひと握りの人たちの判断に、多くの国民の人生を委ねる、旧ソ連のような「共産主義」が実現する。



やはり今、日本政府が取るべきは、「減税路線」だ。減税によって多くの人々が積極的にお金を使う環境をつくり、景気を良くした上で、その結果としての「税収増」を目指す。国民から「むしり取る」のでなく、自由な経済活動を拡大させた果実として、国民から税金を「いただく」のが筋だ。



また国民も、「大きな政府」に自分の人生を預けてしまうのでなく、「小さな政府」の下で、最低限の支え合いをする中で、勤勉に働き、自助努力の精神で生きることを選ぶべきだ。国民一人ひとりの「自助努力の精神」こそが、国を繁栄させる基礎である。(格)



【関連記事】

2014年5月号記事 【第1部】確実に売れるマイクロヒット戦略 - 消費税8%を迎え撃て! - 超実践編

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7567



2013年12月号記事 「税と社会保障の一体改革」という幻想 (Webバージョン) - 編集長コラム

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6890



2013年10月7日付本欄 【週刊誌注目記事】消費増税と年金カットで「平成の姨捨て山計画」が始まった?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6745



2012年8月号記事 消費増税 - そもそモグラの前提知識

http://the-liberty.com/article.php?item_id=4499




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ODA大綱見直しへ 中国支援の日本は「世界の安全と繁栄」支援に転換すべき

2014-03-31 23:17:57 | 幸福実現党
判断が遅すぎますね。
他国に支援している中国に、なぜ今でもODAでお金を出しているのでしょうか?

本当は、軍事大国になる前に中止すべきことだったと思いますね。





ODA大綱見直しへ 中国支援の日本は「世界の安全と繁栄」支援に転換すべき

2014.03.31

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7624


岸田文雄外相が、政府開発援助(ODA)大綱を年内に見直す方針であることを表明した。国家安全保障戦略や成長戦略などに沿い、国際貢献や国益、日本経済活性化につながるODAの活用を打ち出し、国民の理解を得ることを目指す。



これまでのODAでは、基本理念として「人道的見地」や「平和国家の使命」などを掲げてきた。だが今回の見直しで、これらに「わが国にとっての安全と繁栄」という要素を加える。



現在、日本のODA支出額は世界第2位で、約1兆4千億円。支援の形態としては、無償資金協力や技術協力、政府貸付(円借款)などがある。アジア地域以外に、中東やアフリカのほか、過去に共産主義体制下にあった中欧・東欧や旧ソ連邦の国々に対して支援している。また、台風や地震などの災害時には、物資や救援隊の派遣などの緊急支援を行っている。



なかでも近年、安倍晋三首相の積極的なアジア外交の一環として、政府はアジア各国に積極的に円借款を行っている。3月24日には、ミャンマーを訪問した岸田外相が、送配電網のインフラ整備のために新たに247億円の円借款を行うことを表明。同国内の鉄道や病院の整備のため、約78億円の無償資金協力を行う交換公文に署名した。



1月の安倍首相のインド訪問でも、シン首相との会談で、ニューデリーの地下鉄整備などに、新たに2千億円の円借款を行うと表明している。



こうした中で、長らく疑問視されてきたのが中国への支援だ。日本は中国に対して、これまで約3兆円の支援を行ってきた。だが、同国が世界第2位の経済大国になった現在も技術協力などで支援を続けている。支援を続ける理由としては、ODAは「1人あたりの国民総所得(GNI)」を参考にするためで、中国はいまだに世界79位の864,170円(2011年、円換算)と、タイやウクライナとほぼ同じ水準だからだ。



しかし、その中国は、アフリカや南太平洋の島々に対してODAを行い、現地の資源搾取や海洋進出への足がかりとしている。また、軍事費を増やし続け、すでに空母を一隻所有し、今後は空母艦隊の創設を目指している。さらに、核ミサイルを開発し、世界に対して脅威を与えている。中国は、自国の国民を豊かにするために資金を使わずに、他国にODAを行ったり、軍備を拡張して、他国を威し続けているのだ。



こうした状況からすれば、当然、日本から中国へのODAは打ち切るべきだ。そして、中国の脅威が迫るアジア地域や南太平洋の島国への支援を行い、地域全体の経済を底上げすることが大切だ。それは、「わが国にとっての安全と繁栄」のみならず、「世界にとっての安全と繁栄」にもつながっていく。(晴)



【関連書籍】

幸福の科学出版 『愛、悟り、そして地球』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=165



幸福の科学出版 『ジョーズに勝った尖閣男』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=838



【関連記事】

2012年5月24日付本欄 日本の未来を左右する「太平洋・島サミット」、25日から開催

http://the-liberty.com/article.php?item_id=4326



2014年1月21日付本欄 安倍外遊ハイペース1年33カ国 オバマ・習近平を圧倒

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7243




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

習近平もはじめた「告げ口外交」は中国を孤立させる

2014-03-30 23:37:27 | 幸福実現党

習近平もはじめた「告げ口外交」は中国を孤立させる

2014.03.30
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7622



ドイツを訪問中の中国の習近平国家主席が、28日にベルリンで講演した。講演では、「日中戦争において、日本が3500万人の中国人を死傷させ、南京事件では30万人も虐殺した」と、一方的な日本への批判を展開した。

さらには、南京事件当時に現地に駐在した商社マンで、南京事件の際に中国民間人を保護したとされているジョン・ラーベを「中独友好を示す感動的な話のひとつ」とたたえた。なお、ジョン・ラーベはナチス幹部でもあり、当時の記録をつづった『南京の真実』は、多数の嘘や捏造が指摘されている。



習主席のこのやり方は、韓国の朴槿恵大統領が、欧米諸国訪問の際に、従軍慰安婦問題を持ち出して日本を非難する「告げ口外交」を彷彿させる。安重根のようなテロリストや、ラーベのような政治的中立性が疑われ、批判も多い人物を「英雄視」する手法までそっくりだ。



中国の最高指導者が、歴史問題をカードに本格的な対日批判に踏み切ったことについて「深刻な事態」と見る向きもあるが、むしろ中国は追い詰められ、暴走しているようにも見える。

先日行われた日米韓の首脳会談でも、朴大統領は日本の歴史問題に触れなかった。翌日のメルケル首相との夕食会においても、それまでの「告げ口外交」は影を潜めた。韓国は、自国の安全保障のためには日米との連携が必要であることにようやく気づいたのだ。



これは、歴史問題をカードに、対日路線で韓国と共闘しようとしていた習主席にとっては面白くなかっただろう。さらに、南京大虐殺の信憑性を疑う論調が高まってきたり、国際社会から自国民や「自治区」の住人への人権弾圧について非難が高まったりしている現状もある。



さらに中国は、4月下旬に中国で開催される海軍シンポジウム参加国20カ国のうち、日本の海上自衛隊だけを同時期に行われる国際観艦式に招待しないという嫌がらせもしている。



一般的に、告げ口や嫌がらせは、弱い立場の人がすることだ。結果的に、そうした卑怯な行為をした人の方が多くの人に嫌われ、友人を失うことになる。

韓国も、日本の悪口を言って回ったことで、アメリカから「外交的礼儀を欠いている」「先進国の振る舞いではない」などと批判の声が出ている。



今回の習主席の「告げ口外交」も結果的に中国にとってマイナスしか生んでいないようだ。訪独に先立ち、ユダヤ人のホロコースト施設を訪問したいと打診した中国側に対し、ドイツ政府は即座に拒否。ドイツは、日中間の論争に巻き込まれることや、未だに批判の対象となっているナチスの歴史問題を持ち出されることを非常に嫌がっている。日ごろ、日本をナチスになぞらえて反日キャンペーンを行っている中国から今回のような発言が出たことも、ドイツにとっては不愉快極まりないだろう。



ドイツにとって中国は重要な輸出先であり、経済的な結びつきは強めたいとの思惑がある。しかし、人権問題を抱える中国との結びつきを危惧する国民の声もあり、距離のとり方を決めかねている。

そうした複雑な思いからか、29日付の独フランクフルター・アルゲマイネ紙は、ドイツと中国の関係を「パートナーだが友人ではない」と表現している。



嘘に満ちた歴史を世界に広げる中国はいずれ孤立するだろう。日本は堂々と、「南京大虐殺など無かった」「今の中国の人権弾圧行為をすぐさま改めよ」と反論すると共に、ドイツをはじめ自由主義諸国と真の友人関係を築きたい。(佳)



【関連記事】

2014年3月13日付本欄 「ホロコースト」を使った中国の日本バッシングにドイツが嫌悪感

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7514



2014年2月13日付本欄 村山元首相が韓国で売国談話を正当化 「ドイツを見習って」日本は国際貢献を進めよ

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7369




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

幸福の科学学園・中学チア 全国大会2連覇、国内3大会制覇 4月世界大会へ

2014-03-30 23:34:40 | 幸福実現党

幸福の科学学園・中学チア 全国大会2連覇、国内3大会制覇 4月世界大会へ

2014.03.29
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7617


栃木県那須町の「幸福の科学学園」中学チアダンス部は28日、幕張メッセ(千葉県)で開催された全国大会「USA(United Sprit Association)Nationals」でSONG・POM部門のラージ編成に出場。14チームが競う中で優勝し、昨年に続く2連覇を果たした。これで、日本で開催されるチアダンスの主な3つの大会(ミスダンスドリル、JCDA(日本チアダンス協会)、USA)を制覇したことになる。



創部4年目にして3大会を制覇した同部は、すでに強豪校として注目を集めており、その演技は立ち見が出るほどの人気ぶりで、演技中は技を決めるたびに会場から歓声が上がった。



また、表彰式前に開催されたショータイムの演技には、大会側が選抜した36人が踊ったが、そのうち幸福の科学学園からは中学・高校合わせて6人が選ばれている。同学園の中高チアダンス部はともに、4月初旬にアメリカ・カリフォルニア州で開催される世界大会に出場する予定だ。



同部チームリーダーの上村美智さん(中3)は、次のように語る。

「今回の優勝は、世界大会への大きな自信につながると思います。ですが、私たちの力だけではここまで来ることはできませんでした。私たちを全国大会優勝に導いて下さったすべての方のご指導、ご支援に感謝の気持ちでいっぱいです。この感謝の思いを持って、世界大会に向けて全力で練習します」



彼女たちのさらなる活躍に大いに期待したい。



幸福の科学学園は2010年に那須本校を開校し、今春2期目の卒業生を輩出した。東大2人、早慶29人など、難関校への合格者を多数輩出し、文武両道で成果を上げ続けている。同学園は2013年には滋賀県大津市に関西校を開校。2015年には、千葉県に幸福の科学大学を開学する予定だ。



【関連記事】

2013年12月8日付本欄 幸福の科学学園 中学チアダンス部 優勝! JCDA全日本チアダンス選手権全国大会にて

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7047



2013年10月号記事 幸福の科学学園チアダンス部 中高ともに全国優勝 世界への切符つかむ

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6526



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり福島は安全だった   子供の甲状腺がん発生率は他県と同じ

2014-03-29 23:40:13 | 幸福実現党


やっぱり福島は安全だった 子供の甲状腺がん発生率は他県と同じ

2014.03.29



環境省は、青森県、山梨県、長崎県の3県で行った、3~18歳の子供を対象にした甲状腺検査の結果を28日、発表し、甲状腺がんの発生率が福島県とほぼ同じだったことを発表した。福島第一原発事故による放射能汚染で、福島の子供の甲状腺がんが増えるとの懸念もあったが、その割合は他県とほぼ同じであり、「福島は安全である」ことが確認された。



3県での甲状腺検査は、福島で3~18歳の約25万4千人を対象に行われた県民健康管理調査の甲状腺検査で、甲状腺がんが見つかったことを受け、比較のために行われた。福島ではしこりが見つかったのは約1800人(40%)、甲状腺がんやその疑いが見つかったのは74人だった。



これに対し、青森県、山梨県、長崎県の3県では、2012年11月から13年3月に約4300人を対象にして検査したところ、しこりが見つかった割合は約2400人で56%と、福島よりもその割合は大きかった。 今回、その後再検査が必要と診断された44人に対する追加調査で、結果の分かった子供は31人。そのうち、甲状腺がんが見つかったのは1人だった。母数が違うので単純な比較はできないが、がん発生率だけを見れば、福島と他県で変わらなかった。



本欄でも再三指摘してきたように、100ミリシーベルト以下の被曝で健康被害は確認できない。今回の結果は、それを裏付けるものとなった。



これまで、原発に否定的な朝日新聞や毎日新聞、東京新聞などは、福島の子供に甲状腺がんが見つかると「福島原発事故と小児甲状腺がん」「関連認めぬ県に不信感」などと特集を組んで大々的に報じてきた。しかし、今回の発表について、3紙は、ベタ記事レベルの扱いで小さく取り上げている。



これでは報道機関としての誠意が感じられない。これまでむやみに不安をあおったことを国民に対して謝罪してしかるべきではないか。マスコミは責任を持って、「福島は安全である」と報じ、早期帰宅を支援するとともに、安全が確認された原発の再稼働も推し進めるべきだ。(居)



【関連記事】

2013年12月2日付本欄 福島で甲状腺がんが多発? いたずらに恐怖をあおる東京新聞

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7024



2013年3月8日付本欄 福島は安全! 子供の甲状腺 しこりなどの割合が福島より他県が多い

http://the-liberty.com/article.php?item_id=5715




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊!「トス神降臨・インタビュー アトランティス文明・ピラミッドパワーの秘密を探る」

2014-03-29 23:04:41 | 書籍

トス神降臨・インタビュー アトランティス文明・ピラミッドパワーの秘密を探る



・著者 大川隆法 ・定価 1,470 円(税込) ・発刊元 幸福の科学出版 ・ISBN 978-4-86395-452-6 ・発刊日 2014-04-08

「アンチエイジング」「宇宙との交流」
「蘇生術」「アデプトの出現」―――
ピラミッドに秘められた
その驚異のパワーとは!?

かつてアトランティス文明を導いた
「全知全能」のトス神が語る
ピラミッドに隠された神秘のパワー。
古代文明の宇宙科学がそのベールをぬぐとき、
未来文明のあり方が明らかになる。


▽かつて大西洋にはアトランティス文明が実在した
▽現代の「常識」をくつがえすアトランティスの科学文明
▽古代文明が警告する現代文明に迫る危機とは!?
▽宇宙時代を切り拓く未来科学の秘密が、ここに

目次

まえがき
1. アトランティスの大王トスの降臨
2. ピラミッドが持つ「多様な意味」とは
3. 「ダークマター」と「裏宇宙」
4. 驚異の「アンチエイジング」機能 
5. 「パラレルワールド」の正体とは
6. 宇宙はまだ「成長段階」にある
7. ピラミッドが可能にする「惑星間移動」
8. 地球におけるピラミッド文明の流れ
9. 「霊的文明」と「科学文明」の融合 
10. 幸福の科学大学が生み出す「新人類」「アデプト」 
11. アトランティス陥没後の「バミューダ海域」に何があるか
12. 人類の未来を救う「カギ」とは
13. トス神の霊言を終えて
あとがき





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平気で嘘をつく中国主席  「「南京で30万人虐殺」と日本名指し批判」!   独で講演で

2014-03-29 09:34:26 | ニュース
このような独裁者がいるのですから、日本は自国を守れる体制を早急に
取らなければなりません。




「南京で30万人虐殺」 日本名指し批判 中国主席、独で講演

2014.3.29 08:52


28日、ベルリンで講演する中国の習近平国家主席(AP=共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140329/chn14032908560001-n1.htm



 ドイツ訪問中の中国の習近平国家主席は28日、ベルリンで講演を行い、「南京大虐殺」に言及し「日本は30万人以上を虐殺した」と強調した。習主席は「日本軍国主義による侵略戦争で中国人3500万人以上の死傷者が出た」と述べ、日本を名指し批判した。

 ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の歴史を抱えながら近隣諸国と和解したドイツで、習主席自らが歴史問題をめぐって日本批判を展開し、安倍晋三政権と徹底対決する姿勢を鮮明にした。中国が「反ファシズムと抗日戦争の勝利70周年」と位置付ける来年に向け、国際社会での対日包囲網構築の動きを強める構えだ。

 「南京大虐殺」をめぐり、中国の主張を第三国で一方的に述べたことに対し、日本側から反発の声も出そうだ。(共同)




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

公開霊言抜粋レポート 「有名になるためにあらゆることをやっている」ワールドメイト・深見東州の正体

2014-03-28 23:58:42 | 幸福実現党
いやー、写真が気持ち悪いです。


公開霊言抜粋レポート

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7597




「有名になるためにあらゆることをやっている」ワールドメイト・深見東州の正体

公開霊言「自称・街角にいる万能の天才の研究―深見東州は化けきれるか-」

2014年3月16日収録

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か




守護霊とは

人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂の兄弟」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

※本霊言は、幸福の科学の全国の支部と精舎で拝聴できます。





 深見東州氏――。『強運』、『大天運』、『大金運』など、多くの開運系の著書をもつ作家であり、宗教団体「ワールドメイト」を率いる宗教家であり、同時に、予備校「みすず学苑」の経営者でもあり、慈善活動、芸術活動、ビジネスにまで手を広げている「自称・万能の天才」だ。

「ワールドメイト」は静岡県に本部を置き、「御親元素大御神」(みおやもとすおおみかみ)なる神を中心的に信仰する神道系の新宗教である。ただ、発表されている三大スローガンなどを見ても、「弱者救済」「人道的見地」「社会良識に基づく誠実な対応」など、特に宗教でなくてもよい内容が多く、基本教義はいま一つ判然としない。宗教そのものよりも、教育、芸術、スポーツなどの各活動の方がむしろ目立っている。

 しかし、世間一般での深見氏のイメージをつくっているのは、何と言っても、著書やイベントなどの派手な広告だろう。深見氏には様々なものに“化ける"癖があるらしく、著書の表紙や「みすず学苑」の広告では、自身や他の人がいろいろな人物や動植物の姿にコスプレしてPRしている。また、深見氏は、実態のある活動で得たとは思えない大量の肩書や勲章をホームページ等で羅列しているが、それはむしろ、深見氏の実績ではなく自己顕示欲をよく表しているようにも思える。

 さて、そんな深見東州氏だが、3月16日、氏の守護霊がなぜか幸福の科学グループの大川隆法総裁を訪れて離れない状況が続いたため、その本音を探るべく、霊言収録を行うことになった。





オウムの麻原は「もちろん善」!?

 最近、深見氏は、大川総裁を意識しているらしく、新聞紙上などで派手な広告を展開し始めたのは、大川総裁の霊言シリーズの広告が掲載されるようになってからだ。

 招霊された深見氏の守護霊は、霊言の冒頭から、幸福の科学への対抗心を見せた。守護霊は、派手な広告などの宣伝方法について「おたくがさ、霊言集をいっぱい出すじゃない? まあ、ちょっと俺できないからさ。ああいう風には」、「(自分も)化けて出るくらいできるんだって見せてる」と語った。深見氏本人のメディア戦略は、やはり幸福の科学に刺激されてのことであったようだ。

以下続く




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな霊言「ルターの語る新しき宗教改革のビジョン」    ミカエルの新たな霊的真実が明かされる

2014-03-28 23:54:04 | 幸福実現党

霊言「ルターの語る新しき宗教改革のビジョン」が開示されます(3/30~)

2014 / 03 / 28

 

「ルターの語る新しき宗教改革のビジョン」
 
(109分/抜粋版約60分)

 


開示概要

3月30日(日)より全国の幸福の科学の精舎、支部、拠点、布教所にて開示

 


開催について

この度、大川隆法総裁先生より新たな霊言「ルターの語る新しき宗教改革のビジョン」を賜りました。

◇第二のルターよ、出でよ! いま、世界伝道への布石が示される。

・エル・カンターレの教えを、地の果てまでも広げていくためにはどうしたらよいのか。
「幸福の科学」という新たなる宗教改革の、今後進むべき方向性が分かる霊言です。

・経典『黄金の法』
『ヤン・フス、ジャンヌ・ダルクの霊言』
『「正しき心の探究」の大切さ』
とあわせて拝聴することで、本霊言の理解がより進みます。

・海外伝道を推し進めていきたい方、幸福の科学大学「人間幸福学」に興味のある方、大学関係者、政治学・法学・国際関係学を学んでいる学生、国際関係で働いている方、キリスト教に関係する方などにおすすめです。
ぜひ、ご拝聴ください。
 
【Point】
◆なぜ、プロテスタント教会を組織したのか――宗教改革当時の歴史的秘話が語られる。

・親の反対を押し切って、神学に向かっていった時の心境とは。
・プロテスタントとカトリックの思想の違いとは?
・「神のない自由」は本当に自由といえるのか――ルターの考える自由の本質とは。
・キリスト教の「人間罪の子の思想」についてどう考える?

◆宗教改革家が語る、伝道の王道――ヨーロッパ伝道への具体的ヒントがここに!
・ドイツを伝道していく具体的な手順とは。
・ヨーロッパ伝道を推し進めるには、どこの国から開拓していけばよい?
・キリスト教国、イスラム教国、無神論国を改革する方法とは。
・新しい宗教改革を起こすための核になる思想は、○○と○。

◆ミカエルの新たな霊的真実が明かされる。
・『黄金の法』で説かれている、ルターの魂の兄弟ミカエルが意味するものとは?

◆「強い信念を持った人が必要」「今、イエスの時代以上に多くの奇跡が起きている」
――国際伝道師への期待が熱く語られる!!





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霊言「『超訳霊言』ハイデガー<今>を語る―第二のヒトラーは現代に出現するか―」

2014-03-28 23:51:50 | 幸福実現党

霊言「『超訳霊言』ハイデガー<今>を語る―第二のヒトラーは現代に出現するか―」が開示されます(3/29~)

2014 / 03 / 28




「『超訳霊言』ハイデガー<今>を語る
 
―第二のヒトラーは現代に出現するか―」
 
(106分/抜粋版約60分)

 


開示概要

3月29日(土)より全国の幸福の科学の精舎、支部、拠点、布教所にて開示

 


開催について

この度、大川隆法総裁先生より新たな霊言「『超訳霊言』ハイデガー<今>を語る―第二のヒトラーは現代に出現するか―」を賜りました。

◇20世紀最大のハイデガー哲学の真髄と歴史の真実が明らかに!

・先般のハンナ・アーレントの霊言に続き、その師であったハイデガーが登場。
・世界的に関心がある、現代の”ヒトラー”を見分ける基準や、広い視野から見た今後の日本と世界の進むべき指針が語られます。
・抽象的で難しいと思われがちなハイデガーの『存在と時間』の本質が分かりやすく「超訳」されます。
ハイデガー思想の核がつかめる霊言です。
・幸福実現党支持者、保守層の方、幸福の科学大学「人間幸福学」「未来創造学」に興味のある方、大学関係者、マスコミ関係者、国際政治学・政治学・哲学・歴史学を学んでいる学生、哲学に苦手意識のある方などにおすすめです。
ぜひ、ご拝聴ください。
 
【Point】

◆現代の”ヒトラー”は誰か?――ナチス政権下を生きた哲学者が語る、独裁者の見抜き方。
・生前のハイデガーは、果たして、ヒトラーの危険性をどこまで見抜けていたのか?
・安倍首相を支持する上での注意点。 プーチンが目指すロシアの未来……。
・新出論点! 「中国発の○○○○」が起きる?!

◆『太陽の法』に隠された、もう一つの主のエピソード。
・ハイデガー哲学の限界を宗教的に見破った、学生時代の総裁先生の偉大さが語られる。

◆アウグスティヌス以外の転生も明らかに!
・ドイツに関係する、もう一つの過去世。
・ハンナ・アーレントとのご縁――二人が出会った瞬間……。

◆「変わった霊言になりましたかね。ちょっと面白かったですね。」
・「哲学の全集だと難しくて分からないが、これを聴いたら分かるのではないでしょうか」




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チベット~中国による史上最悪の人権弾圧 スペインで江沢民を告訴した当事者にインタビュー!

2014-03-27 23:35:29 | 幸福実現党


チベット~中国による史上最悪の人権弾圧【ザ・ファクト♯009】



11分でわかる中国共産党のチベット弾圧

○スペイン・インド・イギリス・日本の4カ国で取材!

○スペインで江沢民を告訴した当事者にインタビュー!

○インドでチベット亡命者が凄惨な拷問体験を語る!

○ロンドンで行われたチベット独立を訴えるデモを取材!



... From: 「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組
http://www.youtube.com/watch?v=eZ_IGY9-vEc




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

霊言「危機の時代の国際政治―藤原帰一東大教授守護霊インタビュー―」が開示

2014-03-27 22:23:17 | 幸福実現党

霊言「危機の時代の国際政治―藤原帰一東大教授守護霊インタビュー―」が開示されます(3/28~)

 

「危機の時代の国際政治
 
―藤原帰一東大教授守護霊インタビュー―」
 
(99分/抜粋版約60分)

 


開示概要

3月28日(金)より全国の幸福の科学の精舎、支部、拠点、布教所にて開示
※抜粋版は3月30日(日)開示

 


開催について

この度、大川隆法総裁先生より新たな守護霊霊言「危機の時代の国際政治―藤原帰一東大教授守護霊インタビュー―」を賜りました。

◇霊言で判明! 藤原教授の本音と建前
国際政治学の第一人者に未来はわかるか。

・霊言収録当日、日経新聞に「『忍耐の時代』の外交戦略―チャーチルの霊言―」の広告が掲載されたことから、日本の国際政治学の第一人者である藤原帰一東大教授の守護霊霊言が行われました。

左翼系と目される藤原教授と当会の主張には、どの程度ズレがあるのか。
その真相が、霊言を通じて明らかになります。

・経典『政治哲学の原点』
『「正しき心の探究」の大切さ』
『篠原一東大名誉教授「市民の政治学」その後』
『従軍慰安婦と南京大虐殺は本当か?』
とあわせて拝聴することで、本霊言の理解がより進みます。

「報道ステーション」などの左翼系TV・マスコミに関心のある方、幸福の科学大学に興味のある方、東大関係者、マスコミ関係者、国際政治学・政治学を学んでいる方などにおすすめです。
ぜひ、ご拝聴ください。
 
【Point】
◆日本の国際政治学の第一人者である藤原教授。
わかりにくい文脈に込められた真意とは?

◆北朝鮮への本音激白!
もはや「自衛権の問題でない」とはどういうこと?

◆東大教授がうらやましがる「幸福の科学大学」のインパクト。
藤原教授を縛っている「学問の不自由」とは?

◆「もう、洗脳されています」。
藤原教授のギブアップ宣言か?

◆藤原教授の守護霊予言。
「国際政治の未来は、〇〇人についていく」。




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小保方博士にSTAP細胞と関係ない人格攻撃 マスコミの「悪質性」には検証なしか

2014-03-26 23:56:57 | 幸福実現党

小保方博士にSTAP細胞と関係ない人格攻撃 マスコミの「悪質性」には検証なしか

2014.03.26
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7595


理化学研究所の小保方晴子博士をユニットリーダーとする研究チームが1月、新型万能細胞「STAP細胞」を発見したという論文を発表した。しかし、その論文に不備があったとして、同研究所を中心に検証が行われている。



指摘されているのは、論文に使用された画像や、記載されたSTAP細胞の作製手順が、本当のものかということ。また、実験に使用されたマウスの種類に関する食い違いなどだ。



主要著者の一人である山梨大の若山照彦教授の提案もあり、論文は撤回される意向だ。しかし、同じく主要著者の米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授は撤回に反対している。



小保方博士に何らかの落ち度があったことは否定できない。しかし、不備の深刻さに関しては、「悪質な不正」と主張する意見、「研究者として脇が甘かっただけ」と擁護する意見とで分かれている。また、不備や撤回が「STAP細胞」の発見そのものを揺るがすのかを含め、検証はまだ途中段階だ。



いずれにせよ、この騒動をどう価値判断するべきか明らかではない。しかし、こうした中でのマスコミの報道姿勢に異常性が見られる。



そもそも、論文の不備が発見される前段階から、報道への疑問の声は挙がっていた。その多くが、研究の内容や意義ではなく、若い女性研究者であることを強調する「初恋」「おしゃれ」「巻き髪リケジョ」など関係ない報道に占められていた。



これに対して小保方博士本人も声明を出し、「小保方本人やその親族のプライバシーに関わる取材が過熱し、(中略)大変心苦しい毎日を送っております。真実でない報道もあり、その対応に翻弄され、 研究を遂行することが困難な状況になってしまいました」と報道自粛を要請している。



そうした報道姿勢は、論文への疑問が指摘されるや否や、一転して小保方博士個人への攻撃に変わった。



週刊文春は「小保方晴子さん 乱倫な研究室」「神戸の湾岸高級ホテルを自宅代わり セレブ生活の資金源」「高校時代は勝手に『彼女宣言』でトラブルも…妄想リケジョ伝説」といった記事を掲載し、プライベートや人間関係はおろか、高校時代にまで遡って人格攻撃を行った。



またアエラは記事の中で、小保方博士が女性研究者であることや、様々な苦労話が話題を呼んだことから、「自己愛が強く、自分が成功して頂点に立ち、称賛されるストーリーを確信していたのではないか」といった精神科医の声をも紹介している。しかし、上の声明からもわかるように、当初から本人は“歪んだ称賛"に迷惑していた。「子宮をなくし、子供を産めなくなった女性を救いたい」と高校時代から語ってきた小保方博士の関心は、名声ではなく研究にある。



さらに朝日新聞(電子版)はパロディーコラムで、小保方博士が「ご存じの通り、今私は八方塞がりの状態です。生き地獄です」と語り、『大人AKB48』で歌手デビューし、デビュー曲「人生切り貼りしちゃえるNO!」を発表するといった内容を掲載した。



朝日新聞はすぐさま記事を削除したが、インターネット上では「冗談では済まされない」「一線を越えている」といった声が多く挙がっている。マスコミの小保方博士批判に、社会正義とは言えない悪意があることを、多くの読者が確信したのではないか。



論文や研究への評価は確定していない。しかし、仮にどのような評価が下っても、それは研究者としての問題だ。人間関係や過去のエピソードで、ここまで過酷な人格攻撃をする理由にはならない。小保方博士は現在、ほとんど外に出られず、その家族も何日も自宅を空けているという。



今のマスコミに、「科学論文」の不備を裁く資格があるのだろうか。こうしたマスコミの報道体質や、時に週刊誌などに見られる捏造体質の方が、高度で複雑な研究論文の不備よりも、よほど悪質性があるのではないか。今回の騒動は、ジャーナリズムが「真実と正義を追究する」という使命を大きく逸脱している、ということを浮き彫りにした。

小保方博士が、こうした中傷に負けず、リバウンドして研究を進め、医療の進化と人々の幸福に貢献していくことを願いたい。(光)



【関連記事】

2014年4月号記事 新たな万能細胞「STAP細胞」のしくみの解明は霊界科学につながる!?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7410



2014年1月30日付本欄 iPS細胞に続く新たな万能細胞を日本人研究者が発見! 人間の再生能力の可能性を信じよ

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7315




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日米韓首脳会談で"圧勝"の日本 日韓の争いはすでに決着している

2014-03-26 23:55:25 | 幸福実現党


日米韓首脳会談で"圧勝"の日本 日韓の争いはすでに決着している

2014.03.26
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7596


安倍晋三首相は25日、オランダのハーグでアメリカのオバマ大統領と韓国の朴槿惠大統領の3カ国首脳会談を行った。3カ国の首脳は、北朝鮮の核開発やミサイル問題などで連携強化することで一致。日ごろ「告げ口外交」で日本を貶めている朴大統領は、日本の協力を仰がねばならない立場を認識してか、日韓で問題となっている歴史認識には触れなかった。



これまで朴大統領は、安倍首相の靖国参拝をはじめとする反日キャンペーンを張っていたが、その手法は北朝鮮情勢の緊迫化によって限界を迎えている。



北朝鮮はここ1カ月の間にロケット弾やミサイルを80発以上発射し、米韓軍事演習を牽制している。その発射数は異常なもので、いかに北朝鮮が米韓の安全保障強化を警戒しているかを示している。こうした状況下のなか、韓国の世論調査機関、韓国ギャラップが韓国国民を対象に実施した日韓関係に関する調査結果を発表した。それによれば、「日韓関係が今後、改善されるべきだ」との回答が75%に上ったという。「反日姿勢を持ちつつも、日本と協力したい」という韓国の歪な構造が浮き彫りになった形だ。



韓国の安全保障は米軍に頼っているが、その米軍戦力の大半は日本に駐留している。韓国は日本とアメリカとの協力がなければ、北朝鮮に負けてしまう恐れすらある。しかし、韓国はその安全保障の連携を反日で潰してきた



2012年4月、当時の李明博政権は日本との間で、軍事情報の漏えいを防止する「軍事情報包括保護協定(後に秘密情報保護協定に名称変更)」に仮署名をした。この協定は、日韓が北朝鮮のミサイル発射などの情報を共有するもので、有事に即応するために進められてきた。しかし、協定を秘密裏に行っていたことが露見し、国内から猛反発を受ける。反対する世論を無視できない李大統領は、協定署名を延期させてしまった。



しかし、この協定の調印も、北朝鮮の過激さを考えれば、今度ばかりは韓国側が乗ってくるだろう。北朝鮮の動きを受ける前の調査ではあるが、昨年12月の時点で協定の妥結を必要とする声が60%もあった。



今回の3カ国の会談は、対立していた日韓の現政権が初めて首脳会談をしたという意味で意義はあったが、具体的な連携はこれからだ。しかし、北朝鮮のミサイルの速射から身を護るには、韓国は日本と連携をしなければならず、この点、すでに勝負はついている。歴史問題をカードに反日キャンペーンをあおり、国民をミスリードするのはいい加減にしなくてはならない。(慧)



【関連書籍】

幸福の科学出版 『朴槿恵韓国大統領 なぜ、私は「反日」なのか』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1114



【関連記事】

2014年3月20日付本欄 南北統一へ向け韓国が「朴ドクトリン」発表へ 日米韓の連携が先だ

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7540



Web記事 告げ口外交の舞台裏 慰安婦問題は朴槿惠大統領の金策だった

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7510




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で5位です!!
(OUTポイント順で2位 INポイント順で5位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加