こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

西側は見頃だけど、東側はまだまだだね。

2017年04月25日 | 巡礼

 毎年この時期は「秩父」では「羊山公園の芝桜」を見に行っており、今年も行ってきましたよ。

 「羊山公園の芝桜」は大体「大型連休」の頃が一番の見頃なのですが、いかんせんその時期は確実に込み合いますからね。当然そんな時期は避けたいワケでして、そうなると連休の始まる前のこの時期が私にとっては見に行く時期なんですよね。ただそれでも「人気観光スポット」ですから、それなりに混んではいますけどね。

 そんなワケで、今日は10時半ごろに「羊山公園」に到着。この時点ではまだ「国道299号線」からの「羊山公園入り口」の交差点での渋滞も無く、羊山公園駐車場への道も殆ど混んでおらず、すんなり駐車場へ。さすがに「臨時駐車場」にはなりましたがね。「芝桜の丘」へは「菖蒲田」から入る事になりますが、この時点でもそんなに込み合った様子も無く、すんなり入場。

 さて、本日4月25日の開花状態ですが、コレは「公式サイト」と同じで「西側」は完全に見頃を迎えており、色とりどりの芝桜がこんもりと咲いていますが、反対側の「東側」は殆ど咲いておらず、芝桜で構成されてる「模様」は殆ど判別できないほど咲いていませんね。公式サイトですと「4割」となっており、確かにそんな感じですよ。それと「西側」でも「南より」はまだ整備中なような状態の場所もあり、全体を考えると、「見頃よりもまだ少し早め」といった状態でしょう。「例年より少し遅め」と言った感じで、それでも「西側」でしたら「武甲山」を背景にして楽しむ事は出来ますね。

 それでは、本日の登場人物は「あの花」、「ここさけ」関連に登場している事が多いこの方。「はとバス」のバスガイドをしている「日本スピッツ」の 「Chiefille」である「雪」さんです。「はとバスのバスガイド」をしている「雪」さん大型連休中はお休みを取れないので毎年この時期に「芝桜の丘」に行っているのです。今年は「西側」と「東側」ではかなりの差があるようでして…。ちなみに背景は本日の「芝桜の丘」から「武甲山」の望んでいます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の片隅の春きのこ | トップ | 「骨」と「皮」を学んでみま... »

コメントを投稿