ほろ酔いハングル

★☆ 韓国語学習の覚え書き etc... ☆★

「かぶせられる」「かぶさせられる」

2017-03-24 | 日本語メモ

昨夜、芸能人が俳句を作る番組を見ていて、気になった言葉。
銅像が帽子を「かぶさせられている」

違和感、感じません?
私の感覚だと「かぶせられている」なんだけど・・・
頭がこんがらかってきたので、整理します。


1)AがBに帽子をかぶせる=BがAに帽子をかぶせられる ・・・帽子をかぶせたのはA(=行為者)
2)AがBに帽子をかぶさせる=BがAに帽子をかぶさせられる ・・・帽子をかぶったのはB(=行為者)で、Aがそうさせた。 
ですよね?

なので、「かぶさせられている」というなら、銅像さんが自分でかぶったことになるんだけど、
それは無理なので、やっぱり「かぶせられている」でしょう。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの応援をする

2017-03-24 | レベルアップハングル講座

<第54課>
(おもてなし会話)
韓国人旅行者と地元の野球チームを応援しに、野球場にやってきました。

A : 경기장 분위기가 고조되어 있네요.
    지금 경기는 어떻게 진행되고 있나요?
B : 7회 말 우리 팀 공격이에요.
    (7回の裏で、われわれのチームが攻撃です。)
    2대 1로 생대 팀이 이기고 있어요.
    (2対1で、相手チームが勝っています。)
A : 지금 타석에 선 선수는 잘해요?
B : 요즘 이 선수 공격이면 공격, 수비면 수비 못 하는 게 없어요.
    이쯤에서 한 방 쳐 줬으면 좋겠는데요.
    (この辺で一発打ってくれたらいいのですが。)


(ワンランクアップ)
*野球の説明をする
日本の高校野球選手たちの目標は甲子園球場に立つことです。
                  일본 고교 야구 선수들의 목표는 고시엔 야구장에 서는 거예요.
こう見えても、高校のとき、野球部だったので関心があります。
                  이래봬도 고등학교 때 야구부여서 관심이 많아요.

*観戦の感想を言う
見ている私が緊張して、これ以上見ることができそうにありません。
                  보고 있는 제가 긴장돼서 더 이상 못 보겠어요.
見ている私まで胸が熱くなりました。 보고 있는 저까지 가슴이 뭉클해졌어요.

*日本のスポーツについて紹介する
日本のプロサッカーも、サポーターの人気がすごいです。 일본의 프로 축구도 서포터 인기가 어마어마해요.
相撲は年6回、15日間の取組が行われます。       스모는 1년에 6번, 15일 동안 경기가 열려요.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊園地で遊ぶ

2017-03-23 | レベルアップハングル講座

<第53課>
(おもてなし会話)
韓国人旅行者とテーマパークにやってきました。

A : 이 테마파크에서 뭐가 제일 인기가 있어요?
B : 뭐니 뭐니 해도 질주하는 롤러코스터겠죠.
A : 실은  전 빠른 거하고 무서운 건 별로 안 좋아해요.
B : 잘됐네요. 실은 저도요. 겁나요. 
        (実は私もです。)
A : 회전목마 같은 거, 없을까요?
B : 좋죠. 왠지 드라마나 영화 주인공이 된 기분이 드네요.
       (なんだかドラマや映画の主人公になった気分がしますね。)


(ワンランクアップ)
*チケットを選ぶ
1日利用券は胸につけて歩いてください。  일일 이용권은 가슴에 달고 다니시길 바랍니다.
入場料はないので、乗りたいアトラクションだけチケットを買えばいいです。
                     입장료는 없으니까 타고 싶은 어트랙션만 표를 사면 돼요.

*乗り物を選ぶ
遊園地の地図を見てから決めましょう。   유원지 지도를 보고 나서 정하죠.
観覧車に1周乗っていきましょう。     관람자를 한 번 타고 가죠.

*感想を言う
ずっと叫んでいたら、声がかれました。   계속 소리를 질렀더니 목이 쉬었어요.
とても怖くて足の力が抜けました。     너무 무서워서 다리의 힘이 풀렸어요. 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケで歌う

2017-03-23 | レベルアップハングル講座

<第52課>
(おもてなし会話)
韓国人の旅行者とカラオケボックスにやってきました。

A : 노래방 정말 오래간만이에요.
B : 노래를 낳으세요.
    (曲を入れてください。)
    18번이 뭐예요?
A : 전 노래 잘 못 해요. 먼저 하세요.
B : 무슨 말씀을요.
    전 한국 사람치고 노래 못하는 사람을 못 봤어요. ・・・「-치고:~の中で~はない」(後ろに否定的表現)
    (私は韓国人で歌の下手な人は見たことがありませんよ。)
A : 그렇게 말씀하시면 부담이 되잖아요.


(ワンランクアップ)
*雰囲気を盛り上げる
声が本当にいいですね。    목소리가 참 좋으시네요.
歌手顔負けですね。      가수 뺨치시네요.
もう1曲! もう1曲!    한 곡 더! 한 곡 더!

*歌や食事をするめる
そうおっしゃらず1曲歌ってください。  그러지 말고 한 곡 부르세요.
何かもう少し注文しましょうか。     뭐 좀 더 시킬까요?
今日は楽しんでいただけましたか。    오늘은 즐거우셨어요? 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶席を体験する

2017-03-21 | レベルアップハングル講座

<第51課>
(おもてなし会話)
韓国からの旅行者をお茶席に招きました。

A : 같이 해요. 잘 보세요.
   먼저 그릇을 들고 시계 방향으로 두 번 돌리세요.
    (まず器を持って、時計回りに2回まわしてください。)
B : ・・・생각보다 어렵네요. ・・・이렇게요?
A : 그래요, 그래요. 잘하셨어요.
   그리고 이렇게 마십니다.
B : 근데 좀 쓴맛이 나네요.
A : 더 짙은 '고이차'도 있어요.
   말차는 어떻게 마시느냐에 따라 맛이 달라요.
    (抹茶はどのように飲むのかによって味が違います。) 


(ワンランクアップ)
*お茶とお菓子について教える
「抹茶」はお茶の葉を粉末にしたもので、大変苦いです。 말차는 찻잎을 가루로 만든 건데 아주 써요.
お茶がとても苦いので、甘いものを先に食べます。    차가 너무 쓰기 때문에 단것을 먼저 먹어요.

*作法について説明する
お茶を飲む前に、両手で器を少し持ち上げて感謝の礼を示します。
           차를 마시기 전에 양손으로 그릇을 조금 올려 들고 감사의 표시를 합니다.
飲み終えたら、器の正面が自分の前に来るように、反時計回りに2回まわしてください。
           차를 마신 후에 그릇의 정면이 자기 앞으로 오도록 시계 반대 방향으로 두 번 돌리세요.
次に、相手に器の正面が見えるように、時計回りに2回まわしてください。
           그다음에 상대방에게 그릇의 정면이 보이도록 시계방향으로 두 번 돌리세요.
お茶を飲み終えたら、器は両手でなく右手で返してください。
           차를 마신 후에 그릇은 양손 말고 오른손으로 내려놓으세요. 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のまとめ~見物する~

2017-03-17 | レベルアップハングル講座

<第50課>
(さらにもうひと押し)
*間接話法(伝聞文)の作り方
1)聞いた話を伝える
 ・動詞語幹(パッチム無)+ㄴ다고 해요(-ㄴ대요)
 ・動詞語幹(パッチム有)+는다고 해요(-는대요)
 ・形容詞・存在詞語幹+다고 해요(-대요)
 ・名詞+(이)라고 해요(-(이)래요)

2)聞いた過去の話を伝える
 ・動詞・形容詞・存在詞語幹+았/었다고 해요(-았/었대요)
 ・名詞(語末にパッチム無)+였다고 해요(-였대요)
 ・名詞(語末にパッチム有)+이었다고 해요(-(이)었대요)

3)疑問に思っている話を伝える
 ・動詞・存在詞語幹+느냐고 해요(/물어요)(-느냬요)
 ・形容詞語幹+(으)냐고 해요(/물어요)(-(으)냬요)
 ・名詞+(이)냐고 해요(-(이)냬요)


(ラスト単語)
*町を案内する
◎市場と商店街
問屋街:도매 상가    地下街:지하상가    行きつけの店:단골집

◎神社
おみくじ:점괘    お守り:부적    お賽銭:새전

◎史跡
世界遺産:세계 유산    文化財:문화재    国宝:국보
天然記念物:천연기념물

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

史跡を見る

2017-03-17 | レベルアップハングル講座

<第49回>
(おもてなし会話)
韓国から来た旅行者と、町で最も古い歴史を持つ神社にやってきました。

A : 여기가 이 지역에서 가장 오래된 신사예요.
    (ここがこの地域で最も古い神社です。)
B : 언제 세워진 거예요?
A : 안내문에 의하면 500년 전쯤에 세워졌다고 해요.
    (案内文によると、500年くらい前に建てられたそうです。)
B : 역사가 기네요. 다들 여기를 아나요?
A : 신년 때는 사람들이 꽤 오나 봐요.


(ワンランクアップ)
*史跡を紹介する
ここは昔、山城があった所です。  여기가 옛날에 산성이 있었던 데예요.
史跡に指定されています。     사적으로 지정되어 있어요.

*名称などを説明する
「鳥居」は神社の入り口に建てられた門のようなものです。
                 '도리이'는 신사 입구에 세워진 문 같은 거예요.
これは「おみくじ」と言うのですが、くじで運勢を占うものです。
                 이건 '오미쿠지'라고 하는데 제비로 운세를 점치는 거예요.


(おもてなしガイドブック)
*「古い」の比較
낡다・・・外見が傷んだり古ぼけているものに使う。
헐다・・・中古品などを言い表すときに使う。 例)헌책(古本)、헌 옷(古着)
오래되다・・・時が経って古くなったことを言い表すときに使う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見晴らしのいい場所に案内する

2017-03-16 | レベルアップハングル講座

<第48課>
(おもてなし会話)
町中が見下ろせる見晴らし台に韓国人旅行者を連れてきました。

A : 와, 동네를 한눈에 바라볼 수 있네요.
   저  높은 건물은 뭐죠?
B : 저 큰 건물이요?
   저건 아마 현청일 거예요.
    (あれはたぶん県庁だと思います。) ・・・県庁は「한국의 도청 같은 곳」と説明するとよい
A : 그렇군요. 아, 근데 여기 전망이 참 좋네요.
B : 오늘은 유난히 날씨가 좋네요.
   올라오길 잘했어요.
    (上がってきてよかったです。)


(ワンランクアップ)
*眺めを楽しむ
鳥になった気分ですね。        새가 된 기분이네요.
人が豆粒のように小さく見えますよ。  사람이 콩알처럼 작아 보여요.
今日は曇っていてよく見えませんね。  오늘은 구름이 끼어 있어서 잘 안 보이네요.

*眺めを説明する
ここから見下ろす夜景もとてもきれいですよ。 여시거 내려다보는 야경도 참 예뻐요.
天気がよければ富士山も見えますよ。     날씨가 좋으면 후지산도 보여요.

*先をするめる
そろそろ降りましょう         슬슬 내려갑시다.
展望台を1周してから帰りましょう。  전망대를 한 바퀴 돌아보고 가요. 


(おもてなしガイドブック)
*韓国の行政単位
道:경상남도/북도【慶尚南道/北道】  전라남도/북도【全羅南道/北道】
  충청남도/북도【忠清南道/北道】  강원도【江原道】  경기도【京畿道】
特別自治道:제주도【済州道】
特別市:서울
広域市:부산【釜山】 대구【大邱】 인천【仁川】 광주【光州】 대전【大田】 울산【蔚山】 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭りを見物する

2017-03-14 | レベルアップハングル講座

<第47課>
(おもてなし会話)
韓国から来た旅行者と一緒に、家の近所を歩いています。

A : 마침 잘 오셨네요. 오늘은 축제가 있는 날이에요.
B : 그래서 그런지 떠들썩하군요. 근데 뭘 해요?
A : 신을 모신 '미코시'를 지고 동네를 돌아다녀요.
   구경만 해도 시간 가는 줄 몰라요.
    (見物するだけでも時間が経つのを忘れます。)
B : 생각만 해도 재미있을 것 같네요.
A : 진짜 꼭 한번 볼 만해요.
    (本当に必見ですよ。)


(ワンランクアップ)
*お祭りを説明する
今年の豊作を感謝する行事です。  올해의 풍작을 감사하는 행사예요.
暑気払いをしながら地元の人同士の親睦を図る目的があります。
                 더위를 떨쳐 버리면서 동네 사람끼리 친목을 도모하는 목적이 있어요.
開運招福を祈願します。      운을 트이게 하고 복을 부르는 것을 기원해요.

*お祭りの様子を説明する
神社の境内には露店がずらっと並びます。  신사 경내에는 노점이 즐비해요.
地元の人たちが輪になって踊りを踊ります。 동네 사람들이 둥글게 모여서 춤을 춰요.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指の名

2017-03-14 | 日本語メモ

新聞のクロスワードパズルをやっていて、
中指の別称「高高指(たかたかゆび」が分かりませんでした。
これは、「丈高指(たけたかゆび」が音変化したものだそうです。

他の指にも別の言い方があるのかなと調べてみました。

一般的には
「親指、人差し指、中指(なかゆび)、薬指(くすりゆび)、小指(こゆび)」ですが、
医学用語では、番号を用いて
「第一指、第二指、第三指、第四指、第五指」
という言い方と
「母指(ぼし)、示指(じし)、中指(ちゅうし)、薬指(やくし)/環指(かんし)、小指(しょうし)」
があるそうです。
中指、薬指、小指は同じ漢字でも読み方が違っていますね。
人差し指は「人を指示するときの指」というのが本来らしいです。


漢語では
「拇指(ぼし)、食指(しょくし)、中指(ちゅうし)、無名指(むめいし)、小指(しょうし)」

「食指が動く」という慣用句がありますが、これは中国『春秋左氏伝』の故事によるもの。
  楚の人が、鄭の霊公にすっぽんを献上した。
  王族の子宋と側近の子家が、ちょうどそのとき霊公を訪問したのだが、
  公子宋の食指(人差し指)がぴくりと動いた。
  子宋はその指を指して子家に言った。
  「いつでも、このようになると、必ずご馳走にありつけるんだよ。」と。
  果たして、入室してみると、料理人がちょうどすっぽんをさばいていた。
という話から、「食欲がわく」という意味となり、転じて「興味や関心を持つ」という意味になったそうです。


そして、気になるのが「無名指」ですね。日本語でも「名無し指」という言い方がありました。
語源については、いろいろな説があるようですが、面白かったのが
  昔から、薬指は病気を治すなど魔力の宿る指とする考えが世界中にあり、
  大切な指とされたが、指の名前をあからさまに呼び周りに知られると、
  災いがやってきたり呪いをかけられて、薬の効果が消えると信じられていたため名前を隠した。
というもの。 ⇒参考


その他に
人差し指を「塩嘗め指(しおなめゆび)」
薬指を「薬師指(くすしゆび)」「紅差し指(べにさしゆび)」
などがありました。
 

ここで、韓国語のお勉強。
順番に
「엄지손가락、집게손가락、가운뎃손가락、약손가락、새끼손가락」
人差し指の「집게」は「ニッパー」
日本語とは意味が違いますね。

韓国語では「손」が入って「손가락(手の指)」です。
なので、「발가락(足の指)」も気になってきました。
「엄지발가락、가운뎃발가락、새끼발가락」
とは言うようなんですが、
「둘째 발가락」と「넷째 발가락」は名前がないらしい。

考えてみると、親指、中指、小指は形状から来てるから手足関係なく使えるけど
人差し指と薬指は使い方(?)から名づけられているから、足には合わないですねぇ。
じゃあ、日本語では?
日常では「足の親指」とか言ってますけど・・・。
「母趾(第一趾、おやゆび)、第二趾、第三趾、第四趾、小趾(第五趾、こゆび)」
だそうです。
親指と小指だけ名前があるんですね。
医学用語では「指」と「趾」を区別するそうですが、一般的には「指」でよいそうです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加