猫のひたい

杏子の映画日記
☆基本ネタバレはしません☆

カネタタキ

2011-09-18 20:23:01 | 映画
数日前から、キンキンキン、みたいな声で、家の中で虫が鳴いていた。
姿は現さず、どうもエアコンの辺りで鳴いているようなのだ。
でも、エアコン付近に虫の姿がないので、エアコンの裏の壁の後ろ
(つまりベランダの壁)にいるんじゃなかろうか?と思っていた。
昨日、鳴き声が聞こえなくなったので、去ったのかな、と思い喜んで
いたのだが、夜になって、洗濯機の辺りで鳴き出して、娘と悲鳴をあげた。
私たちは虫が大嫌いなのだ。
今までベランダにいるものだと思ってたのに、家の中にいることがわかって、
ぞぞぞ~っとした。
しかし、洗濯機付近のどこにいるのかがわからない。2人で探していたら、
コンセントに止まっているのを発見し、「どうしよううう!!」となった。
長女の彼がゴキブリ退治が得意だと聞いていたので、彼を呼ぼうかと思った
くらいだ。
結局娘(次女)が頑張って殺虫剤をかけた。虫はどこかに行ってしまい、それ以降
鳴き声が聞こえない。
死んだのだろうか。だったらいいけど…
わずか1㎝くらいの体長の虫だが、そりゃー気持ち悪かった。

娘がネットで調べてみると、どうもカネタタキという虫らしい。
確かにキンキンキンというかチンチンチンというか、そんな鳴き声だった。
私は虫という虫が嫌いである。その中でも特に嫌いな虫がいるが、書くのも
気持ち悪いくらいである。
どうして神様はあんな気持ちの悪い生き物をお造りになったのだろう。
失敗されたのだろうか。

今日は鳴き声が聞こえないので、どっかで死んでいると信じたい。
家の中の虫がいるなんて、私は心霊現象と同じくらい嫌なのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モテキ

2011-09-13 02:43:01 | 映画
娘が友達から「モテキ」の漫画を借りてきたので、私も読んだのだが、
むちゃくちゃおもしろい!
以前ドラマをやってた時、娘が見ていたので何となく私も見てたのだが、
漫画の方が断然おもしろい。
もともと私は漫画オタクなので、漫画がアニメ化されてもドラマや映画化されても、
漫画が1番面白いと思うタイプである。漫画にはかなわない。
とにかく絵がおもしろい。登場人物の感情表現とか。セリフもおもしろい。
女性陣では土井さんが好きだな。美人だし仕事も家事もできるし。
嫌いなのは小宮山夏樹。あの女は何なのだ?
考え方がさっぱり分からない。全てにおいていいかげんなのだろうか?
どんな育ち方をしてきたのだろう、と真剣に考えてしまう。
その小宮山夏樹を、フジくんが人生で1番好きだった女、っていうのが分からない。
なんだかよく分からないところに惹かれたんだろうか。
いつかちゃんは可愛くないし、どうでもいい。

でもまあおもしろかったので、映画にも行こうかな、という気になり、
(森山未来さんの演技がすごくいい)娘に一緒に行こうと言ったが、友達と行くと言う。
「だってあの映画エロいもん。親と一緒に見る映画じゃないよ」
だそうだ。そんなもんかな。私はなんとも思わないけど。
ということで、1人で行こうと思う。


竹脇無我さんも亡くなったなー。私は昔この人が大好きだった。
こんな人がお父さんだったらな~と思っていた。
うちの父とは全然違う。憧れだった。
もっと長生きして欲しかったな。

ご冥福をお祈り申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加