☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

スター・ウォーズ/帝国の逆襲

2015年12月14日 | Star Wars関係

【STAR WARS: EPISODE V - THE EMPIRE STRIKES BACK】
1980/06/28(特別篇1997/07/05)公開 アメリカ 124(131)分
監督:アーヴィン・カーシュナー
出演:マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アンソニー・ダニエルズ、ビリー・ディー・ウィリアムズ、デヴィッド・プラウズ、ピーター・メイヒュー、ケニー・ベイカー、フランク・オズ、アレック・ギネス、ジェレミー・ブロック
声の出演:クライヴ・レヴィル、ジェームズ・アール・ジョーンズ

 


Story:前作で勝利を治めた反乱軍だが、帝国の奇襲によって雪の惑星ホスからの撤退を余儀なくされる。ルークは戦列を離れ、ジェダイの騎士としての修行を積むべく惑星ダゴバへ。ハン・ソロとレイア達は雲の惑星ベスピンへ逃れるが、そこにもダース・ベイダーの罠が待ち受けていた... (allcinema ONLINEより)

 


スター・ウォーズエピソードV。監督はジョージ・ルーカスに変わり『ロボコップ2』『ネバーセイ・ネバーアゲイン』などのアーヴィン・カーシュナー。2010年11月27日にお亡くなりになっております、、、。残念ながらDVD貸出中なのでオリジナル版で観られなかったのでBlu-rayのためかなり観やすくなっております。

こちらも劇場鑑賞としては特別篇の1997年です。三部作の真ん中ということで完結編への繋ぎに思われがちですが、むしろ一番好きというファンも多い見応えある作品です。私は勝利して気持ち良く終わるIVが好きですがVも捨てがたい。友人が一番好きと言ってますね。

冒頭の“雪の惑星ホス”でのシーンは特別篇ではCGで修正されかなりリアルになっとります。ルークたちがスノーウォーカーの足にロープでグルグル巻きにして倒すシーン好きなんですよねぇ。だから『進撃の巨人』で巨人を倒すシーンは最初からこれをやればいいのにーと何度思ったことか 笑。あと修正は“雲の惑星ベスピン”も今観るととてもきれいですよね~。

惑星ダゴバにてヨーダが登場。Ep.1から観るとEp.5のヨーダはあのヨーダ?と思うくらい最初はとぼけていますが....。昔テレビで観た時はお人形感がありましたがBlu-rayでは生き物感が出ています。R2にこれは“わしのだーわしのだー”と叩くシーンが可愛いんだこれが。あと修行中のルークの背中におんぶされてる所もかわいい。

この時のルークはちょっとだめだめちゃん。ジェダイ修行中なのに余計な事を考えてたり、諦めが早かったり....途中で師匠の言うことを聞かずにレイアたちを助けに行っちゃったり....という自分勝手な所は父親似だったりしますなー。

この時のヨーダの教えは誰にでもあてはまることなんですよね。始めから無理だと決めつけてはできるものもできない...できると信じることが大切だということ。“考えるより感じるのだ”や“大きさは関係ない”、“思い込みは捨てる”、“試してるみるではなくやるかやらないかだ”...など今観ても考えさせられることが多いです。こうしてみるとスター・ウォーズは本当にすごい作品だなと改めて思いますね。

ハン・ソロの親友?ランド・カルリシアンてわりと好きだったりします。ギャンブルで負けてハン・ソロに取られちゃったけど元はミレニアム・ファルコンの持ち主。同じギャンブラーのハン・ソロとは違って実業家になってるのが大きな違いだけど、二人のやりとりが結構好き。

なのにハン・ソロはなんかやかんやで炭素冷凍されて(ファンは)3年待たされるはめに...。公開時に観た人は長かっただろうなぁ。気になって仕方がなかったでしょうね。直前のレイアの“愛してるわ”に“知ってる”というハン・ソロが素敵っ。 ←ハン・ソロタイプが好みです。

クライマックスは何と言ってもルークとダース・ベイダーの戦いですねー。赤と青のライトセーバーが交わるシーンはテンション上がります。ダークサイドへ誘惑するベーさま。そして驚愕の事実が判明でルークの心は乱れる...。そりゃショックだよねぇ。しかし知ってる側としては“きたきた~きたー”ってな水戸黄門の印籠のようなシーンです 笑。

繋ぎといえば繋ぎですが中だるみもなく前作よりもスピード感ある展開なのかもしれません。久々に観ましたがEp.5が一番好きという人が多いのも頷けます。

鑑賞日:2015/12/11,12

 

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999)
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002)
スター・ウォーズ/クローン大戦 VOLUME ONE & TWO
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008)アニメ
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)
スター・ウォーズ(1977)
スター・ウォーズ/帝国の逆襲(1980)
スター・ウォーズ/ジェダイの復讐(1983)
・スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015) 

 

スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲 スチールブック仕様 [Blu-ray]
マーク・ハミル,ハリソン・フォード,キャリー・フィッシャー,アレック・ギネス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

スター・ウォーズ 帝国の逆襲(エピソードV) (リミテッド・エディション2枚組) [DVD]
マーク・ハミル,ハリソン・フォード,キャリー・フィッシャー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ブリッジ・オブ・スパイ | トップ | スター・ウォーズ/ジェダイ... »

コメントを投稿

Star Wars関係」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

『帝国の逆襲』 (【徒然なるままに・・・】)
「エピソード・ナンバー順」に見ると、シリーズ中最大の謎(?)「アイ・アム・ユア・ファーザー」が全然活きてこないのが難だよね。わかってはいても、新三部作で何とかならなかったのかなあ、という気がしてしまう。それも「エピソード・ナンバー順」観賞をお勧めしない...
〔録画映画鑑賞〕スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 (ジャスターの部屋)
 デス・スター壊滅の痛手から復活した帝国軍の前に、今や雪の惑星ホスで機会をうかがうしかない反乱軍。総攻撃を前にホスを脱出したレイアやハン・ソロたちは雲の惑星ベスピンへ ...