自衛隊好きの主婦ですが、何か?

有川浩先生の小説で自衛隊に興味を持ち、只今絶賛勉強中
自衛隊好きの主婦による自衛隊応援ブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

韓国・観艦式での自衛艦旗の掲揚自粛を要請

2018年10月02日 06時15分00秒 | 海上自衛隊
韓国・済州島で10月10日~14日に行われる国際観艦式において、韓国海軍は日本などの参加国に対し、
「自国の国旗と太極旗(開催国である韓国の国旗)だけを掲揚するのが原則」
だと通知したそうです。

観艦式の参加国全てに要請したという体をとっていますが、要するに韓国国内での旭日旗に対する国民感情に配慮するために、本当は日本だけに要請したいけど、それも出来ないので、他の参加国はとばっちりを受けたということなのでしょう。
もちろん、日本にとっても失礼極まりない話です。

2011年に行われたサッカーの日韓戦で、日本を侮辱するポーズをとって批判された韓国選手が、その言い訳に持ち出したのが旭日旗で、それ以来韓国国内では過激な廃除運動が行われています。
言い換えれば、2011年までは、旭日旗は何ら問題視されていなかったということです。

ところで、自衛艦旗はなぜ掲揚する必要があるのでしょうか。
こちらの自衛隊鹿児島地方協力本部のコラムがとても分かりやすいので、是非ご覧ください。

海上自衛隊ミニ講座 自衛艦旗・軍艦旗
http://www.mod.go.jp/pco/kagoshima/kachihon/mini/kaijimini5.html

 自衛艦旗(旭日旗)について紹介します。



 軍艦には、戦いはもとより平素から海洋の治安を維持する任務が付与されており、自国、他国を問わず船舶の船(国)籍、積荷などを検査したり、これに応じない船舶に対しては強制的に執行することができる権利が国際法上認められています。
他方、船舶を強制的に止める行為は、海賊に間違われますので、軍艦であることを明示する必要があり、国軍の船であることを明示するために「軍艦旗」を定め掲揚しています。

 また、国軍は国家の意思を実力で具現化するツールの一つであり、軍艦には他にも数々の特権(領域警備、臨検、治外法権等)が国際法上で認められていることから、軍艦である標識を明示することがとても重要です。
軍艦は自国の主権の代表として、他国の領域にあってもその国の法律から免除される特権(治外法権)が乗員を含めて国際的に認められており、国際法で軍艦であることの要件(国軍に属する船、国の標識表示、政府任命かつ名簿記載の指揮官等)が定められています。

 軍艦であることを明示する手段の一つとして軍艦旗はとても重要な意義を持ちます。
また、一般に軍艦旗を一回り大きくした旗を「戦闘旗」といい、これをマストに掲揚している軍艦は戦闘状態にあると言われます。
これは、かつて帆船時代の海戦が、現代戦のように敵の姿を見ないまま水平線の彼方から砲弾が飛んでくるようなものでなく、大砲の射程が短い肉弾戦の中、大砲や煙幕などの硝煙や霧などで視界が遮られ、敵味方入り乱れての戦いとなり、また、通信も発達していませんでしたので、戦闘状態にある場合、「戦闘旗」を最も高いマストに掲げ、味方からの相打ち防止に努めていました。
さらに、「戦闘旗」が掲揚されていることは、まだ、艦が戦っている意志を示すことで、兵員の士気の高揚に大変重要なものでした。

 海上自衛隊の自衛艦は、形式上では「軍艦」としての要件を全て満たしています。
国内法では「軍艦」としての地位が与えられていませんが、海洋で活動するという特性上、外交上は治外法権など国際法の軍艦としての地位(特権)の一部が認められています。
このため、自衛艦旗は、正確には「軍艦旗」ではありませんが、外交上では「軍艦旗」と同じ扱いを受けています。

 なお、自衛艦旗は、海上自衛隊創設時に制定されたものです。
そして、実は、自衛艦旗は旧海軍の軍艦旗と同じデザインになっています。

 新しい自衛隊の象徴として、陸上自衛隊旗(連隊旗など)や海上自衛隊の自衛艦旗のデザインは広く公募されました。
陸上自衛隊にあっては、旭日をベースとしながらも旧陸軍とは異なるデザインに決まりました。
他方、自衛艦旗は、3回公募しましたが、3回とも旧海軍と同一のデザインが選考され、芸大の教授に依頼しても、「旧海軍の軍艦旗は理想の構成・構図であり、これ以上の図案はできない」とのことで、旧海軍の軍艦旗と同一のデザインが最終的に採用され、現在に至っています。

 旧軍のイメージが強く出るのではないかとの懸念もありましたが、東南アジア、南アジアでは日本国の象徴として受け容れられていますし、トルコやマルタなど旧海軍に親しい国々や南米など日系移民の多い国では歓迎されています。
何よりも、日本の「軍艦旗」として世界に広く認知されています。

 ちなみにお隣のロシア海軍は、ソ連時代はソ連の国旗の図案をベースとした海軍旗を使用していましたが、崩壊後ロシアに替わってからは、旧ロシア帝国時代の軍艦旗「聖アンデレの十字架」を使用しています。また、米海軍は、国旗を使用しています。


いかに自衛艦旗・軍艦旗が大切なものであるか、お判りいただけたかと思います。
韓国の要請は、暴挙と言っても過言ではないでしょう。


これに対し、日本国はどのように対応するのでしょうか。
小野寺防衛大臣は、9月28日に防衛省内で行われた記者会見で、その態度を明らかにされました。
こちらの産経新聞の記事をご覧ください。

海自、旭日旗掲げ韓国観艦式に参加へ 小野寺五典防衛相「国内法令に基づいて対応」
2018.9.28 産経新聞

 小野寺五典(いつのり)防衛相は28日午前の記者会見で、来月11日に韓国南部の済州島で開かれる「国際観艦式」に関し、参加する海上自衛隊の護衛艦に自衛隊旗である「旭日旗」を掲げる考えを示した。
韓国側は参加国に対し、海上パレード中は艦艇に自国国旗と開催国である韓国国旗だけを掲げるよう要請。
韓国国内では旭日旗への批判的な声が強く、掲揚自粛を間接的に呼び掛けた形だが、日本側は拒否する構えだ。

 小野寺氏は、韓国側から要請があったかどうかの明言を避けたが、自衛艦旗の掲揚について
「自衛隊法などの国内法令で義務づけられている。国連海洋法条約上も、国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す『外部表記』に該当する」と強調。「国際観艦式に自衛隊艦艇を派遣する場合は、このような国内法令にのっとって対応する」
と説明した。

 旭日旗は旧日本海軍の軍艦旗などとして使用され、海上自衛隊の自衛艦旗にも採用された。
韓国内では「日本軍国主義の象徴」などと批判を浴びるが、小野寺氏は旭日旗について「太陽をかたどっており、大漁旗や出産、節句の祝い旗として日本国内で広く使われている」と述べた。


当然の対応ですが、ホッとしました。
これが、数年前の民主党政権時代だったらきっと迎合してしまったんだろうと、ぞっとしました。
安倍政権で、小野寺大臣で、本当に良かった!

しかし、この防衛大臣の記者会見のひどかったこと。
防衛省のホームページに記者会見での質疑応答の様子が掲載されているのですが、マスコミがいかに腐っているか(一応自主規制で小さくしてみました)が如実にあらわれています。
韓国での観艦式についての質問だけを抜粋して掲載しますね。
(全文はこちら→http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2018/09/28a.html

Q:韓国が来月に予定している国際観艦式について、各参加国に対して、国旗と太極旗のみの掲揚を求めるという通知を出しているということですが、防衛省・自衛隊としてこの通知を受け取っているかどうかをお聞かせください。

A:防衛省としては、本年10月11日に韓国において実施される国際観艦式に、海上自衛隊の護衛艦を派遣する予定であります。
御指摘のありました通知に関しては、相手国の関係もあり、お答えは差し控えさせていただきますが、自衛艦旗の掲揚については、自衛隊法等の国内法令において義務付けられております。
また、自衛艦旗は国連海洋法条約上、国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す外部標識に該当するものであります。
防衛省としては、今般の国際観艦式に自衛隊艦艇を派遣する場合には、このような国内法令等に則って対応する考えであります。
いずれにしても、防衛省・自衛隊としては、今後も、インド太平洋地域の平和と安定のため、日韓防衛協力をさらに深化・進展させていきたいと考えております。

Q:国内法令に則ってということではありますが、韓国側から、万が一、自衛艦旗を下げてほしいとの要請が続いた場合には、参加の取りやめということもあり得るのでしょうか。

A:国内法令において、自衛艦旗の掲揚については義務付けられておりますし、国連海洋法条約上も国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す外部標識に該当するものと判断しておりますので、当然、これを掲げるということになると思います。

Q:韓国が自衛艦旗に対して意見を言うようになったのは最近のことであると思いますが、自衛隊は2008年と1998年に韓国の観艦式に参加しておりますが、その時はどのような対応をしたのでしょうか。

A:その時も、自衛隊法等の国内法令に基づき、そして国連海洋法条約上の規定に基づき、船舶の国籍を示す外部標識を掲揚したというふうに報告を受けております。

Q:大臣は旭日旗が旧軍から使われてきたものだということについてはどう考えますか。

A:自衛艦旗というのは、外部標識に該当するという判断で掲揚しているということである思います。

Q:旧軍が使ってきたものを、そのまま海上自衛隊が使っていることについて大臣はどのようにお考えでしょうか。

A:いずれにしても、今の外部標識は既に定着したものと考えております。

Q:旧軍が使っていたものを、現在の海上自衛隊が自衛艦旗として使っていることについてどうお考えでしょうか。

A:この外部標識に該当します旭日旗のデザインについては、太陽をかたどっており、大漁旗や出産、節句の祝い旗として日本国内で広く使われているものと私ども承知をしております。

Q:旧海軍が使っていたものを現在、海上自衛隊がそのまま使っていることについて大臣はどうお考えでしょうか。

A:私どもとしては、既にこの外部標識は定着しているものと考えております。

Q:旧海軍が使っていたものを現在の海上自衛隊がそのまま使っていることについて大臣はどのようにお考えでしょうか。

A:繰り返しになりますが、この旭日旗のデザインについては、太陽をかたどっており、大漁旗や出産、節句の祝いの旗として日本国内で広く使われておりますし、また既に自衛隊艦艇の外部標識として定着しているものと考えております。


いかがですか?
何度も同じ質問を繰り返して、あわよくば失言を引き出そうとしているのが見え見えですね。
マスコミの皆さんは、小野寺大臣がどう答えたら満足されたのでしょうか?
でも、さすがの安定感!防衛大臣に相応しいお方だと思います。
今日、内閣改造が発表される予定になっていますが、小野寺さんが防衛大臣を続投してくだされば良いのにな~と思います。

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 自衛隊こんなこともやってま... | トップ | 小野寺防衛大臣離任、新大臣... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うんざりです。 (海自OBの一人)
2018-10-02 11:19:43
国際慣習も常識も知らない要請にうんざりです。
それも韓国首相が言及するとは、いくら我が政府が親善だからと言って穏便な対応をしていますが、参加を辞めればと思います。
横須賀へ韓国軍艦が入港した時もマストには日本の国旗を揚げる事もせず、中国軍艦や商船ですら実施する行為をやらない事は全くの嫌がらせか侮辱行為であり、他国と付き合う資格はありません。
数年前にも多国間訓練後、韓国入港に際し、同じような事案となり、米海軍艦等が日本に同情して入港を取りやめた事があったと思いますが懲りない国です。
https://www.sankei.com/politics/news/160605/plt1606050007-n1.html
厄介な隣国です。
海自OBの一人さま (自衛隊好きの主婦)
2018-10-03 00:37:05
コメントありがとうございます。
本当に、日本の近隣の国々は、あくが強すぎて参ります。
今回の件、韓国国防部長官が「国際慣例に従うほかない事案」 と発言したそうですが、「従うほかない」???そこは「従うべき事案」と言うべきでしょ?!と、もう呆れかえっています。
ご紹介頂いた記事、読んできました。
過去にも色々とやらかしているのですね。
防衛大臣が岩屋氏になりましたが、変わらずつらぬいてほしいと思います。
Unknown (Nao)
2018-10-03 01:43:51
参加は義務ではないのだから、取りやめたらよいのではないでしょうか? 今後も日本の軍艦は韓国領海には入らないと宣言すればさらに良いでしょう。

北朝鮮に対しても良いアピールになると思います。つまり、北朝鮮が韓国を攻撃しても日本は韓国を助けないという意思を示すことができます。それによって、日本は半島有事に巻き込まれる恐れが弱まるので、良いことだと思います。
韓国人の無知!無恥!幼稚! (嘘つき朝鮮人を絶対許さないの会)
2018-10-03 09:32:36
旭日旗が戦犯旗と言うのであれば、かつてその旭日旗の下で日本人と共に戦った朝鮮人達も戦犯だと言う訳か?
元韓国軍司最高指令を務めた雀慶禄氏は「私は太平洋戦争時旧日本軍少佐で、多くの日本人部下と共に戦闘に参加していた、ある時私は戦地で負傷し命の危機にひんした時、日本人部下の一人が私を抱え敵中を突破してくれた、私は九死に一生を得たが彼はその時の傷が原因で戦死してしまった、私は今でも彼に感謝し当時の日本軍の規律の厳格さに敬服している、その思いは韓国軍司最高指令になった今でも何ら変わる事は無い、私は韓国を愛するが故に親日である」と語っている、彼の様な人も存在した事を今の韓国人は知らないのだろう❗
Unknown (Unknown)
2018-10-03 13:05:28
旭日旗だけをターゲットにするわけにも行かなかったのか、英国海軍に
「ホワイトエンサインを掲げるな」
と言ってるんだから、身の程知らずというか何というか……。
Unknown (Unknown)
2018-10-04 18:53:20
根本的なところで、統治されていた時代を思い出す/軍国主義回帰だからNGとの事ですが、間接的な旭日旗がNGで直接的な軍艦がOK(特に何も言われてない)ってどういう理屈なんでしょうね?
そこをきちんと説明できないと実は旗なんかどうでもいい、被害者ビジネスしたいだけって言うのがバレバレですね
コメントありがとうございます (自衛隊好きの主婦)
2018-10-04 20:12:56
皆さま、コメントありがとうございます。
返事が遅くなり申し訳ありません。

Naoさま
私も、出来る事なら参加を拒否してほしいと思いますが、招待されているのをこちらから断ると、韓国に迎合したようにあちらの方々は受け取りそうで怖くもあります。堂々と自衛艦旗を掲げて参加すれば、良い牽制になりそうにも思います。
これだけ嫌っているのだから、あちらから断交でも宣言してくれたら良いのにと、半ば本気で思います。

嘘つき朝鮮人を絶対許さないの会さま
かの国の歴史はファンタジーだなどと揶揄されていますが、その通りですね。
併合の真実も、何もかも、自分たちの都合の良いように改変してしまうのでしょう。
そんな中にあって、雀慶禄氏は素晴らしい方ですね。

10-03 13:05:28のUnknownさま
本当に、身の程知らずですね。
韓国軍の関係者は「ほとんどの参加国は主催国の要請に応じるだろう」と述べたそうですが・・・
https://japanese.joins.com/article/614/245614.html
ふたを開けてみたらどうなるか、楽しみです。

10-04 18:53:20のUnknownさま
慰安婦、旭日旗、徴用工と、次々にビジネスを思いつくのがすごいですよね。
その思い付きを違う方面に発揮すれば、もっと景気が良くなるでしょうに、と思ってしまいます。

コメントを投稿

海上自衛隊」カテゴリの最新記事