自衛隊好きの主婦ですが、何か?

有川浩先生の小説で自衛隊に興味を持ち、只今絶賛勉強中
自衛隊好きの主婦による自衛隊応援ブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

13秒後のベイルアウトを知っていますか?

2018年02月28日 07時06分00秒 | 航空自衛隊
佐賀県の陸自ヘリの民家への墜落との第一報を聞いた時、自衛官ならば自分の危険を顧みず民家への被害を避けるために最大限の努力をするはずなのに、これは何か不測の事態があったのだと思ったが、やはり上空でブレードが外れ為す術なく墜落したとみられている。


この事故の報に接し、1999年にあった航空自衛隊訓練機の入間川墜落事故を思い出した方もいらっしゃったと思うが、自分もその1人だ。


陸自ヘリ墜落事故の翌々日の産経抄でも、次のように書かれているので、リンク先をご参照いただきたい。

http://www.sankei.com/smp/column/news/180207/clm1802070003-s1.html


13秒後のベイルアウトを知っていますか?その2
へ続く
コメント

小野寺大臣、青森県へ 米軍F16燃料タンク投棄続報

2018年02月27日 07時30分00秒 | 防衛省

青森県が海自に災害派遣要請

青森県 米軍F16燃料タンク投棄 続報

の続きです






先ずは、F35Aの配備記念式典の開催、おめでとうございます。

ただ、今日は自衛隊を愛しているがゆえに、あえて厳しいことを言わせて頂きます。

小野寺大臣、同日に青森県の三村知事との面会と、米軍のタンク投棄現場の小川原湖を視察されていましたが、これではなんだか、記念式典のついでに来たようにしか見えません。


「今まで米軍、自衛隊を支えていただいた信頼関係が崩れないように対応する」とおっしゃった言葉が、言葉だけで終わることがないよう、切にお願い申し上げます。

防衛大臣の行動で、自衛隊までもひとくくりで批判されることがありませんように。
コメント

青森県 米軍F16燃料タンク投棄 続報

2018年02月26日 09時20分00秒 | 防衛省
青森県が海自に災害派遣要請
の続きです



http://www.sankei.com/politics/news/180224/plt1802240007-n1.html
平成30年2月25日 産経新聞の記事より



この記事を読んだとき、アメリカ軍が起こした事故なのに、なぜ日本の防衛大臣が補償を口にするのか分からなかった。

少し調べてみたら、日米地位協定に基づいているらしい。

http://www.mod.go.jp/j/proceed/others/songai/01-1.html

防衛省・自衛隊のホームページに、

「日本国に駐留するアメリカ合衆国軍隊またはアメリカ合衆国軍隊の構成員及び被用者の行為によって被害を受けられた方の損害を日本国政府が賠償します」

と、ご丁寧にも太字で書いてある。


アメリカ軍に守ってもらってる立場だから、仕方ないのか?

日本国が負担している在日米軍の駐留費用は、年間約7,000億円。

トランプ大統領は、在日米軍の撤退を示唆したことがあったが、駐留費用の全てを日本の防衛費にまわしたとしても、米軍の撤退した穴は埋められないだろう。

これって、突き詰めて行ったら、安倍総理の掲げる戦後レジームからの脱却とか、自衛隊を国防軍にする話に繋がりそうな気がするけど、まだまだ勉強不足で私には難しすぎ。

今後も勉強したい。






コメント

佐賀県陸自ヘリ墜落事故

2018年02月25日 09時15分00秒 | 陸上自衛隊


墜落したヘリと同型のAH64D
撮影者:うちの夫



陸自のヘリが民家に墜落した。

家でお留守番をしていた女の子、軽傷で命に別状は無いとのこと。本当に良かった。

一日も早く、身体だけでなく心の傷も回復されますよう、お祈りしております。



https://www.asahi.com/sp/articles/ASL263GFLL26TTHB00J.html

この朝日新聞のサイトで、自動車学校の送迎車のドライブレコーダーがとらえた墜落の様子の映像を見ることができる。

水平飛行から急に墜落しており、本当に為す術もなくという感じだ。



パイロットのお二方は、民家や人に被害が出ないよう、最期まで尽くされたのだろうと思う。

力及ばず民家へと向かってしまって、どれだけ無念だったことか。

また、このヘリの整備に携わっていた隊員の方の心情を考えると、言葉もない。


お亡くなりになったお二人の自衛官の方に、謹んで哀悼の意を表します。






コメント

青森県が海自に災害派遣要請

2018年02月24日 11時13分09秒 | 海上自衛隊


平成30年2月22日 産経新聞の記事より

http://www.sankei.com/affairs/news/180222/afr1802220003-n1.html

災害派遣には3要件というものがあってだね、
1.公共性
2.緊急性
3.自衛隊以外が対処できない非代替性
以上3つを満たしている必要があるんだよね。

先日の福井県の大雪での立ち往生の救助と除雪は、バッチリこの要件を満たしてるよね。

でも、今回のはどうなんだろう。
まあ、この場合は他にやってくれる人がいないだろうから、仕方ないのかな。

日本国内の民有地であろうとも、ヘリコプターとかの回収は部外者シャットアウトでアメリカ軍だけでやってるのに、今回は自衛隊にお願いするのか。

自衛隊も予算厳しいんだから、かかった費用はきちんとアメリカ軍に請求して欲しいな。



コメント