Y子の部屋

農家の主婦が綴る農村生活あれこれ

ダメ出しごっこ

2018年04月15日 11時19分09秒 | 日々雑感
シリア攻撃だって。
いいなぁ日本は呑気で。
カケモリ問題だけ議論していればいいんだから。
日報問題もあるか。
もっと大事なこと議論しようよ。
頼むよホントに。
裏ではちゃんと対策練っているよね、官僚の皆さーん。
コメント

若い力

2017年08月31日 22時04分36秒 | 日々雑感
サッカーWカップ出場決めたオーストラリア戦、素晴らしかったですね!
こんな気持ちのいい試合を観たのは初めてです。若い力が躍動してましたね。のびのびとしていました。
難しい顔して苦しそうに戦う試合はもう終わりだ。若い力が新しい時代を作ってくれる。
希望が湧いてきます。
頑張れ日本!
コメント

終戦記念日

2017年08月15日 14時28分44秒 | 日々雑感
夏は戦争について考える季節でもありますね。
戦後72年。日本をはじめ多くの国が争いをしないように皆んなと仲良く平和てあるようにと努力してきたと思います。
でも昨今の北朝鮮みてると やりたい放題やったモン勝ち ていう感じで虚しくなります。
一生懸命にやっている者が馬鹿をみる、それじゃあダメだと思います。
一部の不届き者が全体の統制を乱してしまう。ダメだなぁそれじゃあ。
英智が利己主義に潰される。ダメだそれじゃあ。
ヘンな奴とはお付き合いしたくないけどそうもいかないから難しい。
みんな賢くなって上手く穏便にお付き合いできるといいんだけど。
コメント

宗男さん

2017年07月07日 21時16分09秒 | 日々雑感
朝ドラひよっこ面白いです。
特に今週は引き込まれました。

主人公みね子は私とは一回り上の設定ですね。叔父さんの宗男さんはちょうど私の父と同じくらいだと思います。

父も戦争でビルマへ行きました。宗男さんが語るビルマでの話は父の語ったビルマの話と重なり涙が溢れてとまりませんでした。私が子供の頃、父達は戦争を引きずって生きていたんだろうなぁ、そんなことに気も付かずにいたよなぁ、と切実に感じました。それがビートルズと繋がり余計に感じ入るものがありました。私もビートルズに夢中になった時期があったものですから。父はまったく無関心でしたが。

今後の展開もとても楽しみ!
コメント

この世界の片隅に

2017年01月17日 23時14分24秒 | 日々雑感
「この世界の片隅に」観てきました。

ほんわかタッチだなあ
と思っているうちにひしひしと感情が伝わってきて
号泣でした。

特に空襲を受ける場面が
実写では嘘っぽくなるところが
臨場感というかとてもリアルに感じられて
その恐怖や悲しみがひしひしと伝わってきて
大変だったんだろうなあ
と今更ながら思い知らされました。

でもお涙ちょうだいではなく
戦争反対を訴えるのではなく
事実をさらりと描いているところが余計に胸に迫りました。

温かい気持ちにさせてくれる映画でした。
コメント

母考察

2016年02月07日 21時48分10秒 | 日々雑感
出産すると否応なしに母となっていく。
非力な我が子に乳を与えウンチを取り除き抱っこして寝かせて
奮闘しているうちに段々と母となっていく。

ちゃんと大きくなるように、より快適に過ごせるように
我が身を惜しまず母親業に努めました。

次第に家族のお世話係として、マネージャーとして
母は一家の中で確かな立ち位置を獲得していくのですね。

それはやりがいのある満足感のある役割ではありますが
自分の時間がとれない、という代償がありました。

これは子どもが大きくなっても変わらず
「母」は家族のために時間を使うことがほとんどで
自分のための時間に渇望しています。
家事以外の仕事に渇望している、といってもいいかもしれない。
仕事、大好きです。

もともとが自分勝手な性格なんでしょうかね、一人になれると嬉しくてたまりません。
この場合は仕事はしないけど。
コメント

絶対的な愛情

2016年02月06日 16時14分23秒 | 日々雑感
見つめあう目と目

愛している
愛されている

激しく強く求められる

ママーっ!ママーっ!

母となった最大の歓びは
自分が子どもにとって唯一無二の存在であるということに気づいたこと。

こんなにも人から必要とされ求められることはかつてなかったことでした。
「お母さんが一番」
これはなんともいえない幸福感、優越感でした。
コメント

子育て考察

2016年02月01日 21時55分19秒 | 日々雑感
孫ちゃんができて
子育てした頃のことをあれこれ思い返しています。
その頃感じたことなど、辿ってみると・・・

まず
病院から退院してきたときの心細さ。
夫はもちろん、ばあちゃんもじいちゃんもいる環境なのに。

よく泣いた。
夜といわず昼といわず。
しょっちゅう抱っこしておっぱいあげていた気がする。

スイッチがあるといいなと思った。
機嫌のいいときはONでいいけど、困ったときはOFFにしてしまいたい。

出産後すぐに自立して歩き始める馬やキリンが羨ましかった。
なんで人間の子はこんなに手がかかるんだろう。
放棄したくなる。

それで思い至ったことがあって
それはきっと心を育てているんじゃないかと。
人間が動物ではなく人間となるために必要な経緯なのではないかと。
うわ~
すごい試練を与えてくれたものだ!
人間って大変だ!

と途方にくれたことを思い出しました。

なんか暗い重たい感想ばかりですが
母となった歓びにも溢れておりました。
そこはまた次回、かな。









コメント

お粗末

2015年09月01日 21時02分21秒 | 日々雑感
五輪エンブレムが白紙撤回へ。

よかった。
恥さらしが拡大するのをなんとか食い止めた。

それにしてもあまりにお粗末だ。
日本には洗練されたデザインセンスがあるはずなのに、なんであんなものを決めたんだろう。
しかも盗作疑惑つき。
どうみても盗作でしょ。
組織委員会はなにやってんだ。

新国立競技場もしかり。
日本はもっと成熟した一流国家だと思っていたのにがっかりだ。

この際言わせてもらえば
そもそも東京でオリンピックやって大丈夫なの?
私は地震がとっても心配。
近い将来ぜったい来る、といっているのにいいの?
8月の猛暑はどうするつもり?

もちろん無事に開催できることを心から祈っておりますが。
コメント

マッチ

2015年07月25日 15時40分18秒 | 日々雑感
きのうの朝と夜
たまたまテレビで近藤真彦を観ました。

昔、若い頃
マッチなんてカッコいいなんて一度も思ったことはなかった。
生意気で
カッコつけてて
鼻につくヤツ

ところが
52歳になったというマッチはとても素敵でした。
自然体で
力抜けてて
無理してなくて
カッコいい

ふと
火野正平と似てるな、と思いました。

あの自転車乗ってヒイヒイいってる番組での魅力
自然体から滲み出てくる魅力
おそらく二人とも若い頃さんざんヤンチャして
ありとあらゆることを経験し
枯れて醸し出された魅力

うむうむいい男になったなあと見入ってしまいました。
コメント

3月11日

2015年03月11日 22時52分39秒 | 日々雑感
3月11日は私にとっても重たい日です。
この辺はただ揺れただけで
特に被害はありませんでしたが
テレビ画面に映し出される映像の衝撃、無力感、絶望感。
計画停電の非常事態。
寒かった。不便だった。

がんばろう日本がんばろう日本
日本中がひとつになれた感じがした。

今は確かに震災のことを忘れて生活しています。
申し訳ないけど「他人事」です。

でも気にはしてます。
どうなんだろう
私たちは何をすればいいんだろう

今年も黙祷をささげました。
コメント

住みやすいが

2013年09月25日 21時41分02秒 | 日々雑感
地図というものにあまり興味がなく
だからなのか、地理に疎く
だから地図で調べなくてはわからないことがあって
子どもが学校で使った地図帳をたまに開くことがあります。

九州からずっと眺めていって
気がついたことがあります。

山梨って少ないなあ、と。

まず平地の面積が断然少ない。
歴史に登場する地名が少ない。

なにを今さら、ですがつくづくとそう認識し、少なからずショックを受けました。

生産性が上がらないですかねえ。
交通の便が悪いのも問題だ。
中央道、中央線のみですからねえ。
今度リニアが通りますが、山梨は通過点にすぎないでしょう。
住みやすい良いところなのになあ。
コメント

恥ずかしい

2011年10月18日 23時49分38秒 | 日々雑感
ローカルニュースを見ていました。

なんとかさん達がなんとかさんのお墓参りをする、という話題が映像で流れました。
そしたらまあなんと、お墓に向かって、パチパチ、2拍してました!

え~っ!それはないでしょ。
若いモンならまだしも、皆さん立派な年配の方々でしたよ。
すごく恥ずかしい。
それを平気で映像で流しちゃうのも恥ずかしい。

コメント

テレビ放送

2011年08月07日 23時25分05秒 | 日々雑感
デモがあったんですね。

NHK7時のニュースは海水浴の話題とかスポーツの話題とかがほとんどで芸能人話題なんかもやるから、怪しいなあ、と思っていたんだ。

こればっかりが原因でもないでしょうが、なにか重大なことを隠しているとしか思えない。

テレビ報道はたいがいに観よう。
面白いドラマでもやってくれればいい。
音楽番組もほしい。
科学番組はNHKのクオリティは素晴しい。
おもしろいお笑い番組もいいな。

しかしどっちみち、テレビの魅力はなくなりましたね。
役割は終わったというか。
番組作る人も考え直したほうがいい。
くだらない番組垂れ流すよりは何も放送しない時間帯があってもいいと思う。
コメント

国家の危機

2011年07月22日 22時05分50秒 | 日々雑感
ここ数日、気持ちが落ち着かないです。
国会中継を観ちゃったから。

2ちゃんで見かけたときには信じ難かったけれど、国会(予算委員会だか)の場で質疑応答されているのを実際に観てしまいました。
質疑に対してまともは応答はなされてはいませんが。

その内容の酷さもさることながら、超ド級重大疑惑であるにもかかわらず報道機関がまったく取り上げないことに恐ろしさを感じます。(一部報道機関は取り上げているみたい)

警部の逮捕、なんてどうってことないですよ。
放射線関連も重大な問題ですが、ある意味しょうがない。
NHKだって取り上げない。
武田アナウンサー好きだけど、知ってるくせに知らん顔してどうでもいいニュース流しててがっかりだ。

国家として成り立つのか、って問題ですよ!

声を大にして抗議して改革しなければならない問題です。政権を倒すくらいじゃすまないと思う。

でも国民的なデモ行動や暴動なんかにはならないと思う。
私自身もそうだけど、日々の生活が安定していて仕事もあって忙しかったり、いざ!デモ行進!なんてことは考えにくい。
ようするに恵まれているということなんですが、危機に対してこうも無力無関心でいいものでしょうか。
それともすでにアンチ日本勢力が蔓延ってしまっているってこと?
コメント