Y子の部屋

農家の主婦が綴る農村生活あれこれ

新車

2016年02月25日 22時44分41秒 | 日々暮らし
15年近く乗った自家用車をこの度買い替えました。
中古ですけどね。
それでも新しい機能にびっくりです。

なんたって
キーを差し込まずにエンジン始動、びっくりぽんです。
当然、停止もキー無し、ロックもキー要らず。
すごい仕組みを考えてくれたものですねえ!

すごい便利なんですが
エンジンを止めて車を降りるとき
持っているんだけどキーを持たずにこのまま降りちゃっていいの?ホントに大丈夫?
とドギマギしながらドアを閉めてます。

2度3度とすでに慣れてきましたが。

コメント

母考察

2016年02月07日 21時48分10秒 | 日々雑感
出産すると否応なしに母となっていく。
非力な我が子に乳を与えウンチを取り除き抱っこして寝かせて
奮闘しているうちに段々と母となっていく。

ちゃんと大きくなるように、より快適に過ごせるように
我が身を惜しまず母親業に努めました。

次第に家族のお世話係として、マネージャーとして
母は一家の中で確かな立ち位置を獲得していくのですね。

それはやりがいのある満足感のある役割ではありますが
自分の時間がとれない、という代償がありました。

これは子どもが大きくなっても変わらず
「母」は家族のために時間を使うことがほとんどで
自分のための時間に渇望しています。
家事以外の仕事に渇望している、といってもいいかもしれない。
仕事、大好きです。

もともとが自分勝手な性格なんでしょうかね、一人になれると嬉しくてたまりません。
この場合は仕事はしないけど。
コメント

絶対的な愛情

2016年02月06日 16時14分23秒 | 日々雑感
見つめあう目と目

愛している
愛されている

激しく強く求められる

ママーっ!ママーっ!

母となった最大の歓びは
自分が子どもにとって唯一無二の存在であるということに気づいたこと。

こんなにも人から必要とされ求められることはかつてなかったことでした。
「お母さんが一番」
これはなんともいえない幸福感、優越感でした。
コメント

子育て考察

2016年02月01日 21時55分19秒 | 日々雑感
孫ちゃんができて
子育てした頃のことをあれこれ思い返しています。
その頃感じたことなど、辿ってみると・・・

まず
病院から退院してきたときの心細さ。
夫はもちろん、ばあちゃんもじいちゃんもいる環境なのに。

よく泣いた。
夜といわず昼といわず。
しょっちゅう抱っこしておっぱいあげていた気がする。

スイッチがあるといいなと思った。
機嫌のいいときはONでいいけど、困ったときはOFFにしてしまいたい。

出産後すぐに自立して歩き始める馬やキリンが羨ましかった。
なんで人間の子はこんなに手がかかるんだろう。
放棄したくなる。

それで思い至ったことがあって
それはきっと心を育てているんじゃないかと。
人間が動物ではなく人間となるために必要な経緯なのではないかと。
うわ~
すごい試練を与えてくれたものだ!
人間って大変だ!

と途方にくれたことを思い出しました。

なんか暗い重たい感想ばかりですが
母となった歓びにも溢れておりました。
そこはまた次回、かな。









コメント