Y子の部屋

農家の主婦が綴る農村生活あれこれ

雨の伊豆

2018年09月14日 19時45分32秒 | 日々暮らし

朝、ホテルの部屋からの眺め
雨です。

うーむ、どうしようかなぁ

景観は抜群なんですが、これといった名所旧跡のないのが難点ですね、伊豆は。
雨なのはちょっと困りました。
のんびりと帰りますか。
急坂のヘアピンカーブを曲がると海〜!というのは雨でも面白かったです。

漁協直売所に寄って買い物もしました。
思い切ってこんな物を買ってきました。

ミズダコ
生のタコなんて初めてですが挑戦してみました。


こんなんなりました〜
ブツ切りにして美味しく頂きました。
コメント

伊豆の山々〜

2018年09月13日 22時36分37秒 | 日々暮らし
伊豆に来ています。

まずは堂ヶ島クルーズ



薄曇りでしたが充分に楽しめました。

更に石廊崎

うわ、うわ!すごいです!
殺人事件が起きそうです!

伊豆半島もこっちまで来たのは初めてで見事な景観に驚いています。
変化に富んだ岩山と海の絶景が次から次へと。
海辺のホテルの部屋からはザザンザザーンと波の音。
コメント

不穏な雲行き

2018年09月07日 19時35分35秒 | 日々暮らし

午後車で出かけると、見たことない不思議な不穏な雲が出ていました。
写真撮りたーい、と機会をうかがいながら運転中に撮りました。危ない。


用事をたしたあとに寄った店舗の駐車場から


買い物を済ませて更に撮りました

こんな空の割には風も無くただの蒸し暑い日でした。

たった今、原因不明の停電がありました。
ほんの30秒ほどで元に戻りましたが、まったくの暗闇、不安に駆られました。

わずか数日のうちに巨大台風と大地震。
怖いです。
コメント

法事

2018年08月27日 16時30分30秒 | 日々暮らし
この夏の一大イベント、法事が終わりました。
父の十三回忌ということで、姉達や息子達、姪達など、母にとっては娘や息子や孫曽孫が総勢21名で集まりました。
父が亡くなってから家族が倍増してますね、びっくり、有難いことです。
父を偲びながら皆でワイワイと楽しく良い時間を過ごしました。

お寺で法要、昼席は外部で、なので我が家に皆が滞在するのは僅かな時間ですが、それでも何日も前から家の周りを綺麗にしたり家の中を片付けたり準備に苦心していたので、いい法事ができてホッと一安心しております。



コロスケも大勢のお客さんでくたびれたー、と寛いでいます。
ほんとは地蜂の巣を見張っているところです。
コメント

富士山満喫

2018年08月17日 16時19分52秒 | 日々暮らし
すっきりはっきり爽やかな空気!
眺めの良い所へ出掛けたくなりました。

うーむ、やっぱり富士山かなぁ


まずは御坂峠天下茶屋からの眺め
河口湖と富士山です


忍野村二十曲峠からの眺め
何年か前に火野正平さんが自転車でヒーコラ上って紹介してくれた場所です


下ってきてもこんな富士山がずっと見えます


山中湖から富士スピードウエイへと通じる道の途中です

いずれも良い眺めで富士山を満喫してきました。
コメント

非生産的夏

2018年08月10日 13時57分18秒 | 日々暮らし
桃の収穫は早朝に行い、午前中に出荷作業を終え、昼休みをゆっくりとって、午後から他の作業をする、というのが例年のパターンですが、今年のこの猛暑続きは午後の作業にブレーキをかけました。
命にかかわる暑さですからね、無理はしませんでした。

お昼を食べた後は冷房の効いた部屋で爆睡。目覚めた後もゴロゴロしてテレビを眺めたりゲームしたり。
再び行動し始めるのは3時4時。
それでも軽作業のみで非生産的な夏でした。
コメント

夏の星空

2018年08月02日 21時56分39秒 | 日々暮らし
今夜は星が綺麗に見えます。
火星もはっきりわかります。
確かにいつもより大きく輝いて見えます。
望遠鏡なんて気の利いた物はないのでただ外へ出て空を仰ぎ眺めました。
けっこう星がいっぱい見えるなぁと満足して、寝ます。
コメント

涼を求めて2

2018年07月26日 21時51分05秒 | 日々暮らし
昨日テレビでやっていた「一の釜」へ行ってきました。
ミーハーだよなぁ
大勢行っているだろうなぁ
と思いましたが、誰もいませんでした。



とても素敵な所でした。
家から30分足らずの所にこんな素敵な所があるなんて知りませんでした。



結構深い渓谷です。



こんな吊り橋をわたります。
高い所は平気。むしろ好きです。

コメント

涼を求めて

2018年07月17日 20時19分44秒 | 日々暮らし
きょうは桃の収穫もなく緊急な仕事もないので休養日と決めました。

どこ行こうかなぁ

サンメドウズ清里スキー場へ行ってきました。
夏のスキー場は初めてです。
緑のお山、リゾート地へ来たーって感じ。
リフトに乗って山頂へ行きます。
これが思いのほか楽しい。
スキー板も履かず分厚い装備もなく、身軽にのんびり、爽やかな風を感じながら快適です。
プライベート空間も保たれおデートにおススメですね。



上った先は眺めバッチリ。霞んではいましたが充分パノラマを楽しめました。



展望テラスとなっていて大勢の人がそれぞれに楽しんでいました。



下りのリフトは更に快適!
下りのリフトなんて初めて乗りました。
眺めがいいんだ!風がより涼しい!

それとね
上下リフトがすれ違うわけで、対面するリフトのその座っている距離感が面白い。
親子連れだったりカップルだったり女同士だったり、いろいろ想像しながらニンマリしてました。

あれやこれや楽しんできました。
連休明けの平日なのに大勢人がいて驚きました。
清里スキー場は冬にも行ったことはありませんが夏の方が客が多いのでは、なんて思ってしまいました。
コメント

サッカージャム

2018年07月04日 16時57分45秒 | 日々暮らし


畑仕事が一段落ついたので桃ジャムを作りました。
というか、これはやっぱりサッカー効果ですね、オバさんの心に火がつきました!
オバさんはともかく、サッカー少年をはじめ、多くの若者の心に火をつけたみたいで、すごく嬉しいです。
コメント

鳥観察完結

2018年06月29日 16時30分00秒 | 日々暮らし
そしていなくなった

水道場鳥の巣子育て
確かに昨日の夕方にはチーチー囀りが聞こえていましたが、親鳥が現れない、囀りも全く聞こえない、もしや、と思い、台を持ち上げて巣を確認してみると、もぬけの殻、無事に巣立ちとなったようです。

めでたしめでたし

挨拶もなく行ってしまうんだなぁ
ちよっと寂しい

今朝早く、親鳥がコロスケを警戒している様子がありましたが、いつもなら餌を咥えているのに咥えていないな、と思ったのです。それはきっと巣立ちのタイミングを計っていたのですね。
畑仕事から戻ってくるともうすっかり静かになっていました。
バイバイ、元気でね、楽しませてもらったよ。
コメント

餌運ぶ親鳥

2018年06月27日 17時00分28秒 | 日々暮らし


水道場鳥の巣に餌運ぶ親鳥

その後も親鳥はせっせと餌を運んでいます。雛たちもずいぶん大きくなったことでしょう、囀りがずいぶん大きく聞こえるようになりました。

実は前回記事アップしたその日に、コロスケが親鳥の片方を捕食してしまいました。
家の中に残骸が散らばっていて気がつきました。ああ!なんてこった!

責任を感じてしまって、これまで以上に気になって仕方ない。
コロスケが近付くのをなるべく阻止したり、親鳥が来ている時は水道使うの遠慮したり。

今のところ無事です。
一羽になってしまった親鳥はせっせと餌を運んでいます。
がんばれ!もう少しだ。たぶん。

コメント

鳥その後

2018年06月22日 10時21分23秒 | 日々暮らし


鳥が巣を作った水道場
気がつけばコロスケが見張っています。
それでも鳥さん諦めずにせっせと餌を運んでいるようです。
猫の目を盗んで。

猫も鳥もいない時を見計らって
水道場の上をどかして巣を覗いてみました。
嫌ですねー、人間は、猫より酷い。
いましたいました雛が。
ゴメンねゴメンね、もうしません。

コメント

鳥観察記

2018年06月05日 20時27分11秒 | 日々暮らし


庭にはいろいろな鳥が来ます。
最近気になるのはこの子
スズメくらいの大きさで、鋭い声で鳴き、ちょこまかと動きまわります。ツガイで来てます。



この水道場に巣を作ろうとしているのです。
土台のブロックの穴の中、手前の穴ではなく、その奥の隙間からでないと出入りできない穴に作ろうとしています。
ツガイで代わる代わる、周りを警戒しながら、何か口に咥えては入っていきます。

しかし、あまりに人間の生活に近すぎる。そんなに警戒されても困る。
しかもコロちゃんだって気づいてる。
ジッと待ち伏せして飛びついたりする。
ネコだもん当然だよね。
こんな場所、よせばいいのに。
なかなか諦めないんだよねぇ。
コメント

木陰で快適

2018年06月04日 17時14分02秒 | 日々暮らし
青空の下、袋掛け作業が続いています。
昨日も今日も最高気温は32℃
強い日差しで暑いです。

が、木の下での作業なので木陰となりとても涼しいです。湿度は低いのでしょう、爽やかな風が吹いて快適です。ずっとここに居たいくらいだ。いえいえ、もうウンザリ、トボトボ項垂れながら帰ってきました。
コメント