Y子の部屋

農家の主婦が綴る農村生活あれこれ

咲いた咲いた

2018年03月31日 10時48分12秒 | 四季折々


桜も桃も庭の花々も咲きました。
春本番、ウキウキしますね〜
コメント

春うらら

2017年04月19日 20時17分40秒 | 四季折々

枯れ枝だった木々も芽吹き始め、野も山ももやもやと日々姿を変化させています。


庭のハナミズキも昨日とは驚くほど濃い色になりました。


草叢も元気いっぱい。
コメント

花畑

2015年03月21日 22時05分54秒 | 四季折々

よく降る春だなあと思っていたら
この3月は20日にしてまったく雨の降らなかった日はたったの5日だけだったらしいです。
きのうも昼間はいい天気でしたが今朝起きたら雨が降った気配がありました。
きょうもまずまずの天気でしたが雲行きは怪しいかんじです。

畑仕事はオットにまかせ
天気やら家事やら用事やらのせいにして畑には行かずにおりましたが
春うらら
いよいよ植物たちがうごめいてきました。

桃の摘蕾作業を始めました。

蕾はまだ固くほころぶまでにはまだ間がありますが
地面では賑やかに花盛りとなっています。

オオイヌノフグリ
かわいいですね。
一面に青いビーズを散らしたよう。

その間に白いナズナ黄色のナズナ
紫のホトケノザ
かわいいなあ。うきうきしちゃうなあ。
コメント

春の畑

2014年03月29日 22時51分17秒 | 四季折々

画像で見ると、どーということもないですが
ついつい撮りたくなってしまう草花。

畑の草たちにも春が来てモヤモヤしてきました。
今はオオイヌノフグリがかわいい。
ナズナの白や黄色が混ざり
柔らかな控えめな彩りが春らしくていい。
ついつい写真を撮ってみたけれど
やっぱりどーということのない写真だなあ

という話でした。
コメント

タケノコ!

2013年04月06日 16時35分19秒 | 四季折々

裏の竹薮でタケノコ発見!

早い!チョー早い!こんなに早く採れたのは記憶にない!

さっそく茹でて今夜いただきます。

もしや、と思ってワラビをみにいったら、やはり出てました。
これも採って、ただいまアク抜き中。
いつもならGW頃のご馳走なのに。
コメント

秋らしく

2012年10月25日 23時38分09秒 | 四季折々

秋らしくなってきました。
ポプラ並木かな。
でも色合いは鮮やかではなく茶色っぽいかんじです。

運転中、あぶないですね。
慌てて指が被さっている。
コメント

屋根より高い

2012年08月21日 20時22分46秒 | 四季折々


名前は知りませんが、庭のあちこちに勝手に咲いているユリの花。
これはなにを思ってか、伸びて伸びて屋根より高いところで花開きました。



これは二階の窓から。
朝顔がこれまた屋根より高く伸びて咲いてます。
その向こうには百日紅。
さらにその向こうに富士山があるのですが、写真に写りませんでした。

朝のうちは肌寒いほどの爽やかさでしたが、きょうも一日ギンギラギンに暑かったです。
コメント

百日草

2012年08月01日 22時16分31秒 | 四季折々

空気が澄み渡り今朝は肌寒いくらいの気温でした。
空気が澄んでいるぶん、太陽はギラギラ、本日も威力をみせつけてくれました。

青い空に緑の山々がすごくきれい。

庭の花もきれいです。

去年植えた百日草が今年もかってに生えてきました。
強い日差しにへこたれることなく元気です。
コメント

暑中お見舞い

2012年07月30日 21時31分17秒 | 四季折々


暑中お見舞い申し上げます。

家の中から外を見る。
ちょっと涼しげでしょ。
わかりずらいですが、アサガオのネットが張ってあります。



こんなかんじ。
緑のカーテンには程遠いですが、緑の葉と青い花が涼しげでいいかんじ。
ホントは栄養不足でホントはもっと繁茂してしかるべきですが、このくらいの方が涼しげでいい、とか、外が見えていい、とか自分を慰めています。

実際に温度が下がるかというと、疑わしい。
この葉数では無理でしょうね。
コメント

朝の光

2012年04月24日 22時04分19秒 | 四季折々


裏庭にあるハナミズキが日に日に色を増しています。
家の中はピンク色に染まっています。



毎年勝手にはえてくる「はなだいこん」
染まる、ほどではありませんが、あっちこっちに紫色を広げています。

久しぶりの快晴、朝の光にほだされて撮りました。
コメント

ドラマチック

2011年09月06日 17時45分17秒 | 四季折々

久しぶりに晴れました。
しかもすっきり爽やかな晴れ!

これは夕方の空の様子。
いろいろな雲が重なりあいドラマチックな様子でした。
台風の名残でしょうか、雲の流れが速く、数秒のうちに変化してしまいます。

一番高いところにある(らしい)白い雲が光り輝きながらモクモクと膨張を続けていましたが、右隅にある頼りなさげな薄い雲にあっという間に覆われてしまいました。
コメント

畑の花

2011年06月04日 16時06分39秒 | 四季折々


柿の花が咲きました。
うっかりしていると見過ごしてしまうくらいひっそりとした花です。
木を眺めたのでは気がつきませんね。木の下にきて見上げてみてやっと気がつくくらいです。



こちらの方が花らしい花です。ジャガイモの花。
「あきあかり」です。



こーんなにたくさん。
食べるものがなくなったらジャガイモ食べて生き長らえます。
コメント

草の花

2011年05月21日 22時50分01秒 | 四季折々
畑では桃の摘果中。
飽きたのでカメラを持ってフラフラと。



草刈機では刈れなかった端っこには草が元気に花を咲かせています。



これは「花」と呼ぶにはあまりにささやかですが、なんか清々しいかんじがしたので。



これは立派なヒルガオの花ですがこれが生えている畑はロクな畑ではありません(涙)。

コメント

桜めぐり

2011年04月12日 20時57分44秒 | 四季折々


4月12日は武田信玄の命日にあたり菩提寺の恵林寺ではお祭りとなります。
今年は桜が遅れていてちょうど満開。こんなことはめずらしいです。

となると、この近辺はちょうど桜の見頃ということ、花見ドライブに出かけました。



まず目指したのは「慈雲寺のイトザクラ」
狙い通り、いや、狙い以上に堪能できました。
このロケーションがたまりません。



樹齢300年のイトザクラ。
18年振りに訪れましたが、樹はさらに勢いを増し、周りはよく整備され、立派な観光スポットとなっていました。



次に行ったのが「勝沼駅」
本当はここに寄るつもりではなかったのですが、遠目にもあまりにすごい存在感につい引き寄せられました。
来てよかった~!



本数といい、咲きぶりといい、周りの眺めといい、素晴しい!
大満足して家に帰りました。
コメント

花めぐり

2011年04月08日 21時56分45秒 | 四季折々
きょうは文句なし春らしい暖かな一日でした。
桜も一気に開花しました。
母と二人でフラフラと桜見物に出かけました。



家を出てすぐの葡萄畑です。
よく手入れが行き届いた篤農家の畑です。道沿いには季節の花々が植えられていつも楽しませてもらいます。




まずは近所の白髭神社。
彼岸桜や枝垂桜の濃い色合いが美しい。



別の角度から。




少し離れたところにある諏訪神社。
老木だらけで迫力があります。
ソメイヨシノは八部咲きといったところです。



モデルは母。




のどかな農村風景。
手前は桃畑。
みなさんよく手入れがしてあるなあ、と感心しきり。


家の周辺をぐるりと散策してきました。
すぐ身近な風景ですがゆっくりと散策することは案外少ない。
こんなに美しいのに楽しまなければもったいない、と母と言いながら、ほんの30分ばかり春を満喫してきました。
コメント