Y子の部屋

農家の主婦が綴る農村生活あれこれ

桃終了

2018年08月09日 05時24分23秒 | 農作業
桃の共選出荷は全て終了しました。
例年より1週間以上早いです。
あと晩生種がありますが個人出荷となります。

今年は春先から高温が続き、生育が早く、作業に追われました。
特に収穫時は猛暑続きで、未熟なのに過熟してしまう障害がありました。商品とならないですが甘味は驚くほど強く自家用に美味しく贅沢に消費してます。
コメント

桃カブトムシ

2018年07月31日 20時04分36秒 | 農作業


今朝発見しました。
この近辺の3個ばかり被害に遭っていました。
甘い、ということですね^_^

桃もぎに行くと以前はよくクワガタに遭遇しましたが、ここ数年見かけなくなりました。カブトムシは更に珍しい。

夏の果実の桃ですが、今年の暑さはさすがに堪えるようで、生育不良が出てきました。ふやけた感じになってしまいます。全部じゃないですけど。
柔らかくなった果肉が虫ちゃんにはご馳走なのかもしれません。
コメント

半分青い

2018年07月07日 14時23分33秒 | 農作業


ほら、半分青い

桃は太陽が大好きで陽光が当たると糖度も上がるし色も良くなります。
そこで反射シートを敷いて光が満遍なく当たるようにしてやりますが、葉っぱが邪魔をして光を遮ると、半分青くなるのです。



この葉っぱをむしったのが上の画像です。
葉っぱは木のためにも果実のためにも養分を蓄える重要な役割を担いますが、収穫時には着色を良くするために邪魔な葉っぱはむしってしまいます。
この桃も2~3日すれば良い色合いになります。

半分青い、桃農家でいまウケています^_^
コメント

桃の出荷

2018年07月01日 15時19分32秒 | 農作業


3番目の品種「みさか」をもぎました。
カゴにもいではコンテナに並べていきます。
この時、良い桃と悪い桃を選別します。

良い桃はコンテナのまま農協へ出荷します。すると、農協で更に等級別に選別され、箱詰めされて市場に出荷されます。共選、てヤツです。

悪い桃、すなわち、傷があったり、過熟だったりする桃は、家で箱詰めして個人的に市場へ出荷します。

お客様から直接ご注文受けたものは、もぎながら一番良い桃を選別してその場で箱詰めしていきます。
コメント

はなよめ終了

2018年06月20日 09時46分57秒 | 農作業
我が家の桃の一番手、「はなよめ」が今朝の収穫で全て終了となりました。
ザンザン降りの中での収穫となりましたが、いい桃ばかりだったので気分良く、濡れたってなんのその、ルンルン気分で収穫しました。
サッカーも勝ったしねー。
コメント

桃初出荷

2018年06月15日 20時17分25秒 | 農作業
本日、予定通り桃の初出荷となりました。
色付き具合、形状、熟度を見極めながら収穫していくのですが、これがなかなか難しい。
目視もですが一番のセンサーは掌です。
丸く張りのある、滑らかな地肌を掌で感じて収穫します。
しかし、このセンサーが時々狂って迷いが出てきて、若もぎをしたり適期を逃したりします。
特にシーズン初日は感度が悪く、何度も同じ桃を見たり触ったりして思わぬ時間がかかってしまいました。
コメント

きょうの桃

2018年06月13日 17時29分55秒 | 農作業


早生種「はなよめ」
反射シートを敷いて5日目
だいぶ色付いてきました。
実も大きくなってきて枝が垂れ下がってきました。
明後日には収穫になりそうです。
コメント

きょうの桃

2018年06月09日 09時38分24秒 | 農作業


我が家の一番手「はなよめ」です。
昨日反射シートを敷きました。
この品種は袋を掛けなくてもちゃんと着色します。
あと一週間で収穫になるでしょうか、早生品種は手がかからなくて楽チンです。
肥大変形した実を採って味見してみたら、美味しかったです。ちゃんと桃の旨味がありました。
今年はここまで順調な天候だったので桃もいい感じで生育しているようです。
コメント

袋掛け終了

2018年06月07日 17時47分52秒 | 農作業


夫婦二人で10日間、チマチマと掛けた袋が約1万2千枚。
ちょっとひと息つけれます。
コメント

きょうの桃

2018年05月28日 21時49分01秒 | 農作業


春先からずっと繰り返してきた間引き作業が完了して



いよいよ袋掛けとなりました。
最後に残った選ばれしモノ、てわけです。
1ヶ月後の除袋のときにまたお会いしましょう。そのときまで良い子でいてね。
コメント

きょうの桃

2018年04月29日 13時10分46秒 | 農作業




摘果前と摘果後のビフォーアフター

なにやらご用続きで4日振りの畑となりました。
二巡目の間引き作業が続いています。
実も日に日に大きくなってきて、良し悪しがはっきりしてきて取りやすくなりました。
緑色のきれいなすんなりとした健全な実を選びます。

私よ私!私を選んで!
と主張しているヤツを選んで残していきます。
主張するヤツばかりの枝もあるし、これは選抜するのに悩み、みんなショボンとしたヤツばかりの枝もあり、これはみんな落としてしまいます。
コメント

きょうの桃

2018年04月24日 22時47分36秒 | 農作業


桃は小指の先くらいの実になっています。
摘蕾から始めてひと通りの間引きが終わり二巡目に入っています。
ホントに摘蕾したのかなぁ、と思うほどたくさんの実が付いてます。
コメント

きょうも桃畑

2018年04月17日 12時36分40秒 | 農作業




わかるかなぁ、ビフォーアフター

これは摘蕾もまったくせず今に至ってしまった木です。
葉っぱも大きくなってきたので一つ一つ摘んで落とすのですごく時間がかかります。
こんな遅くまで手付かずのままにしてしまったのは初めてだ。
なんでだろうなぁ。ダメだなぁ。
20年以上の老木でなんとなく後回しにしちゃったからなぁ。
コメント

きょうの桃畑

2018年04月13日 17時21分19秒 | 農作業


花びらはおおかた散ってしまって花殻の状態です。
下向きのものを残しそれ以外のものは間引いています。
ガクの根元にはもうポチリとした手応えがあります。ちゃんと授粉ができたということですね。だんだん大きく成長していくことでしょう。
授粉できてないものは何の手応えもなく、これにて終了、萎れてしまいます。
コメント

きょうの桃畑

2018年04月06日 21時28分57秒 | 農作業


晴天と高温が続きあれよあれよと花が咲き、花粉集めから授粉までドドドと一気に進みました。
これは授粉が必要な「川中島」
まだまったく手付かずの状態で、うっとうしいほど花だらけです。
早くさっぱりとしてあげたい。
でも、午後からは強い風が吹いてきて、脚立に上るのは危険なので畑仕事はやめにしました。
コメント