いっしょに食べよう

12年半の中国生活を終えて夫たっちゃんは広島転勤。これからは広島と京都暮らしです。

カネは天下の

2012年04月30日 | 上海暮らし

   上海の家にはほとんど住んできませんが、

   会社が家賃を出してくれています。

   毎週木曜日にはアーイさんに来てもらっています。

   3か月に一度、房東が集金に来ます。

   27日、3か月分の家賃とお掃除代金を払いました。


      


     お~  人民元サマのかたまりです


   この日たっちゃんは上海ゴルフコンペでした。

   去年10月に伊勢でクラブを握って以来やし、

   どうやろなぁ、当たらんやろね


   打先生たちとの食事を終えて帰って来たら

   優勝って袋が置いてある

   お、たっちゃん優勝か
   
   きっとゆるゆるのハンデもらったんじゃないの?

   あれ、べスグロ賞? ベストグロスってか

   聞けば84で回ったんだって

      スコアもトップ、完全優勝やん

       

   優勝賞金は1000元、 べスグロ賞300元

   うれしい臨時収入ですが

   5月1日、東平での結婚祝いに消えてゆくお金


   入ってくるってことは 出ていくってことなのね

   




コメント (4)

東平は水餃子

2012年04月29日 | 山東省 東平暮らし

   きのうは商社のお客さんを連れて上海→東平。

   新幹線泰安駅で降りて車で移動です。

   駅から5分もない場所でお昼ご飯となりました。

   こんなところで? 食べるもんあるん


      


   外の写真は撮ってないのですがなんちゅうか

   ここに食堂がこれが食堂?の入り口でした。

   ん~あたしキビシイかも

   ここのトイレは絶対に行かん方がええやろな

   あたし新幹線で行っといたけど、

   客人ちょっと たら~ってなってはった。


       


    店の中にあるのは井戸でしょうか。

        
       


    にんにく食べ放題、もちろん生よ


    あ、李平(ドライバー)、ちょっとあんた

    ひとりだけ食べたらみんなが臭いやんか


        


    東平ではもちろん水餃子です。

    味も当然塩辛さたっぷり

    餡は肉です、段ボールかもしれんけど


    商社のひと

     「新幹線駅ちかくとは思えないですね」


    くっくっくー

      これが 山東省 東平なのさ

      






コメント (2)

上海でいやされたお腹とくち

2012年04月28日 | 上海暮らし

   東平工場の開業式が無事に終わり、

   26日御一行様と一緒に上海に連れて帰ってもらいました

   社長はじめ役員、新幹線は一等席。

   まったくのおまけのわたくしまで同じ様にええ席でした

   もうしわけございません

   前日の夜食事会で御一行様のお口に合う食事はなく、

   みなさん想像以上にがっかりされてました

   上海までの移動途中

   お昼ご飯は泰安駅でケンタッキーを買うと聞いていたので

   いつものように家でおにぎりを作って持参。

   社長はケンタしんどいやろなぁ

   おにぎり、たまご焼きをお渡ししました。

   朝もほとんど食べなかったと駅でさっそく開けてくださって

   ちょっとうれし~。


   26日の夜は上海支店社員の食事会でたっちゃんは留守。

   わたしのひとり飲みは


       

    打先生情報の日月光広場にできたシティスーパーで

    ソーセージ、チーズ、パンを調達。

    ワイン一本あけていい気分でした
   

    上海に帰った一番の楽しみは食べることやね

    27日は打先生、ごんべえさんご夫妻と餃子を食べる約束しました。


    家の近所、羽根つき餃子のお店があるって知らんかった。


    お楽しみの前に買い物いろいろ済ませたら12時半、

    お昼休みにやからちょっと時間をずらせて


        


       ピータンと豚細肉のお粥


    食べるのが2時近くになったし、

    気合入った夜に供えて消化のエエもん食べたのです。



    ささ、打先生と約束の5時半


       

    ごんべえさんご夫妻はお仕事が終わってからなのですが

    わたしたち二人は先にかんぱ~い 


    その後ごんべえさんご夫妻も到着、お料理いろいろ


        


       そらまめ焼いたの初めて食べました、旬やもんね


          


     これコメ粉かな、あっさりしておいしかった

   
          

       お店イチオシの 羽根つき餃子


     中国で焼き餃子って珍しいよね

     ビールに合うコトってそりゃもう


     よく食べ飲みおもいっきり喋って

     わたくし大変満たされた上海の一日でした


     打先生ごんべえさんご夫妻いつもありがとうございます
     






コメント (6)

工場の給食

2012年04月27日 | 山東省 東平暮らし

   工場には社員工員いろいろ合わせて100人ほどいます。

   始業は朝7時半、

   終業は夕方6時、

   お昼休みは12時から30分、

   ごっつよぉ働いてくれます

   みなさんお昼ご飯は食堂で給食です。

   マントウ、スープ、おかずは2種

   わたしも2度食べたことがあります。

    25日の給食は


       


   鶏肉ときゅうりの炒め物、カリフラワーの炒め物

   想像していたよりは食べられます。

   工場によっては給食を家に持って帰る人がいるそうです。

   祐伊工場ではそれは禁止、クビになります

   トイレットペーパーもすぐなくなるから置いていません。

   日本からは想像できないでしょ、

   まだまだ豊かさからは遠い所にあります。

   
   マントウはいくつ食べてもいいんだけれど、

   わたしはこれ苦手一個スープでなんとか流し込みます。

   東平の味付けは塩辛さ満点

   そのうえこの日は塩卵付きってことで

   一食で我が家の一カ月分の塩分を取ったような気になりました


   






コメント (4)

山東省の工場、開業式

2012年04月26日 | 山東省 東平暮らし

   春節明けから操業を始めていたけど、

   なんでか今頃?

   前日の東平は半年ぶりのそれも大雨

   わたしは何でも気楽に考える方で

     雨で悪いものはすっきり流れた

     次の第一歩、新しいものの始まり
 
     こんなに長いこと降ってなかったのに

     大きな恵がやって来た

   
   実際乾燥しているこの土地の雨は

   砂ぼこりを納めてくれて

   

        


   冬の間あんなに殺伐としていた工場のまわりも

   緑がよけいきれいに見えたのです

   25日当日は素晴らしいお天気


   さてその開業式って何するん

   大阪本社から社長以下役員

   上海支店の総経理、

   東平県、沙河砧の役人来るってえらいん?

   式次第とかそんなメモも一切なし。

   爆竹、テープカットいつするんかわからず

   写真のタイミング逃すことばかり


   そのセレモニーの飾りがまさかの

      


   やっぱりね、これか

   超市の開店と一緒やん、象がいないだけましか

   いやどうせやったら金色象もやったらよかってん

  
   日中合弁工場も超市もいっしょくたのかざりをして


       


   きれいどころを7人もやとって

   

       


   工員たちも整列おっけー


       


   やっぱり田舎のセレモニーっぽい

   けどね、ここまでたどり着くのに

   上海からやって来た3人とたっちゃん

   みんなの苦労は言葉で言われへん

   社長、総経理にお祝いの言葉を申し上げましたが、

   おめでとうの言葉ありがとうの気持ち

     あなたたちのものです


   

   









コメント (6)