≪おさんぽスケッチ≫にじいろアトリエ.水彩&色鉛筆イラスト スケッチ

水彩画・水彩イラスト・旅スケッチ 風景・建物・ランチ・食べ物 カフェ・公園・つくば市水彩画教室 ・色鉛筆

◆ 筑波山・子授け地蔵・その1◆

2020-08-07 | 茨城県南

やっと、

この間の「筑波山・子授け地蔵」に、色塗り。

 

右手、右腕、

おまけに、左手も、痛くなっちゃって~(涙)

で、色々考えた。

 

ご飯を作るのは、

スルー、なかなか、できないでしょ。

 

簡単に、絵が、描ける方法。

 

まぁ、すごく上手くなったら、

「達筆」っていう感じで、

早くて、上手、、ですよね。

 

でも、それは、かなりハードルが高い。

 

とにかく絵が、出来上あがればいい!

って感じで、「線画淡彩」ってことで。

 

それと、大きなサイズではなくて、

ご飯が、終わってからでも、

リビングテーブルでも描ける、

コンパクトな絵。

 

いいのだよ、そんなんでも。

 

時間短縮、場所取らず、

軽~くて、いいじゃん!!

です。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

残された時間

 

限りがあるから

 

なんでも

 

早めに

 

やっちゃおう~

コメント

◆ 筑波山・子授け地蔵・下描き3点 ◆

2020-08-05 | 茨城県南

コロナで、外出も、ままならない。

でも、オウチにずっといて、もんもん。

 

そうだ!!

風に、吹かれて、

人のいない場所に行けばいい。

 

5年ほど前に見つけた場所です。

 

下描き、3枚しました。

筑波山の隠れた名所(?)

「子授け地蔵」

 

良くわかるHP,見つけました。

 

  ⇒ 

 

通称「婆峠」「爺峠」と言われるそうです。

 

どうも、右肩から、右の手のひら、

右指まで、良くない状態。(涙)

 

色塗りや、アップ、少し、間があくと思います。

ご了承を。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

普通に

 

働けるって

 

すごいこと

 

普通って

 

ほんと

 

ほんと

 

すごいね!

コメント

◆ アサガオ・超カンタン・描き方・花と葉 ◆

2020-08-03 | 

2018年夏に、アップした、

「アサガオ・超カンタン・描き方」のリメイク版。

今日、ご紹介した「花と葉」を

組み合わせて、こんな感じに。

 

アサガオの場合は、つる植物で、

何かに、貼りつかないと、

上の方に行きません。

、、、、小学生でも知ってるよね。

 

また、花の場合は、

色々な特徴があるので、

それを、知ると、上手くいきますね。

 

たとえば、

ヒマワリは、茎一本でしっかり。

アサガオは、何かに頼って、

茎は、ヘニョヘニョって感じ。

、、、、知っているけど、具体的に考えるって、

    あんまりないかもね。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

生まれ持った

 

遺伝子

 

わたしは

 

猫には

 

なれない

 

ずっ~と

 

人間です

コメント (2)

◆ アサガオ・かんたん水彩イラスト・暑中見舞い・蔵出し ◆

2020-08-02 | 

暑中お見舞い、申し上げます。

今年の夏は、なんだか変な夏に。

コロナ、長梅雨。

 

アサガオやヒマワリも、

いまいち、元気が出てきませんね。

 

2016年8月に描いた、暑中見舞いデザインです。

今回も、お蔵出し。

 

水彩画、と、いう感じではなく、

水彩イラストですね。

 

個人的にお使いでしたら、

ご利用くださいませ。

、、、、商用は、お控えくださいね。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

夏の暑さ

 

好きではないけど

 

夏の季節は

 

好きです

 

色々な思い出

 

美味しい食べ物

 

みなさま

 

良い夏

 

過ごせますよう

コメント

◆ 蕎麦屋「いちい」から・蔵出し ◆

2020-07-31 | 茨城県南

今日のお蔵出しは、

つくば市金田のお蕎麦屋さんからの眺めです。

 

描いたのは、2013年7月22日。

ちょうど、7年前です。

 

おそばが、来る前に、「ぷちスケッチ」。

、、、、「ぷちスケッチ」=「早や描き」っていう感じですね。

 

シッカリ描くのもいいけど、

すき間時間で、サッッサ!!ってのも、いいかなぁ。

 

でも、案外、こういう描き方、難しいのです。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

「プチ」って

 

言葉

 

いいよね

 

かわいいし

 

かんたんな感じだし

 

フランス語で

 

「小さい」なんだって!

コメント

◆ ヒマワリ・色々な描き方 no2 ◆

2020-07-30 | 

昨日の続きです。

今回は、バックを入れてみました。

 

バックの色、処理の仕方も、色々あると思いますが、

今回は、こんな感じで。

 

右下の「テキスタイルデザイン風」っていうのは、

インテリア、洋服など、いわゆる布製品的なものに

使われるデザインのことです。

 

今回は、「ピグマ」0.5ミリで描いて、

その上から、水彩絵の具を、載せてみました。

 

マスキングしたり、耐水性の黒以外の色でやっても

面白いですね。

 

けっこう、こういうやり方って、

建物などにも使ってみたら、面白いかな。

 

2020年7月6日に、ブログに掲載したものが、

そんな感じです。

  ⇒ 

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

小さな

 

小さな

 

一歩

 

積み重なって

 

大きく

 

大きく

 

いつか

 

きっと

 

遠くに

 

行けるよ

コメント (2)

◆ ヒマワリ・色々な描き方 ◆

2020-07-29 | ぶきっちょさんの水彩画教室

雨続きで、お花が、イマイチ咲いてくれません。

 

八百屋さんに行っても、葉物野菜が、ない!!

スーパーでも、お野菜が、高い!!

 

水彩画というと、アカデミックな素晴らしい絵画、

と、思われますが、

色々な描き方、良いのではないでしょうか。

 

左上・・・太い耐水性インクのペン輪郭。

     (リブ・三菱)

 

右上・・・細い(0.1ミリ)の耐水性ペン輪郭。

      (ピグマ・SAKURA MICRON)

 

左下・・・鉛筆・HB輪郭

 

右下・・・色のみ・下描き軽く、鉛筆

 

あと、バックを入れたり、茶色の色鉛筆で描いたり。

色んな描き方で、わたしは描いています。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

いろんな

 

道が

 

あっても

 

いいじゃない

 

楽しいもん

 

 

コメント

◆ 水彩色鉛筆・ステッドラー ◆

2020-07-28 | いろいろ

今年明けてから、凹むニュース、

多いですね。

 

コロナに引き続き、最近は、豪雨。

 

絵を、描くというのも、

時代に左右されるな、と。

 

音楽をなさっている方も、

他のことでも、日本、世界の情勢に、

巻き込まれながら、生活しているのですね。

 

たかが、スーパーに、買い物に、行くのでさえ、

回数を、減らしたり、

空いている時間を選んだり。

 

なんだか、疲れるなぁ~

 

私は、生協に入っていて、

食糧のみならず、

雑貨、衣料品、けっこう頼みます。

 

今回、ステッドラーの水彩色鉛筆を、

見つけました。

画材屋さんで、時々見ていたのですが、

数をそろえたものは、結構なお値段します。

 

ステッドラーは、ドイツの会社。

製図用品など、良く使っていたので、

けっこうお気に入りです。

 

生協では、36色で、2千円少しでしたので、

頼んでみました。

来たので早々に、カラーチャート、作成。

 

 

それで、分かったの。

名前が、ひらがなで、日本名!?

色鉛筆一本一本に、名前が、書いてありません。

 

そうか!!

学童用なのね、お手頃価格なのは。

 

でも、使ってみると、けっこう良いのです。

色鉛筆としては、描きやすい。

水を使ってみると、発色がいい。

 

大きな面を、描くときは、水彩絵の具がいいかな。

でも、これから、使えそうです。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

チャレンジ

 

凹んだときでも

 

シンドイときでも

 

小さな

 

一歩を

 

踏み出してみる

コメント (2)

◆ 清瀧寺の仁王門 ◆

2020-07-27 | 茨城県南

「坂東三十三観音」の第26番札所の

清瀧寺の仁王門です。

門の左右をのぞくと、ちゃんと仁王様が。

 

このサイト、分かりやすいです。

⇒ 

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

いにしえからの

 

祈り

 

歩いて

 

回った

 

 

思いを

 

はせて

 

巡る

コメント

◆ 南明山 清瀧寺・坂東三十三観音第26番札所 ◆

2020-07-25 | 茨城県南

四連休、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、オウチ生活だと、

もぉ~、メンタル、やられちゃう!って感じで、

茨城県内、近場、みんなが行かない場所、

選んで、行くことにしました。

 

  ⇒ 

    

 

道中は、車ですし、

林の中でしたら、ほぼ人には、会いません。

 

そこで選んだのは、「南明山 清瀧寺」

ここは、「坂東三十三観音」の第26番札所。

それも、33カ所の中で、

一番行きにくいと言われているお寺です。

 

案の定、駐車場には、一台もありません。

 

でも、とても素晴らしい「門」

仁王像さま、いらっしゃって。

 

寺本殿は、昭和44年に焼失してからの

建設とのことですが、こんな感じ(今日の絵)でした。

 

私は、ご朱印帖を持って、

回るタイプではなく、

滞在時間も短くて。

 

でも、私がお参りさせて頂いてから、

アレアレ、、、

車が、増えていて、ビックリ。

 

私と同じようなことを、考える方々、

多いみたいですね。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

人は

 

繋がってこそ

 

生きていける

 

離れて!

 

離れて!!

 

って

 

悲しいです

コメント

◆ Tさん宅・お茶の時間・蔵出し ◆

2020-07-23 | 食べ物スケッチ

今日も、お蔵出し。

 

我が家の庭、夏草がひどくて、

ヤレヤレで、草取り。

これから楽しめる、お花も、買ってきました。

 

今日のお蔵出しアップは、

2014年、6年前です。

 

そして、、、、

下の3枚は、2004年、16年前、

ペン水彩画を、初めてちょうど半年ころ。

 

 

 

つたないけど、懐かしいです。

良く続いたなぁ~

 

自分の足跡を、

振り返って、また元気、でたよ!!

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

山は

 

高いです

 

でも

 

頂上でなくとも

 

途中でも

 

迂回(うかい)しても

 

たとえ

 

下がっても

 

一番は

 

楽しめた時間

コメント

◆ 夏空と筑波山・蔵出し ◆

2020-07-22 | 茨城県南

今日も蔵出しで失礼します。

 

この場所は、我が家から歩いて数分の場所。

2015年8月の作品です。

 

ですが、今は、

このような景色ではなくなりました。

筑波山と、見ている場所の間に、

建物が、出来ちゃって、、、

 

風景って、変わるのですね。

 

でも、絵の場合は、「心象風景」ってのも。

忠実に描くのも、それはそれで、

良さもあると思いますが、

 

創作するってのも、ステキかな。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

心の中の

 

思いを

 

絵で

 

伝える

コメント

◆ ヒマワリとネコの置物・蔵出し ◆

2020-07-21 | 

今日も、お蔵出しです。

水彩画ではなくて、パステルです。

 

描いたのは、2009年8月8日。

今日は、まだ梅雨明けもしていませんが、

チョッピリ、季節の先取りで。

 

最近、お絵かきばかりしていて、

ご飯以外の家事が、おろそかで、、、

部屋の中、お庭が、えらいこっちゃ!!

 

描きたい気持ちを、ちょっと抑え込んで、

主婦したいと思います。

 

、、、、主婦ではなくても、、、ですよね。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

日々の雑用

 

これ

 

案外

 

重要かも

 

好みでは

 

ないのですが、、、(汗)

コメント

◆ 江戸崎・瑞泉寺・五百羅漢 ◆

2020-07-20 | 茨城県南

少し晴れ間があって、ホッとしています。

今日は、厚手の洗濯ものも、乾いた~♪

 

昨日は、コロナのご時世、

オウチにいられなくて、

人に会わない所、マスクしないで良い場所、

探して、お絵かきできそうな場所、見っけ!

 

茨城県、江戸崎市、「瑞泉寺」の「五百羅漢」

探し回って、小山登って、見てきました。

 

ご自分のお兄様が、盲目で、

日本国中60余州の神社、仏閣を巡拝し、

開眼祈願で、色々な方々に、頼み、

安永9年(1780)の発願から、

文化元年(1804)の完成まで、

24年の歳月を要したしたそうです。

 

現存する羅漢像は493基とか。

 

ちなみに【五百羅漢】とは。

釈迦(しゃか)の死後、

諸所から集まったという五百人の【阿羅漢】

 

はたまた、【阿羅漢】とは。

初期仏教などで、一切の煩悩(ぼんのう)を断ち生死を離れた、

仏教修行の最高段階。

また、そこに達した人。羅漢。

 

瑞泉寺というお寺の裏山にありました。

ここからは、俯瞰で街がキレイに見えるそうですが、

残念ながら、夏草の背丈が高く、

あまり見えませんでした。

 

石仏を描くのは、けっこう難しいですね。

表情が。

 

修練、修練♪

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

いにしえに

 

心を

 

寄せてみる

 

どの時代も

 

悩み

 

多いのだと

コメント

◆ バラ・カクテル ◆

2020-07-19 | 

昨日の下描きに、色塗り。

 

今日は、お出かけしたので、

、、、、マスク、いらない場所。

この絵は、ザックリと描きました。

早く描けたよ~

 

絵を描くとき、

プランニング、構成に、時間がかかるかな。

 

、、、、下の「水彩画」に、ポチ、お願いします。

「にじいろアトリエ」HP → 

 

● 今日のつぶやき ●

 

プラン通り

 

行かない

 

人生

 

でも

 

それもまた

 

面白いじゃない

コメント