みのろうの釣り雑記

二児の父になり子育て奮闘中!東京湾を中心とした釣り雑記です

20210404 午前キス 金沢八景荒川屋

2021-04-05 22:38:18 | 釣行記(シロギス)
日  付:2021年4月4日(日)
船  宿:金沢八景荒川屋
実  釣:8:15~10:50
天  候:南6~10m 曇り 
座  席:左舷ミヨシ(乗船16人くらい)
釣  果:キス30匹(竿頭)
タックル:絶潮竿180、ベイゲーム151DH、150DH、PE1.0号(2本竿)
仕  掛:胴突き2段仕掛け(競技キスSP8号)

昨日は荒川屋から午前シロギスに行ってきました!

最近の各船宿釣果を見ていると、水温の上昇とともに日に日に釣果が良くなっていて、やっぱり行きたいな~とウズウズ。
んでダメ元で嫁ちゃんに「明日行っていい?」って聞いたら意外にも「午前船ならOK」と(゜Д゜)
(稀にこんな日もあります。笑)


となれば迷うことなくいつもの荒川屋へヘ(*--)ノ

流石に暖かくなってお客さんも増えていて、シロギス船は2杯出しとのこと。



私は久々にみっくん船に乗ってみようと2隻目をチョイス

座席は、南風&下げ潮ということで、セオリー通り潮先の左ミヨシを確保◎


当日の潮汐


さて、船を入れ替えて7時半過ぎに出船、一路メインポイントの中ノ瀬を目指します。


タックルはいつもの2本竿で臨戦態勢、釣る気満々ですよΨ( ̄∇ ̄)Ψ



平潟湾を出ておよそ25分、中ノ瀬はAブイのやや上手側でスタート!


それで、開始してすぐに型を見れて、その後はポツポツ。

思っていたほどは連発できませんが、魚の反応自体は1か月前の3月の釣行のときより良くて、明確な「ブルルーン」系のアタリも出るし魚の引きも元気が出てきましたね。

この時間はバレも少なく、ちょっと物足りなさはありますが、まずまずのスタートかな??



9時で11匹



その後の流し換えがちょっと良さげで・・・



9時半で20匹に到達

こんな感じで、30分で10匹凹凸くらいのペースが続けば40~50匹も見えてくるのですが、この日はそう甘くはなかったwww

その後はなかなかアタリ出せず、10時までの時点で30分で3匹追加のみ・・・


実はこの辺りの時間から、風がかなり強まって来たのと、潮が速くなってきたので釣りにくくなり、状況に合わせられなくなってきたって感じです。

特に釣れ方としては広範囲にポツポツいるような雰囲気で、投げて探るのがマストなのですが、風でキャストしにくい&潮で糸が抱え込んですぐに仕掛けが船下にきちゃうことがあり、上手く広範囲を探れず。
船は風で南西を向いて、下げ潮なので、左ミヨシの私は最潮先のポジションなのですが、、、スミイカでもそうですけどキャストする釣りで「ド潮先」というのは意外と難しいもんですね。
(この流れ方だったら右ミヨシか左トモが正解かも・・・難しい選択ですけどね)

そんなマイナス思考も相まって、集中力も欠いていたのか波の上下で合わせが甘くなりバラシ連発シーンもありペースは尻すぼみwww

まあ諦めは悪いので、ラストはしぶとく「ポツポツ」くらいは追釣して・・・



最終釣果はジャスト30匹

正直言うともうちょい釣る気だったのでなんか悔しい。。。

女将さんがHPコメントでそんな私の気持ちを的確に表してくれてます↓


みのろう「もっと釣りたかったな~(><)」

女将さん「もっと釣ってほしかったな~(笑)」
また陽気の良き日にチャレンジを!

※ちなみに、出船前は目標を聞かれたので「40匹くらい!」って答えていたのはナイショw


まあ、これからの時期は安定こそしませんが、水温が上がってきて釣果は上向いてくると思いますので、またリベンジしたいと思います!



コメント   この記事についてブログを書く
« 20210331 午後アジ 金沢八... | トップ | 20210411 マゴチ 八幡橋濱生丸 »

コメントを投稿

釣行記(シロギス)」カテゴリの最新記事