トシちゃん、還暦からの充実した人生を詠う

2008年12月に還暦を迎えた男の、大還暦を目指して歩む日々を綴る

梅雨入り ~~ 愛車も17万キロ突破

2020-06-11 21:03:40 | Weblog

本日、6月11日(木)に、 3 つの 大きな節目を迎えた。


① 梅雨入り

   11日午前、気象庁は 九州北部と関東甲信、北陸、それに東北南部で、梅雨入りを発表。 
    東京も昼過ぎから雨が降り始め、 夜にかけて 次第に雨脚が強くなった。

    ただ、前日までは晴れか曇りで、美しい季節を 毎日楽しく過ごすことができた。

② 新型コロナからの解放

    都は、「東京アラート」を解除したうえで 12日午前0時に休業要請などの緩和の段階を「ステップ3」に、
   19日からは 休業要請を全面的に解除することとした。(接待を伴う飲食店やライブハウスを含む)
       注:東京都は、6月1日(月) ステップ2(映画館、スポーツジム、スーパー銭湯まで解禁)に移行。
            しかし、早くも2日に、34名のコロナ感染者が出たことから、東京アラームを発出。
       以降、レインボーブリッジや都庁が赤く染まっていた。

   これまで、振り回され続けたコロナウィルスであったが、 五木寛之の「大河の一滴」を読み、 
   「付き合い方を決めて、長く共生」するものと 私の中で 割切ることが出来た。

 
   人間を含む自然にとって、コロナなど 小さなもの。
   春の素晴らしい季節を味わい、梅雨を楽しみ 夏を迎えていく 人生の本流に戻ることとなる。

③ 愛車、17万キロを突破

   コロナの影響で、長らく話題にもならなかった「愛車の走行距離」。
   約 7 か月ぶりの大台である  「17万キロ突破」の偉業を達成した。 (2020/6/11)
    この間は、都内と神奈川県近郊のみの走行であり、 7 年前の長期入院時 以来の長時間を
    費やした結果となった。

   

         大台達成は嬉しいもの            麻布訪問の帰路 駒沢公園手前での記録達成である
  

ここ11日間だけでも、多くの観光地・施設が稼働を始めており、間もなく 従前の楽しみが戻ると信じている。


この間の 楽しかった想い出を残しておく。
  (最近、写真のないブログばかりとの批判も 聞こえていた


〇雄大な「海」を楽しむ


 城ケ島の澄んだ海水      逗子のイタリアンは常連               海岸は夏の装い


〇登山、スポーツなど

           
           高尾山頂からの霊峰           ジムがオープン、マスク着用(興醒め)      早朝ゴルフ練習も


〇美しい季節の公園散策を楽しむ

        
 三渓園、アヤメも     横浜三ツ池公園、ハス畑     夢の島熱帯植物園        砧公園   

         

    高幡不動尊     大船フラワーセンター      葛西臨海公園       昭和天皇武蔵野陵


〇映画、美術館など 

           

        映画は 横浜港北と二子玉川で               江戸東京博物館の企画展は素晴らしい 

 

〇久しぶりの動物園を楽しむ (多摩動物公園)

        

        

〇庭の収穫も進む


                                                                 秦野で堆肥を仕入れ

 


まだ、都府県を跨ぐ訪問、夜の街や会食、ゴルフ、日帰り温泉などは自粛中。
様子を見ながらと思うと考えるだけで楽しくなる。

 

コメント

新型コロナウイルス旋風の終息か?

2020-05-26 14:34:49 | Weblog

5月25日夜、政府は 緊急事態宣言をめぐり 対策本部を開き、東京など首都圏の1都3県と北海道を解除することを決め、安倍総理大臣が解除宣言を行った。
新型コロナウイルスの流行は ほぼ終息したとして、 4月7日に出された宣言は およそ1か月半ぶりに全国で解除されたこととなる。


これに連動して、東京都は、26日午前0時から都のロードマップに沿った段階的な休業要請の緩和を始めることとした。

緩和ロードマップ 「ステップ1」では、
▼博物館や図書館が 緩和の対象に、
▼観客席を除いた屋内の運動施設なども 緩和の対象に、
▼飲食店の営業時間も2時間延長されて午後10時までに 
としている。

身の回りの具体的施設・店舗の開業状況の調査を行い、目一杯の活動再開を夢見て 胸躍らせる夜となった。
新型コロナ旋風が 終息に向かうことを念願しつつ 深い睡眠に。

 


注1 : 都は 早ければ今週末の5月30日から、生活必需品以外の小売店などが緩和の対象となる「ステップ2」 に入ることも検討。
注2 : 都は ロードマップで緩和の対象から外れている、接客を伴う飲食店やライブハウス、スポーツジムなど、これまでに「クラス
     ター」が発生している施設は、国が基本的対処方針で考え方を示した段階でロードマップを改定し、緩和の目安などを
     盛り込む予定。

 

そして、翌日。 26日である。
早速、現地を訪れての 新たな調査を行った。

◯駒沢公園。 駐車場がオープン。
 ジムを含む施設は、30日までクローズの張紙。
 
◯砧公園。 駐車場オープン、
 世田谷美術館、大蔵第二運動場(ゴルフ練習場、温水プール、ジム)は全館休業中。
 6月1日からの表示あり。

◯楽スパ鶴見。 閉館中、併設のヘアーサロンのみ開業。
 
◯市ノ坪の回転寿司屋。
 旨い、持ち帰りの土産を注文。家族には喜ばれる。

〇神代植物公園
 電話で問合せたところ、「開園に向け準備中。時期は都と調整中」とのこと。

 

全体としては、まだまだという印象❕ 
しばらく、様子を見ながら可能な行動を楽しむしかなさそう。
との結論に至った。

 

コメント

生存証明 ~~ コロナ旋風の中

2020-04-23 21:18:35 | Weblog


新型コロナウイルス感染の急速な拡大。

安倍首相は、4月7日、7都府県を対象に、1か月間の「緊急事態宣言」を発出。
4月16日には、同宣言を全国に拡大した。

ウイルスへの特効薬・予防薬が発見・発明・確認されてないことから、1か月間で終息するとは思ってないが、
「ヒトとヒトとの接触を8割削減」目標に 協力しているところである。


世の中、草木が萌え 花開く 胸躍る季節。
世界中の人々が、嵐の過ぎ去るのを待つ 耐乏生活を強いられている。

筆者の近況を 振り返ると、
・ 食欲が旺盛で、甘いものが美味しい。
  その為、ランニングシューズを新調。 ウオーキングでの体重管理に尽力。 (ランニングではない)(笑)
・ 読書も、上橋菜穂子著 「精霊の守り人」を やっとのことで読了。 
 
更にと思ったら、図書館が 5月31日まで休館と分かり、すぐに断念。 (笑)
・ 手洗い に加え、 ウガイの徹底。  免疫力の強化に努める。 
ブログ更新に際して 心境を詠んだ。
  
「 3 密を 愛す男に 今は冬 」        西美彷

残り少ない日々が 無意味に過ぎ去っていくのに 無抵抗で過ごす日々である。

 

コメント

パンデミック(感染爆発)の重大局面に

2020-03-29 22:55:47 | Weblog


3月26日、東京都は、新型コロナの感染が 「パンデミック(感染爆発)の重大局面」 にあるとして、夜間の外出自粛、可能な限りの在宅勤務の実施、週末の不要不急の外出自粛などを要請した。

ウイルスの特性、海外の悲惨な状況などをみると、タイムリーな処置と感じている。

結果、都心の繁華街、有名な花見場所などは、協力者が多く 効果が明快に出ている模様。
一方、郊外では、人出がやや少ないか くらいに感じた。
(日曜日は朝から大雪で、更に 人出は少なく感じた)



小生は、こういったこともあろうかと、花見なども 少しづつ済ませておいた。
 (インドア花見などという言葉は 私の辞書にはない)


〇花見など主な訪問地


      六義園のシダレザクラ (五分咲き)           新宿御苑            砧公園


   三ツ池公園(横浜)              高輪ゲートウェイ駅              仙川 東宝撮影所付近 
       
                       
  ボートの無い 千鳥ヶ淵           {自粛前日に訪問}  多摩動物公園       府中市美術館

                           
 {日曜日の雪景色}    愛車                野菜畑            付近のサクラは残る

 

〇映画鑑賞

 ・ 郊外の映画館で 朝一番に観ることとしている。
 
・ アカデミー賞作品賞の 「パラサイト」は、占有状態(他に客はなし)。
 
・ 「FUKUSIMA 50」は、大ホールに客は3組だった。

〇家での読書
 
 ・ 久しぶりに、大作、宮尾登美子 「天璋院篤姫」(上・下巻)を読了。  満足感一杯。
 ・ しかし
、図書館も、28日(自粛日)から暫く休館となる(予約の受取、返却は可)。
   
これからは、インターネット予約を試みなくては借りられないようだ。


〇放浪の旅

 ・ 
今年は、花粉症が軽度で助かっている。
 ・ プリウスαでの
放浪の旅は 強く 願望しているが、コロナウィルスが怖く 日帰り温泉に近寄れない。
   その為、
近場の放浪が中心となっている。 
   遠距離に関しては、今後 知恵を出していかなくてはと思っている。



現在程度の自粛で 感染に歯止めがかかり、 外出禁止・都市閉鎖に陥らないよう 望みたい。

一方、経済は、極めて深刻な課題となっている。
小手先の支援でなく、経済活動・社会活動が 着実に回るようにすることが望まれる。

両者を平行して克服せねばならないが、優先順位を付けるとすれば 「やはり命が一番」 となろう。

 

コメント

コロナウイルス蔓延のなか

2020-03-11 09:57:10 | Weblog


今日は、3月11日。
東日本大震災から早や9年が経過した。
加えて、昨年は台風19号で東北地方は再度 大災害に見舞われた。
大したことは出来ないが、応援していきたい。


現在の日本は、コロナウイルスでパニックに陥っている。
病気もだが、経済が心配である。
日本というか世界的にである。

身の回りを見ると、何しろ、行きたいところが 皆閉まっている。
ジム、プール、美術館・博物館、動物園、音楽会、美大授業など
会合は全て延期かキャンセル。 カラオケなども怖くて誘えない。
遂に、我が家から2km位にある 保育園の保育士が陽性反応を示したそうである。

愛車に 老人用? 自動ブレーキ支援システム(トヨタ純正 踏み間違い加速抑制システム)を設置(本人は1割負担)。
公共交通機関より ウイルス対策上も安心と思い、ブラブラ徘徊を続けている。


主な場所は次のものか。

〇花を求めて
      
    まつだ桜まつり、天気が良ければ富士も見えるとのこと   小田原フラワーガーデン、桜にメジロが      神代植物公園梅林


〇自然を求めて (時折、スケッチを)

   
        達磨山からの霊峰・愛鷹山、素晴らしい光景               秋谷の立石、絵になる        画号のゴム印、作成に5日間
   


                           
                                城ケ島(三浦半島)



〇その他

             
         柴又帝釈天       寅さん・さくら像、 映画最多出演は         箱根芦ノ湖、水陸共用バス
                        
浅丘ルリ子、後藤久美子(各5回)

 

緊急事態宣言により 監禁 などされないよう祈るばかりである。

 

 

コメント

春を迎えて ~~ 近場で うろうろ

2020-02-20 08:51:32 | Weblog

2月も 早や20日。
例年なら 厳寒の時期だが、今年は暖冬。

世の中は 新型コロナウイルスの話題に溢れている。

賢い人類のことなので、MERSやSARSなどと同様、医学面では 間もなく乗り越えていくと思う。
経済面では、航空業界、観光業界など直接影響を被る分野に加え、中国を起点とするサプライチェーンの混乱など
世界経済の行方については 暫く注視していかねばなるまい。

 注: 中国の武漢で始まった新型コロナウイルスの蔓延は、中国国内はもとより日本でも止まらない。
       2月18日現在、合計616人。日本で感染した人や中国からの旅行者などが61人、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員が542人、
       チャーター機で帰国した人が13人。(厚生労働省)

       毎日のように感染者は増え続けている。


我が身に置き換えてみると、適度な外出を含む 従来の消費・浪費行動を維持するのが相応しいと考えている。
このところ、体調が戻りつつあるのか、前向きな思考方法、気力の戻りを感じている。

ぐうたら生活が続いているが、最近の特記事項を並べてみると。


〇エアコン等の更改
 20年経過した 寝室のエアコンを交換した。
 ナノイー効果か花粉が少なく感じられ 「珊瑚礁の彼方に」 などを聴きながら ハワイアンブリーズを楽しむ気分に浸っている。

〇確定申告
 今まで還付が常であったが、今年初めて 追加徴収(約4万円)となった。
 気分はブルー。
 しかし、日本国憲法にある 「納税の義務」 を頭に 気持ちよく支払いを終えた。

〇日本文化の鑑賞
 歌舞伎座で「菅原伝授手習鑑 道明寺」を観る。
 1 時間 52分の大作であり、事前の筋書きの勉強・オペラグラスの持参により 充実した楽しい時間となった。

  新宿末廣亭で落語なども体験。
  「最近 秋葉原のメイド喫茶に 年寄りが多いようだ。 冥土喫茶とも呼ばれ 帰りに冥土の土産までくれるとか(笑)。」 など
  記憶に残る講話もあった。

 今後、国技館の相撲観戦(5月場所か)、新宿の歌声喫茶 ともしび への帰還(コロナウイルス沈静化後か)も楽しみにしている。
     
      歌舞伎座              末廣亭              国技館              歌声喫茶      出雲と大和展 出雲 銅鐸埋納状況


◯映画・散策など

 キャッツ、アナ雪2 などの映画、出雲と大和 などの企画展も良かった。
 新宿御苑、井の頭公園、浜離宮なども 家の庭と思って散策を楽しんでいる。

◯読本
  高森顕徹著「歎異抄をひらく」を読了。
  師の親鸞の教えに異説を唱えるものを嘆く本(歎異抄)の解説書で、「いくら善行をしても この世は良くならないだろう」という
  フレーズは気にいった。

 
流行の「チコちゃん」の本でも、色々学んだ。
  セピア色のセピアとは? ~~~ イカの墨 パピルスに書いた跡もあり 暫くすると酸化してセピア色になる 
  鳩が砂の上で嘴でつついているのは ~~~ 2 mm程の石を胃に入れている 歯の代わりに小石で潰し消化する

〇料理
  家庭菜園も継続中で、干し大根に挑戦中。
  早朝の料理を楽しむのが中心だが、従来からの鍋に加え、大きな むきエビや牛肉のステーキ、うなぎの蒲焼きなど
  レパートリーを広げている。

  また、塩にも 凝り始めている



暖冬ということで、春の天候が続いている。

花粉症の季節ではあるが、そろそろ遠出をしたく ウズウズしている この頃である。

 

 

 

 

コメント

世捨て人

2020-01-25 19:43:37 | Weblog

西美彷と画号を決めたのは昨年師走のこと。

クロッキー帳(スケッチ帳)片手に、現地で速写。
各地を廻り、西行、芭蕉の真似事でもと 試みてみた。

最初の作品が、横浜の 「 三渓園 」。
鉛筆画は初めての経験だが、自分では気に入った作品になった。

   

現地でのクロッキーは約1時間。
全体の構図を考え、簡単なデッサンまで。
後の修正を考え、写真も何枚か撮ってきた。

家に戻り、デッサンを前に、気に入らないところの修正を始める。
少し細かいところまで描き込むと 全体のデッサンにまで修正が入る。
何度も何度も、鉛筆を使い、また、気に入らずに現地へ。
そうこうしていたら、10日間位を潰すことが出来た。



クロッキー帳を持つと、世捨て人の心境になるのが嬉しい。
現実とは異なる 頭で描いた 「今回の構図」。
気に入ったので、時間が経ったら 油絵にも 起こそうと思っている。


次の候補は、伊豆半島西部、達磨山からの 「駿河湾越しの富士山」。

寒くて現地では5分位のデッサンしか出来なかったが、 これも やる気満々。
世捨て人の楽しみを継続するには 気力面での課題が残るが。




追伸
先日、病院でレントゲンを撮った際、難病 「頸椎後縦靱帯骨化症」 との宣告を受けた。
難病ということで、原因は不明だし、治療法も確立されてないようである。
「 しばらく静観してみましょう 」と言われているが、一時 精神的に 落ち込んだ。
雑事に煩わされたくないトシちゃんには、世捨て人の趣味に邁進することは意味深い。
平常心の維持に
自己満足しているところである。

 

 

 

 

コメント

新年を迎えて~~~上総国中心に探訪

2020-01-08 07:12:20 | Weblog

令和になって初の正月。

地元
神社への初詣、デパートでの福袋購入、大家族集っての初顔合わせなど 新年の定例行事を つつがなくこなす

加えて、上総国中心に彷徨っていたら、あっというまに、7日までの 松の内 は終わってしまった。




〇令和を祝う 「初日の出」    元旦に 海ほたる での初日の出」を目論むも 強風で不可能に。 急遽、葛西臨海公園に変更。


    
  大観覧車上での感動を期待          しかし、雲に覆われ 日の出は見れず           暫くの後 雲の間から陽光が

    
 3日に 海ほたるでのリベンジに成功            周囲は 薄い霞に包まれる              辛うじて 富士山は姿を




〇天平時代からの荘厳な上総国        残念ながら 上総国府跡は未発見のようだが

       
 現、上総国分寺・薬師堂(1716年建立)     国分寺(僧寺)跡は復元されてない         七重塔の礎石      
       
   国分尼寺は復元中 中門と回廊は復元済      上総国総社・飯香岡八幡宮       上総国一之宮・玉前神社 



〇歴史ある千葉県

               
庶民信仰の 芝山不動尊    弘法大師開山の 浪切不動尊         加曾利貝塚・日本初の特別史跡指定の貝塚(縄文前期)
 


〇光溢れる九十九里海岸

  
            特に海鮮鍋は美味                       九十九里の海岸は 陽光いっぱい                



〇その他 主要訪問地

             
      千葉市 昭和の森は だだっ広い (約100 ha   ダイオウショウなど樹木名板が嬉しい     千葉県立美術館にて

 


1月 8日の今朝、正月飾りの片付けを終わらせる。

6 回目の年男(ネズミ年)を 無事迎えられたことを喜ぶとともに、 家族全員 1年間 元気に暮らせればと祈っている。

 



参考:探訪の行程(2020年)

〇1月1日(水)
   3:15 自宅発。 4℃、寒い。  海ほたるでの初日の出を狙うも 強風で閉鎖との表示あり。  葛西臨海公園での初日の出に方向転換。  
   5:30 葛西到着。 大観覧車での初日の出に挑戦 と決断 (初のトライ)。   6:45 観覧車に並ぶ。  6:50 日の出予定だが、雲。 
   観覧車で景色を楽しむ。  降りたあと、
 7:15 水族館近くで雲の間から初日の出。  それなりに感動。    8:30 帰宅。
   (お雑煮、近くの神社への初詣などは、例年通り)
   注: 車中でのラジオで 「 感動は200%で表す 」 との名言を聞き 実践を誓う。

〇1月3日(金)
   6:00 自宅発。  2℃、冷えている。   6:50~8:25 念願の海ほたる。  ご来光(まあまあ)。 富士山は薄霞のなか。
   9:20 上総 国分寺跡。  僧寺は敷地確保程度。  上総国分尼寺跡展示館は休館中。 尼寺は一部、復元か。 後日再訪とする。 
   11:10 上総国 総社・飯香岡(いいがおか)八幡宮。参拝客に溢れる。 なお、国府跡は未発見の模様。  
   12:40 上総国一之宮 玉前(たまさき)神社 黒い拝殿・本殿は珍しい。  九十九里海岸を経由して 15:20 葛西臨海水族館 経由。 
   17:10 自宅着。

〇1月6日(月)
   7:10 自宅発。 快晴、5度と 冷える。   世間では 仕事初めの日。軽い渋滞あり。  湾岸市川から高速利用。
   9:30-11:20 千葉市 昭和の森。  100ha (立川の昭和記念公園は180ha) と、何しろ だだっ広い。 遺跡跡、展望台もあり。 
   ダイオウショウなど、樹木名板は嬉しい。    11:45-13:10  国民宿舎サンライズ九十九里。  昼食の 九十九すし御膳 は旨い。 
   食後、九十九里海岸に。 風はあるが、太陽が眩しい。
   13:50~14:10 浪切不動尊。 天平年間、行基が開祖。 弘法大師の開山による名刹。 山上は巨大スダジイの林。 立派。 
   14:35-15:00 芝山仁王尊。 庶民の信仰を集める。 本殿、三重塔、宿屋など立派。  隣接の 芝山 土偶博物館は休み。
   17:40 自宅着。 10℃。 230km。

〇1月7日(火)
   7:25 自宅発。 7℃、高曇り。   途中で、念願の千葉丼(いもぶた のロースカツ + とろろ味噌たれ)を味わう。 
   9:50~11:00。上総国分尼寺跡展示館。 ビデオ、説明受ける。僧寺は全国3位(武蔵国、下野国に次ぐ)、尼寺は全国1位。
   
中門と 金堂(こんどう)を結ぶ復元回廊は再建済。
   
11:50~12:50 千葉市加曾利(かそり)貝塚博物館。   貝塚として日本初の特別史跡に指定。
   
13:20~13:50 千葉県立美術館。 日本画家 後藤純男展は充実していた。   外出したら 雨となっていた。
   
14:50~15:20  市川市東山魁偉記念館.   絵画は少ない。  東山魁夷は、新潮の表紙絵(S29-34・月刊)も描いていたそうだ。 
   
16:30 自宅着。 7℃、雨。 計160km。

 

 

コメント

やっと 「師走」 か

2019-12-29 04:45:58 | Weblog


師走も残すところ 本日を含め あと 3日。

世間
では、御用納めも 27日に終わり、年末年始に突入している。



この時期、例年の呟き なら

  
「師走だ 師も走るくらい 慌ただしい」

  「一年の締めを行わなくては 大掃除も恒例だし」 

  「初日の出はどうしよう 来年の目標としては何を掲げる」

  なの
だが ・ ・ ・ ・



2019年を振り返ると、

  
「平成から令和に 年号が変わり」

  
「赤城山で恐ろしい程の光景に出会い」

  
「外孫が一人産れ」

  などといった 素晴らしい出来事の一方、


  「10月頃から、左踵、右肩・首に痛みが出て」

  「ゴルフも欠席の連続、ジム・プールなど運動にも取組めず」

  「日本百名山制覇に至っては、年間で 一座も登頂出来ず」

  
と 加齢を痛感する 寂しい結果になっている。


結果、年末の時間も 無為に流れていたのだが、

今日、29日になり、やっと玄関に 「正月飾り」 を吊るし、「年越しの酒」 を決めると

「師走だね」 という気分になるとは 不思議なものである。




来る  2020年の「夢」 は、

  「 画号として 西美彷 (さいびこう) を名乗り、 流狼譚美 (るろうたんび) に明け暮れたい 」

  とした。



簡単に 実施に移せるとは思えないが、その源となる「気力」を少しでも高めるため、

ステーキなどの 「朝食の充実」 を継続実施し、 「身体を動かしていく」 ことに配意したい。


      

  赤城山・覚満淵の光景に驚愕     おわら 「風の盆」 ・ 胡弓の寂しい響きが        ポケモンGOにも熱中 ・ LV40 に   

 

      

      2019年の油絵 「養老の滝」も居間に          玄関に正月飾り        年越しは 「会津誉れ」 と 「ポマール」で

 

コメント

京都・苔寺などノンビリ旅

2019-12-05 19:45:09 | Weblog

 
いつかは訪れる 「自家用車のない生活」。

年金生活者でも可能な 割安旅行として、「 深夜高速バスを使っての 京都弾丸日帰りツアー 」 を
思いついた。

しかし、実施が近づくにつれ、友人のご厚意などもあり  「 2泊3日 京都ノンビリ豪華旅行 」に変貌。
思いがけなく
豊かな日々を楽しむこととなった。  ( なお、新幹線は、高価な交通手段であることも実感した )


〇世界遺産を巡る

・苔寺 
   
             本堂                                   庭の見学前に 写経                           庭は美しい


  
        池に 苔が映える                           苔と紅葉                               石庭
 

・下鴨神社

     本殿前  葵祭がスタート                     西本殿か                     紅葉も美しい                   鴨長明の方丈庵
     

・高山寺  (台風被害で石水院以外は工事中)


  石水院(国宝)         後鳥羽上皇宸翰の勅額と 明恵上人樹上座禅像(国宝)               庭園                 日本最古の茶園     


〇地元の方 推奨地 を辿る

     

  千光寺(嵐山)・大悲閣からの絶景 正面は比叡山            相国寺・裏方丈庭園                                   本能寺・織田信長廟                     

                 
              広沢池                       念仏寺の石像群                   常寂光寺  参道から紅葉  藤原定家・小倉百人一首編纂地
     

            

  伏見稲荷大社は 関西一の参拝客を誇る             千本鳥居 (1万基)は 一周 2時間かかるほど

 

参考:旅程 
〇12月2日(月)
 6:40 自宅発。   8:09 新横浜駅発(のぞみ)。   10:08  京都駅着。 荷物をコインロッカーに。 
  10:20 京都定期観光バス
京都駅烏丸口バスターミナル(新宿バスタからの高速バス到着地と同じ)。  
 市内バス1日券購入。 11:30 西芳寺バス停着。  昼食後、   13:00 苔寺(世界遺産)。  写経、庭園見学。 紅葉も良い。 
  バスで嵐山に戻る。
  
15:00 千光寺。 大悲閣からの絶景を楽しむ。  渡月橋の上部も開削した角倉了以の居住地でもある。
 17:30  四条寺町で食事。  21:00  宿泊地着。泊。

〇12月3日(火)
   8:30 出発。 JR、地下鉄利用。 10:00 相国寺、承天閣美術館。 想像以上に素晴らしい。 12:20 花の御所跡。 見つからず。 
    13:30 下鴨神社(世界遺産)。 杜が美しい。 鴨長明の方丈もあり。 東本殿、西本殿はバリアで見えず。 
    15:00 本能寺。 街中の寺としては立派。 信長廟もあり。 
 
16:00 夕食。  19:00 宿泊地着。 泊。

〇12月4日(水)
   
8:20 出発。 友人車にて。    9:35~10:40 高山寺(世界遺産) 台風被害で石水院(国宝)のみ見学。 解説にも耳を傾ける。 
    明恵上人建立。 雰囲気あり。 日本最古の茶園あり(宇治へ茶を伝えた)。    10:50 広沢池。    化野(あだしの) 念仏寺。 
    石像の寺。 竹林もあり。  嵯峨野を散策。
 
 12:00~12:50 常寂光寺。 紅葉で有名。 小倉百人一首編纂の地。
   
14:30 伏見稲荷大社。 全国3万社の稲荷神社の総本社。  千本鳥居(約1万基)は、山頂経由で一周2Hとのこと。 最後に降雨。 
    15:10 京都駅。
 
のぞみ で、 18:30 自宅着。 

 

 

相模川放浪 も再開

前に報告(源流から大月まで、2019.10.12)の後、台風19号の脅威が襲った。

被害は甚大で、中央線、中央高速、国道20号線とも土砂崩れで不通。
高尾から甲府までの交通が10日間ほど、遮断された。

やっと再開したのが紅葉の季節。
しかし、左足首の痛みもあり、ヨチヨチ歩きでのリスタート。

初日、2日目とも、僅か1駅しか踏破出来なかった。 

難しいことは考えず 
「これも人生」とか言って、結局、ゆっくりと 幸せを味わったところである。

             
            大月駅を出ると 岩殿山が                    高月橋から下流方面    電車のドアは手動で        猿橋公園から猿橋へ


          猿橋は 独特の建築構法               深い谷を覗く                 鳥沢鉄橋                   鳥沢駅に到着        

 

 

行程:2019年

〇11月18日(月)
   
9:10 自宅発(車)。 小雨から快晴に。 10:45 昭和記念公園駐車場 利用。 11:04 立川駅発、高尾乗換え
    (高尾駅を過ぎるとドアの開閉は手動)    12:20 大月駅。 岩殿山が美しい。  12:45 高月橋。 下流方面の景観は素晴らしい。
   
13:30 旧甲州街道 駒橋宿跡。   14:00 猿橋駅着。(不通の原因は、梁川付近で4カ所山崩れとのこと(駅員発言)) 
    14:20 高尾駅乗換で 15:20 立川駅着。 15:50 公園駐車場発。 17:20 自宅着。 既に暗い。

〇11月19日(火)
   
6:50 自宅発。  雨上がりは気持ちよい。   7:10 最寄り駅 発。 高尾駅乗換  9:10 猿橋駅着。 北口へ。 徒歩にて出発。
    残念ながら雲あり。     猿橋公園経由、 9:50~10:30 名勝 猿橋。   下流方面 中央の橋は水道橋。  下流側の新猿橋からも眺める。
   11:20 桂川を跨ぐ中央本線「鳥沢鉄橋」。   右足首にも痛み。    11:53 鳥沢駅着。 本日の行程は終了。 
    高尾駅経由、雑用をこなしながら     17:00 自宅着。 曇り時々晴れ。   

 

 

 

コメント