婆ちゃんねる

「まぁ、いっかぁ」
良いかげんな一日を綴った
のうてんきなうらら日誌です

宿泊学習顛末記

2008年05月31日 18時56分18秒 | 孫かふぇ
楽しみにしていた宿泊学習は

期待が大きすぎたとみえ

ぐったり疲れて帰って来た。

感想を聞くと

「イマイチ」

行きはよいよい帰りは、の例えよろしく,

「荷物がおもすぎんだよ~」

そりゃそうだわ,漫画本の入れ過ぎ。

ゴミは持ち帰りと言うことだったので

地域の指定ゴミ袋を持たせたところ

「こんなの持たせるから皆の分まで持ち帰る羽目になったじゃないか~」

と40リットル入りの袋パンパンに詰め込まれたゴミを見て

思わず笑いが込み上げた。

許せよとら。
コメント

宿泊学習

2008年05月20日 13時35分44秒 | 孫かふぇ
晴れ男だけど、

今日ばかりは大雨強風の中、

宿泊学習に出かけた。
早々としおりを見ながら、

全部自分で支度をしていた。

心配だから見直そうと思ってかばんの口をあけたら、

見事なバッグパッキングで

「せっかくきれいに詰めてあるからとらを信用して見直さないからねー」

今朝は三時半に起きて、

リクエストによる梅干おにぎり三個に豚の竜田揚げ、

ブロッコリーの塩茹でにチェリーを詰めて、

眠っている虎の枕元に支度して、

婆は仕事に行きました。

「いってらっしゃい」の置手紙を添えて。
コメント

とらの作った白玉団子

2008年05月20日 13時26分45秒 | 孫かふぇ
とらとのバトルは楽しいけれど、

これがひい婆とのバトルとなるとそうはいかない

。悔し涙に耐えるしかない。

バトルの後じゃ昼飯にもありつけないと思ったとらは、

戸棚に入っていた白玉粉と賞味期限の切れそうな漉し餡をみつけ、

「作ってもいい?」

と聞くので

「いいよ」

と答える。

作れんの?かいな。

白玉粉の裏に書いてあるレシピを見ながら作っている様子。

一時間くらいして

「もうすぐできるから、できたら持っていくからね」

と声をかけてくる。

まずはひい婆の部屋に持って行った。

なんて優しい子。

そのあと、私にご覧の白玉団子とお茶まで添えて運んでくれた。

私だけではなく、

逆切れしたひい婆にも届けるというとらの優しさ気使いに、

婆は感激の涙。

優しい子に育ってくれてほんとにありがとう。

こんなにおいしい白玉団子ははじめて食べたよと、

少し芯の残った白玉だったけど、全部食べました。
コメント (2)

くまたぱんの揚げ饅頭

2008年05月16日 15時58分10秒 | グルメ・クッキング
くまたぱん本舗http://kumatapan.ftw.jp/index.html

へいってきました。

須賀川はボタン園で有名なところ。

そこを通り過ぎて目的地は揚げパンで有名なくまたぱん本舗へと急いだ。

昭和30年代の古い構えのお店。

中へ入ると、これまた昭和レトロなガラスケースがある。

店内は揚げ饅頭の甘い香りで充満。

「遠くから来ました~」

「牡丹園には行かれたんですか?」

「いいえー。花より団子で~」

食べてみて、夫いわく

「あんこに砂糖がべったりくっついてる」

薄い皮で餡をたっぷり包んであって、皮はカリッとした食感。

皮の上にはここまで真っ白かと思うくらい砂糖が。

黒糖の甘みが口いっぱいに広がって、甘すぎるくらい甘い揚げ饅頭に感動した。
コメント

誕生日のプレゼント

2008年05月13日 10時48分34秒 | 孫かふぇ
とらからお誕生日のプレゼントを貰った。

足のり10分券が10枚に、ポイントカード付きと言うのが今風。

2ポイントで足のり券が3枚プラスされ

5ポイントで足のり券+肩たたき券が4枚ずつ。

15ポイントで足のり+肩たたき+お手伝い券。

一番嬉しいプレゼントでした。

さっそく使わせてもらったわ。

とらの体重が足裏に乗かってイタ気持ちいい~。
コメント