日々日々日記

過去の事 現在の事織り交ぜて
淡々と綴ります。

私の道楽

2017-02-23 18:19:03 | 日記

カメラが好きだ。

2.3日前の新聞広告に入っていた カメラの購入手続きをした。

3万ちょっとで買える安物と言えばそうなんだけどネ

大枚はたいて買った一眼は結局使いこなせない。

私にはデジカメで十分と悟ったのね。

普段から 「モラタメ」とか「サンプル百貨店」で

ちょくちょく安物買いしてるが

さすがに3万円もするものを内緒で買ったら気が悪いかも?

夫に これ買おうと思うんやけど!

広告も見ずに夫、どうぞご勝手に!自分の年金で買うんじゃろ?

あっその手があったね!

と言いながら

あなた名義のカードを使わせてもらいますってことで(笑)

 

昔々の事だけど

初月給で買ったのがカメラだったのよ!

いや!レコードプレーヤーだったかも?

少しずつ記憶が薄れてきてるな(笑)

以後 延々とファインダー覗く生活を続けている。

音楽を聴く生活もまだまだ当分・・・

自分なりに良い人生送ってると思う・・・・・・

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

時短料理は手抜?だよね?

2017-02-22 20:36:45 | 食べ物

毎週コープで

お料理キット1品

冷凍のお弁当2食分

必ず注文している。

月曜日から金曜日は

こういう時短料理に助けてもらって

仕事に家事に目いっぱい頑張る。

お昼に会社で取ってる弁当は

好き嫌いの多い人向きじゃないので

弁当を休んだ時の代わりにしている。

 

2人前がセットされているキットを料理

ある野菜を少し足してボリュームを増した

タレも付いてるから炒めるだけ

茶色いけど辛くは無い

美味しかったわよ~

時々新商品が出るのも有難い。

コレを手抜きと言ってしまえばそうなんだけど・・・

私にとってはお助けマンだネ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

私が付いてやってれば孫も・・・②

2017-02-21 17:27:04 | 

本当の所、一緒に行かないかという声を期待していた。

私も年子の男の子を育てるのには それなりに苦労したし

姑さんの、娘の、存在がどれだけ恵まれたものだったか!

それでも当時は子育てで追いつめられる事もあったので

最近特に聞き分けのないあっ君のことが心配でもあった。

幸いあっ君は私に良く懐いているので

親の手が余りそうだったら ドーンと受け止めてあげるつもりだった。

たとえ私が一緒に居ても 腹立つ心を納めることはできなかったろうけど

まだ2歳の子供に傷を負わせるような ムゲなことにはならなかったのかなと思う。

丸1日経ってから連れてきたが

ホッペをひねられたらしい、まだ赤く赤くアザになっていた。

嫁の気持が分からないではない!

だけど他人がいることでちょっとだけでも自制心というのかな?

気持を抑えることができると思うし、そういう事も含めて

同居の良さも分かってもらえたら・・・

でも、良いことばかりじゃないからね~

それ以上に嫌な事も多々ある。

まぁでも同居を解消したんだからそれはそれで気楽で良い。

孫も帰ってしまえば、いちいち顔の傷を見てため息つく事も無いし(;一_一)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

私が付いてやってれば孫も・・・①

2017-02-20 22:53:21 | 

車で1時間ばかり走ったところで やっているサーカスが27日で終る。

最後の土日より今回の土日に行こうと思うのは 誰しも考えることで

次男親子、行ってきた。

日中は暖かでサーカス日和!?

ところが やはり入場制限も出るほどの大盛況。

午前の部を諦めて 午後の部を並んで待つか!?

やはり赤ん坊連れでは待つのは無理ということで

立見席800円を特別席5000円のにして見てきたそうだ。

嫁はサーカスは初めて見るとかなり楽しみにしていたらしく

ポンと大枚をはたいたのにビックリしたと次男

サーカスはハラハラドキドキで楽しかったらしい、のに

途中であっ君がぐずりだして、周りの迷惑もあるので

外へ出てご機嫌とってはテントに戻るを繰り返したそうだが

それが嫁の精神状態を悪くしたらしく

我が子に手を挙げて顔に傷を作ってしまった。

・・・つづく・・・

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

草引き/畑

2017-02-19 17:49:20 | 

 油断大敵

庭中草だらけ

草を抜いては二つのバケツにいれたのを

3回往復するも、途中飽きてきて(^_^;)

畑の囲いの補強をする。

イノシシ侵入防止にはトタンが一番

ここは雑草が生えてトタンが隠れていたのよ~

頑張ってトタンを蘇らせた。

どうせ又すぐに生えてくるだろうけどね

 

真ん中の木がレモン

周りの雑草を取った。今年こそレモンが収穫できるといいけど・・・

 

お日様の下で思いついたことをやるだけの時間も楽しいものよ~

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

あ~福寿草が~/確定申告

2017-02-17 17:24:51 | 

姑さんが大事にしていた 福寿草

草花に埋もれて生っ白いのが1本

花らしいのが見えるので 様子見やね。

 

クロッカスもちょっと頭が出てきた

 

今日はピンボケだったので載せられないけど

新しい庭のシンボル木として、河津桜を植えていた。

見に行ったら蕾がだいぶ付いてるみたいだ。

 

*****

昨日税理士さんより確定申告の書類と

納税のための振込用紙を受け取った。

11月までの決算では

目が飛び出るほどの予定納税額にビビっていたが

12月に頑張って割増ボーナスを支給したこともあり

若干税金の支払額が抑えられていた。

この時の為に

この支払に当てるために

毎月かなりの額を貯めている。

それでも足りなかったけど

何かを崩すと言う最後の手段は取らずに済んだ。

随分昔 若かりし頃

素人の私が決算書類を作成して

これは無茶やろ!という税金が来て

銀行さんに泣きついて融資してもらったこともあった。

やはり餅は餅屋!

税理士さんにおんぶにだっこで

確定申告も怖くない(笑)

税理士さんの報酬のほうがよっぽど怖い(^_^;)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

柑橘類の肥料のやり方

2017-02-16 20:40:27 | 果物の木

まだ青い キンカン

このキンカン黄色くなっても固くて甘くない!

多分に土が良くないのだろうと漠然と思ってはいたけど

すぐ近くに植えて 今回初めて実がなった「デコポン」が甘くて・・・

同じ柑橘類!この違いは何!?

真剣に考えていたわけではないが

ハタっと思い当たる節が!!!

毎年2月の間に実をつけてくれたお礼として

肥料を撒いてるけど

「デコポン」は日当たりの良さと

生ゴミ「野菜ゴミ」を根元に埋めるということを

常々しているのが良い結果になってるのかもね~

何かの雑誌で

みかんの根元にみかんの皮を埋めると良いと読んだ気がして

意識してやっていた。

生ゴミ減量の為のコンポストはみかんの皮だらけ。

それを肥料にして

キンカンにも柚子にも撒いてあげよう。

まだ1個も実をつけてないけど レモンもあるのよ~

次の土日は畑で頑張ろう(^.^)

 

旅行の申し込みできました。楽しみだワ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼちぼち旅行虫が騒ぎだす?

2017-02-15 17:48:42 | 旅行

夫が「行きたい」って

この中で

行ってないのは

今話題の竹田城跡と姫路城

近場はほとんど行き尽くしたかなぁ。

旅行の申し込み前には

次男の了解を得なければならない。

ナナの守を頼まないといけないしね~

行っておいでよ!

快く言うたので

明日申し込んでみよう。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

灯台元暗し 骨粗しょう症騒ぎ

2017-02-14 21:48:20 | 日記

骨粗しょう症と診断されてから

ずっと続けてそれなりのを飲んでいるが

私は胃腸が丈夫でないので

お試し商品で試す事3社目

今のもとうとう止めることにした。

病院で出されたのは3日目

製薬会社のは1カ月

次のも1カ月

今回止めたのは2カ月以上かな?

いつも胃の奥がドーンとして

しょっちゅうトイレに行きたい病になった(--〆)

何か新たに探さなきゃと思っていたら

気がついたのね。

これをずっと宅配してもらっていた。

私はジュース類はほとんど飲まないので

夫が1人で飲んでたのかな?

今日から

これは私専用にする!

あっそう?いいよ!自分は他のにするから。

次のが見つかってひと安心

何もせず・・・というのは怖くておれない(^_^;)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

追突事故のその後イライラするばかり

2017-02-13 20:03:06 | 日記

先月中ごろにバイトさんが起こした追突事故のその後

私の車の修理が終って

相手方の車の修理も終って

私のが44万円

相手のが33万円+代車代8万円

ご契約の保険からお支払いしましたと書面で報告あり。

その後保険会社の担当の方より電話があり

相手の方がムチウチになって通院しているので

今回は人身事故の扱いになりました。とのこと!

通院を終えられたら示談をし報告するという事だ。

なんてこと!

私自身 自損事故と、追突されたこともあるが

ただただ驚いている。

いくら、そんな時の為の保険だと言っても

バイトさんに使ってもらいたくは無かったな~

次回の更新時には保険料も上がるだろうし

ザンクレで契約している由一の車

返却する時はかなり追い金がいるよと脅かされている。

ただのリースにしておけばよかったなぁ。。。

その上に

あのボサッとしたバイトを見ていると

毎日がイライラする!

 

壁から手!?

いえいえ ストーブの上で

軍手を乾かしている。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

梅沢富美男さんの貧乏話しより

2017-02-12 18:58:53 | 日記

ほとんど観ることのないTV番組「金スマ」

珍しく夫が観ていた。

ゲストが梅沢富美男さんなので

ちょっと興味を引いたのだろう。

私と同じ年生まれだと知って、一緒に見た。

旅芸人の子供として生まれ、芸能界に入って

今66歳になるまでの

波瀾万丈な人生をあぶりだしていた。

私達夫婦がつい熱心に観てしまったのは

子供の頃の貧乏ぶり!かな?

鉄くずを拾い集めて売りに行って食べ物に変える。

梅沢さんの場合は

騙されて泥棒の手伝いという結果になり

捕まったけど、そこで人生を変える1つの出会いが・・・

 

夫がポツリと

自分にも「鉄くずを拾う」ことをした覚えがあると!

実は私もね、って余り話す事も無かった子供時代の事を

多分初めてじゃないとは思うけど

暴露しあった!?(笑)

小学生の私と生まれて間もない妹を背負った母と二人?三人!で

鉄くずと缶々を拾い集めて売りに行ったものよ~

私は、ただその後にオヤツを買ってもらえるのが嬉しくて

一生懸命仕事した!(笑)

缶々は嵩を減らすため

金づちで叩いてペチャンコにするのだけど

残っているジュースがあると 叩くと汁が散って

服に付いたりするのが嫌だったけどね。

私はともかく母には辛い人生だったろうな。

再婚したものの、より以上の苦労を強いられて・・・

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

これで良かったんだ!

2017-02-11 10:40:15 | 息子家族の事

朝9時ごろから10時頃までは陽が射す居間

次男家族の為にリフォームした2階は 南側に大きな建物がある。

東方からの朝日が当たるものの 西日が当たる夕方まで

日中はお日様と無縁の生活

一日中エアコンが動いているので

寒い暑いと訴えってくるようなことは無かった。が・・・

 

 

今回 南側に開口部のある平屋住宅を建てて

その居心地よさを実感しているようだ。

お日様が出る日はエアコンもいらないとか。

孫も自宅での素足に慣れて

我が家に来たら一番に靴下を脱ぐ。

のびのびと育ってくれる事が皆の願い・・・

ここに至るまで色々あったが(^_^;)

 これで良かったんだネ

 

紅梅

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

耳が悪いと言う事

2017-02-10 17:14:04 | 日記

仕事から帰って1時間後には

うっすらと粉雪のような

 

地下水をポンプで揚げて水を貯めているつくばい

時々ヒヨドリが つがいで水浴びに来ている。

暖かくなったら

ユキノシタが周りを埋めつくし

その間を ミツバやクレソンが蔓延る。

 

私は難聴気味なので小鳥のさえずりは聞こえない。

子供の時は自分が聞こえにくい人だとは知らなかった。

会話は普通にできたし

真夏にアブラゼミがジージー鳴くのが聞こえていたし

耳を澄ませば

鈴虫の奏でる音も

雀のチッチと餌をついばむ音も聞こえていた気がする。

でも聴力がかなり悪いと知ったのは

就職してからかな~

電話の音が聞こえづらいし

隣の部屋の電話の音は全く聞こえなかった。

今は生活音としてほとんど電子音になってるので

聞こえない事だらけ!

静か~な部屋にいる時にかろうじて聞こえる程度!?

庭には桜の木や梅の木がいっぱいあるのに

夏のアブラゼミの鳴く音が聞こえずに

目の前のすぐの所からバッと飛び立つ気配と姿で

ハっ!とする・・・

 

小学生のとき中耳炎から外耳炎になって

耳鼻科に通ってはいたけどね。

治療したのは右耳だけなのに

両耳とも大差ない聴こえなさ!

人生の半分とは言わないけど

何割かは損してるかな(^_^;)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

忘れ得ない人たち

2017-02-09 17:01:09 | 日記

メモリアルコーナー

いちごをお供え

遺影があるだけなんだけど・・・

私以外みな亡くなっちゃって!

母とおばさんはイトコ同士だと思うんだけど

母は、おばさんのことを「ねえさん」と呼んで

母親のように慕っていた。

おばさんの実家は 私鉄沿線の駅が見えるくらいの所で

お米屋さんをしていた。

お正月に年始のご挨拶に行くと

おばさんのお母さんは

私の小さなバッグにみかんをいっぱい詰めてくれ

多分お年玉も貰っただろうけど

またおいでや!

いつも優しかった。

私は子供の時から景色を見るのが好きで

母親が帰ろうと呼びに来るまで

1人で家の近くを散歩した。

今も覚えている景色、大きな十路地の向うは原っぱで

小さな川が流れていた。

周りの景色が広々していて好きだった。

その記憶は5歳くらいの時のだから61年前?!

最後にそこを訪ねた時

もうお米屋さんを畳むと言う話しをしていた。

おばさんのお母さんが

私に

良かったら中学校を卒業したら

こっちに来て店を手伝わないかと言った。

あと2カ月で中学校を卒業すると言う時期に!

私は気持的にまんざらでもなかったけど

高校に行けなくなると思い

返事はしなかった。

おばさんも、そんなこと今この子に言うたらかわいそうや!

そして、店は人手に渡った。

ずーと後で知ったのは

おばさんの弟が外で借金してカタに取られたらしい。

それを聞いた時

結局私が跡継ぎになれるわけもなかったんや

高校も行かれなくなってたとこやった!

もう店に行く事も無くなって寂しいし

おばさんのお母さんはすぐ亡くなってしまい

おばさんに引き取られたお父さんに

私の娘を見せられたのが由一の安堵感って言うのかな?

娘を膝の上に抱いて

優しい笑顔を見せてくれた人を忘れない。

 

昼休みに

ナナのオヤツになる焼き芋作り

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

謝りたい人

2017-02-08 17:04:39 | 日記

ブロ友のあざみさんのブログ記事から突然思い出した事がある。

私には本気で「謝りたい人」がいた。

申し訳ないことに名前は思い出せない。

大手の電機会社の下請け会社の 同期で入社した男性で

笑顔が優しい人だったと記憶している。

私は2階のラジオ部に回され

彼は1階のテレビ部に居たように思う。

1年ほど経って その彼が病気で入院していると知った。

同期入社した女3人が お見舞いに行こうと誘いあって

駅3つほど行った大きな病院に・・・

お見舞いは何する?

男性だし、病気だから食べ物はいけないよね~

お花にしよう!

散々迷った挙句に

シクラメンにした。

私達のお見舞いに彼はたいそう喜んでくれて

でも起き上がる気力はなさそうだった。

しばし会社の話しなんかして

看護婦さん(当時は)が回診に来た時

じゃ私達はこれで!また来るね!

お花は時々水をやってね!

わざわざ言い添えて病院を後にした。

その時は どんな病で入院しているのかも知らなかった!

お見舞いに行ってしばらくしてから

鉢植えの花は「寝付く」といって

持って行くものじゃないと聞かされて

彼の病名も聞かされて

女3人絶句したのを思い出す。

ADSL=筋委縮症

だんだんと体が動かなくなる病気。

悲しくて悲しくて・・・

もう彼に合わす顔が無いと

それきり会う事も無かった!

水をやってねと聞いた彼の表情が

どんなだったかも思い出せないけど

時々でも水を与えに行ってあげてたら・・・

 

まだ皆が10代の悲しい悲しい出来事。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加