田舎人の徒然日記

1948年式男の独言

暖かくなれば

2017-02-23 | 日々の暮し

サクランボの芽、膨らむ(画像クリックで拡大)

庭のサクランボの芽が膨らんでいる。
以前、孫の楽しみのためにと冗談で植えたものだが、今年、1月、孫娘が誕生したので、この木にも現実性がでてきた。
もっともあと4年はアメリカ生活(孫が)だが爺ちゃんになれただけで嬉しい。

暖かくなれば、畑作業、地域活動等々、頑張るぞい!
ハナ(女犬・もう歳はとらない)、見といてくれ!


こいつは新入りの日向水木(ヒュウガミズキ)(画像クリックで拡大)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腹パンパン

2017-02-22 | 日々の暮し

頭上でスズメがガサゴソ(画像クリックで拡大)

数日前は春一番で風が吹きまくっていたが今日は静かで太陽もある。
玄関に出るとトユの中でスズメが二羽、ガサゴソやっている。
その上には飛行機雲。
変わらぬ日常だ。


気温の関係か青空に飛行機雲が数本見えた(画像クリックで拡大)

昼前、カミサンと図書館に行く。
カミサン3冊、ワシ2冊を借りる。
ついでに花の苗を買ったりとあちこちへ。
今は家に残している者がいないので昼食は外食にした。

飯屋で適量と思って注文したものがかなりのボリュームで、、、。
それでも無理に食べる貧乏人。
おーっ! 二人とも腹パンパン、、、しんどい。
帰宅して昼寝(カミサンは何してたか知らん)。
こんな生活、まあ、いいか。


「コ芽リ」で花苗を購入(画像クリックで拡大)

ブログ「無職で貧乏な人生も楽しいお」(“らくらくまん”さん)←(ここをクリックで移動)に亡ハナの写真を使った弾き語り動画を再掲載して頂いたようだ。
お心遣いに感謝!
こんな時もあったんだなあと思い起こせます。
歌は「どうしてこんなに悲しいんだろう」ですが小生、昨日で気持ちを切り替えましたから大丈夫です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナのことは今日でひとまず終わり

2017-02-21 | 愛犬ハナ

今、何してるんだ

ハナ(女犬・13歳直前)が亡くなって今日が3日目。
昨日、遺骨が帰ってきて一息つきました。
今日は先祖の墓参りに。
ハナがそちらに行ったはずなので、昔のように縁台で座布団の奪い合いをしないよう亡母に頼んでおきました。
亡父は薄布をまとって飛び交う天女に目を奪われ、こちらの話など聞く気もないでしょうから頼みませんでした。


「むにゅ」さんのブログから借用

10年越しのブロ友、北海道の「むにゅ×3・・」さんがハナについてブログに掲載してくださいました←(ここをクリック)。
「むにゅ」さんちの銀ボーもハナと同じで病院が好きでないようです。
ハナの分まで元気に長生きしてね!
いっぱい散歩に連れ出してもらいなさい。
「むにゅ」さん、ありがとうございます。

ハナの件はこれでひとまず終わりにしようと思います。
今日、彼女の遺品整理や小屋の解体などをしながら思ったのです。
居なくなった者を思っても元に戻るわけではありません。
新たな環境で新たな心でやっていく一つのきっかけを与えてもらったと思えばいいでしょう。

連れないようですが、そうするしかないからな、ハナ。
黙って後ろをついて来てもいいんだぞ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ハナ、ありがとう

2017-02-19 | 愛犬ハナ

ありがとう(画像クリックで拡大)

ハナ(女犬)が今朝7時40分に旅立ちました。
静かで穏やかな別れでした。
眠っているようでした。
最後の最後まで家族に気を使ってくれました。
苦しい時も最後まで優しいハナでした。
2月23日の13歳の誕生日を迎えられず無念です。
でも、自宅で看取れたのがせめてもの、、、ことです。

庭のサクランボの芽が膨らんでるよ。
暖かくなればいつもの桜の樹の下に座って休憩もできたのになぁ。
こらッ、何をしとるんだ、と言うことももうないな。
穴が空いたように淋しいよ。

色々な思い出を作ってくれてありがとう。
時には夫婦の緩衝材にもなってくれたなぁ。
母さんも言ってるよ。
「いろいろ助けてくれたことがあった、、、」

今頃、どこで何をしてるんだろう。
もう診察台も注射もない、苦痛もないよ。
行きたいところへ行けるよ。

生き物同士の出会いと別れは宿命だよな。
もう一度、ありがとう、さようなら。
忘れないよ。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの買出し

2017-02-18 | 日々の暮し

スーパー駐車場横の梅(画像クリックで拡大)

今週はハナの介護に殆どの時間を割いていたが、遂に物資不足となり買出しに出る。
スーパーの駐車場横に梅が咲いていた。
もうじき春なのだ。
皆で桜を見ような、ハナ。

食欲ゼロのハナ(女犬・もうすぐ13歳)が反応しそうな食べ物も探して帰宅。
が、そのいずれにも興味を示してくれず徒労に終わった。

今、家はハナ中心に動いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様仏様

2017-02-17 | 愛犬ハナ
ハナの体調は変わらない。
今日も病院へ。
できることはしてるつもりだから、、、後は神だのみ。
御先祖様にもお願いしとこ。


まな板の音や匂いを気にするが食欲は戻らず(画像クリックで拡大)

この間、金正男殺害(暗殺)のニュースあり。
暗殺してまで守らねばならぬものとは誰の何か。
現世の闇だ。
人類の未来のために徹底的な事実解明を強く望む。
一見平和そうに見える日本だが、現に「この世の闇」が存在することを知らねばならぬ。

船村徹氏が亡くなられた。
王将、矢切の渡し、風雪流れ旅、兄弟船・・・。
飲み屋で歌ったものでした。
東京だョおっ母さん、ひばりの佐渡情話、哀愁波止場、別れの一本杉・・・。
なつかしい。
また記憶が一つ遠くへ、、、淋しいことです。

が、僕らは「明日」から逃げるわけにもいかないので淡々とやりましょう。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ろうぜ、ハナ

2017-02-16 | 愛犬ハナ

食卓に落ち着いて座れない日々(画像クリックで拡大)

ハナを連れて動物病院へ。
今日は最悪だった。
待ち時間は1時間以上。
周りには犬や猫がいてハナは緊張する。
入口のドアを手で開いて脱出を試みるが、引き戸でないので空しい作業だった。


この裏庭に馴染んでいる(画像クリックで拡大)

点滴と注射3本。
病院から出ようとすると出口でヨレヨレと倒れた。
抱き起そうとすると「普通じゃないようなので何もしないで!」と事務の女性の声。
先生がやって来て、酸欠状態(ネフローゼ?)のようだと。
やがて自力で起き上がったので再び診察室へ戻る。
またまた緊張という可愛そうな日となった。


今日はメッチャ疲れたわ(画像クリックで拡大)

家に帰り、久しぶりにいつもの場所に放す。
寒いが呼吸が静かだ。
やはり馴れた場所が落ち着くのかも知れない。
近くのモミジの木にいつも来るヒヨドリがやって来た。


横のモミジにいつものヒヨドリが元気伺いに(画像クリックで拡大)

今日の午後、カミサンの姉妹が家に来た。
ボランティアで野良猫を預かっていた女性は、1年間、毎日、猫を病院へ連れていったとのこと。
何とまあやり過ぎのボランティアと思うが、彼女の価値観だからとやかくは言えない。
それに比して我が心配はまだまだ小さいなあと思ったのである。

よし、明日は元気に病院へ行こう!?
頑張ろうな、ハナ!
ということで。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの場所がいいらしい

2017-02-15 | 愛犬ハナ

いつもの場所が落ち着くらしい(画像クリックで拡大)

今日もハナ(女犬・13歳直前)を連れて動物病院へ。
少し息づかいが落ち着いてきた気がする。
だが、食欲がなく殆ど食べない。
抗菌注射と点滴をしてもらって帰宅。


外に出たい時は勝手口の前に

昼夜、目の届くところに置かねばならず、一昨日から居間で寝起きさせている。
が、トイレなど自由に行けず嫌なようだ。
勝手口の前に移動している時は便意を催していることが多い。
外に出して後をつけるとウンチの態勢。
(まるでストーカー)

放置しておくといつも寝転んでいた塀の脇にいる。
寒いのにそこが安心できるらしい。
経験というのは怖いものだ。


スズメが様子を見に来てくれた?

まずは食欲を回復させなければ身体が弱る。
色々な物を目の前に差しだしテストが続く。
(医師からは、食べるものは甘くても何でも食べさせるように指示されている)
今は地域活動は頭から飛び去っている。
一喜一憂の日が続く。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハナ、倒れる

2017-02-14 | 愛犬ハナ
昨日の午後、ハナ(女犬・13才直前)と散歩に行こうとするとヨレヨレと倒れ込む。
尋常でない。
室内に運び込み寝かせる。
息が荒い。
病院は既に診療を終えている。
息の粗さから「今夜がヤマ」と直感した。
添い寝はカミサンと小生が交替しながらした。


医院から帰宅。部屋の準備が終わるまで待機

朝、頑張っていてくれた。
病院へ向かう。
何処で歩けなくなるか分からないからヒヤヒヤものだ。
医院で血液検査、レントゲン検査の結果、肺炎になりつつあるとのこと。
注射2本、食事をしていないので点滴をして帰宅した。
医院を出て駐車場に行く途中に座り込んで倒れた。
緊張していたこともあろう。
抱きかかえて車に乗せる。


診察、緊張したな

帰宅して部屋に寝かせて少しホッとした。
明日も病院へ行くことになっている。
彼女は人間年齢では79歳とのこと。

生物にはいずれやって来ることだが、昨夜、今日は疲れた。
そんなこと言ってられない。
連れ添ってきた仲間、家族だから。

(PS)先代犬は病院で孤独に亡くなったので、彼女には同じ思いをさせたくない。できれば、住み慣れた家で、、、という思いが強い。そんなことを思うのはまだ早い!!のだが、最悪を思うとそうなってしまう。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの青い空

2017-02-12 | 日々の暮し

久しぶりの青い空(画像クリックで拡大)

久しぶりに青い空を見た気がする。
やはり気が晴れる。

地の緑は春近しを教える。
あと少しで暖かい季節がやってくる。
フーッ。


この時期、緑が優しい(画像クリックで拡大)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏はないだろうな

2017-02-11 | 日々の暮し

今日も一時、吹雪になった(画像クリックで拡大)

安倍さんがトランプさんと会見。
ニュースでは、和気あいあいと進んだようだが、トランプさんは商売人だ。
裏に何かあるのでは、、、などと疑ってしまう。
まんまと策に乗せられたってことはあるまいな。

一方、ロシアはスノーデンさんをアメリカに返すことを検討しているとの報道。
仲良くしようと言ってきたアメリカへの「土産」だとのこと。
こんな発想をするプーチンさんに北方領土返還が期待できるのか。

習さんはトランプさんから「一つの中国」を容認する言質を得たので「大国間交渉」による世界支配を加速させるだろう。
貿易、経済のみならず、尖閣問題、南シナ海などへの事実支配が一層進むのではないか。

中国、北朝鮮、ロシアの前に防波堤のように存在する日本。
「約束」など理由をつけていとも簡単に破棄される世界である。
平和憲法を守っていけるにこしたことはないが、世界はどんどん変化していることも忘れてはならない。

ところで、今日、2月11日は「建国記念の日」だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抱え込まないこと

2017-02-10 | 日々の暮し

今日も一時、強風の中に雪が混じった(画像クリックで拡大)

強風の中に雪が混じる寒い日。
午後から会議に出た。
座長曰く、課題の期限が迫るなか、気懸かりで寝つけなくなる、、、とのこと。
(それだけ真剣ということ)
それはいけない、何とか決めようということで、、、決まった。
「今夜はゆっくり寝て下さいよ」

一つ二つの懸案事項、心配事は誰にもあろう。
皆の知恵や経験を出し合えば何とかなることもある。
一人で抱え込まないで、腹を割って相談することが大事だなあと改めて思う日となった。
知っているつもりでも忘れがちな事柄である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭の中が変

2017-02-09 | 日々の暮し
久しぶりに雪の舞う午前中だった。
家で冬眠態勢だったが午後に止んだので外出。
名残雪の中に建つ法起寺の三重塔が見えた。


雪がやんだので外出。雪で薄化粧した法起寺(画像クリックで拡大)


久々の雪(画像クリックで拡大)

最近、思うのだが小生、頭の中が変になりつつあるようだ。
集まりで挨拶する機会があるのだが、後で思うに趣旨がはっきりしていない。
あつちへ行ったりこっちへ来たり、、、ようやく戻ったと思いきや、また、あっち方面へ。
筋書のメモを目に喋っているのだが、調子にのって話が脱線する。
結局、要点が不明瞭になってしまっている!
終わってから猛反省するも後の祭り。

その時の反省を忘れて再び繰り返す。
どうにもならん。
必要な酸素が頭に供給されとるのか?

おっ、眼鏡がない!
「胸の前にぶら下がってるやろ」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い~

2017-02-09 | 日々の暮し

久しぶりの雪(画像クリックで拡大)

現在、雪が降っております ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ。
当地では久しぶりの雪。
寒いでごんす。

外に出る気がせず、このまま昼食に突入。
午後、何をなすべきか、、、。


咲いた咲いた雪の花(画像クリックで拡大)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに菜園

2017-02-08 | 家庭菜園
ここしばらく畑に行けなかった。
ようやく今日、エンドウの様子を見に行った。
成長は「あままあ」の状態だが、ネットが緩んでいる。
不器用夫婦の作だから仕方ないか。


オッ、ネットが緩んでる

それにしても今日も寒かったですなァ。
帰ってきたときには手がかじかんでました。
明日は雨模様のようで、気分が滅入る日になる予感。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加