田舎人の徒然日記

1948年型男の独言
思い違いや物忘れ、引き連れながら今日を行く
 

今日もいろいろ気忙しく

2016-05-31 | 日々の暮し

〔グリーン畑?木の内側が我が畑(画像クリックで拡大)

 昼から町の会議に出席。
 これも今のお役目で、今日は発言しないぞと決めていたのに言ってしまった。
 結果、また内輪の事務が増えた。
 後任者ためには「口にチャック」かなと又も反省。
 しかし、それも、、、なあ。

 帰宅して畑を見る。
 最近、手が届かぬのでグリーンフィールドならぬG畑になっている。
 まあ、これもいいかと風流を楽しむ(強気)。
 しかし、それも、、、なあ。

 浮世はままならぬ。

 野党4党は内閣不信任案を提出。
 消費増税を見送ることはアベノミクスの失敗だとか、、、わけ分からん。
 増税賛成なのか。
 (もっとも、年金、福祉などの財源確保もあるが)
 野党はもっと分かるように説明しなければ当分政権を得るなどは無理だろう。

 清原氏の東京地裁判決は有罪だが執行猶予がついた(予想の範囲内)。
 一度死んだつもりでやり直すべきしかないが、どこかの阿呆マスコミに担ぎ出されて将来を潰すことのないよう祈る。


〔この前刈り取った蕗が復活しだしていた(画像クリックで拡大)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉢野菜

2016-05-30 | 日々の暮し

〔鉢植えトマトの今日(画像クリックで拡大)

 今年はトマトを鉢植えにした。
 ついでにゴーヤも鉢植え。
 カラス攻撃を減らせるから気が楽。
 問題は味だ。
 やはり大地に育った方が良いに決まっていると思う。
 これらは「箱庭」的味の予感が濃厚。
 姿は良いが中身が・・・のパターンである。

 手を抜くとそれなりの成果しか得られないとの予感あり。
 さて、どうなることか、こうご期待!


〔鉢植えゴーヤの今日(画像クリックで拡大)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜のヒゲや始末について

2016-05-29 | 日々の暮し

〔密生する竜のヒゲ(画像クリックで拡大)

 「竜のヒゲ」は多くの家のどこかに植えられていると思う。
 密生させるように植えるとグランドカバー状態となり草が生えないことが分かった。
 しかし、適度にということだろう。
 増え過ぎると始末が大変だ。

 始末ついでの話。
 以前に切った柿の老木。
 オブジェ用に持ち帰った丸太数個が今日は転ばされていた。
 もてあましだした感がある。
 畑に戻す日も近いかも知れぬ。
 何事もよーく考えてなすことである。


〔今日は一個が転んでいた(画像クリックで拡大)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飲んだ

2016-05-28 | 日々の暮し

〔深夜、帰宅途中の駅からの眺め〕

 昨日、昔の仕事仲間が大阪に集まって飲んだ。
 今日は二日酔い的一日となった。
 何をするのも億劫なのでこの辺で失礼します。


〔ホームに忘れられた傘あり〕

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

根気負け

2016-05-26 | 日々の暮し

〔今日は二個(画像クリックで拡大)

 以前に古い柿の木を倒して残った丸太。
 庭のオブジェに使おうということになって数個、持ち帰ってある。
 ところがカミサンと「美的感覚」が違う。

 翌日には何個かが別の場所に移っている。
 センスが悪いのでそれを移動しておく。
 翌日、それが動かされている。

 なかなか見上げた根性である。
 負けずに頑張ろう!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

分かっていてもショックだな

2016-05-25 | 愛犬ハナ

〔高齢だからと言われたぜよ(画像クリックで拡大)

 ハナ(女犬・12才)の予防注射に行ってきた。
 フェラリア予防の薬も調達。
 帰りに言われた。
 「高齢なので注射後状態がいつもと違えば直ぐに来院してください」

 分かっていても正面切っていわれればショックだ。
 彼女が高齢犬になっていることを再確認させられた。

 そういえば散歩もトボトボと、、、。
 老人クラブ会員資格十分で、お互い「健康年齢」に注意していこうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爺さんのイライラ

2016-05-24 | 日々の暮し

〔今年は咲き過ぎ(画像クリックで拡大)

 年金生活者はますます先細りだが、今年はカシワバアジサイだけ超元気状態だ。
 まさか「最後の力」ではないだろうな、と思うぐらいだ。
 あまり驚くことのないカミサンまで「どうなってんのやろ」である。
 人間の生活ぶりには「ムラ」がある。
 草木にもあるらしい。

 今日、地域役員の押印を求める依頼が2件あった。
 こちらは「仕事」としてやっているわけではいので事務所や従業員があるわけではない。
 事前の相談があったわけでもないので予備知識もない(前任者にはどうか知らない)。
 突然、個人の家にこんな電話は煩わしいが捨て置くわけにもいかず説明を聞く日時、場所を設定する。
 あんなこんなで予定が詰まって個人の時間が狭まっていく。
 あ〜何ということ、カミサンとの予定も果たせぬ、、、怒るぞ、知らんぞ、、、。

 行政は別組織の行為に対し何の法的権限もない地域団体の承諾印ある文書を求めるようだ。
 自らの行政責任を回避するようなやり方は即刻止めてもらいたい。
 次の機会に意義や必要性、法的根拠について質問してやる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い日

2016-05-23 | 家庭菜園

〔草を削る(画像クリックで拡大)

 暑い日だった。
 ラジオでは熱中症に注意といっているので、半日は自治会用務で役場へ出向いたり書き物をしたりで過ごす。

 夕方、畑を見たら草が増殖。
 耐えられず鎌で削る。
 が、ハーハーと息があがる。

 今日のところはこんなもんで勘弁してやるわいと帰ってきた。

(追伸)恒例の『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10が発表された。
    大賞は、「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」(元自衛官・60歳)で圧勝とのこと。
    皆様の想いはいかに。
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマさまがやって来る

2016-05-22 | 日々の暮し

〔今日のニュース画面(画像クリックで拡大)

 伊勢志摩サミットが近づいた。
 当県の警察も応援のために現地に向かって出発したとのニュースが流れていた(既に先発隊が出ているらしい)。
 費用のかかる会議だ。
 何かあれば開催国の警備が問われるから国挙げての警備態勢がとられる。
 南極点か北極点で開催すればもう少し何とかなるのではと思う。

 大統領の広島訪問は謝罪ということではないとアメリカが言う。
 戦争とはそういうもので、大量破壊兵器を非戦闘員の頭上で爆発させても、戦に勝てば仕方のないこととして通用する。


〔草が風になびく(画像クリックで拡大)

 暑い一日。
 夕方、散歩に出たら草が風に揺れていた。
 気分的には少し暑さを凌げるかというところ。


〔阪神・広島戦(画像クリックで拡大)

 家を出るとき阪神は広島に負けていた。
 今年も覇気に欠ける気がする。
 金本監督のいう「超変革」がどこに現われているのか一向に分からぬ。
 たのんますぜ阪神。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手抜き

2016-05-21 | 家庭菜園

〔子どもがいたので棒を刺しておいた(画像クリックで拡大)

 今年のゴーヤはどうするか。
 面倒なんだなあ。

 去年のゴーヤの後に子ができている。
 こいつに期待しようということで後ろに棒を刺す。

 それだけでは心もとないので苗一本を買ってきて鉢植えにした。
 こんなことでいいのかどうか。
 手の抜き過ぎではないか。
 これでは、来年は「スパーで買おう」になるのではと我ながら心配になるが、今年はこれでいいか。
 来年は来年考えればいいんだからね。


〔ハナ(女犬・12才)。もうじき注射ブチュー(画像クリックで拡大)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浮気者

2016-05-20 | 日々の暮し

〔ツバメは超浮気性らしい(画像クリックで拡大)

 今年も軒下にツバメが巣を作った。
 二羽でせっせと材料を運んでいるので仲のいい夫婦だと思っていた。
 が、さにあらず!のようだ。

 最近知ったのだが、ツバメはオス、メス共に浮気者で一緒にいないと安心できないから相互監視のために一緒に行動するという。
 何たる奴ら。
 夫婦の関係は時代によって変化するので人間もそうなっても不思議ではない。
 生きてる間はそうなって欲しくはないが、、、と思うのである。

PS:都知事は自分の行為を第三者(弁護士だろう)の調査に委ねるという。当事者よりも第三者の判断が公平というわけだ。企業も第三者(委員会)に調査を委ねることが普通になっている。何か「他人事」にしているようで馬鹿馬鹿しくなる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都知事の常識

2016-05-19 | 日々の暮し
 東京都知事、阿呆なことをやってますな。
 この世の社会常識が崩壊している。
 「都」はチェックできなかったのか。
 学歴と常識は別物であることを証明した。
 その再確認だけが今回の成果かも。
 但し、常識が打ち破られて新しい価値感が生まれるということもあるが、、、この場合はちょっと。


〔ハナと畑の点検(画像クリックで拡大)

 そんな世間に関係なく、昨日、久しぶりに畑の草刈りをした。
 で、今日は刈り残しがないかハナ(女犬・12才)を連れて点検に行った。
 少々の刈残しはあるものの全体として満足する。

 小さな地域はこのようにして過ぎていく。


〔以前に切った柿の木。切る前の姿が蘇る(画像クリックで拡大)


〔自然生えのヒマワリ。刈らずそのままに(画像クリックで拡大)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考えていそうな猿

2016-05-17 | 日々の暮し

〔考える猿。ネットから借用(著作権放棄とのこと)(画像クリックで拡大)

 この人を見よ。
 否、猿だ。
 深い考え事をしておられるようなお顔。
 近づきがたし。
 「あんたより風格あるわ!」
 カミサンが喜びそうな姿だ。
 競うべき「種」ではないので、まあいいわい。


〔ケリが頭上でキーキーと威嚇。地に降りたところ(画像クリックで拡大)

 ハナ(女犬・12才)との散歩中、ケリに威嚇され、カラスに監視されていた。
 飛べる道具を持っている奴らには勝てん。
 俺にも羽があったら楽なのになぁ・・・。
 だが、体力無ければ重いだけで肩がこる・・・。
 まあ、そんなことを思った今日だった。


〔カラスに監視されていた(画像クリックで拡大)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう夏の手前

2016-05-16 | 日々の暮し

〔小まめに働くハチ(画像クリックで拡大)

 裏庭の雑草、勢力を増したクローバーの前にいると羽音がする。
 蜂だ。
 ちょこまかと小まめによく働く。

 小生も、この歳になると身近なところで毎日元気に「小まめ」に動くことを心がけたい。
 昔の夢は・・・、どこに置き忘れた?
 帰らぬ過去、未だ来ぬ明日を悩んでも仕方ない。
 日々是好日で淡々と。

 とはいっても凡人たる我、少しは考えないと、、、阿呆になりそう。


〔玄関前のカシワバアジサイが咲きだした(画像クリックで拡大)

 玄関前のガクアジサイが咲きかけている。
 もう春が終わったわけで、何か淋しい気がしないでもない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナの朝

2016-05-15 | 愛犬ハナ

〔おい!大丈夫か?!〕

 日曜日。
 勝手口を開けて外を見る。
 ハナ(女犬・12才)が転んでいるではないか。
 まさか死んでるのではないだろうなとドキリ。
 庭に降りて前に回っても動かず。
 身体をポンと叩いたらパカッと顔を上げた。
 ドキッとするようなことは止めてくれーい。
 困った奴でありまする。

 今日のハナの朝でありました。


〔前に回る。動かんなあ〕


〔クローバー繁茂する裏庭で〕


〔無事だった!毛、ヨレヨレなので洗濯が必要〕
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加