田舎人の徒然日記

1948年型男の独言
思い違いや物忘れ、引き連れながら今日を行く
 

蝉シャワー

2016-07-27 | 日々の暮し

セミの種類が変わったようだ(画像クリックで拡大)

 朝、6時にベッドから出る。
 庭の木からセミの声が喧しい。
 が、10時を過ぎる頃静かになった。
 皆、何処へ行ったんだろう。

 人間、暑さと湿度でウンザリ。
 プランターのゴーヤ一本が採り頃だ。
 同じくプランターのトマト。
 これは、ジ・エンドに向かっている。

 明日は働くぞ?
 (要は「動くぞ」ということ)


蝉の声が沁み込んだプランター育ちのゴーヤ(画像クリックで拡大)


もう終わりに近いプランタートマト(画像クリックで拡大)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心に棲むもの

2016-07-26 | 日々の暮し
 夜明け前、目が覚めてベッドでラジオを聴いていた。
 相模原市の障害者施設に刃物を持った男が侵入し、入所者などが刺され15人が死亡(その後19人になった)とのニュース速報。
 遂に日本でもテロかと一瞬思う。


TVはこればかり

 施設元職員の植松聖容疑者(26)が警察に出頭し、逮捕された。
 これから容疑者の取り調べが始まるが多分屈折した心理が話題になるのだろう。
 この男の心に何が棲みついたのか。

 しかし、こんな人物が社会にいるというのは怖ろしいことではないか。
 いつ何が起こるか分からぬことを改めて見せつけられた衝撃の朝だった。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百日草

2016-07-25 | 日々の暮し

百日草(画像クリックで拡大)

 世間は「ポケモンGO」で騒いでいる。
 菅官房長官の会見ではないが、「私はしていないので」だが、迷惑になることは駄目。
 大人が深夜の公園で・・・、信じられないな。

 畑の隅に百日草を植えている家が多い。
 我が家も最近までそうだった。
 この時期、仏壇、墓などに使うためだ。

 今年は墓参の時は途中で花を買うことになった。
 こういうのが生活の退化に繋がるきっかけになるのだろう。
 さて、どうしたものか。


ここにも百日草(画像クリックで拡大)
>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思うようには過ごせない

2016-07-23 | 日々の暮し

夕暮れ前の東空(画像クリックで拡大)

 防犯灯の調子が悪いとの連絡あり。
 場所を確認して電気店に連絡。
 これで午前中の予定が変更となった。
 何じゃいな。
 役目とはいえ、せっかく「自由」を手に入れたのに、何か空しさを感じる人生だ。
 もう老人なんだよ。

 いかん、いかん、そんな弱気では。
 輪番とはいえ、引き受けた以上は、失敗しても悔やまないほど徹底的にやるべきだ。
 失うものは「自由気まま」以外何もない。
 動け、動け!
 人生、弱気が最大の敵である。


草退治に出ているトラクター(画像クリックで拡大)

 8月が目の前に。
 空も風景もそれなりの情景になりつつある。
 時は戻らず流れ去る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草刈り点検

2016-07-22 | 家庭菜園

どうだハナ、こんなもんでいいだろう(画像クリックで拡大)

 今日も暑かったですね。

 太陽が沈んだ日暮れ前、ハナ(女犬・12才)を連れて、昨日草刈りした場所に刈残しがないか見に行った。
 ほぼ大丈夫だった。

 草刈りの成果も直ぐに元に戻る。
 草との「イタチごっこ」だ。
 まあ、そういう日々である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下草刈り

2016-07-21 | 家庭菜園

下草を刈る

 畑の柿の木の下が雑草で埋まっている。
 エンジンのかかりの悪い刈払機だったが、スパークプラグを新品に交換したら調子いい。
 こまめなメンテナンスが長持ちの秘訣だ。


できた。勢い余りヒマワリまで1本切ってしまった

 暑いので午前中で終わることを目標にした。
 だいたいできたがヒマワリを1本切ってしまった。
 カミサン、怒るかも知れんがまあいいわい。



富有柿が徐々に大きくなっている

 富有柿の実が頭上から見つめていた。
 今年は理論的に剪定してやったから豊作になれよ。
 そう思いつつ暑いので引き上げた。

 シャワーを浴びて、4CHの「ひるおび」でも見ておこう。
 と思ったら電話。
 また自治会の用務だ。
 任期中は仕方ないと諦める。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平凡が一番

2016-07-20 | 日々の暮し

そのパワーが羨ましい

 近くで工事が行われていて建設機械が動き回っている。
 暑さも何のその、凄いパワーだ。
 体力の衰えを激しく感じる昨今、その力が羨ましいよ。

 大橋巨泉さんが12日、急性呼吸不全のため亡くなったとの報道あり。
 「11PM」が思い浮かぶ。
 「野球は巨人、司会は巨泉」「はっぱふみふみ」などのフレーズが懐かしい
 何を思ったのか、2001年には参院選に民主党から比例代表で出馬し当選するも半年で辞職。
 また、青春時代の思い出が一つ消えた。

 今度は関東で地震が続いているようだ。
 何事もなく収まってもらいたいものだ。

 当地、何事もなく今日が終わりそうだ。
 平凡が一番。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

扇風機

2016-07-19 | 日々の暮し

扇風機の風がいい

 今日も暑かった。
 だが、ギンギンにエヤコンで冷やした部屋・・・、は苦手だ。
 カミサンもオレも冷房の効いた部屋にいると後が「怠いなー」、と言い合う。

 で、扇風機の風に当たりながらスイカを食っている。
 午後のウツラウツラも扇風機の風よ来い。
 睡眠前は寝付く頃までのタイマーをセットして「大の字」(男は「太」い字かな?)だ。
 これが夏の体験、せっかくの季節、それらしく過ごすのも良し。

 皆さんはどうでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦いゴーヤ

2016-07-18 | 日々の暮し

苦過ぎると不評のゴーヤ

 庭の鉢植えのゴーヤが苦過ぎて不評だ。
 だが、ゴーヤに責任はない。
 責任は栽培した者だ。
 それは誰だ。
 カミサンだ。

 しかし、何もしていないオレが一番悪いのだろう。
 だから文句は言わず黙って食べている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映っているのは誰

2016-07-17 | 愛犬ハナ

ガラスに映っているのは、、、(画像クリックで拡大)

 全日、草刈りに専念。
 汗まみれ、疲れた、腰も痛い。
 老齢の刈払機は調子が悪く、そろそろ引退を考えねばならない。

 完全にネタ切れの今日。
 で、苦し紛れにハナ(女犬・12才)がガラスに映る自分を注視する写真を。
 (苦しい時のハナ頼みなのだ)
 映っているのが自分であることを理解しているのだろうか。
 知る方法があったら教えて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

育ち過ぎてポイ

2016-07-16 | 日々の暮し

育ちすぎたオクラ。食えないのでポイ(画像クリックで拡大)

 久しぶりに畑に行く時間ができた。
 予想どうり草まみれ。
 その中でオクラが実を付けていたが育ち過ぎで食用にならずポイ。
 勿体ないことだ。


隣の畑のヒマワリ。身に沁み込むセミの声(画像クリックで拡大)

 隣の畑から小さいヒマワリの花が我が身を見下ろしている。
 セミの声が充満する夏の一時であった。


トルコでクーデター?読売新聞掲載の写真(画像クリックで拡大)

 ところで、トルコでクーデター?
 現政権に不満のある軍部の一部が起こした?
 いずれにせよ、軍隊を掌握する者が目の前の当面、現実には強い。
 文民統制のシステムを万全に構築しておかないと日本だって・・・。
 結局、クーデターは失敗に終わるようだが、正規軍との戦闘などで多くの死者がでたようだ。
 「力」に頼るやり方は必ず多くの命を奪うことになる。
 一方、そうせざるを得ないシステムの?
 昔も今も相変わらずというところ。
 情けないですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バタバタが少し終わったので

2016-07-15 | 日々の暮し
 ここ数日、様々なことでバタバタしていたので更新ができなかった。
 退職後はのんびり暮そうと思っていたが、所詮、儚い夢だった。


ロウバイの実(画像クリックで拡大)

 朝、庭でロウバイに実ができているのを見つけた。
 食えるのか?
 ネットで調べたら駄目らしい。
 残念。


今日も庭で蝉が鳴く(画像クリックで拡大)

 今日も庭木で蝉が鳴き夏の到来を教えてくれている。
 その夏本番前に決まる東京都知事の立候補者は21人。

 中にはロウバイの実と一緒で「食えない奴」もいるんだろう。
 とはいえ、「やる気」のあることには感心する。
 年齢では70歳台の候補者もいる。
 小生もその位の気力が欲しいところだが、身体がついていけそうにないので程々にしかできない。
 ちょっと悔しいが仕方なしで諦めよう。
 明日も程々に過ごすことにする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっけなく知る選挙結果

2016-07-11 | 日々の暮し

庭木で鳴くセミ(画像クリックで拡大)

 昨日の参院選挙。
 投票時刻が到来すると開票を待たず、マスコミは直ちに「当確」報道をした。
 出口調査、アンケート調査など諸々のデータを基にしている。
 情報収集方法、分析技術、手法がかくも発展したということだろう。

 が、国民にとっては味もそっけもない。
 恋愛したとたんに相手の20年後の姿、考えが報告されるに等しい。
 これじゃ恋愛のロマンもないだろう。
 深夜のラジオも既に大勢の判明している選挙速報で退屈このうえない。
 テレビはいつものようにバラエティ化させタレントのような評論家が云々喋っている。
 
 まあ、これからも当分、「アベノミクス」なるものが続き、自画自賛的「発展」が宣伝されるのだと思うと、うんざりだ。
 改憲への動きも出るだろう。
 それにしても野党の不甲斐なさが目立つ。
 そんなことしている間にエライことになるぞ!
 国民の理解、信頼が得られるような党利党略を離れた活動をすべきでないのか。

 永六輔氏、ザ・ピーナッツの伊藤ユミ氏が亡くなった。
 昭和はどんどん遠ざかる。

 セミが鳴いている。
 今年の夏だ。


小さい身体だが声は大きい(画像クリックで拡大)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入道雲

2016-07-10 | 日々の暮し

夏仕様に近づいた空(画像クリックで拡大)

 東の空に入道雲がある。
 少年時代の夏、ランニングシャツ姿でよく目にした雲だ。
 大人になってからは感慨もなく眼にしていた雲。
 先に逝った子ども時代の遊び友達を想う。

 どうも最近、気弱になっているようだ。
 今日も蒸し熱い夕方である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりのあと

2016-07-09 | 日々の暮し

田圃の向こうの法起寺
(画像クリックで拡大)

 明け方激しい雨。
 JRが大阪までの電車を運休していた。

 午後に雨が上がったので気分転換に小銭をポケットに、自転車であてもなく出かける。
 それほど暑くはない。
 田植の後、稲が育ち緑の地だ。
 ついでに法起寺まで足を延ばした、ただそれだけの日だった。

 明日は参院選の投票日ですよ。
 小生は投票立会人を受けた結果、明朝6時45分には投票所に「出勤」しなければならないのです。
 起きられるか?
 大丈夫です。
 年寄りの目覚めは早いので。

 それはさておき、皆さん、せっかくの投票権、捨てないで行使しましょう。


育つ稲(画像クリックで拡大)


畔に咲くアザミ(画像クリックで拡大)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加