Deep City 横須賀

横須賀市の地域ガイドブログ 観光やグルメ&おいしい!おすすめのお店紹介 ニュースやイベント基地情報も

★横須賀トンネル特集★隧道 横須賀風物百選

2009-03-01 | 管理用
30年前に横須賀市が選定した「横須賀風物百選」を振り返るこの特集。
今回は『トンネルの風景』です。

以下市のガイドより
 横須賀は、海と丘陵の町である。本市を訪れる人は、まず、トンネルの多いのに驚く。
 市内にあるトンネルは、鉄道と一般道路をあわせて82を数え、全国一といわれている。
 しかし、そのひとつひとつに市勢発展の、また、そこに住む人々の悲喜こもごもの歴史が秘められている。


これは困りました!場所は市内各所!
その数は30年前でで82ヶ所......(現在では120ヶ所以上!)
しかしこの数字、私の中の何かに火をつけました!......「そうだ!回っちゃおう!」
読んでくださる方には、何とも興味の湧かない企画かもしれませんが、『トンネル一つにも悲喜こもごも....』トンネル開通のそんな想いを感じながら、少しずつUPしていこうと思います。(現在70/約120)


トンネルの風景
“横須賀風物百選”をきっかけに始めたこの“横須賀のトンネル特集”
なんと!横須賀のトンネルについてに本が出ていると“レペゼン森の中”さんから
ご紹介していただき、早速購入しました!
写真集団「岬」著 神奈川新聞社 1575円




船越防災トンネル
防災トンネル





沼間・新沼間トンネル






住吉トンネル






太田和公園トンネル
三浦縦貫道路





衣笠太田和トンネル
三浦縦貫道路





衣笠城址トンネル
三浦縦貫道路





米海軍横須賀基地内の4つのトンネル






京急1号・野比トンネル
京急線のトンネル





京急2号・台トンネル
京急線のトンネル





京急3号・殿前トンネル
京急線のトンネル





京急4号・長沢トンネル
京急線のトンネル





汐入2号トンネル
防災トンネル





湘南鷹取第一トンネル






湘南鷹取第二トンネル






汐入1号トンネル
防災トンネル





JR田浦トンネル






JR七釜トンネル






JR長浦トンネル






JR田の浦トンネル






JR吉倉トンネル






JR横須賀トンネル
関東でも2番目に長いトンネル





ながかまトンネル
防災トンネル





向坂トンネル











次へ→



横須賀風物百選特集ページへ→横須賀風物百選


ま~たしょうもない事始めて....とポチッとお願いします



「Deep City 横須賀」TOPへ





最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レペゼン森の中)
2006-07-20 15:38:07
よく通るトンネルばかりでドライブ

してる気持ちになりながら見てます!!

横須賀ってトンネル多いですよね。

横須賀のトンネルばっかり載った本持ってますよ。

Unknown (たんしおれもん)
2006-07-20 15:51:18
どのトンネルも馴染み深いものばかりです!

私の中では「横須賀=坂の町」だったんですが、トンネルの多さも全国一だったとは、

知りませんでした

画像2枚目の衣笠トンネル手前に大好きな

ケーキ屋さん「ムッシュタルト」があります。

千駄ケ崎トンネルを抜けて、カーブを曲がると

目の前に野比の海がぱーっと見えるんですよね。

観音崎トンネルはなだらかな坂でこの道を

通って、この先の多々羅浜まで、マラソンの

練習コースで走ってました。

トンネルだけを画像で見ると、その先の

風景を想像できて、とても楽しいです。

TETSUさん、「トンネル風景」好きなシリーズになりそうです!
このトンネルは! (シティ-ハンタ-)
2006-07-20 19:37:42
 確かに横須賀に住んでいながら、いつもトンネル多いなって感じしていたのですが・・・!

 鉄道と一般道路をあわせて82ヶ所もあるなんて驚きです

 トンネル作るのって昔では大変だったでしょうね。

 やはり、悲しい歴史などあるのかな~。

楽しみにしております
Unknown (イナ)
2006-07-20 19:57:21
逸見と吉倉の間のトンネルができた時は

本当に喜ばれたそうですよ。

なかった時代は船で海まわりか山の中を

ずーっと遠回りしなければ

ならなかったそうで。

難所だったようです。

今のように当たり前に行き来できる時代に生まれて

ありがたいです。



先人の苦労はどこのトンネルにもあったんでしょうね。
レペゼン森の中さんへ (MILE-TETSU)
2006-07-21 00:32:09
こんばんは、レペゼン森の中さん!

横須賀のトンネルの本があるんですか!

知りませんでした....興味ありますネ



横須賀を車で走っていると、気づかないうちに“結構トンネルを通っている”ことに気づきました

これからも、どこかへ行く途中にトンネルを通ったら、写真を撮って随時UPしたいと思います。

コメントありがとうございます!
たんしおれもんさんへ (MILE-TETSU)
2006-07-21 00:46:10
こんばんは、たんしおれもんさん!

うわぁ!そう言っていただけると嬉しいです!

俄然やる気が出てきました!

そうですね、トンネルの写真を見て、その先の

風景を想像していただけると、少しはお楽しみいただけるかもしれませんネ。

おそらく回数を重ねるごとに、だんだんとマニアックなトンネルも出てくるかと思いますが、たまに見ていただければ嬉しいです



コメントありがとうございます!

この日は「ムッシュタルト」に寄ろうか非常に迷いました。また今度行ってきま~す!
シティーハンターさんへ (MILE-TETSU)
2006-07-21 00:56:09
こんばんは、シティ-ハンタ-さん!

トンネル一つ造るのは今と違って、昔はそれはそれは大変だったと思います。

つながって便利になる半面、トンネルの為に、立ち退きや、町の中で意見の分裂なんかもあったのでしょうか?

個々のトンネルのそんな「悲喜こもごも」なお話を聞くことがありましたら、あわせてUPしたいと思います。

コメントありがとうございます!

イナさんへ (MILE-TETSU)
2006-07-21 01:13:59
こんばんは、イナさん!

トンネルの開通は、その土地の人の生活を大きく変えそうですね。トンネルもすぐに出来るわけではないので、長い工事期間中の、町の人の期待というのも、相当大きかったとだろうと思います。



そう考えると今は便利な世の中ですね。

昔の人の、トンネルに対する想いみたいのを感じながら回ってみようと思います。

「ここのトンネルが今なかったら....」なんて考えると便利さが分かりますよね。



コメントありがとうございます!

逸見と吉倉の間のトンネルも近々UPしま~す!
「トンネルの風景」読みました (ねね)
2007-02-02 02:32:31
 ご無沙汰しております。今般、御紹介の標記書籍を求め、読みました。横須賀のあまたのトンネルが一堂に会する様は圧巻で、TETSUさんのブログを拝見する際の教科書として大活躍してくれそうです。
 また、制作に携わった方々に地元・石渡姓の方が複数おられ、嬉しくなりました。神奈川県出身者以外には正しく読んでもらえない上、アスベスト被害が連日報道された折には厭な思いをしたであろうわが同志(?)がこんな本を作っていらしたとは。
 トンネルに対するまなざしはTETSUさんの方が優しく、心和むのですが、折角出会った本ですのでAmazonにレビューを書きました。いつかTETSUさんのトンネル特集が本になる日を夢見ております。
ねねさんへ (TETSU)
2007-02-02 16:43:09
こんにちは、ねねさん!
横須賀のトンネルめぐりをするきっかけになりましたのは、『横須賀風物百選』でした。その一つに、「トンネルの風景」があったのです。
多いなぁとは実感しておりましたが、“日本一多い街”だとは知りませんでした。
トンネルめぐりを始めてから、見てくださっている方から本を紹介していただき、今では私も大変参考にしております。
発行当時はまだ工事中だったトンネルが開通していたりと、実際にその場に行ってみると新たな発見も多く楽しくまわっています。
私も確認いたしましたが石渡姓の方、いらっしゃいますね。
ある意味とてもマニアックな本ですが、私のような者にとってはとてもありがたく、重宝しております。
これからもご一緒にトンネルめぐりしていただけたら嬉しいです。
コメントありがとうございます!

コメントを投稿