ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

アルカイーダ発言、極めて不適切

2007-10-31 08:51:05 | 政治経済
鳩山法相のアル・カイーダ発言に批判相次ぐ(読売新聞) - goo ニュース

「友の友がアルカーイダ」 鳩山法相発言、すぐ釈明(産経新聞) - goo ニュース

鳩山法相が「友人の友人がアルカイダ」と発言、その後に修正(ロイター) - goo ニュース

「アルカイダ」発言の鳩山法相、官房長官が注意(朝日新聞) - goo ニュース

政界の反応がまともで安心しました。

またぞろ大したことないとか言う人がたくさんでたらどうしよう、
と多少は心配でしたからね。

もし、鳩山さんの釈明で説明したことが事実なら、
針小棒大、大言壮語、壮言大語、放言高論、の類ですが、

私が気になるのは、大臣が釈明のときに言った
「この話は今まで何度もしているのに、一回も問題になったことがない。」

つまり、自分は問題発言ではないと思っている。
何で今更問題とされなければならないのか、ということでしょう。

つまり、みんなが問題にしているから一応謝っとくか、ということです。

法務大臣ともあろう方が、問題を全く分かっていないということだけでなく、
上っ面の対応で事を収めようということなのでしょうか。

また、閣議では、
「アルカイーダメンバーが入国していたことは事実で、
 事実も言っちゃいかんのか。」
と開き直ったそうですから、職責無視、いや職責放棄でしょう。

こう言う方々が、「テロとの戦い」とか言っておられるのですから、
ちゃんちゃらおかしいとはこのこと。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 携帯電話はシロだった | トップ | アルカイーダ発言、余波続く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

鳩山法相のアル・カイーダと関連発言 (王様の耳はロバの耳)
鳩山法相のアル・カイーダ発言に批判相次ぐ(読売新聞) - goo ニュース 29日の月曜日、守屋前防衛次官の証人喚問が行われていた頃、外国特派員協会の講演会で鳩山法相が発言しました。 「私の友達の友達はアル・カイーダです」 TVの映像を見ると外人記者からどよめきが...