ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

映画「TENET テネット」@109シネマズ木場(2020/9/24)

2020-09-26 22:48:36 | 映画感想
2020/9/24、109シネマズ木場。 IMAX版もあって迷うが、+400円は大きいので、通常版を選択。 クリストファー・ノーラン監督作品。 当初公開予定の前からIMDBなどで予告を見て絶対見たいと思っていた映画。 どのタイミングで見るか、他の映画とどの順で見るか迷った。 難解だとか、1回では理解できないとか宣伝されているがどうなのか気になっていた。 * ジョン・デビット・ワシントン、ロ . . . 本文を読む
コメント

映画感想「コンフィデンスマンJP プリンセス編」@109シネマズ木場(2020/9/14)

2020-09-16 21:31:31 | 映画感想
今年の3月以来、およそ6か月ぶりの映画館。 見たい映画の多くが公開延期になっている中、映画館の再開から既にかなりの時間が経つが、 やっと映画館に足を運ぶことになった。 場所は深川ギャザリア、元の藤倉電線(限フジクラ)の工場跡地に作られた複合施設で、 イトーヨーカドー木場店の3階に8スクリーン、約1300席の109シネマズ木場がある。 尚、席数は改装されるたびに減っている。 直近では2017/1 . . . 本文を読む
コメント

映画、BD鑑賞「SPY/スパイ」

2020-07-18 15:27:17 | 映画感想
メリッサ・マッカーシー、ジュード・ロウ、ジェイソン・ステイサム、ミランダ・ハート。 * CIA。 エージェントのブラッドリー・ファイン(ジュード・ロウ)は、分析官のスーザン・クーパー(メリッサ・マッカーシー)の 後方支援を受けながら、ミッションを成功させていた。 搬送可能な小型核爆弾のありかを探るミッションでは、敵ボスのチホミール・ボヤノフを追い詰めたが、 あろうことかブラッドリーは花粉症の . . . 本文を読む
コメント

映画(BD鑑賞)「シャザム!」

2020-07-08 21:09:24 | 映画感想
「シャザム!」 SHAZAM!  見たかったが、劇場公開時には見逃した。 BDの価格もこなれてきたので、購入しての鑑賞。 なお、BDプレイヤーではなく、PS3での再生。 * ザッカリー・リーバイ、アッシャー・エンジェル、ジャック・グレイザー、マーク・ストロング。 * 1970年代。クリスマスの日に父の運転する車で兄とともに移動するサデウス少年。 占いボールに興じていて父に叱責される。 ボ . . . 本文を読む
コメント

映画「一度死んでみた」@109シネマズ木場(2020/3/23)

2020-03-27 01:31:42 | 映画感想
映画「一度死んでみた」 2020/3/23、109シネマズ木場、8番スクリーン、F列を選択。 道路が込んでいて、冒頭の数分を見逃した。 本作の予告に出てくる就活の面接シーンは見れなかった。 通常、劇場が発表する上映開始時刻は、予告やCMが始まる時刻で本編上映までには5分から10分ほど間があるのだが、 その日の初回上映の際には、いきなり本編に入ることがある。 それだったかも。 * 堤真一、広 . . . 本文を読む
コメント

映画「1917」@109シネマズ木場(2020/3/16)

2020-03-25 00:45:58 | 映画感想
2020/3/16、109シネマズ木場。4番シアター、F列を選択。 キャパ76席のシアターで観客は5人だった。 ウィルス騒ぎがない時でも平日の昼間だと5人程度のことはよくあるので特に驚きではない。 貸し切り状態だったこともよくある。 とはいえ、およそ1か月ぶりの映画館。 感染が怖くないわけではないが、買い物にも行くし、人にも会ったら挨拶もする。 ただ、面と向かって長話するわけでもなく、酔って大 . . . 本文を読む
コメント

映画「AI崩壊」@ユナイテッドシネマ豊洲(2020/2/10)

2020-03-13 22:00:27 | 映画感想
2020/2/10、ユナイテッドシネマ豊洲。 8番スクリーン、G列を選択。 新型コロナウィルス騒ぎがまだそれほどひどくなかった2/10の鑑賞。 その後、映画館に足を運び損ねて、1か月間一度も行っていない。 映画館はシネマイクスピアリのようにモール全体が休業になったところを除けば休業にはなっていないし、 (1)換気の悪い密閉空間 (2)大勢が密集する (3)(対面での)会話や発声がある の3条件 . . . 本文を読む
コメント

映画「ナイブズ・アウト」@ユナイテッドシネマ豊洲(2020/2/3)

2020-02-13 20:48:55 | 映画感想
2020/2/3、ユナイテッドシネマ豊洲。 9番スクリーン、E列を選択。 手元のメモによれば、豊洲の9番は10列、104席、E列がちょうど良いとあった。 私の「ちょうど良い」とは、目線の高さがスクリーンの中央付近にあって、できるだけスクリーンに近づいた列を言う。 * さて、映画は、監督自身の脚本による探偵の謎解きもの。 ブノア・ブランというフランス系の名前を持ち、今までも数々の難事件を解決し . . . 本文を読む
コメント

映画「アナと雪の女王2」@ユナイテッドシネマ豊洲(2020/1/20)

2020-02-10 01:09:21 | 映画感想
2020/1/20、ユナイテッドシネマ豊洲、4番スクリーン、E列を選択。 2019/11/22の公開開始からほぼ2か月。 観客数も減り、豊洲でも小さめのスクリーンでの上映となっている。 ピエール滝が騒動で降板した(させられた)ため、オラフは武内駿輔に交代したが、 松たか子(エルサ)、神田沙也加(アナ)、原慎一郎(クリストフ)は続投。 父と母の声はオリジナル、吹替とも変更で母の吹き替えは吉田羊( . . . 本文を読む
コメント

映画「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」吹き替え版@109シネマズ木場(2020/1/6)

2020-01-27 22:17:06 | 映画感想
2020/1/6 109シネマズ木場。3番スクリーン。 IMAX/通常上映、2D/3D/4D、字幕版/吹き替え版とどれを選ぶか迷った。 木場のIMAX/2Dで見るのなら、豊洲のオーシャンスクリーンで見た方がコスパが良いし、 選択肢は多かったが、上映時間の関係で結局いつもは選択しない2D/吹き替え版を選択。 いよいよ最終章。 エピソードIVから続いたスターウオーズサーガもついに終焉を迎えた。 . . . 本文を読む
コメント

blogram