雑居空間
趣味のあれこれを、やたらめったらフットスタンプ




 3DS のバーチャルコンソールで、ゲームボーイのアクションゲーム「星のカービィ」をプレイしました。
 3DS カテゴリにするか、ゲームボーイカテゴリにするか迷いましたけど、本質的にはゲームボーイの方ですかねぇ。Project EGG のゲームだって、Windows のゲームって感じじゃないですしね。



ものがたり


それは、地球からずっとずっと遠く離れた小さな星の、そのまた小さな国のお話です。

その国のひとたちは、あきれかえるほどの平和な生活を楽しんでいました。その国の名前は「プププランド」といいます。

しかし、長く続いたプププランドの平和も、おしまいの時がやってきました。
ある日の晩、丘のむこうの「デデデ山」から、くいしんぼうで有名な「デデデ大王」とその手下たちがやってきて、一晩でプププランドの食べ物と言う食べ物をドロボウしてしまったのです。
そしてそれどころか、その国に伝わる空飛ぶ秘宝「きらきらぼし」までも奪いさってしまったのです。

宝物を奪われたひとびとは悲しみましたが、それよりも、おなかがすくのはもっと困ります。みんなどうしようかなとなやんでいる時、ひとりの若者がプププランドにやってきました。

その若者は旅の途中でした。
しかし、プププランドのひとびとが困っていることを聞くと、みんなの食べ物をぼくが取り戻し、みんなおなかいっぱいごはんを食べられるようにしてあげようと、ひとりでデデデ山へとむかっていきました。

はるかぜとともに現れたゆうかんな若者。
その名は「カービィ」。
プププランドのみんなのおなかを満たすため、それいけカービィ、がんれカービィ!!


「星のカービィ」取扱説明書より




 「星のカービィ」といえば、現在もいろいろと作品が作られている人気シリーズですが、これはその第1作目です。
 カービィシリーズとはこれまであまり縁が無かったので、まともにプレイするのは今回が初めて。昔やっていたアニメは観ていましたけどね。なので、私の中のカービィのイメージは、あのちょっと頭のネジが外れたようなアニメ版がベースになっています。

 ゲームはステージクリア型のアクションゲーム。主人公のカービィを操って敵を倒しながら先へと進み、ボスを倒したらステージクリアとなります。
 ステージは全部で5つ。ステージ1は植物がいっぱいの「GREEN GREENS」。ステージ2はしかけのある城内の「CASTLE LOLOLO」。ステージ3は海あり、洞窟ありの南の島「FLOAT ISLANDS」。ステージ4は雲の上を舞台とした「BUBBLY CLOUDS」となっています。
 そして最後のステージ5は「Mt. DEDEDE」。ステージ1から4までのボスと再戦したあと、いよいよラスボスのデデデ大王との対決になります。

 本作の特徴は、カービィ独特のアクションですかね。
 ひとつは、敵を吸い込み、それを吐き出して攻撃すること。吸い込み/吐き出しはカービィの基本的な攻撃方法となっています(他に踏みつけもありますけど)。
 もうひとつは、空気を吸い込んで空中浮遊することです。これによって縦方向の移動ができるようになるので、アクションが立体的になり、ゲーム性を広げるのに役立っています。
 実はマニュアルをまともに読まずにプレイしていたんですけど、この独特の操作も、“なんとなく”でおおよそ理解できて、ストレス無く操作することができました。この辺の操作性の良さはさすがですね。



 そんなわけですいすいプレイしていたのですが、難易度はそれほど高くなく、ボリュームもあまり無いので、1時間もかからずにデデデ大王を倒してしまいました。あれ? 案外あっさりしてるなぁ。
 コンティニューは何回でもできますが、セーブはできないので(バーチャルコンソールならいくらでも中断できますけど)、ゲームボーイ実機ならこのくらいが適当なんでしょうかね? でも、ファミコン時代のゲームと比べても、かなり簡単な部類に入るかと思います。

 クリアすると、難易度の高いEXTRA GAME をプレイするためのコマンドが表示されます。EXTRA GAME は敵の動きが複雑になり、受けるダメージも増大します。
 引き続きEXTRA GAME もプレイしたんですけど、こっちはちょっと難しすぎますね。いや、敵の動きはこれくらいでもいいと思うんですけど、ダメージが大きいのがキツイです。ダメージ据え置きだったら、かなり良い難易度になっていたと思うんですけどね。

 初カービィは、かなり良い感覚でプレイすることができました。ボリューム不足が難点ですけど、流石にこの後もシリーズが続く人気作だけのことはありますね。
 以降の作品も既にいくつか購入済みなので、またぼちぼちプレイしていこうと思います。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ライズアウト ふたりはプリ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。