つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

お知らせ

11月17日(土)、26日(月)、カフェで占いしています@大泉学園Mo.free

本と思い出の交換「東京読書交換会」@池袋
面白かった本も、読まないままにインテリアと化してしまった本も、残念ながら相性が悪かった本も、すべて歓迎いたします\(^▽^)/
  ※開催予定は11月24日(土)@としま振興プラザ、2018年12月3日(月)@東京芸術劇場、12月22日(土)@としま振興プラザです☆

アート展示情報
・2018年12月1日(土)~31日(月) 個展 ~A Beautiful Day~@新宿
・2018年12月24日(月)~28日(金)

仕事後はアート活動「もくもくアート会」
集まって黙々と各自のアート制作する集まりです。
  ※開催予定は12月6日(木)、20日(木)@新宿です。


埼玉ビジネスウォッチ(テレビ埼玉)にて特集されました(かなり前の映像ですがまたいつかという祈りも込めて)⇒こちら

エネルギーサロン・タンタン

初対面のお誕生日会 文化を感じる

2018-06-28 22:51:07 | つぶつぶタンタン
先だって友人のお誕生日会を開催いたしました。会場は新宿三井ビルディング前の広場。フリースペースでみなで一品持ち寄りつつの、パブリックなイベントです。

え!? お誕生日会なのにパブリック、誰でも参加OKなの? はい、誰でもOK。初対面歓迎です。

友人は米国で生まれ育ち、欧州から帰国したばかり。そのためまだ日本にあまり友人がおりません。
でも祝いたい!!同じ日本国籍の持ち主とはいえ、あたしとは感覚が違うからなのでしょう(と予想しております)。

さらに、あたしはどちらかというと、ひとり静かに過ごしたいタイプです。

だから、ご本人を知らない方でもいいから、祝ってほしいというのは、とても新鮮でした。新鮮すぎてユニークで一瞬思わず笑いそうになったのですが、でも相手が真剣なのも伝わってきたので笑う気がしませんでした。

そして新鮮であると同時に、その祝ってほしいという気持ちが前向きでいいなとおもったので、じゃあ、幹事やろうかなと、場所を探しました。

参加料無料で1品持ち寄り、プレゼント不要という形で、(ご本人が)イベント向けSNSで告知をしました。
あたしのつながりにも声をかけました。最初は出足が鈍かったのですが、当日蓋を開けてみたら、なんと19人の大所帯!!

定刻になると、次々と見知らぬ人が集まってきます。彼女自身も初対面の方のほうがずっと多いようでした。国籍もさまざまで、フランス、インドネシア、中国、インド、日本。ほかにもいろいろな方がいたのですが話していないのでわかりません。。。
(あたしの友人たちには「みんな日本語堪能だから大丈夫」と言っていたのですが、そうでもなかったです、ごめんなさい。)


初対面誕生会の発想も新鮮だったことに加え、ご一緒させていただいたみなさまとの会話もとても新鮮でした。

ビザの話とかもでて、やっぱり日本人のパスポートは強いなとおもいました。ほとんどの国に入れます。でもほかはそうでもないらしい・・・。


また自国の文化を愛することの重要性を、彼らと話すと感じます。

あたしたちは、あまり移民になじみがなく、だからこそ守らないと文化がなくなってしまうという発想もあまりないのですが、でもきっと文化を守るって大事なことです。
たとえば日本語で書かれた書物が大量にあることだって、日本の文化のなせる業。これが外国語になってしまったら寂しいです。(文化の話はそのうち書きます)

また、もともと見知っていた方と、普段と違うコミュニティのなかで話すことで、今まであらたな一面に出会えたり、そんなときでした。


いちおう幹事のつもりで参加したのですが、その日は疲れていたこともあり、10時過ぎに先に失礼してしまいました。みなさまたいそう盛り上がっておりました。

楽しかった、また参加したいです。

当たり前のように決める☆サッカー観戦 ドイツ・スウェーデン戦

2018-06-27 23:14:49 | つぶつぶタンタン
サッカーのワールドカップ予選、気になっております。スポーツにはあまり興味がなく、開催される前はいつも「観ないだろうな~」とおもいがちなのですが、いざ始まると徐々にのめりこんでまいります。

今朝はスウェーデン・ドイツ戦を片付けでもしながら観ようかとテレビをつけて、ハーフタイム以外はテレビの前から動かずに見入っておりました。予選敗退の危機にある、前大会の覇者、ドイツ。ロスタイムの最後の最後に、前半にミスから失点につなげてしまったエース(といういい方はサッカーでもするのでしょうか、、)のクロースがゴールを決め逆転勝ちいたしました。

当たり前のように決めたな、という印象がありました。

解説の方はメンタルの力だというようなことをおっしゃっていました。一試合通して観戦していると、メンタル面や印象の解説を重視される方だったからというのもあるのでしょうが、流れ(ツキ)の変化のようなものがよくわかりました。

「私だけかもしれませんが。ドイツの選手が重くてスウェーデンの選手が軽くみえますね」という感じで、「私だけかもしれませんが~」みたいなことをよくおっしゃる方だったのです。
もっともその発言の直後に、コーナーキックからのクロースの逆転ゴールがあったわけですが。

サッカーに限らず、人間ですから、ぶれたり、揺れたりいろいろありますよね~。

だけどいざというとき、必要なとき、すーーっと自身の中心に戻ってこれる、それが実力であり底力。

そして日々の鍛錬がり、積み重ねがあり、いままでの実績があるからこそ、あの場で当たり前のように決められた、のかもしれません。

あたしもそうありたいな~、とにわかサッカーファンはおもいました。


一方のあたしは、窓掃除をしようと道具セットを買い求めたものの、下準備をしているうちに眠くなってしまい、うたたねをしながらのんびり過ごしておりました。暑いのもございました。
ここのところ外に出ていることが多かったですからね、脱力日ということにしておきます。

なかなか手がまわらず、いつぶりかのわからない窓掃除。近いうちにしっかりがんばります。

東日本大震災を思い出しました 日記です

2018-06-19 00:40:26 | つぶつぶタンタン
群馬の地震、大阪の地震、被災された方にお見舞い申し上げます。

あたしは埼玉に住んでおりまして、2011年の東日本大震災のときは震度4でした。すごい怖かった。震度6弱は、経験したことがなく、相当のことと推察申し上げます。

ご無事にご帰宅できたのでしょうか。しばらく心休まらない日が続くことと存じます。どうぞお疲れがたまりませんよう。


大阪の地震は、ツイッターで知りました。ツイッター、情報が瞬時に伝わり、すばらしいですね。と同時に自身ではリツイートを躊躇ってしまいました。どれがフェイクニュースかわからなかったからです。またたいした情報を持ち合わせていないこともあり、あたしが「地震」という言葉を投稿に含めることにより、情報を必要とされる方が検索されたときに、情報を見つけにくくしてしまうことを避けたかったからです。

ひとまずテレビをつけました。従来メディアの重要性を感じました。


今日はアート作品を展示させていただいている表参道まで足を伸ばそうとおもっていたのですが、3・11のときの記憶がいろいろよみがえり、出かける気分でもなくなり、テレビをつけたまま、うたたねをしたりして過ごしました。埼玉ですし、大きな被害にはあっていません。けれどもあの事件は大きかった。なんというかハートにぽっかり穴が空きました。

実際に執筆までこぎつけることは少ないのですが、このつぶつぶタンタンのブログは個人的にとても大切なもので、歩きながら「あれ書こう」「これも伝えたい」といろいろと考えております。それらが、ひとまず全部吹き飛びました。

だからこそ普段の日常の積み重ねを送っておくことが大切なのかもしれませんね。とおもいつつ、さて、何を考えていたんでしたっけ。。。

思い出せません。

先だって、ちょっと前にご友人を亡くされた方が、カフェにあたしの作品を見に来てくださいました。たまたま美術館の周遊チケットをまとめていただいていたこともり、お礼にそのチケットをプレゼントしました。するとその方のお仕事のジャンルにたまたま関連したものだったこともあり、「そういえばこれ行きたい!とおもっていた」と思い出してくださり、気持ちが逝去の知らせ前の自分の気持ちとつながり元気になった、とおっしゃっていました。そのことをふと思い出しました。

個人的な雑感でスイマセン。

あとふとおもったのは、東日本大震災以降、ツイッターを苦手視していたなということ。「あなたのつぶやきは不謹慎ですよ」という投稿が送られてきたりしたのもあります。

まったく知らない方からではあったのですが、当時はまだネットに対して、メンタル的に弱かったこともあり、グサッて凹みました。凹んだ=落ち込んだ、とは違うな。なんというか怖くなったのです。

癒されモールという催事を運営していたこともあり、フォロワー数が(少ないけれど、でも)多かったので、担うべき役割もあったかもしれない、と 今日初めて 思えました。だから、そう思えた自分に気づき、気分的に楽になると同時に、ツイッターを苦手視していたことにあらためて気づきました。

別に、自分の在り方が完全に不適切だったとはまったくもっておもってないですよ。でも、もうちょっと違う感じでもいてもよかったかなとおもいいました。
あの頃よりも齢をとったからそうおもえるのかもしれません。



こうやって、あたしが勝手に栄養にして完結しても、被災された方には直接的な利益にはならないわけですが、でもそうおもいました。

あのときはあれでよかったのだ!と肯定してあげる気持ちもあるけれど、そうおもいました。


ではみなさまよき宵を~

あけましておめでとうございます!!

2018-01-04 19:02:15 | つぶつぶタンタン
あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりどうもありがとうございました。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


とうとう2018年が始まりました。

毎年どちらかというと旧暦を意識しておりますが、今年はどっぷり新暦を意識してみました。新暦は社会的なこと、旧暦はエネルギーやスピリチュアル的なことと縁を深めていきやすい流れです。どちらも素敵で醍醐味のある暦です。新暦をここまで体感させていただいたのは久しぶりでして、今後に生かしてまいります。

新暦に合わせていると申したそばからデハゴザイマガ、遅ればせながら年明けに年賀状を描いておりました。楽しいぃ。

こうやって一枚一枚、ご縁があった方のことをおもいだしている瞬間がとても好きです。どうもありがとうございました。


遅ればせながらとは申しましても、自分比では年賀状を早い時期に描いておりました。2017年の抱負は「今年中に年賀状を書く」でした。

その抱負については残念ながら達成できなかったのですが、でも年内に年賀状購入したし、取り掛かり始めました。それだけですばらしい。感動、と自画自賛しながらお正月に年賀状を作成しておりましたら、「そんなさっきから言い訳ばっかりして」と突っ込まれました。

自分としては思いっきり自画自賛して、自分をほめながら進行しているところでしたので、とても意外な反応。「一言言わせてもらうと、言い訳じゃなくて自画自賛だからそこのところ間違えないで」と噛み合わない会話をしたり。そんな新年でございました。

自己評価が低いって、ちょっとしたことで自画自賛できてしあわせです。自己評価低くてよかった、とさらに自画自賛しました。つくづくおめでたいあたしです。本年もこのおめでたさを大切にしてまいります。念のため書きますと、「自己評価が低い」との「自分を否定する」のは違います。自己評価が低くてもあたしは自分を否定しません。


今年の抱負はいろいろございます。わくわくさまでございます。

ございますが、いまは何よりも、この2018年をこうして迎えられましたことを、心より幸せに存じております。みなさまのおかげです。そして感謝しても感謝しきれないです、どうもありがとうございます。初詣行っても、行くときはいろいろ考えているのですが、いざお参りすると「もぅ~、ありがとね!!」という言葉しか出てこずそれで満足してしまうというか、お腹いっぱいになってしまうというか、願い事忘れてしまいます。


このブログを読んでくださって、本当にどうもありがとうございます。

ご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。佳い2018年、ともに創造してまいりましょう!

発見があって楽しい日々 つぶつぶ

2017-12-15 19:40:12 | つぶつぶタンタン
空気がひんやりと気持ちいい。クリスマスイルミネーションが美しい!!と堪能しております。さきほど階段をクリスマスイルミネーションしているところがあって、うれしくなって、すぐそばにエスカレータがあったのにわざわざ階段を上ってしまいました。よい傾向♪♪いつもこうだったら、いいのに。クリスマスイルミネーションのおかげさまですわねん。


ここのところ、自身の中で気づきの連続です。

なんかこういうこと書くと、「またか!!」と自分でもおもうのですが、何度か生まれ変わった気がする。もう本当にあたしは一体何度生まれ変われば気が済むのでしょうか。きっと一生こんな感じなのしょう。全然変わっていないのかもしれないけれど、でも大きく変わっていて、この変化を伝えたくて、頭の中にあることが一瞬で周りに伝わればいいのにとおもっております。変わった自分に適応するのに忙しく、周りに「あのね、あのね!!」と話す余裕がございませぬー。

今朝も起きぬけに来た。それからしばらく振り返ったりいろいろしていた。内容忘れたけれど夢がきっかけになった気がする。


理由はいろいろある。きっといまタロットカードの絵を描いているのも大きいのだろうな。タロットカードの絵を描いたり、カードの研究をしたりするとそのカードに見合った学びや気づきがあるのはよくあること、らしいです。

数日前に暦をみていて、ちょうど下弦の月。今度の新月まではあまり大きなイベントも見当たらず、気持ち的にちょっとのんびりかしらんとおもった矢先だったので、意外な展開です。

そして気づきの種類としてはいろいろあるけれど、免疫力の活性化によい方向なので満足です。
あたしのなかで健康への優先度がとても高いです。もっとも思いっきり夜行性だったり、コーヒー好きだったりするので、一般的には必ずしも健康的な生活を送ってないかもしれないけれど、でも高い。


つい先ほど、「気になっていたのだけど、最近絵が模様っぽいのばかりで大丈夫?」と心配されました。うーん確かに自身と絵の関係に精いっぱいで、見てくださる方とコミュニケーションところまでたどり着いてない部分ある。
けれども、そればまだ絵が途中だからというがひとつと、いまはそういう描き方をする時期だというのがもうひとつ。ひとつ言えることはこれを描ききらないと次に進めない、ということ。だから描く。まずは1周書いてそのあと、何周か絵を重ねていくのです。重ねるたびにコミュニーション要素が強くなる、はず。


そして絵を描くという行為が、絵そのもの以外でも、人生に学びになるのはしあわせなことですね。エネルギーの勉強にもなっています。あたし自身も変わると同時に、還元してまいりたい。


一週間後のあたしは何を考えているのでしょう。一週間どころか、3日後、明日すら楽しみ。

それではまた~

つぶつぶ 地味な性格

2017-11-09 21:42:22 | つぶつぶタンタン
昨日からレフ板がほしいこの頃です。レフ板とは、写真撮影に使う、銀や白の反射シートです。自身の絵を撮影するときに、あったら便利かなあとおもいました。陰になってしまったり、暗いところと明るいところができてしまったりするのです。

白い紙で代用はできるけれど、素人さんこそ道具に頼るべきなんじゃないかとおもっております。
「べきだ」も「べきではない」も主観であって、つまりは「さおりさん、要するに買いたいのね」と自身を眺めております。

インスタ映えという言葉があるように、個人でもかっこいい写真を撮るために、レフ板を所有されている方、けっこういそうな気がいたします。(←購入するように自身をしむけようとしているらしい)

あたしも天然石ブレスレットですとか、いわゆるブツどりのときに、あるとないとじゃきっと違うのでしょうね。もろもろストレスが軽減されそうです。。。どうしようかな。


買い物とするときに、いろいろな理由で人は購買します。あたしの場合は、「ストレスを軽減したい」という理由で購入することが多いようです。深刻なストレスまではいかなくても、ちょっとした、イライラを減らしたいとか、そんな感じ。


うー、「キラキラしたい」「ときめきたい」「心躍らせたい」という理由で購買したら、人生はルンルン♪♪ になりそう。もうちょっと、きらっきらっした性格になりたいのですが、いかんせん地味らしいです。


データブック オブ・ザ・ワールドが届きました。

データブック オブ・ザ・ワールド 2017: 世界各国要覧と最新統計
二宮書店編集部
二宮書店


12月に来年版が出版されるようなのですが、待ちきれず購入しました。最近、economistという英国雑誌を読んでいると、世界の知識がなさすぎて、イマイチ頭に入らないこちがあるのです。このデータブックを参照すれば少しは違うかなとおもいました。

こういうデータとか、辞書とか好きです。・・・地味だ、地味すぎる。

ではまた~

つぶつぶ 髪の量が多いらしい

2017-11-08 23:06:01 | つぶつぶタンタン
スマホとPCを接続するケーブルが見当たらず、おもいついてbluetooth接続で画像を送ってみました。できた!!快適ですね~~。以前、bluetoothの接続がうまくいかなかったことがあり、すっかりbluetooth嫌いになっておったのですが、今なら大丈夫。なぜなら、つないだのは両方とも最新モデルだからです。
昔のモデルなら苦労したこともいまなら簡単。定期的にアップデイトしてまいらんと、あらためておもったのでした。

ふと気づけばメンテナンスを怠っている物事、いっぱいあるぞ!!! なんとかしたいとアマゾンを散策。カートにポコポコ入れて、なかなか出費がかさみますわねん。


いまやってみたいことのひとつは、髪の毛のセルフカットです。数年前にお世話になっていた美容師さんが亡くなり、そのあと美容院に行くのを躊躇うようになりました。

美容院に行かない期間が続いてしまったので、美容院に足を運ぶという強制力を高くしようと友人の紹介でカットモデルなるものをやってみたのですが、あたしの髪の毛が多すぎることを指摘されてさらに足が遠のいております。
慣れない新米美容師さんをドギマギさせてしまいマシタ。指導に入っていたベテラン美容師さん曰く、「自分でもびっくりする量なので、彼(新米美容師さん)は相当大変だとおもいます」とのこと。その他、もろもろ髪の量に関する会話がもろもろあり、本当に「申し訳ないなあ、ごめんね」とおもったり、豊かに恵まれている自分の髪に感謝したり。本当、他人と髪を分けることができればいいのにね。

切り終わりはご機嫌で帰ってきた。その後、1か月くらいもいい感じだった。だけど、なんか伸び方がイマイチ。どこか美容院に行こうかなあとおもったのですが、なんというか思い出せば、ちょっと率直にびっくりされたこともあり、あまり美容院に行きたいというモチベーションが高まる会話ではないなあ~~と。不思議な生き物をみるような感じの扱いだった・・・気がしないこともない。


セルフカットしてみようかな。5年前の今頃もセルフカットしたことがあります。そのときは突然のセルフカットをした。深く考えず文房具用のハサミでバッサリまいりました。結果はもちろん大失敗。

反省をいたしまして今度は、きちんと髪用のハサミを求めるつもりでおりまするー。

だんだん乗り気になってきた。あまり上手に切れなかったとしても、くせっ毛なので、伸びれがクルクル巻きになって、多少のことならカバーできます。


美容院での会話から解放されるのもうれしい。一生懸命に美容師さんが話してくださるのだけど、「休暇中はどこかにでかけるのですか?」「今日はお仕事お休みですか?」とか、当たり前だけど一般的な質問をしてくださるのです。しかし、好きなときに休暇をとるので一般的な休暇は意識しないし、お仕事はいつでもやっていて好きなときに休むなど、一般と異なることが多い、あたしの生活スタイル。返答に困るし、だからといって、自分のことを語る気もない。

なんだかセルフカット、いい気がしてきた。一番の問題は、場所です。どこで切るか。髪の毛が散らばったりして後片付けが大変そうだけど、外でやるのは恥ずかしい・・・。まあ、なんとかなるでしょう。

では、また~

つぶつぶ ひょんな出会い

2017-10-31 21:28:29 | つぶつぶタンタン
今年もまもなくあと2か月。2017年が始まったころは、終わりなんてまったく意識できませんでしたが、順調にと申しますか、光陰矢の如しと申しますか、時が経過しております。

今年も多くの方にお世話になりました。今ここに、健康に自分があることを心よりうれしく存じます。一方の美容は、うーーーーん、そこまでなかなか意識が向かず、このブログをきっかけに、美容にまい進しよう!!


先日、印象的な出来事がありました。アートコンフューズ展という年1回参加させていただいているアート展示の帰り道、見知らぬ方に話しかけていただいたのです。姪御さんがアーティストを志しているとのことで、少しでもその助けになればと私に声をかけられたのでした。なんでも「絵の先生ぽかった」そうです。もちろん先生ではありませんが、多少は板についてきたのでしょうか。

私は120センチ×120センチという大きな作品を展示しており、ものすごい大荷物。声をかけてくださった方は、絵とは違う分野でご生活されており「あまり絵を持っている方を見かけたことがなかった」とのことです。

そりゃそうですわねよねん~~ 皆様、大きな作品はたいてい配送します。混んでいる時間にどでかい絵を持ち帰る迷惑な人は、あまりおりません。(スイマセン・汗)


私も配送をお願いするつもりでおったのですが、今年9月より、ヤマト便というヤマト運輸が提供している大型便の規定が変わったことを知らなかったのです。以前はサイズは無制限で、妹の次女のためにベビーベッドを配送したりもできました。けれども今は、縦横幅の3辺が合計2メートル以下。わ!!!完全に調査不足でした。

・・・送れない!!! もし送ろうとするとヤマト運輸の場合はおひとり様引っ越し便、あるいは佐川急便になるようです。私と同じ問題に直面し、佐川急便で作品を配送される方もいらっしゃいました。

うーん、えいや!!しかたない。来るとき持ってきたしと、キャリーカートに載せて、持ち帰ることにしたのです。
さぞかし目立ったでしょう。実際、いろいろな方に謝りながらホームを歩き、電車では、車椅子用に座席がないゾーンにはめ込みました。


自宅から来るときは、さらに準備不足で、いただきものの額だったこともあり、そんなに大きいとは気づいておりませんでした。会場に向かうため、車のトランクに載せようとしたら、なんと入らないのです。横のドアから後部座席になんとか押し込め、胸をなどおろしたのもつかの間。今度はドアから作品を出せなくなり、焦りました。・・・・ちょうど台風真っただ中の朝でしたので、雨の中、駅で傘もささずに格闘いたしました。冷や汗が出ましたね。

大雨だから絶対搬入大変だろうと予想し、足元をビーチサンダルにしたところまでは、ナイス・アイデア♪♪だったのですが、まさなこんな困難が待ち受けているとは!!! トホホでしたわん~

電車は、台風直撃日曜日の朝(そうあの国政選挙の日です)だったこともあり、すいており、大丈夫でした。


声をかけていただけたのは、東上線で踏切事故があった影響もあるようです。その日は東上線で車が電車に轢かれるという踏切事故があり、夜遅くまで電車が復旧しませんでした(実はその電車にちょうど乗り合わせておりました。怖かったです、その話はまた今度)。いつもならもっと早く帰るのですが、その日はそばで一杯呑まれていたとのこと。

私は、配送できず電車で持ち帰ることにしたものの、事故の影響もあり電車がいつもより混んでいるし、みなさまお疲れもありイライラされているだろうしで、本当申し訳ない気持ちでおったのですが、その偶然に救われた感じです。


あいかわらず、バタバタとなんだかやっておりますデス。


ではまた~


つぶつぶ 再会

2017-10-17 22:13:06 | つぶつぶタンタン
先日、アートセラピスト永池雅子さんの個展に行きました。雅(ミヤビ)さんとは付き合いが長くてかれこれ10年くらいになります。私が10年前に癒し見本市イベント「癒されモール」を始めた頃、彼女は同じく癒し見本市イベント「癒されナイト」を始めたのです。
運営の勉強になればと、ミヤビさんが主催されている癒されナイトに参加したのがきっかけでした。会場は四谷3丁目にあったカフェギャラリーAnd ZONE。もうなくなってしまったのですが「たしかカフェギャラリーだった気がする」とおもうくらい、あたしにとってアートは遠いものでした。雅さんはイベントを運営されていましたが、美大を出てご本人もアーティストとして活動されていました。

そのあと癒されナイトの会場は、同じく四谷3丁目にあるギャラリー「アートコンプレックスセンター」に移り、そこでもあたしは何度も参加させていただきました。(いまは二人とも癒しイベントは開催しておりません。)


そしてあたしは絵を描いている。なんというかそのころからそういう流れあったのかなあというか、ご縁を感じました。ミヤビさんに会ったのは5年ぶりくらいのことでした。

個展会場に向かう電車の中で、あたしはここ5年くらいのこととか、出会ったころのこととか、自分なりに振り返っておりました。これから齢をとればとるほど、「5年ぶりに〇〇した」「10年ぶりに〇〇した」ってどんどん増えてくるのでしょうね。

当たり前といえば当たり前なのですが、どうしても5年前の姿をイメージしてしまうのですが、お互いに5年の時を経ています。だからなんというか、時の重みを感じました。人は変わるのですね。あたしも変わっているのでしょう。

ミヤビさんの作品は素敵でした。キラキラと輝くような作品で素敵でした!!
水よりももう少しとろみのある液体っぽさが、あたたかみのあるつながりのようで、いまのお仕事のようなのかもなとおもいながら眺めました。


この5年で失ったもの、得たものいろいろございます。そして忘れていること、思い出したいこともあるのかもしれません。ひとつおもったのは、あたしもうちょっと度胸あったようなあということ。なんというか広く受け入れられることをテーマとしてきたので、あまりヴィジョンを語ったりとかはしなくなりました、ブログも含めてそうでしょうね。


一般人であるあたしが真似する必要なないのかもしれませんが、連日の選挙で候補者やその応援者たちの演説を聞いていると、語る姿勢が素敵だなあとおもいます。

え?そういう問題じゃないって、スイマセン、でもやっぱりすごいなあと。

あたしももう少し発信するモードになろうかとおもいました。と申しますか、発信したいから、そうやって「発信したい」と思える情報ばかりデフォルメして拾うのでしょうね。

そんなことをおもう夜でした。それではまた

つぶつぶ 日傘好きです

2017-10-10 22:23:49 | つぶつぶタンタン
今日は暑かったですね。

日傘をさして外を歩きながら、指折って数えました。今年暑かった月、5、6、7、8、9、10。あれ、6個もある。半年も暑いって一体、、、昔より暑くなったのかしらん~

涼しいほうが好きです。


日傘といえば、あたしは日光が苦手でほぼ一年中日傘をさしております。たいてい完全遮光の長傘を持ち歩いてる。折り畳み傘ですと畳んだり広げたりが面倒なのと、できる限り全身をすっぽり包みたいので、あたしぐらいの伸長(171センチ)ですと、きちんとした長傘のほうがラクなのです。ほんとうは普通の長傘サイズじゃなくて、パラソルサイズくらいの傘を持ちたいくらいにおもっております、特に夏場は☆彡


海外に行くときも、もちろん持ってまいります。長傘も手荷物として機内に持ち込めるのですよ。今まであたし以外の人が持ち込んでいるのを見たことがありませんが。

先月に香港を訪問したさい、渡航したのが、アート展示の初日夜に開催されていたパーティー後だったこともあり、傘を自宅から持ってくるのを忘れてしまいました。家を出るときすでに夕暮れでしたし、パーティーで緊張するかなと気もそぞろだったのでしょう。

「満足にいく品質とは限らないけれど、現地で何か日傘を買えば大丈夫!」「たとえ日傘がなくたって、さすがのあたしもわざわざ香港まで来たからには頑張るはずっ」とおもい、そのまま飛行機に乗りました。


結果。

日傘がどこに売っているかわからず。さらには、頑張りませんでした。・・・・そうか、あたしそんなに嫌なのか!!とまあ納得したけれど、ブログに書いて笑いとばすほどには、さっぱりした気持ちにはなれなかったので、今になってようやく書いている感じです。

もっともそのとき日傘を忘れたおかげで、空港に滞在していた時間が長かったこともあり、売店で英語週刊誌ECONOMISTを買いました。それ以降、遅れがちですが、週刊ECONOMIST読んでおります。面白いです。これはこれで財産です


それにしても、日傘をさすようになってから、出かけるのが本当ラクになりました。



ところがです!! その日傘をですね、昨日、西武線という東京・埼玉エリアの私鉄で落としました。幸いにしてすぐに発見されて、本当によかった。もう取りに行く手間とかどうでもよくて、見つかってほんとうにしあわせ、うれしい。

これをきっかけに、忘れ物防止タグの導入を検討しています。

ただ長傘(傘袋なし)だと、Bluetoothの防止タグをつける場所がないのですよね。仕組みとしてはBluetoothとスマホ端末を接続させる感じになります。うーでもね、タグをつけやすくするために、わざわざ傘カバー買うのもなあと、荷物増えそうだし。。。


とおもいつつ、いまネット見てみたら傘カバーってよさそうですね。肩から下げれたら長傘もラクに持てるし、水滴が傘から垂れるを防止してくれる。←すっかり宣伝文章を読んでその気になっている人

混んだ電車内で濡れた傘を持っているときとか、雨の日に建物の中に入るために傘用ビニール袋を消費するときとか、ストレスを感じております。

電車は周りや自分の衣服が気になりますし、ビニール袋はこんなことでいちいちプラスチックごみを出したくないとおもうのです。子どもの頃に、エコな家庭だったのでなんというか三つ子の魂百まででございます。ひとりのときは、使用済の傘袋が捨てられているごみ箱から、ビニール袋を拾ってそれに傘入れたりしています。そのくせ誰かといるときは、相手の様子をみて、そうしたりそうしなかったり。。。この探っている自分の社会性みたいのが、実はけっこうストレスです。。トホホ。

でも、マイ傘袋があれば解決するっ  近いうちに傘袋買います~♪♪

それではみなさまよき宵を

つぶつぶ ほっとの連打

2017-10-05 23:55:51 | つぶつぶタンタン
今日は日差しが強かったですね、昨晩の冷え込みと気温差が大きい。みなさまどうぞご自愛ください。

今日はとてもほっとした日でした。ほっと案件が、4つもあった。

ひとつはドジ踏んだかもとおもっていたことがそうではなかったこと(これはまあ踏んでいたらいたでよいとおもう、踏んでいないという結果に喜んでしまったが、本質はそこじゃないとわかっている)。フォローというかリカバリーが、自分比ではよい感じで対応できた。それがよかった。

もうなんといったって、ドジ力には、相当な自信をもっております。


もうひとつは、みなで集まってもくもくとアート制作する集まり、もくもくアート会の雰囲気がいままで一番いい感じだったこと。ほっとした。でもって、そのもくもくアート会のおかげで、作ることを予定しているタロットカードのイメージがだいたい固まったこともほっとした。

さらには、失業していた知人の再就職が決まっていたことを知り、ほっとした、うれしかった。


よかった、

眠るの好きなのですが、今日はいつもに増して、ベッドに潜るのが楽しみです。しあわせな気持ちで快眠できそう。


あたしは、ほっとするときがしあわせなんだろうなあとあらためておもいました。ということは普段、緊張している部分あるのかもしれないともおもったり。。。また今度、研究してみます。





つぶつぶ ゴゴゴーと変遷中♫

2017-10-05 00:16:29 | つぶつぶタンタン
ちょっとした、調和しない感じのことやフォローするべきことが頻発していて、自身の移り変わりを味わっています。こういうことが起こりがちのときって何かが変わりつつある気がする。

疲労や不注意、気持ちが平和じゃないからという理由でこういうことが頻発する(あるいは散見する)ときもあるのだけれど、これはたぶん、ちがう。過去にも何度かこういうことありました。

それに、あたしの気持ちが平和なのです。感情が揺れ動かず、むしろ対応するのが快適。人生の機微みたいな感じ(と書くと巻き込んでいる方に失礼なのかもしれませんが。。。)

確かに、銀座の街中を軽く走って恥ずかしいとかそういう感情の動き方はするのですが、それはまた別な気がする。


そもそも「絶好調」「なんでもうまくいく」とおもっているときってたいてい幻想です。といったら、人生すべて幻想で、そもそも幻想といえば幻想だからそれはそれでよいのかもしれないのですが。


なんというのでしょう(・・・なんかさっきから理屈ばかりこねていてゴメンナサイ)

そういうときって、とりこぼしがあったり、見落としがあったりします。もちろんすべてをパーフェクトにする必要ないです。

ただ、そのとりこぼしだったり、見落としたりしているものが、自身にとって大切じゃないかというと、けっしてそんなことはないのですね。

だからかえって、こういうちょっとした不具合があるほうが、むしろ安心する、だいぶあまのじゃくかもしれない、ワタクシでございます。


具体的なことを書くのも当事者がいることですので控えたいですし。かといって、比喩で表現したり、具体例を挙げたりするのも、取りこぼし/見落としがあると脅すようではばかられる。


読んでいる方にしたら、「で、なに? いったいあなたは何がいいたいの??」という感じかもしれませんが、ブログでお伝えするのは難しいですね。スイマセン。

絵などの表現行為で、伝えることができたらいいなあと、夢想しつつ。。。

市役所で2度も叫んでしまった。。。

2017-08-18 17:10:11 | つぶつぶタンタン
地元の公園の中を歩きました。木々からセミの声が響いてきて夏を感じました。噴水で水浴びをしている子どもがいたり、気分が和みます。市が運営するパスポートセンターに向かっていたのです。

施設に入ると、人気(ひとけ)はなく階段がありました。節電のためか薄暗い、、「本当にこの上にパスポートセンターなんてあるのかしらん~」とおもいながら2階へ。

ございました!! えー、びっくり。おもわず叫んでしまいました。


何を隠そうこのワタクシ、5年前同様、県のパスポートセンターに行かねばと一昨日、電車に乗って川越にいったのです。ところが、ない!! 川越アトレに入っていたはずのパスポートセンターがない!!!

調べてみると、駅からちょっと離れたところに引っ越したようです。

そしてそのときもうひとつのことに気づきました。わが地元、ふじみ野市では、市役所でパスポートの申請ができるらしい。

というか、埼玉県ではほとんどの市でパスポートの申請ができるらしい。知りませんでした。

うー、最近検索したとき、アトレにパスポートセンターあった気がしたんだけれどなー。きっと昔の記事とかみて、適当につなぎあわせていたのでしょうね。自分の解釈力、、、おそろしや。。。。


それにしても、まあまあまあ、まさかそんな時代になったとは!!(←おばさんっぽい)


まったく知りませんでしたわん~


しかも窓口で、「川越に行ってしまいました。何年前から市でも申請できるようになったのですか?」と訊いたら、「10年くらい前です」とのこと。


えーーーーーーー!!!!!!

(なんですと!! いまなんとおっしゃいました。)今度こそさらに大きな声で叫んでしまいました。なんですと!? 5年前に川越に行ったあたしはなんだったのかしらん(地元ネタですいません、つまりは電車に乗って、わざわざほかの市に行ったということが言いたいのです)。

「じゃあ5年前も、ここでよかったのですね」といったところ、「でもあまり浸透していなかったみたいなのですよ」と、窓口の方、優しい。


もうまたやらかしてしまいました。。。ようやっとパスポート申請できてほっとしました。


さらには「あら、戸籍謄本とってきてくれたのですね」とのこと。(「・・・ええ、川越だとおもっておりましたから」) そうか、市役所だからその場で戸籍謄本が取得できるのですね。

便利です、すばらしいです!!!

この調子で、ぜひ成田空港ももう少し近場でお願いしますっ(←調子に乗ってみる)

成田、遠いし、導線がいまいちという印象があるし、あまりいいイメージありません。出発が成田だったら、行くのやめようかなとおもってしまいます。羽田好きです。



はぁ~~、PCを変えてみたら、あまりの快適さが衝撃だったり、パスポートが市で作れること知らずにおたおたしてしまったり、、、、、、なんだか自分に自信をなくしそうですわねん。


パスポートを取得するために市役所に向かっている道すがら、こんな紙切れ1枚でパスポートが取得できて、戸籍って、国籍って、人生って、さらには命ってなんなんでしょうね、、、すごいいろいろ考えこみます。という哲学的なことを書くつもりでいて、でもそんな哲学的なこと書いたら、重くて読んでくださった方が引いてしまわないかしらん、とかいろいろ考えておったのですが

自分のおまぬけぶりに、すっかり拍子抜けしてしまいました。

笑っておこう。ハハハハハハ

ではまた~

なるようになる、すべて完璧なのだ

2017-08-13 22:57:35 | つぶつぶタンタン
暦の上では 秋 となりました。 立秋の前日まで続いていた夏の土用は大デトックス期間。その間はあまりブログを更新しないかもしれない気がしていたものの、まさかここまで更新しないとは、予想しておりませんでした。


更新しなかった一番の理由、それはノートPCの不調です。うっかりキーボードにコーヒーをこぼしました。そこからPCが数日間動かなくなり、動いたものの完全には復活せず、ひとまず代替マシンを中古で手に入れたり、データを移行したり、しておりました。でもってやっぱり新PCを買おうとおもったもの、どれを買おうか散々迷い、ようやく夕べ購入しました。

ずっとレッツノートユーザーでして、今回も結局レッツノートにしました。パッと見た感じですと、今までとなんの変わりばえもしないですし、「あー、あたしって本当つまらない人間よね、こんなまた無難なことして…」とひとしきり凹んだのですが、いざ新しいものを触っていると、快適ですわね。

前々マシンはSSDだたのですが、前マシンHDD。そして今のマシンは再びSSD、速いです。

かつてSSDとHDDという二つのハードディスクの違いがよくわかっていなくて、前マシンに切り替えたとき、ちょっと愕きました。なんか遅いし、ちょっと音もするし。実は「故障だとおもうんですけど…」と言って修理に出したのですよ。「何の異常もありません」ということでそのまま戻ってきました。

今回のコーヒー事件でいろいろと調べて、前々マシンがSSDだったことに初めて気づきました。よかった!! なんで前マシンが不調だと思い込んだかの謎が解けました。


わかるひとにしかわからない話なのですが、今回はCF-SZ6にしました。タブレットのようにモニターを使えるxzシリーズもいいなあとおもったのですが、最終的にはやっぱり堅実にしました。だって、まずは土台ですから。

いまはこれでよかったとおもっています。

まあ正直大変でしたがでもPCが不調になって、助かりました。最近アップデイトを怠っていたのでよいきっかけとなりましたし、データの整理もいたしました。



そして更新しなかったもうひとつの理由。それは暑さです。夏、あまり得意ではないです。。。。たぶん夏じゃなければPCももうちょっと早く手に入れたかな。

実はパスポートが切れているのですが、暑い中、戸籍謄本と取りにいったり、申請に行ったり、暑さにまいった顔になってしまている気がして写真をとるのを先延ばしにしたりで、手続きが進んでおりません。あまりにやらないので、航空券予約しちゃいました。それぐらいのことしないと、がんばらないだろうなあと。

でも夏も嫌いじゃないです、なぜならやることを絞り出すので、優先順位がクリアになるのです。

とどこまでも、ポジティブに解釈するのでした。


それではまた。近況報告でした。

カラスの集団がやってきて

2017-07-08 11:43:50 | つぶつぶタンタン
北九州の豪雨びっくりいたしました。九州に親戚や友人はすぐには思いつかないのですが、お会いしたことはないのですがエネルギー調整を受けてくださったことがある方もいらっしゃるので、最近連絡を取り合っていないだけにちょっと気になりました。
被害にあわれたみなさまにお見舞い申し上げます。
-----

夏の暑さが本格化してまいりました。みなさまお元気でお過ごしでしょうか。私は暑さがあまり得意ではないので、無理せず過ごしております。
夏は日中暑いので夜行性ライフに拍車がかかります。いまのところ比較的昼型です。


ここのところ、近所にカラスの集団がいたのですが、パタッといなくなりました。正直、カラスには申し訳ないのですがものすごくほっとしました。

近所に大きな枇杷の木があってご相伴にあずかっていたのですが、今年はカラスに発見されてしまったのです。集団できていて、他に食べ物がないのかもしれないとおもっておりました。一帯でずっと鳴いたり飛んだり留まったり。道に枇杷の皮とか種とか落ちてたり。どう考えてもうちのそばに寄らなければありえない場所に糞が落ちていたり。怖かったです。

かつて他界した父はカラスを嫌う価値観とか「カラスだって生きているだけなんだからかわいそうだ」と賛同しておらず、おっしゃるとおりだし尊敬しますしそういう人がわが父でよかったとおもいます。うーんだけど、怖さをぬぐえません。


ふとおもったのすが、この話って、移民問題に少し似ているのかもしれないとおもいました。移民はまだ日本で数が少ないかもしれませんが、身近なところで言えば学校とか会社で、同じ日本文化圏で育ったもの同士でもありそうですよね。

そして、カラスがいなくなってほっとしてから、わざわざ移民に似ているなと書き出している。一歩引いて自分を観察すると、喉元過ぎたから書いている感がかなりあるなとおもいました。

自分ではどちらかというと差別意識が少ない人のつもりでおりますが、そうとは限らないよなとおもったり。


何でカラスがいないほうがよいとおもったかというと、猫がいるからです。猫がカラスに襲われたらいやだなと。イヤだなじゃなくて、ありえません、そんなの。つまり守りたいものがある。けれどもどんなに悪く見ても100%カラスが猫を襲うわけではありません。どこまでが共存可能かという問題ですよね。

動物と人間は違う。けれどどこか似ている。

休日にこんな理屈こねた文章でスイマセン。

それではまた。