つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

身体の健康と無意識のパワーへ 癒しの旅~Have a Beautiful Day.~

人生すごい

2023-08-25 20:24:55 | あたしはこんなヒトです

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2023年8月の催し

わたしのつらい思い出の場所。楽しかったことうれしかったことはひとつも記憶がない、嫌な思い出はある。ずっと市内に居住しているので小中学生のとき利用していたホールです。壊して新たに建てることになり、明日さよならイベントです。


みんなでステージの背景に午前中に絵を描いて、午後にコンサートです。絵を描く企画の講師を拝命しており、真っ白だとみんな描きにくいかなとおもったので、軽くマジックでひとり描いていた本日でした。舞台に大きく、そして60人くらい参加されるかもなので左右の壁にも描きました。

こんなふうに思い出を上書き(上描き)する日が来るとは、昔のわたしに話しかけてあげたい。よしよし、大丈夫だよと。人生すごいよね。
というトピックで感傷に浸り浄化の時間を真っ暗な空間に引きこもって過ごしたいところですが、目の前の任務にまい進する以外に余裕がなく、ただひたすらにみながどうやったら楽しめるかと考えて淡々とときを刻印しております。

ご存じの方もいらっしゃいますが、わたしが具象画を描けるようになったのはここ数年ですのでどうしようかとおもいそれどころではないのです。一番の(障)壁はふじみ野市のゆるキャラ「ふじみん」を描くこと。退路はないので練習しました。何事も大抵のことは思い込みで、わたしの「わたしには絵が描けない」というのもそれでございます。舞台に描かせてもらえるって、わたしってどんなに祝福されているのでしょう。

 

どうもありがとうございました。

今日もあなたにとってよい日でありますように。

 

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

所感。

2023-01-13 20:49:49 | あたしはこんなヒトです

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2023年1月の催し

ここ1か月くらい心にあることを記しておこうと思いたち...

余談。
今年は安楽死がトピックになることが多い年なんだろうなとおもっていたら一昨日、老人の集団自決がtwitterのトレンドにあがっていてくらい気持ちになりました。
ちょうど文化人類学を受講しているわたしは、これが近代の二元論的発想なんだなとおもいました(読んだ人がよくわからないのは、本人がよくわからず書いているからでしょう、いまだ受講中なもので)。

近代的な二元論とは、人間と自然(動物・植物も含む)を非対称的なものと捉え、後者を利用する資源や道具と考える発想です。一方、人新生(今)は互いに共存している、対等であり、影響を与え合っている、つまりは共生という考え方。実際、災害(というのはわたしたちからみた表現で、自然からの投げかけ)が多発し、わたしたちはそれに対等に向き合って反応する時代になっていますよね。自分たちだけでは決められない。
もっともみえていないだけでその流れは今までもあった。例えば、化学的な薬剤ひとつにしても資源や便利なものであると同時に、植物由来で、植物がわたしたちに作用させている。また近年、わたしたちが植物に働かせられているという本もありましたよね。
AIについても同様で、わたしたちの優位になるという考え方も散見されますが、そうでなくてAIと共存、共生していくのでないでしょうか。二元論的な、非対称な発想をするから、優位という発想になる。あまり追えてないのだけど、おそらく藤井聡太さんのおっしゃるAIと共生に近い考え方かと。
話をはしょると多様性の時代なのです。
という前提だと、老人の集団自決という話にはならないとおもうわけであって、つまりは世界は近代的な二元論に満ちているということなのかなあ。
今後も考えよう。

ここから本題。医師のほう助による安楽死の話です。
ご存じのとおり、医師のほう助による安楽死が行われている国もあります。要件はさまざまで、延命をしない尊厳死に近いものから自殺なのではとおもわれるものまであるでしょう。それらについてのわたし個人の考えを書くことは時間的な制約もありここでは控えます。

今書くのは、精神疾患を理由とした医師のほう助による安楽死についてです。2021年3月の日経新聞でも報道されました、カナダで精神疾患の患者も安楽死の対象にしていくという話。進行しているみたいなのよね。

個々のケースについてはわかりません。しかし、わたしの意見は、概ね反対です。たとえ複数の医師が判定するとか、複数回診断を受けるとか予防策が講じられたとしても、もちろんバリアとしてないよりあった方がいいのだけど、そういう問題ではなく根本的に反対です。

だれでも心が疲れてしまうことあるし、特に今の時代は積極的に健康でいようと養生しないと、だれもが心身を崩しかねない。つまりはだれもが精神疾患になりえる。

けれども、わたしたちには立ち直る力がある、と信じています。そして死ぬ自由という考え方もあるのかもしれないけれど、それは違うといいたい(←個人的な考え)。生きてほしい。

先月半ば以来、この話が心のどこかに常にあって、ひとりの人間として何ができるか、何をしたいのか、何をすべきなのか考えます。
年明けくらいまでは泣いたり、ため息をついてばかりでいたのだけど、ここ数日雑務にまみれて忘却している。泣きたいわけではない、悲嘆にくれたいわけではない。だけど忘れたくはないし、しっかりと自分ができることやっていきたいから、それを覚えておきたく、この場をお借りして綴りました。

 


どうもありがとうございました。

今日もみなさまにとってよい日でありますように。

 

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10月14日はわたしの特別な日。

2022-10-13 23:08:22 | あたしはこんなヒトです

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2022年10月の催し


明日は、読書交換会です。読書交換会とは思い出や本を交換する読書会で、池袋やオンラインで定期的に開催させてもらっています。

コロナの感染拡大が著しいとき、また緊急事態宣言が発令されていたとき、オンラインが開催の中心になっていました。

平日夜の池袋開催は、今年は明日が2回目。一番最初の緊急事態宣言で中止にして以来、初の開催でした。みなが集ってくれてうれしい再会、そしてあらたなご縁となりました。

おそらく平日夜の池袋開催は、年内最後になるでしょう。楽しみにしています。


ところで、明日10月14日は、わたしにとって特別な日です。

2007年10月14日、癒し催事・癒されモールを初めて開催した日だったのでした。震災後の2012年春まで地元ふじみ野と占い館・未来をやらせれもらっていた新宿で開催していた癒されモール。

幕を閉じましたが、癒されモールを始めたことは、わたしにとってとても大きな節目です。

癒されモールをやめるときは「二度とイベントをやるまい」と誓っていたので10月14日を記念する気持ちはさほど強くなかったのですが、早くも翌2013年の暮れには、イベント運営に携わり始めておりました。

そして以降やっぱりだんだんとイベントが好きになり、となると10月14日を慈しむ気持ちは強まったのでした。

と昔語りになってしまいましたが、読んでくださりありがとうございます。

情報が多いこの頃だから、積極的に思い出さないと(自分のなかで)薄まってしまう。

でもね、大切なことに心を向けながら過ごしたいのだ。大切にしたいこと、大切にしていきたいですよね(と語彙があれですがご容赦ください)。


特別な日なのです。

毎年10月14日はどうやって過ごそうか、どうやって過ごすことになるのか、意識します。

今年はこうやって読書交換会を開けてうれしいです。


今年2022年、わたしのテーマは自身の内面世界をつなげる、です。

だから明日もつながったことにしておこう。


そう。イベントには復帰したものの、もう二度と癒しイベントに参加することはないとおもっていましたが、5月から月1回「こころえ日和」に参加させてもらっています。

そしてそのことをとおして、自身の当時の課題や記憶を振り返ったり、浄化したりもさせてもらっている。

そしてうれしい、深くよろこんでいる。これも自身の内面世界をつなげるになっている。

とても感謝しています。


明日もよい日になりましょう。

どうもありがとうございました。

今日もみなさまにとってよい日でありますように。

 

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ねりま平和展、怒涛の経験

2022-10-01 23:39:53 | あたしはこんなヒトです

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2022年10月の催し

昨日搬入に向かおうと思ったら止まっていた電車が動き出したところで電車がすし詰めの混雑。大きな荷物を抱えていたこともあり、電車の混雑が緩和するまで待ちました。少しだけ混雑が緩和した電車に乗り込みなんとか現場に...。から始まり、広島の話を聞かせていただいたり(ハートにどっしり来ます)、そして今日は学生時代のつながりでFBで再会した方が名古屋行きの帰りに寄ってくれて再会したり(昨日のことのように普通に話してしまった)、帰ろうとおもったら大泉学園にある北野神社のおみこしに遭遇してずっと行こうと思い続けていた神社へ初めてお参りしたり、と予定外の疾風怒濤がある。昨夜は広島のことでとても暗い気持ちで過ごしていて、今日は数年ぶりのお祭りを楽しむ人々にもらい泣く。同じ密でも、電車よりお祭りがいいですね。近くのモフリーさんに遊びに行けるのも個人的にはうれしい。


そんななか個人的なアート展示という意味でも初の試みをしています。まずタロットカードシリーズを一挙公開したこと。そして自身のオリジナルタロットカードで占わせていただこうとおもっていたのをさらに飛躍させて、カード化したものも持参しつつも、22枚(A4サイズ)の原画をタロットカードとして利用して占いをしていること。さらにはヨガパフォーマンスをさせていただいていること。みんな元気だったら優しくなれるのです。


平和展は戦争や核についての紹介、アニメーション作品の上映、アート体験パフォーマンス、紙芝居朗読。とても醍醐味のある展示になっています。縦長の会場で、一番奥でパフォーマンスをやっているのでパフォーマンス中もゆったりとメインの展示を見られるのがいいですね。わたし自身はパフォーマンスゾーンの中に作品があるのですがそれは「広島」「非核」をテーマにした作品ではないので、かえってそのバランスがすばらしい。そして参加しているわたし自身も、平和を考えるきっかけになっています。来てくれた友人たちの胸にも響くものがあったり、楽しかったりしたようです。すばらしい展示だなあ。
こういう書き方をすると上からえらそうになってしまいますが、何か企画をやりたい方にもおすすめです。すごい。わたしはとてもインスパイアされました。

ご都合つきましたらぜひ。と書きつつ、わたしは明日は対話型アート鑑賞についての研究会に参加していてほぼ会場におりません。でもオンラインイベントなので近くのどこかにいますので、タイミングによっては(1時間とか、それ以上とか)お待たせしてしまうかもしれませんがもしいらっしゃったときはよかったらご一報ください。

---
●非核都市ねりま平和展 東京大泉学園
2022年9月30日(金)~10月2日(日)
10時~20時(初日13時~、最終日17時まで)
練馬区立大泉学園ゆめりあギャラリー
東京都練馬区東大泉1-29-1(大泉学園北口すぐ)


今日もみなさまにとってよい日でありましたように。

どうもありがとうございました。

 

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平和を祈るアート展示

2022-09-27 23:10:07 | あたしはこんなヒトです

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2022年9月の催し

9月30日(金)~10月2日(日)は平和を祈る展示、非核練馬平和展に参加します。

わたしは自身の作品を展示しつつ、作品でつくったグッズで占いしつつ、体験型のヨガパフォーマンスをします。
最初は展示だけのつもりだったのですが、申し込み書を見ているうちに企画が浮かんできて、おもいっきり盛沢山にしました。快く受け入れてくれたことに感謝申し上げます。

だからもちろん平和を祈るということにテーマを据えて考えたわけだけども、結果としてわたしの2022年のテーマである「自身の内面をつなげていく」ことにも寄与する形になり、腹を据えてがんばります。

---
●非核都市ねりま平和展 東京大泉学園
2022年9月30日(金)~10月2日(日)
10時~20時(初日13時~、最終日17時まで)
練馬区立大泉学園ゆめりあギャラリー
東京都練馬区東大泉1-29-1(大泉学園北口すぐ)
https://www.neribun.or.jp/access/yumeria.html

*臼村さおりの作品展示(常時)
タロットカードシリーズの作品を展示しています。
ポストカードなどグッズ販売もいたします。

*臼村さおり「普段着でできる簡単ヨガ」(参加無料)
9月30日(金)16時15分~16時30分
10月1日(土)16時25分~16時40分
どなたさまでもご参加いただけます。
ヨガパフォーマンスは初めてなので応援に来てもらえると心強いです。
参加無料です。

*オリジナルタロットカードによる占い(金曜日、土曜日)
展示している作品たちをタロットカードにしたオリジナルカードで占いをいたします。
イベント価格のワンポイント占いを予定しています。(がほかご相談ください。)
オリジナルタロットカードは販売もいたします。ミニ画集としてもお楽しみいただけます。

----

模索中です。箇条書き状態にてご容赦ください。

行ってきますー(もちろん一緒に来てくれて大歓迎)

 

今日もみなさまにとってよい日でありますように。

 

どうもありがとうございました。

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

健康であることに感謝を込めて

2022-09-25 23:21:55 | あたしはこんなヒトです

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2022年9月の催し

このところの癒しはイチジク。おいしい。
木のそばに行くとかぐわしいイチジクの香りがします。虫とシェアしながらいただいております。

いつもお世話になっているカフェモフリーさんと同じ最寄り駅である練馬区大泉学園にて実施される企画に参加させていただきます。
非核都市ねりま平和展。練馬区は非核都市宣言されています。

わたしは自身が描いたつぶつぶタロットカードの原画(A4サイズ)を一挙公開。
いつか一挙公開したいとおもっていたのだ。
まだ体裁を整えていないのですが金シリーズ22枚、銀シリーズ22枚を目論んでいます。
またその原画(銀シリーズ)は名刺サイズのタロットカードにしております。
ですのでそのタロットカードでタロット占いコーナーをする予定です。
※普段の占いとは異なるオリジナルカードです。

またさらにパフォーマンスとして、ヨガ、ストレッチ、呼吸法、瞑想あたりをいたします。
参加してもらう形でやるパフォーマンスですのでよろしければぜひ。
みんないいひとだとおもうんです。疲れていたりストレスがたまっていたりすると優しくなるのは難しい。
心身が快適になると平和を祈りやすくなる。
と考えておもいきってやることにしました。

いろいろ自身の内面がいい感じにつながってとてもうれしい。

---
●非核都市ねりま平和展 東京大泉学園
2022年9月30日(金)~10月2日(日)
10時~20時(初日13時~、最終日17時まで)
練馬区立大泉学園ゆめりあギャラリー
東京都練馬区東大泉1-29-1(大泉学園北口すぐ)
https://www.neribun.or.jp/access/yumeria.html

 

今日もどうもありがとうございます。

◆臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

インナーチャイルド。

2022-08-07 22:33:56 | あたしはこんなヒトです

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2022年8月の催し


本日は立秋。この週末は暑さ和らぎ、久しぶりに木々を触り、垣根の剪定をしました。垣根の名前を知りたいので、木の名前を調べるアプリを入れてみようとおもいます。植物に以前よりも惹かれるようになった自分に毎年出会います。

本来であれば今日は上福岡の七夕祭りでした。わたしが初めて植木と向き合ったのは同じく七夕祭りの日でした。七夕祭りに向かおうとして、けれどもやっぱりと気持ちを変えて、植木に取り掛かったのです。記憶違いかもしれないけれどわたしのなかではそういうことになっている。つぶつぶタンタンによると、2010年だったようです。本当にあのとき向き合えた自分を祝福したい。

今日も夢見が悪かった。3日連続だなあ。今日はね、このままでは小学校に行こうとがんばっている自分でした。架空の小学校で当時のわたしの小学校とは違う感じ。建物は遊び心に富んでいて、逆に言うとどこに教室があるかわからない。わたしは6年生のようでした。このままでは出席日数が足りないからと学校に行く決心をしたのだけど、教室がわからなくて必死に探している感じ。迷路過ぎて、ほとんどの人が自分の経路しか把握しておらず、だから人に聞いても教室の場所がわからない。
なぜか長い手持ちの日傘を2本も持っていて、さらにはバッグの中には折り畳みの日傘が2本あって、相変わらず荷物が多いなあとおもっていました。

という夢の詳細はさておき、目が覚めてから、自分の過去のエネルギーを調整していました。せっかくのメッセージだからこれをいやしたところも見てみたく、自身のインナーチャイルドに語り掛け、調整いたしました。

無意識や潜在意識で現在に影響があることなので、この調整で何かに躍動感が出てくるといいなあ。出てこなくてもいいけれどね、結果がともなわなくてもいい。そこに目を向けてあげられたことをしあわせにおもいます。そしてそういう時間をつくれた環境にも深く感謝いたします。

記憶というのは何層にもなっていて、わたしは自分でも驚くほど過去の影響を受けています。という自覚がここ数年強い。今までもあったけれど、今までとは違う層でそうおもう。

ということをきっと一生繰り返すのだけど、これはこれでわたしなので、その人生を楽しみ、だからこその私の在り方でいられたらいいなあとおもっています。

その過程で、エネルギー調整という形で、あるいは占いやセラピーという形で、あるいは芸術をとおして、ご縁があった人たちと共有していければうれしい。


友人たちと話していると、彼ら彼女らのヘルシーさに驚くことがあります。であると同時に、ヘルシーな彼ら彼女らと縁を作ることもできた自分を祝福します。わたしはこねくりまわして悩むタイプです。

あとわたしからみると不幸でも、そうでもないというのもあるかなあ。
例えば芸術ひとつにしても、芸術家仲間で小中学校時代に友人がいなかったという話をしてくれた方が何人かいます。けれども彼ら彼女らがそんな自分をかわいそうだとおもったり、劣っているととおもっていたり、恥ずかしいと思っているかというとそんなことはないのよね。むしろ自分の個性に自信を持っていたふしさえある。
一方のわたしは自分のことをかわいそうだとおもい、劣っているとおもい、恥ずかしいとおもっていた。育ちや家庭環境も大きいのだろうなあ。まあそれはそれでいいのです(今では恵まれていた部分もあったと思っている自分もいる。)

という心象風景はさておき、それにこだわりすぎず、でもそこを糸口にして、調整いたしました。

もともとわたしがエネルギー調整を始めたのは、心の調整でできることがあるんじゃないか、向いているんじゃないとかとおもったからでもありました。

自分の内面世界をつなげることをテーマにしている今年。今こういうことをつづるのは、その影響もあるのでしょうね。


◆臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自身の内面世界をつなげていく

2022-04-25 23:22:55 | あたしはこんなヒトです

昨日は門仲enn1周年感謝祭に出店参加しました。みんな1種類のなかひとり欲張って瞑想体験、読書交換会、そしてチャクラ鑑定と3つもやりました。

今年のテーマは自身の内面世界をつなげていくことで、それの1歩になりました。みなさまのおかげです。どうもありがとうございました。

3・11後の衝撃でおもうところあって、チャクラのイベント出展は10年以上ぶりでした。チャクラについては告知していなかったのですが、スタッフの方が営業してお客様を次々連れてきてくれてありがたかった。どうもありがとうございました。

今年のテーマを、自身の内面世界をつなげていくにしたときから薄々と気づいていたのだけど、自身の内面をつなげることは、結局のところみんなをつなげていくことなんだとあらためておもった日でもありました。

昨日の読書交換会に2年前(3年前だったりして?)に転勤で参加できなくなってしまった方が来てくれた。転勤終わったそうです。うれしかった。 光陰矢の如し。

イベントタロット占い 明日25日(火)は大泉学園にあるカフェモフリーさんにまいります。タロット占いいたします。15時〜19時まで。看板猫さんがいる紅茶の名店です。 よかったらお待ちいたします。

(上記、twitter 転載)

今日もあなたにとってよい日でありますように。あたしにとってよい日でありますように。地球にとってよい日でありますように。


どうもありがとうございました。


臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10年後への祈り、10年前の祈り、20年前の祈り

2022-02-21 23:04:31 | あたしはこんなヒトです

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2022年2月の催し

杉本彩さんを取材した猫FIPの記事は本当にそのとおりで記事の存在に感謝なのだけど、切ないことが多すぎて、答えはないのだけど、数時間かたまって過ごしていました。

猫のコロナ大流行 乱立する「高額治療費クラファン」に杉本彩さんが感じる“懸念”


しんみりしています。また私の場合は、太陽を心臓病で亡くしているのも影響あるんだろうな。


無理に答えを見つけるつもりはない。ただ10年、20年かけてやっていきたいです。10年後にいきるような、5年後にいきるような、3年後、1年後、半年後、3か月後にいきるような布石を打っていこう。

やることは目の前のことを全力でやる。

おもうのは自分一人でできることはとても少ない。チームを組むのもまたひとつかもだけど、チームを組まなくても、自分の役割は、何をすれば力になれるかを考えて、大きな流れをつくっていくのをみなで助け合えたらいいなともおもいます。

 

そんなとき、ふとよぎりました。

わたしは自分の10年前、20年前の祈りにこたえてあげられているのかなと。うーどうなのでしょう。

それを思い出そうときっかけをいただいたのかもしれないですね。

 

どうもありがとうございました。

今日もあなたにとってよい日でありますように。あたしにとってよい日でありますように。地球にとってよい日でありますように。

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~

どうもありがとうございました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

記事投稿が多くなっております

2020-05-25 14:00:03 | あたしはこんなヒトです

記事を1本も書かない日もあるけれど、全体的な傾向として、記事の投稿が多くなっています。

読んでくださっている方、どうもありがとうございます。すべてではなく、気になるものをどうぞお読みください。読むことに比べて書くことのほうが時間はかかるのですが、なんというかあまりに書いていて、みなさまの大切なお時間をいただいてしまっているんだなとおもっています。

今、猫のことに限らず、つぶつぶタンタンへの投稿数が多いのは、書くことによって自分の気持ちの整理をさせていただいているからだとおもう。
猫のこと、新型コロナウイルスのこと、自分の人生のこと、考えていること、どうやっていきたいかなど。

文章が書けてよかった。自分の考えていることを言葉にできる。何かあったときに、ひたすら絵を描くのではなく、文章を書きたくなるのは、ひょっとしたら絵より文章のほうが表現しやすいのかもしれないともおもっている。

次々と言葉があふれてくるのは、表現の発露であると同時に、やや精神不安定ということでもあるんだとおもう。なぜならば、本来であれば記事を書くことよりも、やったほうがいいことが、いくつかあるとおもっているから。

とはいえ、たぶん悶々と心半ばにいるよりも、書ききったほうが次の展開がある気がしている。と申しますか、賭けている、というほうが正確ですね。どうなるかな。


非常事態宣言が解除された。誰にとってもワタクシゴトである。

あたし自身も大きく影響を受けている。にもかかわらず、「おめでとうございます」と自分ではなく相手を祝福するセリフが一番に浮かんできてしまう。他人事になっていると申しますか、自分の気持ちが付いていけていないからだとおもう。

社会がステイホームになっている状態と、猫が続けざまに亡くなって朦朧とするあたしの気持ちがあっていたのでしょうね。

ありがたいなとおもっているのは、この状態でも、エネルギー調整の腕が落ちるというわけではないこと。むしろ普段ならできないようなことができたり、アクセスできたりする。
発見もある。タロットもそうです。

仕事をするときは冷静になるからというのもあるし、自身のセンターをチューニングするからというのもあるとおもうけど、それだけではない気がしている。

むしろ今しかできないこともあり、それについてはどん欲に探究している。ある意味、精神不安定より、こっちのほうがちょっと病的だといういい方もできるかもしれません。

あー、あと、ヨガの存在も大きいだろうな。呼吸をコントロールする。すると冷静になる。ヨガ、本当にやっていてよかったです。


もっとも、これは、エネルギーやスピリチュアルではなく、ほかのことを選んでいたとしても、同じことだったのかもしれない。何があってもできることが、たまたまなのかもしれない。

どんなことがあってもやりたいとおもえることを、ライフワークとして、仕事として選んでいきたいとおもったのだ。

(その前提だと、正直なところ、いつでも絵を描けるわけではないんだよねと一瞬青くなったけど、つぶつぶつならいつも描けるということに気づく。)


2016年9月に愛猫由芽が亡くなったときも、そうおもった。そのときは少しやるのがしんどいこともしていて、だけどすぐには手放せず、手放すまでに3年くらいかかってしまった。

今この瞬間は、あのころよりしあわせだとはいえます。

自分の気持ちを刺激してくれるものではあるけれど、死という代償はあまりに大きく、一緒にいられるのが一番うれしいのは、いうまでもないよ。


猫に限らず人間も、一人で生まれて一人で死んでいく。
個として自分を考えたとき、どういう生き方を望むかという視点でみれば、あのころよりしあわせです、という意味のしあわせです。


今回も読んでくださりどうもありがとうございます。

読んでくださっているのです。この記事がみなさまにとって佳きものであるように祈ります。

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どんな人生を送りたいか ~猫蓮の棺桶を作りながら

2020-05-12 19:38:25 | あたしはこんなヒトです

愛猫蓮の棺桶がだいたい完成いたしました。
愛猫蓮のための棺桶を制作中 まさかの2つ連続です

あとは擦れてしまった蓋の折り目などにもう一度絵の具を塗って、ペンで描き直して終了。

作れてよかった。そして完成に近い形をみてやっぱりつくってよかったとおもいました。

内側はこんな感じ。
※タブレットで撮影した画像なので、後日スマホで撮影して投稿する予定。

内側に貼った作品は、すべて 個展A Beautiful Day として2018年12月に新宿のタリーズさんに展示していたもの。
臼村さおり個展 ~Have A Beautiful Day 今日も美しい日~ 残り5日です☆

あの個展をやっていたときはとても幸せな気持ちだったな。あの作品の一部がいまこうなるとは、蓮ちゃんが太陽君が死んじゃうとはおもっていなかった。

3月11日に他界した太陽の棺桶の内側も同じく個展A Beautiful Dayの作品でした。
太陽のためにつくった棺桶の画像など 火葬していただきました

作品を切り貼り。

残った部分も大切。いつも大切だけど今回は特に大切。しばらくしたらここからまた作品を生み出したい。

「燃やすからもったいないのでは?」とおもわれるかもしれないけどそれはないかなあ。人生においてこれほど大事にしたいことってあまりたぶんない。蓮ちゃん以上にこの作品を喜んでくれる人があらわれるともおもっていない(押し付けてごめん、蓮)。それ以上に、あたしが蓮ちゃん以上に渡したい人っていない。

むしろこんなことしかできないというか、自分のできるせいいっぱいをしたいのだ。


つくりながら自分は変態なんじゃないかと気にしていました。

でもさきほどふと変態の方を思い出して、「よし、あたしも変態でいこう。むしろ目指そう」とおもいました。

数年前に知り合った中国茶をしている友人がいるのですが、こだわりかたがすばらしいというか常軌をいつしています。彼女のことを思い出したのです。そして彼女は変態でかっこいいなあと。

よく考えたら変態じゃない時代のほうが短いかなと、そんな時代があったのかないのか知らないけど。まあ迷惑をかけない範囲で人目を気にせず、全力でまいろう、生きようとそうおもいました。

蓮ちゃんとの20年間。20年間ってあたしの人生でもかなりのスパンで、この20年を振り返ると、うれしいこともかなしいことも、たのしいことも、つらいことも、いろいろあった。そのときのベストだった。

みんなに感謝している。どうもありがとうございます。

とはいえ、後悔があるとすれば、他人にどう思われるかを気にしてそこを基準に動いてしまったり、そわそわ気にしていたりしたなと。特に、何もしないのに心のどこかでソワソワしていることがけっこうあって、それはなんというか心の使い方としても時間の過ごし方としても不本意。

ひとりの時間は好きだけど、嫌われたり、孤独になったりすることには恐怖感がある。特に、それは人と人だから仕方がないことなのだけど、一度ご縁があった方と縁が離れることを淋しいとおもってしまう。

誰のための人生のなのか? 創造していない。

この20年間をみて、ちょっと愕然とした今でもございました。


記事を書く前は、好きな生き方してまいりましょう、とみなさまにメッセージを投げかけるような投稿をイメージしていた。そこまでたどりつかなかった。

蓮ちゃんに感謝します。蓮ちゃんありがとう。

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

訪問。

2020-05-09 19:18:01 | あたしはこんなヒトです

ときおり、なんだか忙しくて、朦朧とするような感覚があります。時系列がぐちゃぐちゃになる感じ。昨日や一昨日が、3日前が、はるか昔のような気がします。

エネルギー交換がいつもより多くなっているのかもしれない。

5月5日☆立夏。埼玉のしずかな某所へ行った。

人がいなくて怖いかもとおもっていたくらいの静かなところです。けれども実際は、かつては神楽があった日だからかほのかに明るい気配があり、実際に子供たちがいたりしました。

あたしにとってはとても大切な用事でした。
今時期が時期だけに、どこというのは落ち着いてから紹介できればと存じます。

立夏の翌日、寝込みました。眠いだけではなく体調も悪かった。
体力があって健康ならたいていのことはできる 好きなことという前提☆

勝手に訪問して、ひとりで具合が悪くなって、自業自得といいます。

エネルギー交換が多すぎると、眠くなることあります。でもここまでなんというか縁を感じたのは、2013年11月伊勢神宮の式年遷宮に際した「古物渡(こもつわたし)」のとき以来でした。

個人的な感覚ですが、そうでした。


すべてのご縁に感謝申し上げます。

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~

y~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

太陽、ありがとう 大好きだよ

2020-03-13 05:50:30 | あたしはこんなヒトです

猫が死んだ。夕べから入院。何度も奇跡を起こしてくれた子だから、今回も大丈夫くらいにおもっていた。

けれども日付が変わってしばらくして亡くなったのだろうか(予想)、母親の携帯に電話が入院していた動物病院から来ていた。

せつない、かなしい、人生を生きているのがむなしくなるレベル。もちろん死なない。

名前は太陽。元野良。2014年の5月にうちに来た。病気に倒れてから2年近く。その間に家族っぽくなり、今は孤独を好まなくなった。
だから太陽の魂はうちに帰ってきてくれるだろうとおもえるのが少しうれしい。

推定今年で9歳になる。若い。けれども寿命だとおもっている。そういうもの。

もっと早く病院に行けば助かったとついおもいたくなって、そうなのかもしれないけど、でも寿命というか、彼が自分で死ぬタイミングを選んだとおもう。

かなしい。

でもなんというか、正直ずっとわがままを聞いてもらった。何度も奇跡を起こして、そのたびに彼の猫生を曲げてきたというか、本人は不本意だったかもしれないけど、合わせて生きてくれたとおもっている。必死に頼んだ。

一緒に暮らしてもらえたことに感謝だよね。

あなたをうちに連れてきて48時間しないで脱走したとき、必死に探した。あたしの人生であんなにがんばったことない。
応えてくれてありがとう。一緒に暮らすことを選んでくれてありがとう。

ありえないくらいしあわせな6年間近くだった。

だから今まで生きてくれたことに、一緒にいてくれたことに感謝しているという気持ちもある。

けれどもかなしい。

毎日毎晩、一緒に散歩をしていたから、ひとりで歩いてしまう。

ありがとう。

一緒に過ごした日は宝物だった。いっぱいもらった。教えてもらった。

最後に散歩をしてから24時間経たないうちに亡くなった。だから最後まで楽しんだと喜ぶべきなのかもしれないね。いまはそうおもえないけど。

病院に行くとき苦しそうだったなあ。がんばってくれた。

でも、ああ死んじゃった。さびしい。実感がまだない。

もっと早く対応すればとおもってしまうよ。

あとで迎えに行く。

今の気持ちを綴りたくて書かせてもらいました。この場をお借りしました。

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうもありがとうございます。

2020-01-20 23:48:43 | あたしはこんなヒトです

昨日はホリスティックヘルス塾の記念すべき第1回の開講でした。

感無量。どうもありがとうございました!!

「午前の部」「午後の部」両方設けまして、実のところ申し込みは両方ともありませんでした。なので本当は初回って言えないのかもしれないけれど、二人で主催していたので、お互いに生徒役になって、講義をしあったのです。

伝えたり、伝えられたりする過程で学びになるのは言うまでもない。

と同時に、あたしにとってはとても意義深いタイミングだったなとおもっている。


ずいぶん、自分が発信したいことを発信するのから遠ざかっていたなあ。

いざ発信するにも、もはやひとりで踏み込んでいくパワーすらなくて、だから一緒に主催してもらったわけだけど。

それでも、一歩が踏み出せるかとおもいきや、今のあたしには一歩を踏み出す力さえないのか、そうなんだと受け止めました。

だから半歩踏み出した。

半歩なのにね。一歩すら踏み出せてないのに、とにかくやって、早朝から稼働したものであまり眠っていなかったから眠って。

今日起きて、そうしたらしあわせな気持ちで胸がいっぱいでした。今日は外出の予定があり、電車に乗ったのですが、感慨深くて考えたり思い出したりして、電車のなかでひとり泣いてしまった。うれし泣き。

わ、恥ずかしーとおもったら、しばらくしたら向かい側の席に座っている知らない男性が鼻をすすりだして、「(引かれるかと思いきや)そっちか」とおもったのでした。

発信をしなくなったきっかけは、あきらかで、東日本大震災でした。震災直後は踏ん張っていたけど、1年は続かなかったなあ。

自分の無力さを感じたし、こんなことをいうのは勘違いも甚だしいのだけど、悔恨の気持ちが強かった。

あまり社会経験がないまま、占いやスピリチュアルどっぷりの生活に入りまして、もっと社会を知らないと、金融とメディアに触れないとだめだとそのときはおもった。

自分の考えた通りの展開に、食い込みました。

想いを具現化するのはおそらく相対的に得意ですから。でもこれは本当にもろ刃の剣で、心底望んでいないことでも、思えば現実になってしまうのですよね。

あたしはこうするしかなかったんだろうし、たとえやり直したとしても、きっと同じことをまた繰り返すとおもう。

またその間のすべてのご縁にも感謝しております。


経緯や詳細は割愛しますが、やっと戻って来れたのかもとおもっている。戻らなくてもいいし、以前と同じということはありえないけれど、おかえりと自分にいってあげたい。

そんな気持ちです。

具体的なことはさておき、この気持ちだけは綴っておきたく、こういう投稿になりました。この場をお借りしました。


最後となりましたが、お付き合いを続けてくださっているみなさま、どうもありがとうございます。

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

試行錯誤や対話を繰り返し、自身のこだわりと向き合う日々

2020-01-18 00:17:57 | あたしはこんなヒトです

カフェモフリーでの展示に向けて猫の絵を描いている。賑やかな展示にしたい。

トップ画像の作品はまだ両方とも未完成。

絵を描いているときはいろいろなことを考える。テーマがあるからそのテーマについて思いをめぐらせることもあれば、絵の動きから気づきがあるときもある。描いていく過程で、自身の何かが浄化されていくときもある。描くってすばらしい。

左側の絵は、最初こんな感じでした。

なんだかとても苦しそう。どうしよう、この苦しい状態続くのかな、、、描いていても楽しくないけど、手がこう動きたがっている。

と緑の大きな円で包む流れがきた。

そうすると絵の雰囲気、と申しますかエネルギーがぐっと変わった。

そうかエネルギーってこういう構造もあるのかなとおもった。絵を描いているとエネルギーの勉強になる。

最近、アート活動において行動範囲が広がった。すると、癒しとして、ヒーリングアートとして絵を描いている人たちを見かけるようになった。

アートとしても評価を得つつ、自身のプロモーションにおいてそういう言い方をされている。

エネルギー、ヒーリング、およびスピリチュアルとアートを混ぜないようにしてきたあたしには、とても新鮮にみえる。

そして、それでいいんだともおもう。

当たり前の話ですが、絵を描いている人たちの中には、自身のライフワークとして、全てを出して、ぶつけて、表現されている方が多い。

そんななか、混ぜない、別、とこだわっているあたしは、ずいぶん狭量だなとおもうようにもなりました。

だけどあたしにとっては、エネルギー調整や占いはライフワークであり、まあ正直なところ、あたしの絵の実力よりも、ずっとあるとおもいます。

だから混ぜることによって、自身のエネルギー調整や占いまでたいしたことがないとみられたらいやだなという気持ちもあり、その辺は葛藤であり、考えさせられているところです。


もっとも、以前だったらこういうことは、このつぶつぶタンタンに書こうともおもわなかった。だけど書いているのは、自分の絵の実力が伸びてきているのを自身でもわかっているからだし、一緒にされるとこだわっているのは自分だけなのかもと思い出したからでもある。

そして綴らないと、過ぎ去って過去形になってしまうと、忘れちゃうから、今の等身大の気持ちを、過程をこの場を借りて綴っている次第。

ひとついえることは、真摯に生きたいです。そして真摯に生きて、愛を表現したい。

さて、来年のあたしは何を考えているのだろうか。

臼村さおり twitter @saori_u
思考していることを投稿しています。

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする