つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

身体の健康と無意識のパワーへ 癒しの旅~Have a Beautiful Day.~

埼玉県の小学校で個展しています

2023-02-01 23:50:20 | 創造&表現

埼玉県新座市立第四小学校にある小さな美術館「チロルの森ギャラリー」で臼村さおりの個展が始まりました。
おついでがございましたらお近くの方、ぜひお寄りください。

小学校の中で展示させていただけてとてもうれしいです。初日も飾り付けが終わるや否や、小学校低学年の子どもたちが先生に引率されて見に来てくれました。一番多かった質問は、「(つぶつぶ画を)何で描いているの?」でした。


チロルの森ギャラリー、すごい。すばらしい。感動。小学校の中にあるってすごいですよね。わたしはご縁をいただくまで知らなかったのですが、2009年にすでに文部科学大臣賞を受賞しています。

時間をみつけて顔出したい。

 

搬入の後、ギャラリー管理人の方が運営しているカフェ「ハミングバード☕と愉快な仲間たち」でおいしいケーキやコーヒーをいただきました。猫のココちゃんにお出迎えしてくれました。鼻まで灰色で、顔がとても小さかった。

 

 

----
臼村さおり個展
~動物、植物、鉱物など いのちに宿る個性を描く~
2023年1月31日(火)から 2023年3月末
チロルの森ギャラリー(新座市立第四小学校)
*一般のお客様もギャラリーをご覧になれます。
スケジュールは新座市立第四小学校に準じますので春休みなどご注意ください。
*新座市立第四小学校は住宅街の中にあります。訪問の際は、地図機能のあるスマートフォンのご利用をお勧めいたします。
埼玉県新座市馬場3-6-1
----

 

どうもありがとうございました。

今日もみなさまにとってよい日でありますように。

 

臼村さおり twitter @saori_u
お気軽にフォローくださいませ☆

エネルギーサロン・タンタン


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日は、こころえ日和 一之江

2023-01-29 20:56:42 | エネルギー調整

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2023年1月の催し

明日1月30日(月)はこころえ日和です。

心を得て 心の絵を 心に描く 心に笑顔を
漢字を付け繋げると絵を示していますが
描くのは絵だけではなく
一人一人の力やこころを「生」かす 「こころえ」
自身を生かす 「こころえ」(主催:皐月望結さんのウェブより)

2か月ぶりでとても楽しみにしています。予約なしで大丈夫です。ふらっとどうぞ。

-----
こころえ日和 東京一之江
2023年1月30日(月)
11:00~17:00
東京都江戸川区一之江8-15-1 Lani Quill(ラニクイール)
(都営新宿線一之江駅東口から徒歩1分。マクドナルドの隣のキャッシュコーナーのわき道をおりてきて30メートル左手にあります)
※普段は美容室として営業されているお店で定休日に開催する形です。店舗への問い合わせはしないでください。

---



どうもありがとうございました。

今日もみなさまにとってよい日でありますように。

 

臼村さおり twitter @saori_u
お気軽にフォローくださいませ☆

エネルギーサロン・タンタン


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年初の池袋読書交換会へ

2023-01-28 16:43:52 | 東京読書交換会

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2023年1月の催し

 

先だってオンラインの読書交換会で紹介してくれた方がいて話題に花が咲いた「攻殻機動隊」をさっそく持ってまいります。
モフリーさんの本棚にあったので読んでお持ち帰りしました。アニメブックス版だからもあるのかもだけど、最初わからずでも面白いと言っていたし、ということで読破。でもよくわからないがでも面白いと言っていたしというわけでもう1回読んだら、すっと感銘を受けました。3回目、4回目とさらにすごい。
名前を知っていたり、ビジュアルを知っていたり、はたまた現物を何度も目にしたりしていても、なかなか読むところまではいかない本は多いなあ。紹介してもらえてありがたし(読書交換会は、おすすめじゃなくても紹介してくれて大丈夫です)、カフェに本屋さんが併設されていてありがたし、一期一会がありがたし。

猫、病院より帰宅。よかった。警戒して隠れてしまってどこにいるかわからないのだけど、どこかにいる。しばらくの間はもちろん、ずっとやっぱり影響がまったくないというのはないとおもっていて、大切にします。

 



どうもありがとうございました。

今日もみなさまにとってよい日でありますように。

 

臼村さおり twitter @saori_u
お気軽にフォローくださいませ☆

エネルギーサロン・タンタン


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫のはなし―この2週間大変だった。

2023-01-26 05:23:48 | 太陽

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2023年1月の催し

(覚え書きで書いているので、長いです。)

昨年8月に2歳の母猫が3か月の子猫(オス)ともにやってきた。この2匹は屋内に閉じ込めて、出入りしている先住猫に合わせないようにしています。母猫は仔猫をねこっかわいがり。ちょっとでも目が届かないところに仔猫が行くと大騒ぎしていました。ようやくべったりしなくなったなあとおもっていたのは1か月くらい前だったとおもっていました。
なんか怒っている声がする。何?? 近親相姦でした。元仔猫が母猫にのしかかっています。お互いを緊急隔離。母猫はうちに来るまでは半野良だったこともあり人馴れしておらず、いまだ触らせてくれません。「もう少し馴れたらにしよう」「仔猫を引き離したらもっとストレスが強くなってしまう」とおもっているうちに、対応が遅れた。ごめんなさい、本当にごめん。週末だったのですが獣医さんへのSOSの電話だけはしっかりして、月曜日に元仔猫(オス)の手術をお願いしました。
その後は申し訳なさからひきこもりたくて横になったら5匹の近親相姦物語の夢で、現実よりも夢がつらかったのはさておき。

無事オス猫の手術をしてもらった月曜日。獣医師の先生に母猫を触るのが困難な状況だと説明したところ、とにかく母猫を可及的速やかに2週間以内に、予約なくてもとにかく連れてくれば預かって手術できる日にするからとおっしゃっていただきました。

しかしながら捕まえられず1週間経過。これはもう絶対無理だと、お世話になったことがある保護猫団体の方にSOSをして捕獲器を貸してもらえることになりました。借りられるだけでありがたいのに、すごい親身になってくれて「搬送も手伝おうか?」「病院あるよ?」といろいろ言ってくれて泣きそう。
昨日寒い中捕獲器を持ってきてくださって、「どうしても捕まらなかったら捕まえるのも協力するから」とおっしゃってくれて涙が出ました。そして捕まえたいと思いつつも「うちの子は賢いから入らないよ」とセッティングしたら、あえなく入りました。よかった、本当によかった。ここ2週間の悩みがひとまず解決に向けて進展しましたね。
獣医師さんに言われた2週間以内ではある。しかし妊娠しているかもだし、おなかのなかで仔猫が育っていたらどうしたいのかもわからない。わからないけれどとにかく今朝連れていきます。

話が少し飛躍しますが、わたしって人に助けてって言えずに来たんだなあとおもいました。とはいえなんとなくそうだと自覚が芽生えつつあったときにやってきた今回の事件。猫のおかげでよい勉強になり、またこうやって心や抵抗感が動くのかと冷静にもう一人の自分が観察していました。一言でいうと、あらゆる申し訳ないという気持ちが渦巻く。人の心や頭の中は忙しい。自意識過剰。
自分がこうなので、わたしは相手の逃げ道を確保しながら追い込まないで話すように心がける(←占いのときも一番大切にしていることのひとつ)けれど、きっと助けを求めやすいコミュニケ―ションはあまりできていないだろうなと思ったのでした。なにせわたしが苦手なので。
猫が真剣に生きているのを勝手に学びのネタにして申し訳ないこときわまりなく、この経験がこれからに作用していきますように。
今まで多頭飼い崩壊のテレビを軽蔑しながらみていたけれど見方が変わりました。助けてって言えなかったんだろうなと。
捕獲器戦略が必要かもとおもったとき、以前「捕獲器を貸そうか?」と言っていくれた友人と申しますかお世話になっている方に捕獲器を借りようと連絡しました。そうしたら友人が捕獲器を持っているのではなくつながりがある人に頼もうとしてくれていたことがわかり。そしてその友人から即座に電話が来た。タイミング的に電話には出れなかったのだけど「これは電話もらうほどのことであって、すぐ頼んだ方がいい状態であって、つまりはわたしは『助けて』っていうべきところで『助けて』って言えなくなっている」と冷静になって気付いた次第。ありがたし。

画像は猫を捕獲したあと夜なべで作っていたもの。フォントや細かいところは、猫を病院に連れて行った後眠ってから手を入れよう。病院に行くまでは眠る気になれません。



どうもありがとうございました。

今日もみなさまにとってよい日でありますように。

 

臼村さおり twitter @saori_u
お気軽にフォローくださいませ☆

エネルギーサロン・タンタン


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

単位認定試験

2023-01-25 20:17:12 | つぶつぶタンタン

-+-+-+臼村さおりのお知らせ-+-+-+2023年1月の催し

受験までたどり着いたのは
「人体の構造と機能」(学士)
「感染症と生体防御」(学士)
「社会的協力論」(修士)

たどり着かなかったのは
「ダイナミックな地球」(学士)
「初歩からの化学」(学士)
「初歩からの物理」(学士)
「自然科学はじめの一歩」(学士)
「「人新世」時代の文化人類学」(修士)

学び始めてよかったと心底おもう。昨年4月に修士選科履修生になりました。最初の半年間は抽象的な思考や語彙に頭がついていかずなかなか大変でした。
10月からは来年の院生受験にうっかり申込忘れたこともあり、以前からいつの日かやりたいとおもっていた理系学生に。もうね、いつかはないんだよと。数年後のためにやりました。
理系科目は高校レベルというよりは中学レベルの知識なので、今期は試験どころではなくまずは義務教育近辺からやり直さないととおもっている次第。単位試験までたどり着けたのは、もともと興味があって研究している人体系のみでした。
勉強しているとがくッと感動する瞬間があったり、思考が広がったり、物事を考えるのに時短になったりする。特に化学はつぶつぶと親和性が高い。日常生活でいろいろな情報に触れるのが楽しくなります。理系分野は今のところ学術までたどり着けておらず、余暇の時間を勉強に充てる気持ちでのぞもう。今度の4月までに基礎学力をつけておきたい。
勉強できるってありがたいですね。遊び同様ときにはそれ以上に楽しいときも少なくない。若い方たちは勉強してください~からうんちくを書こうとしたけれど余計なお世話なのでやめておきます。                               
「文化人類学」はほか科目と異なり、単位認定の仕方が特殊でうっかり期間に間にあわずでした。


どうもありがとうございました。

今日もみなさまにとってよい日でありますように。

 

臼村さおり twitter @saori_u
お気軽にフォローくださいませ☆

エネルギーサロン・タンタン


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする