つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

お知らせ

次回は未定。カフェで占いしています。@大泉学園Mo.free

●2020年、次回は未定ホリスティックヘルス塾を開講します。

本と思い出の交換「東京読書交換会」@池袋
面白かった本も、読まないままにインテリアと化してしまった本も、残念ながら相性が悪かった本も、すべて歓迎いたします\(^▽^)/
  ※開催予定は6月20日(土)、7月3日(金)オンライン開催です。

アート展示情報
・CANDLE+展 銀座 2020年6月18日(木)~6月23日(火)
・うちわ展 銀座 2020年7月2日(木)~7月7日(火)
・ART CONFUSE番外編 7 表参道 2020年7月4日(金)~7月7日(火)
・三毛猫展 大泉学園 2020年7月5日(日)~8月1日(土)

仕事後はアート活動「もくもくアート会」
集まって黙々と各自のアート制作する集まりです。オンライン開催しています。


埼玉ビジネスウォッチ(テレビ埼玉)にて特集されました(かなり前の映像ですがまたいつかという祈りも込めて)⇒こちら

エネルギーサロン・タンタン

参考になった本。アービンジャー「自分の小さな『箱』から脱出する方法 ビジネス編 管理しない会社」

2020-07-11 05:51:27 | ○生き方/ありかた

本の感想を書く。考え方に大きく影響を与えてくれた本でした。

アービンジャー・インスティチュート著「自分の小さな『箱』から脱出する方法 ビジネス編 管理しない会社がうまくいくワケ」を読んだ。


正確には、日本語版ではなく英語版、元の書籍"The Outward Mindset: How to Change Lives and Transform Organizations" を読んだ。


このシリーズの1冊目「自分の小さな『箱』から脱出する方法」があまりにすばらしかったので、読んでみようとおもったのだ。

組織(Organization)向けということで、ひょっとしたら会社組織に属していないあたしにはあまりしっくりこないのかもしれないとおもっていた。でも読んでみたら、しっくりくるどころか、目からウロコがボロボロと剥がれ落ちて、とてもすばらしいときになった。

組織(Organization)は会社組織だけではないですものね。あたしがひとりでやること以外は、すべて組織です。厳密にいうと、あたしだっていろいろな集合体だから、組織。そう組織なのだ。

この本の中で再三指摘されているのは、変えるのは具体的なひとつひとつの行動ではなく、考え方、思考態度(Mindset)。

考え方や大切にしたいこと、意識することが変わるから、おのずと行動は変わってくるのです。また自身がやりがいやしあわせを感じるポイントさえも変わってきます。その結果、もともと達成したかった自身の個人的な願望さえもいい感じに達成されている。

無意識というか、思考のベース、信念を変えるということなんだろうね。

今までの「箱から脱出」シリーズでは架空の例が出ていたのに対し、「自分の小さな『箱』から脱出する方法 ビジネス編 管理しない会社がうまくいくワケ」では、実際にあった話が書かれているのが特徴とのこと。

犯罪者に対して強圧的な態度をとるのではなく、人間として親しみをもって接したら、捜査が円滑になった話。経費削減のためにリストラを余儀なくされ、雰囲気がぎすぎすしてしまったけれど、チーム意識をもったら、リストラ以外の方法を考えるムードになった話。亡くなった父親のことを今でも恨んでいたけれど、夢の中に現れる父親への接し方を変えたら、現実までもが変わった話。

どれも興味深かった。


他者のことを考える姿勢をOutward Mindset、そして自分のことだけを考える姿勢をInward Mindsetと呼び、完全にOutward な組織も、完全にInwardな組織も存在しない。割合や比率の問題だと書かれていた。

いかにOutward よりにしていくか、心がけたいのだ。

とはいえ、独りよがりのOutward はNG。この本のなかでも父親が娘とバスケットボールをして遊んであげているつもりでいたら、娘はバスケットボールが実は好きではなかったという具体例が出てきました。バスケットボールをやりたいのは父親なのに、娘と遊んであげていることになっていたのです。

これはいろいろなことに当てはまりそう。多くの親切は、あたしたちが親切にしたいから、あたしたちの親切にしたい方法でやっていて相手の望む在り方とは異なるかもしれない。


また自分だけがOutwardで、他の人がInwardだったら、自分だけが損してしまうと考えがちだけれど、Outwardな空気は相手にも伝播しやすい。

たとえ伝播しなかったとしても自分の生き方や心が気持ちよくなるし、人生のしあわせ度もあがるとおもう。万が一自分だけがOutwardという状況が続いてしまったとしても、その場合はきっと別のOrganizationとの出会いがあるとおもう。

気をつけなければならないのは、自分がOutwardだからといって、相手にOutwardになることを強要しないこと。そう考えているとき、自分がOutwardのつもりでも、相手は「あなたがOutwardになったら、自分もOutwardになりますよ」と言われているように感じているかも。

何事もまずは自分から、なのだ。

今現在のことを考えるにとどまらず、「あのときはああだったのだろうなあ」「あれもありだったんだろうなあ」「あたしは自分のことしか考えていなかったなあ」と過去を振り返るのにも役立ちました。

自分のなかでわだかまってしまっていた気持ちがかなり軽くなったりもして、さすばベストセラー。

この本のなかにあるような心意気でいきたい。実際ちょっと行き詰ったことがあったときに、Outwardを心がけたら、いい感じになったのだ。


とご機嫌だったのだけど、

ついさきほど山羊座の満月について考えていて、山羊座の満月のテーマで思い当たることがありすぎまして、まだまだだなあー、これから、ここからだなあーとおもったのでした。
山羊座の満月は独り相撲になっていないか注意してみます 2020年やぎ座の満月

あたし自身は山羊座の満月をチャンスととらえ、もう少し見つめてまいろう。


小さな箱から脱出シリーズ、お勧めです。よろしければ読んでみてください。

ではまた

エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day.~


山羊座の満月は独り相撲になっていないか注意してみます 2020年やぎ座の満月

2020-07-11 00:05:28 | l-新月から満月、また新月、円

月のバイオリズムを羅針盤にして生活する。

新月から始まって次の新月までの1か月サイクル、新月から始まって1年後の新月までの1年サイクル。その2つを意識している。


2020年7月5日(日)は満月だった。1か月サイクルで考えると、今年6月21日(日)蟹座の新月のちょうど中心で、1年サイクルで考えると2019年12月26日(木)山羊座の新月の中心になる。

関連記事。
蟹座の新月は感性のチューニングをして分かちやすくする 2020年かに座の新月
山羊座の新月は、こつこつと続けられることを意識してみる 2019年やぎ座の新月


どちらも中間地点。だからこのときに、気になることを見つめ直したり、いい感じに進んできたことを祝福したり、あるいは軌道修正する。

この記事では、1年サイクルの羅針盤の、山羊座の新月からの半年後の見つめ直し。


2020年7月5日(日)は、半年前の新月と同じで、月は山羊座にあった。山羊座の満月。

山羊座の新月のときに創始したことがうまくいっているか、ごり押ししようとするあまり、周りや自身の内面と不調和を起こしていないかをみてまいる。

岡本翔子さんの「ムーン・マジック」によると、山羊座の満月に問い直すとよいのは次のこと。

〇豊かな感情表現を学ぶ
〇理性だけではなく本能の声にも従ってみる
〇素直に人に甘えてみる
〇他人に厳格な点を改める
〇状況や人を仕切ろうとする癖を改める
〇物事を悲観的に考えない
〇金銭面で利己的なところを改める
(岡本翔子著「ムーン・マジック」 KKベストセラーズ、201ページ)


山羊座も新月のこつこつと努力をしようとするエネルギーが勢い余り過ぎて、ちょっとややこしいことになってはいませんか?

うむ、なっているかもしれませぬ。

すべては繋がっているので、言葉を変えているけれど、上の7つは全部同じことを指摘してくれている気がしています。

あたしの今のフィルターからは、「人に完璧なものを提示しようしていませんか?」「そこに対話やコミュニケーション、コラボレーションうは存在していますか?」とい問いかけてくれているように読める。

自分のイメージした世界に、自分で想定してつくった枠組みのなかに相手をあてこめるのではなく、もっと信頼して任せて愛する。そういうことを問いかけてもらっている気がした。

みなさまのフィルターではどうみえるかしら。


あたしの場合は、伝えたい世界にあって、それを誤解なく伝えたくて、誤解されるのがおそれて、完璧にしようとして、だからこそ完璧にできずにあとまわしにして、その結果相手に甘えもしなければ感情もみせず。また自分が表現できていないものだから、表現している人の粗も許せない、という状況があります。

そして自覚しておきたいのは、その「誤解されたくない」というおそれは、相手のためというよりは、自分が嫌われたり傷ついたりしたくないからというのが大きそうだぞということ。

そんなことを考えながら、自分のそんなモヤモヤとした気持ちをエネルギー調整しています。

見つめ直す機会がもててよかったなあ。

1年サイクルの中間地点の見つめ直しは、半年後の満月から次の新月まで行う。だから今回については、2020年7月5日(日)の山羊座の満月から、次の新月の前まで特に意識します。そしてそのあとは宇宙に再び任せていく。

頭や意識付けで見つめ直すというよりは、エネルギーを調整することによって無意識や深いところにも働きかける。考えるのが好きだから考えたりもする。できることはなんでもやるのだ。

どうぞみなさまにとってもすばらしい山羊座の満月期間になりますよう。


エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day.~

 


読書交換会、オンライン開催も続けていくことを喜んでもらえてうれしい

2020-07-09 23:11:56 | 東京読書交換会

読書交換会を先日もオンラインで開催いたしました。6日前のことなのですが、もうずいぶん昔のような気がしている。いろいろあったからだと喜ぶ気持ち、こうやって流されているうちに大切なことを忘れないようにしようという気持ち、両方あります。

いずれにいたしましても、ご参加くださって、ときを共有してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

6名で開催して楽しかったです。本のジャンルは、ドキュメンタリー、漫画、小説、ハウツー本、哲学書、歴史書と様々でした。

登場した本の具体的な紹介は東京読書交換会のウェブサイトに譲ります。
東京読書交換会vol.107の活動報告。2020年7月3日(金)はオンラインイベントでした。(外部リンク)

あたし自身はいたみありさ著「学校では教えてくれないアーティストのなり方」サンクチュアリ出版を紹介いたしました。
⇒あとでかく。、


次回は久しぶりにお会いする形で開催する読書交換会。

ですが、オンラインも引き続き開催していこうとおもっていて、次々回はオンラインになる。そのことを喜んでくださっている方たちがいて、しあわせな気持ちになりました。

読書交換会のもともとのやり方は、本を交換するというのが特徴ですから、お会いすることが必須になります。けれども今新型コロナウイルス拡大防止という必要性に迫られて、灯りをともし続ける手段としてオンラインを始めて、そしてオンラインにはオンラインのよさがでてきたということなんだとおもっています。


東京やあたしの住む埼玉では、新型コロナウイルスへの感染者が増えてきている。次回の読書交換会は、直接みなで集まってという形を予定しており、考えさせられます。

これからも考えていきます。
実際に開催するかオンラインにするかはわからないけれど、今はこうやって考える機会があることをありがたくおもっています。読書交換会がなかったら、今ほどこの状況下で場を作るとうことを主体的に考えなかったとおもう。

だから主体的に考えられていることがうれしいのです。人生全般的に主体的に考えられたほうが楽しいだろうとうのもあるだろうし、たぶんイベントという存在が好きだから、イベントについてあれこれ考えられてうれしいんだと思う。


ひとついえるのは、開催する場が、としま産業文化センター(ike biz)だったり、東京芸術劇場だったりすることに心強さと安心感があります。
公として一定のレベルでのチームにおける感染防止策を考えてくださったり、その基準をシェアしてくれて、そしていざというときは閉館という判断もする。どこか民間の会議室を借りていたら、この安心感はなかった気がする。
スタッフのみなさまに感謝申し上げます。どうもありがとうございます。

そんなこんなです。


関東では今のところまだ雨が降っていないようです。
そうそうオンラインだとお天気の心配がないのもうれしいですね。

このまま朝を迎えられるといいなあ。


本日という日もどうもありがとうございました。

東京読書交換会は、池袋で本を持ち寄ってお互いの本を交換したり、オンラインで読書経験を交換したりする会です。よろしければご一緒しましょう。⇒東京読書交換会ウェブサイト
※今後の予定は2020年7月18日(土)池袋、7月3日(金)夜オンラインです。


ちょっとした不運が続くのは、自身の状態があんまりよくないサインかも

2020-07-09 21:50:59 | ○生き方/ありかた

練馬区大泉学園のカフェモフリーさんで開催中の三毛猫展。好評のようです。よかった、うれしい。

画家の安曽美晴さん、水引作家のSCORPIONさん、編みぐるみ作家のmi-capriさん、ゼンタングル作家の中嶋祥子さん、筆文字アートのたろくろさん(順不同)と臼村の6人でやっています。


雨が少し気になるのですが、明日10日(金)モフリーさんに行こうとおもっております。15時くらいからおります。そしてタロット占いもいたします。

タロット占いについては、原則として占い師臼村がタロットカードを引かせていただき、お客様がカードを触らないでも大丈夫な形で占わせていただければと存じます。

タロット占いで心明るくなってもらえればいいなあ。やっぱり心明るいと運もよくなるしね。


今日は三毛猫展のおみやげになればと自身の作品をもとにしたグッズを作りにまいりました。

うれしいなあ。

でもね。

実は、池袋駅から出るときに、女性に傘で攻撃されてしまいました。怒鳴って攻撃してそのまま背中を向けられて去っていたので詳細がわからないのですが、あたしが傘をぶつけてしまっていたらしい。

きっとあたしが悪かったのだろうけど、怖かったし凹んだ。でもちょっと攻撃されただけで大事に至らなくてよかったとおもうことにしました。

これは今あまりエネルギー状態がよくないよというサインかもしれないとおもった。だから縁をつくっちゃったのかもなと。

そのあと、さらにグッズにする予定だったデータを少し間違えたりしていることに気づいた。だからちょっと残念。むむむ、これは、、とおもい、自身のエネルギーを調整。

疲れていたのかもしれませぬ。調整しているとだんだんと楽になり、するとうれしいお誘いもあり、さらに心が明るくなったのだった。

小さなうちに対応して、大事に至らないように、余裕をもっているようにしたい。大切にしたいこといっぱいあるからね。そのためにもなのだ。

できるだけ、健康にそして心明るく佳い縁を作りながら生きていくようにしたい。
自身も心がけると同時に、あたしができることしていければとおもっています。

ということをあらためて気づかせてもらった日なのかもしれません。このところ気になっていたのだけど書くところまでは至っていなかった。今日は至りました。。。

今日もお疲れ様でございました。


エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~


もくもくアート会のおかげで新たな作品を描けました

2020-07-08 23:19:13 | もくもくアート会

怒涛の1週間が終わり、少しほっとしている。いろいろが重なった。みなに親切にしていただいていると身にしみました。どうもありがとうございます。

もうそんなときに洗濯機まで壊れたのです。いえいえ、洗濯機にも感謝しなければです。自分でつぶつぶタンタンにそう書いたばかりなのに、困ったものです。あー本当に洗濯機さん、どうもありがとうございました。

長い間お世話になっていた洗濯機が壊れました、今までどうもありがとう

綴りたいことだらけです。まずはいつも綴っていることをひとつずつ綴ってまいろう。

先日、もくもくアート会を開催いたしました。もくもくアート会とはみながもくもくと自身のアート制作をする場で、オンラインで開催しています。今回は直前まで、ひょっとしたら前々回に初参加された方とあたしのふたりかもという状態で少し緊張いたしました。

こういうときはどういうスタンスでやっているのか、どんな風にしたいのかといろいろと考えたり、どうやったら楽しんでもらえるだろうかと気をまわしたり(実際のところまわさないほうがよいことが多いが。。)します。

最終的には、オンラインになる以前からご一緒させていただている2名も来てくれて、4人で開催いたしました。

あたし自身は、七夕の本日まで展示させていただいていたアートコンフューズ番外編のための富士山を描いておりました。

今まで富士山はもとより山の絵を一枚しか描いたことがなく、不安でいっぱい。でもここは山の絵を描くタイミングなんだろうなとおもっていて、だからこのもくもくアート会の機会に描きました。

前回富士山を描いたときに書いた日記を読んでみると
富士山展、富士山につぶつぶが溶けている。冒険は続く

「富士山を描いたのは初めてで、とても楽しかった。そして途中でハタと気づきました。絵を描くことは世界を創ることなんだなと。好きな世界を創れる、描けるんだなと。
だから『創造』『創作』というし、create であり、creator なんだと。今までartistという表現にはしっくりくるものの、creator という表現には抵抗感があった。creator って神、創造主みたいなニュアンスを感じてしまう。あたしはどちらかというと、自身の絵を描くという行為が、メッセンジャーまたは仲介者のような気がしていました。」

というくだりを見つけました。

そうだった。そのように感じたのだった。そして忘れていて、今読んでまったくそのとおりだとおもった。やっぱり書かせていただくことは大切ですね。最近書くのをお休みしてしまっている猫の話も書きたいよ。

もくもくアート会の活動報告については、もくもくアート会のウェブをご参照くください。
もくもくアート会ウェブ(外部リンク)


もくもくアート会がなかったら新しい描き方する確率とかは今よりは少ないとおもう。三毛猫展に一緒に参加されている方ももくもくアート会に興味持ってくれて、みんなお悩みは似ているなあとおもったのでした。

がんばってオンライン稼働させてよかったのだ。

とはいえ、先日のもくもくアート会に参加くださった方が原宿の展示に会いに来てくれたり、結局会っているのでした。

大雨の情報をみています。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

どうぞみなさま大事をとってご安全にまいりましょう。あたしも気をつけます。


エネルギーサロン・タンタン
~身体の健康と無意識のパワーへ Have a Beautiful Day~