“ママノリア放浪記”

アリノママのウタウタイ

人生だ。

2005年12月29日 | アリノママノリアの日々

僕、今思っています。

音楽は、感動を与える商売。夢を与える商売。
でもそこでお金をぼろ儲けしようとすれば、いろんな形に音楽は変わって行ってしまう。

きっちり分けようと思う。

お金を稼ぐ手段は他にいくらでもある。
音楽は自分の好きなことだ。

音楽は自分の「素」でありたい。
本当の場所。

とは言いつつ、俺たち人間だから、欲がある。

楽しいだけで終わるのも嫌だ。奇麗事並べてもかっこいいこと言って後悔するのも嫌だ。きちんと目標地点までは上り詰めたい。それが「夢」だから。

たかおと誓った夢を必ず達成するぞ。

世の中変えようか。
みんな、俺について来い。必ず上り詰めてやる。
上り詰めて初めて、俺たちの真実の歌が始まるぞ。







空を見な。

2005年12月23日 | アリノママノリアの日々

「凄い空がきれいだよ」
少年のらしき声に思い出したかのようにフロアを出た。
朝5時45分。

本当に綺麗だ。虹のような空。

夜勤中に抜け出して空を見る。僕の日課になってたことをしばらく忘れてた。


「いったいどれだけの人がこの空をみてるかな?」
そんなことを思いながらタバコを吸う。

小さな頃は怖いものがなかった。
大人にはいつも反発していた。
「大人はどうしてわかってくれないんだ!!」

いつももがいてた。

でも自分が大人の領域に足を踏み入れようとしている今、大人の気持ちがわかってきた。でも子供の頃の気持ちを忘れたくない。

小さな頃、泣いてるときも、笑ってるときもいつも空を見てた。故郷の空をずっと追いかけてた。


どれだけ日々に追われても、空を見よう。
そう思う。

もしも僕に子供が出来たなら、子供が泣いてるときも笑ってるときも、同じ空を見て頭をなでてやりたいな。

そんなことを思った。

別れ

2005年12月20日 | アリノママノリアの日々
別れは来るかもしれない。
でもそれはきっと死ぬときだ。

でもリンガクマンはきっと死なない!!!!

ん?結局一人になってしまうのか?

慰めになってないぞ!!!

コメント (1)

冬の匂い

2005年12月13日 | アリノママノリアの日々


あっという間に冬が来た。季節には匂いがあって、きっと今もし目が見えなくなったとしても冬だとわかる気がする。


思い出すことがある。小学生低学年の頃か。
朝になると、いっせいに雪かきをした。

僕はおしっこをかけて「カキ氷レモン」をよく作った・・・・・
近所のおじさんはおしっこをかけて「カキ氷イチゴ」をたまに作った・・・・・・

「おじさん、おしっこ真っ赤だよ、どうやって作るの?」
「大人にならないと作れないんだよこれは」
「ふーん」

これだけの会話。
それでもいい思い出だ。

あれが血尿と気づいたのはずっとずっと先のことだった。


コメント (2)

ストリートライブIN町田

2005年12月09日 | アリノママノリアの日々


というわけで、町田東急ハンズ前にてより路上ライブを行うことになりました!!
約一ヶ月ぶりの町田での路上ライブですね、本当にお待たせしました!!

あと三ヶ月ほどで一年になりますね。思えば、町田の路上ライブで沢山の人たちと出会うことができました。つたないライブに毎回足を運んでくれてチラシを作ってくれた方、何時間もかけて通ってくれる方、リクエストをしてくれた方、生ラジオに駆けつけてくれた方、ビデオを撮ってくれた方、何枚も写真を撮って送っていただいたくれ方・・・・・。そしていったいどのくらいの皆さんにCDを買っていただいかな。

ホント感謝してます、聴いてくれたすべての人に「ありがと」って言いたいよ

みなさんと一緒にきっと僕らも成長しているとかな、僕らと一緒にみなさんもきっと成長してるかな、この一年余りの期間で。そんなこと考えてます。もっともっといい歌うたわんとね。

とにかく、T2にもっともふさわしい季節がやってきたから☆
久しぶりに、T2がんばっちゃうぜ!!!〔いつもがんばってるって〕

詳しくは

http://www15.plala.or.jp/T2_Web_Page/

まで☆

では、では。


コメント (2)