ひきばっちの映画でどうだ!!

ひきばっちが観て気に入った映画を、ブログで紹介します。

「プロメテウス」

2012-09-07 21:31:24 | Weblog
                            「プロメテウス」
ユナイテッドシネマ豊島園にて。

私の大好きなリドリー・スコット監督の作品なので、前々から楽しみにしていた本作。ようやく観ることができました。
3Dは苦手なので2Dでの鑑賞となりました。

観終わって・・・細かい所よく分かんないけどすごく面白かった(^^♪

ストーリー的には・・・2089年。考古学者のエリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)が古墳の調査を行っていると、何やら人類を創り出した者たちからの“招待のサイン”らしきものを発見するんですな。
それで、では行ってみようと。
同志であり恋人でもあるチャーリー・ホロウェイ(ローガン・マーシャル=グリーン)
アンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファズベンダー)
冷徹な監視役・メレディス・ヴィッカーズ(シャーリーズ・セロン)
ほか考古学以外の様々な分野の科学者たちと、
ウェイランド社の宇宙探索船「プロメテウス号」で出発するのであります。

そして2093年・・・プロメテウス号は目的としていた惑星への着陸に成功します・・。
ここから、人類の起源への探索が始まるのですが・・・。

そこから先は、映画を観てください!
まぁ、大きな流れで言うと、この話があのSF映画につながるわけですよ。
あれですよコワイコワイ「異星人」ですよ。

本作の探索チームも、よしゃあいいのにお約束で近づくから!って語ってますねゴメンナサイ。でも近づかないと話始まらないっすからね。

もうこのあたりから、一緒に観に行った友人は目を伏せてましたね(苦笑)
この友人、こういう有機物ヌルヌル系が大の苦手(T_T)
「しまったなぁ、かわいそうな映画を選んでしまったなぁ」などと思いつつ、私はしっかり堪能していまひた。

3Dでなくても映像の迫力には圧倒されっぱなし。
さらに、最新の特殊撮影により細かい部分のリアリティもスゴイ。

エリザベスが機内に持ち帰った「頭部」を検査するシーンなどは、スゴイなぁ・・と見入ってしまいました。

エリザベスの胎内に「それ」が寄生するシークエンスがあります。「それ」を抜き出すオペがまたイってる。
縫合の大きなホッチキスには「あれでイイのか!?」カッ飛んでいるノオミ・ラパス!

物語当初で期待していた「人類の起源は・・・?」というテーマは、ストーリー中盤あたりから、すっかり“「それ」との戦い”によってもみ消された感がありますな・・。

最後に「異星人」が登場して・・・あれ・・??そうなのか・・・。
「こちら宇宙船ノストロモ号・・」につながる訳ね。。。と、気付く訳です。。。

しかし、細部がよく解らない。
オープニングの白い人の行動・・・。
人類は白い彼らが何処でどのようになんのために創造したのか・・・。
などなど・・・。

ディレクターズ・カットが作られるのだろうか。
続編にも期待したい。

とりあえず、上映期間中に、もう1回観たいと思っております。




ひきばっち的満足度★★★★☆





つらい腰痛・肩こり・頭痛など、スタッフが全力でサポートします。
癒しの森整体院
丸ノ内線 新中野駅 徒歩3分











コメント (6)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
« 「連合艦隊司令長官 山本五... | トップ | 「SAYURI」 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^<^) (こばっち)
2012-09-07 23:14:07
まだまだ暑い日が続いておりますがお元気ですか?
プロメテウス見ました!
感想はと言うと???。この映画の宣伝からイメージしていたストーリーと実際の内容が少し乖離していた感じがしました。正直見終わってちょっと戸惑いました。ただいろいろ思い起こすと、示唆にとんだストーリーが展開されていたと思うところもありました。
私の一番は、やはり映像の圧倒的なスケールですね。2Dで見ましたがそれでも十分な迫力がありました。
ひきばっちさんの解説でさらに理解が深まりました。
また楽しいブログUPしてくださいね!
 (iina)
2012-09-08 10:42:50
>よしゃあいいのにお約束で近づくから!って語ってますねゴメンナサイ。でも近づかないと話始まらないっすからね。
映画を面白くするのにもトラブッた方がいいですものね。
微生物に侵される危険があるのにヘルメットを外すし、仲間より先に現場を離れるわ迷子になるわ・・・もう、やってはならぬことを平気でやってしまう。

当方も、腹を手術する場面は薄目で怖々みてました・・・
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-09-08 23:55:22
邦画鑑賞が多いひきばっちさんがこの映画を鑑賞されるって珍しいですね

エイリアン鑑賞されているので、かなり楽しめたようですね(ご一緒の友人はお気の毒でしたが・笑)
私は人類の起源にワクワクしていたので、いつのまにか
エイリアンの起源になっていて???でした

ですが、リドリー監督ですので、ビジュアルは映像は
素晴らしかったので、スクリーンで観て良かったと思っています
こばっちさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2012-09-09 01:32:16
セプテンバー♪そして9月はセプテンバー♪さよならの国・・。こばっちさん、お元気ですか?
もう9月ですなぁ・・(T_T)
めぐる季節の彩りの中♪一番さみしい月♪・・。

プロメテウスご覧になったんですね~。
スケールでかかったっすよねー!さすが巨匠リドリー。

>示唆にとんだストーリーが展開されていたと思うところもありました。

そうそう、示唆に富みすぎてて、意味が解らずじまいのシーンがいくつかありました(苦笑)
ストーリー冒頭の白い人は、何だったんでしょうかね?何か飲んだら崩壊していっちゃうし・・。

続編が決定しているらしいですから、楽しみに待ちましょう(^^♪
iinaさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2012-09-09 01:56:15
コメントありがとうございます(^^♪
>映画を面白くするのにもトラブッた方がいいですものね。
そうなんですよね(笑)
エンターテインメントですから、邪悪な物体に近づかないと話が始まらないのですな

こちらはもう「火曜サスペンス劇場」を見ているオバサンたちのノリですから「ちょっと!そんなに近付いちゃ危ないよ~!」「だから言ったのに~」「ちょっと、この美人な女、あやしいと思わない!?きっとアンドロイドよ!」

しかし、娯楽映画とは、こういう楽しみ方をするのが王道なのかも知れませんね・・・。
ひろちゃんさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2012-09-09 02:37:40
コメント有難うございます(^^♪
>邦画鑑賞が多いひきばっちさんがこの映画を鑑賞されるって珍しいですね

そうなんですが、リドリー・スコット監督の作品は好きなので観るんですよ
全作品は観ていないですが、「エイリアン」に始まって「ブレードランナー」「ブラック・レイン」「ブラックホーク・ダウン」「グラディエーター」etc・・・。

リドリーはご存知かと思いますが、美術畑の出身なので、ひろちゃんもおっしゃっている通り、映像が半端じゃなく美しいし、迫力がありますな~
「光と影の魔術師」なんて言われてますよね~。

>私は人類の起源にワクワクしていたので

私もワクワクしてましたよ(笑)!
宣伝とかもあまり見ていなかったし、ポスターの「人類はどこから来たのか」
の言葉だけでこの作品をイメージしていましたから(苦笑)
「リドリーの新境地!」と思って観たら、??そこかいな。。。でも、おもろいから、許す、みたいな
大きなスクリーンで観れたから、ラッキーでした

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

31 トラックバック

プロメテウス (本と映画、ときどき日常)
監督 リドリー・スコット 出演 ノオミ・ラパス     ジャーリーズ・セロン     マイケル・ファスベンター 人類の起源を求めて未知なる惑星を探索。 そこで見たものは…。 前半は謎!謎!謎! そして戦慄。 後半はさすが『エイリアン』の監督。 ド派手に...
プロメテウス (あーうぃ だにぇっと)
プロメテウス@TOHOシネマズ日劇
劇場鑑賞「プロメテウス」 (日々“是”精進! ver.F)
エイリアンの起源… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208180002/ PrometheusSoundtrack Masterworks 2012-07-20売り上げランキング : 10932Amazonで詳し...
「プロメテウス」 エピソードゼロ (はらやんの映画徒然草)
監督のリドリー・スコットは「エイリアン」シリーズの一遍とは言っていないのですが、
『プロメテウス』 エイリアンに反する人類の起源 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『プロメテウス』という題は、20世紀フォックスのCEOトム・ロースマンの発案だ。リドリー・スコット監督によれば、当初『プロメテウス』はジョン・ミルトンの『失楽園(Paradise Lost)...
プロメテウス(3D字幕) / PROMETHEUS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click 人類はどこから来たのか? という、小学生の頃から考えてたような根本的な謎に迫るミステリーを   リドリー・スコットが監督 なんて言われて 決して「エイリアン」の前日譚とは謳ってませんが 確実にソ....
「プロメテウス」PROMETHEUS (20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
そもそも企画のはじまりが「エイリアン」のプリクエル(前章)で、監督がリドリー・ス
「プロメテウス」 (或る日の出来事)
「エイリアン」のセルフ・オマージュが、いっぱい!
プロメテウス (もののはじめblog)
9月1日が映画の日というのに、その前日に観てきた。いつ観ても千円だから関係ない。結果、8月は4作品を納涼。 1979年「エイリアン」のリドリー・スコット監督が、その前日譚として着想された映画。[オフィシャルサイト プロメテウス]   宇宙の果ての惑星を訪問...
リドリー・スコット監督『プロメテウス』(Prometheus) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、シーンに触れています。リドリー・スコット監督による「エイリアン」前日譚(正確には別の時間軸へと続くと思われますが…)『プロメテウス』。出演は考古学者エリザベスに「ミレニアム」シリーズのノオミ
『プロメテウス』 (ラムの大通り)
※カンの鋭い人は注意。 ※ネタバレにはならないようにしましたが 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Prometheus) ----これ、リドリー・スコット監督の映画だよね。 “人類誕生の瞬間”って、 ポスターに書いてあるけど 『...
プロメテウス (だらだら無気力ブログ!)
あの有名な作品に繋がる一本だったのか・・・。
『プロメテウス』 リドリー・スコットの叙事詩 (Days of Books, Films )
Prometheus(film review) 『プロメテウス(原題:Prome
プロメテウス (Memoirs_of_dai)
エイリアン・エピソードゼロ序章 【Story】 2089年、世界各地の古代遺跡からある共通するサインが発見される。科学者のエリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)はそれを分析し、地球外知的生命体からの“...
プロメテウス (キノ2)
★ネタバレ注意★  エイリアン・シリーズのプリクエール製作が始動!  しかも監督はリドリー・スコット!  この第一報に触れたときのトキメキは、譬える言葉もありません。詳細な情報が出てくるのを、赤い鼻緒のじょじょはいたあるきはじめたみいちゃんみたく、...
アメリカ映画「プロメテウス」、エイリアン映画です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆     SF映画好き ☆☆☆☆ 人類の起原が明かされる風の、宣伝からは何か未知のという気がするが、冒頭はすこしその手の話が出るが、中盤以降は全くの「エイリアン」。 3D吹き替え版もあるが、最近は2D字幕版を見るようにしているが、正解...
映画:「プロメテウス」 Prometheus 人類の源流探しでもありつつ、 リドリーのエイリアン源流への旅。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
タイトルが出るまでの、オープニングのインパクトがまず凄い。 わずか数分間で、今回のテーマは「人類の源流」探し、だと明示する。 まるで2001年 宇宙の旅 (2001 A Space Odyssey)を思い出させるような映像も登場。 そして直後のエピソードもその明示を強化しつつ、主...
プロメテウス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) 映像から伝わってくる雰囲気だけは上質だった。
プロメテウス (とりあえず、コメントです)
リドリー・スコット監督のSF大作です。 久々のSFで“エイリアン”の世界!と期待しながら公開を待っていました。 期待通りの映像の美しさと不気味さに、最後までドキドキする展開になっていました。
映画 『プロメテウス』 (向う岸)
allcinema 『プロメテウス』 3D字幕版で鑑賞。 地球人の創造主は異星の巨人。 その巨人に会うことがプロジェクトの目的であり、ウェイランドの社長は 密かにプロメテウス号に乗り込んでいた。 巨人は地球を滅ぼすため、プロメテウス号が向かった先の惑星で 大量...
★プロメテウス(2012)★ (Cinema Collection 2)
PROMETHEUS 人類は どこから 来たのか。 人類最大の謎、それは《人類の起源》 メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2012/08/24 ジャンル SF/アクション/サスペンス 映倫 PG12 【解説】 「エイリアン」....
プロメテウス 3D字幕版 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【PROMETHEUS】 2012/08/24公開 アメリカ PG12 124分監督:リドリー・スコット出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ガイ・ピアース 人類は どこから 来たのか。人類最大の謎、それは《人類の起源》 2089年、世....
『プロメテウス(2D字幕版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「プロメテウス」□監督 リドリー・スコット □脚本 ジョン・スパイツ、デイモン・リンデロフ □キャスト ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、ガイ・ピアース、イドリス・エルバ、ローガン・マーシャル=グリーン■鑑賞日 8...
プロメテウス (とりあえず、コメントです)
リドリー・スコット監督のSF大作です。 久々のSFで“エイリアン”の世界!と期待しながら公開を待っていました。 期待通りの映像の美しさと不気味さに、最後までドキドキする展開になっていました。
プロメテウス・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
“奴ら”は何処からやって来た? 1979年に第一作が公開されたSFホラーの古典、「エイリアン」シリーズと世界観を共有する、ある種の前日譚。 あの映画で、宇宙貨物船ノストロモ号のクルーが発見し、全ての始...
「プロメテウス」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Prometheus」 2012 USA/UK エリザベス・ショウに「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/2009」「ミレニアム2 火と戯れる女/2009」「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士/2009」のノオミ・ラパス。 デヴィッドに「ジェーン・エア/2011」のマイケル・ファスベン...
プロメテウス (ダイターンクラッシュ!!)
2012年8月14日(火) 21:15~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1300円(TOHOシネマズデイ+3D料金メガネ持参) 『プロメテウス』公式サイト 「人類の起源」とか言っていたが、アンドロイドが暗躍するなんて「エイリアン」ぽいなと思ったら、「エイリアンの起源」でないか。 ...
[映画『プロメテウス』を先々々公開で観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆あまりにも早い先行公開なので、色々書くのが申し訳なく、プチ感想です^^  正式公開したら、また観に行くから、その時にちゃんと書く・・・、と言いたいのだが、もう一度観に行くかは分からない^^;  いや、つまらなかった訳ではない。  かなり面白かった! ...
これぞ ビジュアリストの本領 (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「プロメテウス」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました いや~ 久々に大画面で映画館で見るべき 圧倒的 迫力、映像美&#8252; まさにIMAX映えするなぁと 3D効果も感じられて ストーリーとしてもミステリアスに謎を維持しつつ グイグイと最....
映画『プロメテウス3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-71.プロメテウス3D■原題:Prometheus■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:戸田奈津子■観賞日:9月1日、TOHOシネマズ渋谷 □監督・製作:リドリー・スコット◆シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)◆ノオミ・ラパス(エ...
プロメテウス (いやいやえん)
リドリー・スコット監督自身が、自ら「エイリアン」の前日譚を描くという事で少し興奮気味に借りてきました。 世間では酷評だったようなのですが、あれだけいわれていた「人類誕生の謎」は結局明らかにはされず、人