ひきばっちの映画でどうだ!!

ひきばっちが観て気に入った映画を、ブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「おっぱいバレー」

2009-05-04 20:22:17 | Weblog
                          「おっぱいバレー」

うん、素直に見てあげると、結構いい映画!

大して期待もしていなかったので、すごく楽しめました。

物語の時代背景が、紛れもなく1970年代後半なので、小生の中学生時代と重なってすごく懐かしく感じました。

出てくる小物(madison バッグなど)がその時代のリアリティを決定付けていましたね。

こんなもんでしたよ。その頃の中学生なんて。
11PM見たくて、でもなかなか見れなかったりとか、ビデオなんて無いっすから、男子はその手の雑誌をみんなでまわし読みしたりとか・・。
もう、映画の中の彼らそのまんまでしたよ(笑)

かわいいもんですよね、先生の「おっぱい」にあれだけ青春できるなんて!

ただ、作品として、'70年代の曲を使うのはいいんですけれど、使いすぎでしたね。そういう曲は、ここぞという時だけにしないと、感動が薄れます。
でも永井龍雲の「道標ない旅」が流れると、思わず泣いてしまいそうでしたが・・・。

あらすじとしては、
ある中学校の弱小男子バレー部に、新しい顧問の先生として美香子(綾瀬はるか)がやってくる。
美香子は、部員のあまりのやる気のなさをなんとかしようと思い、「今度の大会で1勝出来たら、何でもいうことをきく」と言うが、部員は「じゃあ、今度の大会で1勝出来たら、先生のおっぱいを見せてください!」・・・。さあ、大変な約束をしてしまった美香子先生!どうする・・・!

同僚の先生役で出演している青木崇高がいい味出してますねぇ!
美香子に想いを寄せながらも、朴訥として最後まで口に出せずにいる・・。図抜けた存在感でした!美香子の元彼よりずっとカッコよかったっす。

バレー部のコワい先輩を演じた石田卓也もきまってましたね!「夜のピクニック」以来彼の活躍は楽しみにしています。

観終わってから知ったんですが、この作品は実話に基づいているのだそうですな。そうだとしたら、大変感動的なストーリーであります・・・。






コメント (6)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 読書・「人として軸がブレて... | トップ | #連続テレビ小説「つばさ」... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (勝利の女神)
2009-05-08 08:05:41
おはようございます!
私も「おっぱいバレー」観に行きました。
泣いて笑って、すっきりしました。
バレーを通して感動!たくさんの人に観てもらいたいと思います(^O^)/
勝利の女神さん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-05-09 07:16:51
コメント有難うございますm(__)m。

泣けるんですよねー!
しかも実話だから、感動もひとしお・・。
スポーツ物では「炎のランナー」なみに感動したです!
懐かしかった~・・・ (メル)
2009-11-12 09:24:17
ひきばっちさん、こんにちは☆^^

これ、本当に懐かしい気持ちになって、ワクワクしたり、切なくなったり、熱くなったり、涙したり、笑ったり、本当に楽しくて良い映画でした♪

79年ということだったので、その当時はすでに中学は卒業していた私ですが(^^ゞ
音楽も、登場人物の持ち物も、気持ちも、出てくる小物も、全て懐かしい気持ちにさせてくれるもので、よくぞこんなに集めたもんだ!って感心しました。

中学生の気持ちって、こんな感じだったよなぁ~・・と思ったし、生徒だけじゃなくて、先生の成長物語でもあったし、良く出来た映画だったです。

実話に基づいてるらしいですが、原作と年代は変えたみたいで(また聞きです(^_^;))、この年代にしてくれてありがとう!って感じです^^
もしも、現代の物語だったらこうは行かなかっただろうなぁって思いましたから。

おっぱい見たい・・・それだけであれだけ燃えられる・・良いですねぇ~青春って(*^^)v
でも、戻りたいような戻りたくないような(^^ゞ
今の年代にもそれなりにちゃんと合った楽しみもありますもんね~♪^^
メルさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-11-14 07:15:19
いや~、この時代背景にしてくれて有難うって感じですよね(^^♪!

流れる歌も、微妙に時期がずれているのは判るんですが、そんな枝葉末節は気になりませんでした!

1979年といえば、私はリアルタイムで中学校の野球部で補欠をやっていた頃・・。
「レギュラーになったら、おっぱい見せてあげる」なんて先生が居たら、
もっと頑張ったかもしれません~(^^♪!!
こちらにも (くう)
2009-12-12 04:49:38
DVDで見ました~。

音楽が懐かしかったです♪
綾瀬はるかちゃんが可愛かった。
あんな先生が転任してきたら、男子生徒はそりゃ嬉しいでしょう^^;

青春物として、ちょっと薄い気がしますが。。。
まぁ楽しく見れました^^
くうさん おはようございます♪ (ひきばっち)
2009-12-12 08:22:40
「おお~ぞらを~旅~する、わか~ものよ~♪」永井龍雲の「道標ない旅」、懐かしかったですね♪
あんな先生がいたら、ボクが生徒だったらフィーバー(古・・)しちゃいますね(^^♪!

難しいことは抜きに、気楽に楽しめる作品ですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

おっぱいバレー (LOVE Cinemas 調布)
インパクトのあるタイトルが特徴だが同名の小説が原作。なんとノンフィクションだそうです。主演は『ハッピーフライト』の綾瀬はるか。更に「海猿」シリーズの羽住英一郎が監督を務めています。同僚の教師役・青木崇高は現在公開中の『ニセ札』にも出演中。予告編で仲村ト...
おっぱいバレー (綾瀬はるかさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆綾瀬はるかさん(のつもり) 綾瀬はるかさんは、現在公開中の映画『おっぱいバレー』に寺嶋美香子 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
映画 【おっぱいバレー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「おっぱいバレー」 放送作家&脚本家・水野宗徳の実話を基にした同名青春小説の映画化。 おはなし: 赴任早々、廃部寸前の弱小男子バレーボール部の顧問になった女性教師・寺嶋美香子(綾瀬はるか)。ある日彼女は、「試合に一勝したらおっぱいを見せる」と...
おっぱいバレー (だらだら無気力ブログ)
実話を基にした同名青春小説を『海猿』シリーズや『銀色のシーズン』の 羽住英一郎監督が『ハッピーフライト』、『ICHI』の綾瀬はるかを主演で 映画化。70年代後半の九州の中学校を舞台に新任女性教師と弱小男子バレー ボール部の部員達が勝利を目指して奮闘する様を描...
おっぱいバレー (Thanksgiving Day)
映画「おっぱいバレー」を観てきました!! なかなか衝撃的な題名ですよね。 でもそんなにふざけた内容ではなく、笑いあり感動ありの楽しい映画でしたよ。 あ、こんなあらすじです。 ↓↓↓ 『1979年、北九州市の公立中学校。新任教師、美香子(綾瀬はるか)は赴任早...
「おっぱいバレー」 実はノスタルジー映画 (はらやんの映画徒然草)
あまりにストレートなタイトルと予告を観ると、本作のストーリーがなんとなく想像でき
おっぱいバレー (Akira's VOICE)
目の前に夢があるから頑張れる!  
『おっぱいバレー』・・・「道程」そして「道標ない旅」 (SOARのパストラーレ♪)
ただただおバカなだけの映画だろうと予定に入れてなかったのだが、日頃お世話になってる映画ブロガー諸氏、特に私と世代の近い男性陣がまずまずの評価をされているので、ワーナーマイカルの千円の日を利用して観ることにした。
おっぱいバレー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。羽住英一郎監督、綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオル、石田卓也、大後寿々花、福士誠治、光石研、田口浩正。やる気ない男子生徒たちの心に火をつけたのは高村光太郎の「道程」ではなく、「おっぱい」というあられもない肉塊。確かにこの写真の角度から見ると豊...
おっぱいバレー/綾瀬はるか、青木崇高 (カノンな日々)
このタイトルばかりが話題先行しちゃってるようですけど、確かに思春期の男の子にはインパクト大みたいで先日『ドロップ』を観に行ったときにこの映画の予告編がかかると、いかにもヤンキールックでの中学生男子たちがギャーギャーと大興奮していたのがとても面白かったで...
「おっぱいバレー」 (★ Shaberiba ★)
「おっぱい」への憧れ・・。しかと感じました(笑)
映画『おっぱいバレー』 (闘争と逃走の道程)
 はっきりいって、タイトルだけで観に行きました。『おっぱいバレー』なんてタイトルの映画、観たいと思うに決まってるじゃないですか。 お...
「おっぱいバレー」プチレビュー (気ままな映画生活)
数か月前に、「おっぱいバレー」というタイトルの映画が 公開されるという情報を耳にして、いったんどんな映画?と ずっと気になっていた。 綾瀬はるか出演!?でまさか・・・ と思って見たら、以外な事に感動ものでした。 不覚にも涙もろい私は、涙腺がかなり刺激さ...
「おっぱいバレー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
もっとコメディっぽいのかと思ったら、結構まじめなお話でした
おっぱいバレー (単館系)
自分なら映画館でチケットを購入する際、そう言っちゃうよなぁ。 綾瀬はるかの噂のFカップが拝める?「おっぱいバレー」に主演! http://eiga.c...
【おっぱいバレー】私の胸は、みんなの夢なの! (映画@見取り八段)
おっぱいバレー 監督: 羽住英一郎    出演: 綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオル、石田卓也、市毛良枝 公開: 2009年4月 試合に一勝し...