あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

授業で役立つ指導の技術-19-

2018-04-19 05:14:46 | 授業で役立つ技術と考え方
《 最後まで指示してから子どもを動かす 》

子どもは同時に二つのことはできないと思った方がよい。

動き出したら、指示をしても聞かないものだ。

指示は最後まで言ってから子どもを動かすべきである。

そのためには、「○○しなさい。次に○○しなさい。」ではダメ。「しなさい。」に反応して動いてしまうからである。
動き出したら収拾がつかない。

こう言う時は次のように指示したい。

「これから○○してもらいます。次に○○します。終わった人は、○○して待ちます。それでは・・・・・・始め!」


さらに加えるなら、終わった後の指示もしておきたい。
早く終わった子を遊ばせないためである。

簡単だが、重要な指事である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高橋尚子のコース攻略法 | トップ | 『あなたに奇跡を起こすやさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

授業で役立つ技術と考え方」カテゴリの最新記事