そゆる日記

訪問ありがとうございます!

新潟旅3~燕三条~

2017年09月23日 | 鉄道

弥彦神社は以前から一度は行ってみたいと思ってました。

イベントが『新潟』ときいて

私のなかで弥彦に行くことだけは早々に決定。

ミチさんが弥彦へもお付き合いくださることになりました。

 

弥彦山は眺望が有名なのに

台風が来ていて一面雲だったら悲しい。。。と思っていたら

空気を読んで夜のうちに過ぎ去ってくれました。

ちょっと雲多いながらも時折晴れ間ものぞくくらいに回復。

ただ台風の影響でダイヤは乱れてました。

 

当初、11時20分の越後線で吉田に出て

弥彦線に乗り換える予定でしたが

駅で尋ねると前の列車が大幅におくれているので

何時ごろ出発できるかわからないとのこと。

しかし強い味方新幹線ってものがありました。

11時26分の新幹線に乗れば

燕三条で50分待つことにはなるものの

予定の弥彦線に乗れることが判明。

特急券代を払ってたった15分だけ新幹線に乗りました。

ありがとうMAXとき号!

 

燕三条といえば世界的に有名な金物の産地。

スプーンやフォークやナイフと言えば

燕三条って地名が思い浮かびます。

駅の構内にそういった製品が買える施設が併設されています。

観光物産センターWing

待ち時間はたっぷりあるのでお買い物。

雑誌等で紹介されている熟練の技が光る刃物とか銅器とかがたくさん陳列されてます。

とてもきれいな銅の茶筒が気に入り購入したのですが

テレビで見たみたいに ふたをちょっと乗せただけで

するするするっとすべってきちんと閉まるんですよ感激。

都内の百貨店とか合羽橋とかでも手に入るのかもしれないけど

燕三条で見て買ったってことで感慨ひとしおでした。

 

 

 

そんな燕三条、新幹線も停まるのになんと無人駅だった!

新幹線の改札は有人。

だけどそこを出たら普通に表に出てしまったのだけど!

弥彦線どこ!

なんと改札なくて入れる入り口から

ふつうに弥彦線のホームに行けてしまった。

すごい作り(;'∀')

そして弥彦線、単線だった!

(線路一本しかないよ)

 

金物の一大産地でビジネス客が多く乗り降りするのかもしれないけど

新幹線と在来線のギャップに驚くのであった。

 

 

おまけ

新潟駅で現美新幹線に遭遇! かっこい~っ!

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新潟旅2~みなとピア~ | トップ | 新潟旅4~弥彦神社~ »

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事