そゆる日記

訪問ありがとうございます!

月末締め

2015年01月31日 | 日々のあれこれ

残業して月末締めを何とかすませた、疲れた~。

明日はお通夜の手伝い。

明後日はWOライブだ。

元気出していきまっしょい。

とりあえず、お風呂入って寝る!

雪はだいぶ解けたよ。

そして夕方

富士山の影が雲に映ってるのを見た。なんかすごい。

コメント

2015年01月30日 | 日々のあれこれ

天気予報どおり雪がまじ降りだ~。

寒い~。

そして職場は配送業ゆえ雪降っちゃうと大変なんだよな~。

コメント

vol.19

2015年01月29日 | ペーパードライバー脱出記

家の最寄りtimesのデミオ君が案外人気で

直前では予約が取れないことが重なったため

今週の日曜日は帰ってすぐ次の予約をいれました。

やっと乗れたよ「久しぶり~」。

同じ車種でも不思議と乗り慣れてる感はあるものです。

 

どこかへ行くことが目的じゃなくて乗ることが目的なので

「どこ行こう」

で、結局、また、竹ノ塚のコメダへ向かいました。

運転中は、気が付くと体のどこかに力が入ってる自分。

ほんとになかなか慣れないんだよな~。

がんばれ。

 

今日の初めては『事故』。

自分がじゃないけど。

対向車線でガードレールに激突してる車があって

自分の車線にバンパーの破片とかが飛び散ってた。

「うわ~」

慎重に破片をよけて通り過ぎる。

ほぼ直進の尾竹橋通りなのでスピード出しすぎたか居眠りしたか。

自分が当事者になることだけは避けたいものです。

 

2時間後くらいに帰ってきたら、まだ撤去してる最中だった。

事故の処理って時間がかかるのね。

きょうはモーニングも食べちゃったけどあんこを我慢して

キャラノワール行きました。

やっぱ、最高にうまい。

これ、絶対食べたほうがいい。

コメント

お別れ

2015年01月28日 | 日々のあれこれ

午後、仕事をしているとY山さんが

「今日仕事終わりに会長に会いに行くけど行く?」

「はい!」

主に会長と仕事をしていた経理部、総務部をはじめ

10名ほどで会長のご自宅にお邪魔させていただいた。

 

綺麗にお化粧されて、生きてるみたいだった。

最後にもう一度会えてよかった。

 

お医者さんからは

癌は5年くらい前からあったはずと言われたそうで

それをきいて

「ちゃんと毎年検査を受けていれば」

「もっと早く手術を受けていれば」って

言う人も多かったけど

亡くなる前々日まで普通に会話もできていて

前日、具合が悪くなって意識がなくなって

そこから点滴しながらまる一日過ごして

(ちゃんと親族がみんなお別れできる時間を持って)

自然に呼吸が弱くなって亡くなったと聞いて

とてもナチュラルな、

ほんとに幸せな亡くなり方だったように思った。

直前まで大好きな仕事も続けていたわけだし

おしゃれな方だったから

入退院を繰り返してパジャマ生活になるのは

いやだったのかもしれないし。

 

最後の様子をうかがって

なんかとても安心したし、

よかったんだと思った。

 

会長、これでよかったんですよね。

今は先代の社長と会って

「来ちゃった!」って言ってるのかも。

コメント

訃報

2015年01月27日 | 日々のあれこれ

12月のはじめだったか、会長から挨拶があった。

去年の雪の日ころんで痛めた背中と腰が

完治していなかったらしく

冬になって冷えるせいかまた痛むようになった。

きちんと調べてちゃんと治したほうがいいということになったので

しばらく仕事を休むけれどよろしく、とのこと。

 

というわけで、年末恒例の会長主催

女性事務員だけのお食事会もなかったし

年始に全事業所が集まっての全体朝礼にも会長の姿はなかった。

だいぶ長い休みだなとは思ったけど、社員で娘婿のKさんが

「でも入院はしていなくて自宅で療養してるんですよ」

というので、そのうち出てくるものと思っていた。

 

ところが、今日、出社すると

社長から「亡くなりました」との報告が。

突然すぎて全然信じられないし訳がわからなかった。

だって二か月前には元気で普通に仕事してたのに。

 

腰の痛みは結腸癌のためだったそうだ。

検査入院しながら手術の日取りを待っていたが

手術予定の昨日容体が急変して亡くなった、とのこと。

そんな…。

 

手術、いやだったのかな。

先代の社長が亡くなって十数年、会社を支えてきたけど

もういいかな、って思っちゃったんだろうか。

 

ずっと一緒に経理事務をやってきたTさんは泣いているし

社長も時々涙ぐんでいるし

それを見るとつられてしまいそうだから見ないようにして

色々思い出すと泣いてしまいそうだから考えないようにして

一日中ぐっと唇噛みしめてて唇がさがさになった。

だって涙声でお客さんの電話に出るわけにいかないもの。

 

氷川きよしが大好きで、ライブに通ってて

私のEXILE好きを知ってくれてて

チケット事情を話題にしてくれたりしてた。

あの大変な地震も会社で一緒に経験した。

思い出すことはたくさんあるけど、

入社してすぐの頃

「やりたいようにやっていいのよ。

仕事はやりたいようにやらなきゃ続かないもの」

って言ってくれたことが一番心に残ってる。

ほんとに気が楽になったし

自分が一番いいと思うやり方に変えるのに

遠慮しなくなった。

今、会社で仕事してて幸せだと思えるのは

やりたいようにやっているからだもの。

 

会長。

もう会えないなんて信じられない。

社葬とか    やだな。

コメント

スナフキン

2015年01月27日 | 日々のあれこれ

今朝のZIPで紹介されてたムーミンワールドの

スナフキンのいけてなさがハンパなかった件。

スナフキンは私の初恋の人だからさ~。

ちょっとやそっとじゃ認めないよ。

ムーミンカフェで売ってるグッズも

イメージと合わないから買わなかったくらいなんだからね。

孤高の旅人

 

こんなイベントもやってるよ

劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス」公開記念

「Roppongi Hills meets Moomins」

コメント

Vol.18

2015年01月26日 | ペーパードライバー脱出記

PD脱出記。

旅行へ行ったりなんだりしてて2週間あきました。

そしていつもの子はまた一日予約が入ってたので

徒歩7分(遠いよ~)の茶色い子とデート。

行き先は‥    

名古屋じゃモーニングの誘惑に勝てなかったので

『キャラノワール』をリベンジするべく竹ノ塚のコメダ珈琲。

 

目的地までの道はほぼまっすぐで

直進→右折 ちょっと行って左折→直進 みたいな流れ。

なのにカーナビが右折してちょっと行ったら

また「右折です」って言ったんだよ。

えっ!?

すごいびっくりしてカーナビを凝視してしまったから

左の壁に激突するところだった。

 

やめてよ~。

 

この前、一通の入り口で

いきなり「Uターンです」って言われたの思い出した。

「カーナビって時々へんなこと言うよね」という

所長の言葉も思い出した。

ほんと、カーナビの言うことは

話半分で聞いとかないとだめだね。

 

ごほうび、キャラノワール。

うんま~い

熱々のパンケーキと冷たいアイスの絶妙コラボに

カリカリにキャラメリゼしたアーモンドと

ソースがマッチング。

間違いない

これ定番メニューにならないかなあ。

とりあえず期間中にもう一回は行く。

 

さて、帰ってきたら駐車場にいつものデミオくんいました。

「あれ? 君は予約がはいってたんじゃないのかい?」

家に戻ってチェックしたら予約キャンセルになってました。

やめてよ~

コメント

大阪~名古屋旅 4

2015年01月24日 | 好きな場所

フランクロイドライトの帝国ホテルがとにかく見たくて

一度は行きたいと思っていた明治村。

去年の名古屋ライブの時は果たせなかったので

今年こそと思っていました。

うれしいよ~

名古屋駅から直行バスで1時間。

すごい山奥なんだね~。

たくさんの建物を移築できるスペースといったらまあそうか。

 

入場門を入ると

『帝国ホテル中央玄関→950m』という表示。

950m!  約1キロと言ったら徒歩15分?!

こりゃあ、とりあえずまっすぐそこへ向かい

あとは時間の許す限り寄れるところだけ寄ることにしよう。

けつかっちん(このあと犬山城&WOライブ)なので

全部を見れなくてもよし、と方針決定。

 

しかし歩き始めて3分後には

「いや~ん、かわい~。ここだけ寄って行こう」

「あ、これもかわいい。装飾だけ写真撮ろう」

生来の建物好きがうずき、全然まっすぐ向かえませんでした。

 

徒歩3分で私の方針を転換させた『かわい~建物』は

北里研究所本館

色といい装飾といいめちゃめちゃかわいい。

『装飾だけ撮りたい』と足を止めさせた建物は

日本赤十字社中央病院病棟、広尾の日赤です。

実は私、長男も次男も広尾の日赤で産んでます。

日赤ってむかしはこんなだったのか~となんか親近感。

 

その裏に立つ聖ザビエル天主堂。

バスターミナルのポスターにあったのはこれですね。

ステンドグラスがきれいらしい。

外から見るとこんな感じ。

中に入るとこんな感じ。

写真を撮っていると急に日差しが強くなって

色とりどりの光が建物の中に広がりました。

なんてきれいなの

もう、何枚撮ったかわからないほど写真をとりまくりました。

 

菊の世酒蔵の前を通って

「あたっ!」

帝国ホテルの正面玄関がありました!

ところが、なんか、期待したのと違った~。

バリ島とかによくあるリゾートホテルみたい。

フランクロイドライトにとっては

日本は東南アジアの国と変わらないイメージだったんですかね~。

自分はもっとヨーロッパっぽい石の建物が好きなんだと改めて認識。

 

内閣文庫

とか

川崎銀行本店

とかみたいなね。

明治村

 

 

 

さて、明治村からバスで犬山駅へ。

駅には「右をご覧ください。犬山城が見えます」と

書かれていて、見ると…   ほんとだ~!

NHKの空撮映像で見てからずっと心に抱いてきた犬山城と

あっけなくご対面。

駅からお城まで徒歩でも20分ですが

コミュニティバスがあるというので利用しました。

『城前広場』バス停からは三光稲荷神社越しにお姿見えてます。

ちょっと登れば、国宝犬山城。

おもわず「可愛い」と言っちゃうコンパクトサイズなのだけど

本物の風格と言うか、なんともいえないよさがあります。

天守閣からの眺めは想像以上の素晴らしさ。

しかし、やっぱりなんといっても城。

下に降りた後も城の前に立って

時間の許す限りお城を見上げてました。

やっぱり本物は素晴らしい。

実物見て良かった、感動しました。

 

ちょっと駆け足だったけど、

懸案の明治村・犬山城を制覇して大満足でした。

コメント (2)

大阪~名古屋旅 3(食べ物編)

2015年01月23日 | おいしいお店

名古屋と言えばコメダ珈琲。

ホテルで「お食事がついていませんが」って

バイキングの朝食をおすすめしてくれるのを断って

近所のコメダを探しました。

徒歩4分。

朝のさわやかな空気を吸いながら訪れたコメダは桜橋店。

大きな窓の外にいい雰囲気の橋がかかっててすごくいい。

思わずまったり40~50分もいてしまった。

(常連のみなさんみたいに新聞や雑誌を読むのでなく

ただひたすらぼ~っと)

もちろんモーニングセット、小倉あん付きで。

こちらのお店はあんこ塗ってくれるスタイルらしい。

翌日も同じ店に行くと前日とは店員さんが違って

窓際の席あいてたのに「こちらへ」って席を決められた。残念。

時間もちょっと遅かったからかな~。

前日にメニューで見て、2月末まで限定の

キャラノアール(キャラメルソースがかかってるシロノアール)

を食べようと思っていたのに

席についたら前日と同じメニューを注文してた。

ほんとに好きなんだよね、コメダの小倉トースト。

「あんこは別盛にしますか?」って聞かれた。

塗ってくれるのはこの店のスタイルってわけじゃなかった。

昨日の店員さんが色々ゆるかったらしかった。

 

夜は矢場とん。

本家本元に行きたい気持ちはあれど

本店さんは行列必至と書かれていて

連日のおでかけでちょっと疲れている身にはちと辛いため

名鉄百貨店のレストラン街のお店をチョイス。

鉄板とんかつがおいしそうだけど量が心配。

「多いですか?」とたずねると

「女性でも召し上がります」とのことだったので注文。

が、最後の一切れ残してしまおうか悩むくらい

お腹キツキツになりました。

名古屋の味噌味はほんとおいしくて。

味噌煮込みうどんもそうなんだけど

すごく味が濃いんだけどしょっぱくない。

絶妙なバランスって表現以外言いようがないけど

とにかく好き。

 

ほんとは新幹線ホームのきしめんも食べたかったけど

昼にねぎ焼きが控えていたので我慢した。

一時間も待つことになるならきしめん食べても大丈夫だったな~。

大関屋のサンドイッチと一緒にリベンジしよっと。

コメント (2)

大阪~名古屋旅 2

2015年01月22日 | 寺社めぐり

この日は一日オフなので

去年行きたくて行けなかった

明治村&犬山城をめぐるつもりでいたら

なんと明治村、冬季は月曜定休とのこと。

なのでそれは翌日に回して神社巡りをすることに。

去年訪れて、とても気持ち良かった熱田神宮と

行ってみたかった尾張一宮・真清田神社をブッキング。

 

去年の熱田神宮は晴天で

とてもきれいな写真がたくさん撮れたのだけど

この日は朝から雲多め。

写真を撮ることが第一目的ってわけじゃないし

まっいいかと一の鳥居をカメラに収めていると

突然雲間から陽がさして鳥居を照らす。

なに、この歓迎されてる感!

うれしいわ~と思いながら参道を進むと

その間 雲間に隠れていた陽が

拝殿前に立った瞬間またさっと顔を出して

拝殿を明るく照らす。

もう、なんだか涙が出てしまいました。

拝殿の左にはスーツ姿のサラリーマンが30~40名。

これから垣内参拝をするために並んでいるようでした。

何たるラッキー。

自分のエネルギー体を一緒に参拝させていただきました。

そう言えば去年参拝したときには拝殿の上に

竜神さんみたいな雲が出現してたのでしたっけ。

なんか ほんとにご縁のある神様なのかもなあ。

 

 

 

さて、真清田神社に向かうべく、

(熱田)神宮前から名鉄の特急に乗ると

停車駅は金山・名古屋をはさんで国府宮一宮

ぜんぶ名だたる神社ってすごくないですか。

こりゃあそのうち国府宮さんにもお参りせずばなるまいな。

そして電車に乗った時には濃い灰色だった北の空が

一宮駅に降り立つと、すごい強風に雲が流れ去って真っ青。

風はびゅーびゅー。

浄化してるの?

 

真清田神社への参道はアーケード街になっていて

入口のデザインがお宮さんの屋根を模した作り。

歩いていくと

見えました。

いや~風格あります。

拝殿の後ろの鎮守の森がなんとも言えずいい感じ。

そして、境内のまったり感は明治神宮と似てる。

規模はすごく広大ってわけではないけど

さすが一宮という重さというか軽さというか

(わかんないか 笑)

 

実は会社のパートさんはこの近くの出身で

名前が『宮』子。お父さんの命名だそうで

「お宮が近いからって安直すぎませんか」って言ってたけど

こんな素晴らしい神社が産土ってうらやましい限り。

小さい頃は毎日おばあちゃんに連れられて

遊びに来ていたという。

まったく、うらやましい限り。

 

境内に立つ一本の木。

ご神木というわけではなさそうでしめ縄もないのですが

すごくいい。

宿られ具合が『もののけ姫』を思わせました。

この木の下がなんともいい気持で

枝を見上げたまま、びゅーびゅー風に吹かれながら

けっこうな時間をすごしてしまいました。

 

地元民『宮』子に

「神社そばに大関屋さんっていう喫茶店があって

たまごサンドが絶品なんです。ぜひ食べてきてください」

って言われて楽しみにしてたのに行ってみたら定休日だった。

これも「また来てね」ってことなんでしょうか。

うん、また来るよ。

コメント