白うさばらし

日々の出来事、陶芸制作のご紹介や展示のご案内。
つくる、たべる、みる、あそぶ、うさばらし。

再びの猛暑にチカホ

2019-08-19 00:23:51 | 日記
台風で雨の一夜が明けて、蒸し暑い夏の日差しの土曜日。札幌地下歩行空間、チカホで出展してました。チカホとても蒸し暑く、主催から冷えピタ配布されました。首、うなじに貼ると少し汗ひきます。

少し新作と過去作のいつもの人気作品?並べました。最初のお客さまは、中国旅行者女子三人組。チンアナゴやエナガ、猫のブローチなど小物をお土産に。

自分のブースお向かいは、ライブペイントのやまメちゃん。美術科の後輩で、作画した絵皿もウチで焼いてます。なんと、この日スマホやタブレットを忘れたそうで、記録係を仰せつかりました。


下地を刷毛で塗っていく。
何色も重ねる。
白のアクリルで線画を描いていく。


細い筆でどんどん描きすすめる。
白での作画ひとまず完了。
クレヨン、パステルで色をおいていく。


白アクリルでまた線を足していく。
サインをいれて完成。

イベント時間内に完成させた素晴らしい作品。
またいつか、おおきな会場で展示する機会があるといいね。

今回、シェア出展したレモングラスさん。
造花のリースとリボン。実は20年以上前に、彼女のshop お花と雑貨店に委託してました。最近偶然、チカホで出会い、ご一緒することに…
自分の陶板の羊雲の作品をみて、、もしかして、士別の雲と羊の丘のイメージなの?と当てられた。士別は 最近までムスメが住んでたからね、、なんと、彼女の息子さんがそこで牧羊犬をつかってサフォークの放牧をしてるそう。それ、見ましたよ!
ムスメも学校の遠足や社会見学で子どもたちと行ってました。
ご縁がつながるよね。



大人の作品も焼きあがりました。
今回の素敵作品。
Sさんの仕切りのあるワンプレート皿。お孫さんのごはんプレートによろこばれますね
100均のプラ製のお皿にのせて、作りました。ウチは石膏型も少ないので、作りたいものは型を用意してもらってます。板に伸ばした粘土、タタラを型にのせて形を写し取れるので思った形そのままにできます。

来週から、教室再開。
9月の展示は三件あるので、作らないと。


コメント

夏のおわり?

2019-08-15 00:42:13 | 日記
あんなに暑い夏の日が、嘘のように涼しいなりました。
夏休みの自由研究作品も焼けました。みんな自由な楽しい使える作品たち。

ムスメのムスメも無事誕生したので、早々に揮毫→本焼

この夏のミッションも完了して、慌ただしい日を先回りうさ晴らし。焼鳥まつり

ツルカフェパンまつり…すでに消化済み、実体画像なし。

ツルカベ ギャラリー
nico craftさんたちの「種と飛ぶ」七宝焼、真鍮アクセサリー。白い壁に影がキレイ。

道新ぎゃらりぃ 西禮子展マチエールが魅力。千葉からの百号サイズの輸送は大変なので、50号を組み合わせ大きく見せる事にしたそう。

いろんな場所で様々な出来事があるけれど、自分の目の前 足元を、地道にクリアして やり過ごす事がミッション。次々とやるべき事柄が休む事なくやってくる。たまにうさばらしは、気分転換ごほうび(^^)
コメント

8月の出展ごあんない

2019-08-06 01:03:15 | 日記
夜も寝苦しい暑い日々が続き、ホントに今年こそエアコン、クーラーがあると体力奪われないのに…と思う北海道の夏。
お盆までの辛抱です。

そんな8月は、夏休みの自由研究を訳あって減らし気味で終わり、すでに素焼完了。釉薬掛けはじめてます。

弟子のてつんこちゃんが隠し撮りしてました。みんなスイカでかわいい〜

今年は、19日始業なので16日までにお渡しです。

そんな事情ありの中、今月はチカホ出展が一回のみ。絵を描く作家優先のイベントで、自分も窯出し新作も並べます。


三越百貨店で仁吉さんの木彫個展
過去作もあるけど、猫イベントなので たくさんの猫小品ありました。どのポーズも想いがこもってる。
三越は、全館猫づくしで楽しめます。
岩合さんの新作映画のスチール写真展。
自分の作ってる猫がいかに適当で本来の猫の姿に比べ、ゆるいっておもいました。
何箇所か見て、スタンプラリーで抽選。なんと二等賞。

イラストレータの友だちと、本州の作家さん作品のキャラ個性があってオリジナル作を創れるのが生き残れる作家。


9月のグループ展の案内状を市内ギャラリーに設置するため、2時間半12000歩を歩き回りました。
8.7予定日の妊婦ムスメと。←この夏の事情。
さいとうギャラリーで、親せきの上杉くんが搬入、展示準備してました。
一緒にやる出間さんのボールペン画は、細密で思想的。ガラスと背景の絵の繋がりが面白いです。
明日6日から11日まで。


丸井さんでは、ダヤン展。昔から好きな絵本。わちふぃーるどでのアウトドアな田舎暮らしをする猫や動物たち。我家のキャンプや自然を身近に楽しむヒントになってたかもなバイブル。絵本。

そして、おみやげで焼肉。
地方に暮らす家族から


孫1号と本のあるカフェで ランチ

息子が小さい頃、家の裏にある跨線橋に列車を見に来ていた。なかなか帰ると言わず、いつまでも眺めていた。
コメント

夏満喫

2019-07-29 23:28:24 | 日記
北海道も蒸し暑い夏にやられてます。
酪農農業を学ぶ学生さんの野菜と牛乳、ソフトクリームを求めて八紘学園。野菜をたくさん買ったのにもうすでに姿はなく、胃袋へ。


市民ギャラリー 書圏展。代表の師を亡くし、みなさん想いを込めた力作品が並ぶ。
左は、30代頃の書。はるのひととき、わたしはかみさまと静かなはなしをした…谷川俊太郎
右 無為


右、海面に億兆の雪…草野心平

左上、俵万智の水をよんだ二首を繋げて川のように流れる。


久しぶりに芸術の森。芸森が出来た頃、子どもとよく遊びに来た。始まったばかりのアートマーケットにも出展してて、一日中外で遊ばせながらのんびりやきもの並べて、お店屋さんごっこのようだった。雨で順延になるので、予定変更になりだんだん出なくなった。野外ライブも子連れで たのしかった。charを目の前で。バックステージでも目撃。


ユーチューブで結構前から注目してたテオ・ヤンセン展。帆のついたこの子だけ、前進のみコンプレッサーで風を貯めて歩いた。
設計図、材料の調達、加工の解説。進化を系統化したり、ハマるファンをとりこにして伝染病にしてしまう。カシャカシャホネホネザワザワ。動く音が早くて安っぽくて楽しい。
ウチの臨月妊婦も押す、引く。
でも、リアルみてしまったら もう いい感じになった。思い込み期待値が高すぎてて、自分はもうちょい何かほしかった。けど、動くアートは とても楽しい。

浮いてるコレが一番好きな子だった。すっかり生き物、動物か子どものような存在にみてる自分。


ムスメの結婚式にもらった欄が再び花を咲かせた。三本立ての残りの一本に2つ花芽を持ち、次々と咲く。特に世話してないのに、素敵な贈りものを運んでくれるこの夏の暑さ。


コメント

隙間にふすま絵

2019-07-25 23:57:52 | 日記
七月は、出展が続き、出かけてるので作業が滞ってます。久しぶりに還元で窯焼きしたら、プロパンガスの圧力の調整がうまく出来ず、ふつうに焼けたけど、修理しないとこわいです。

小学校も夏休みになるので、明日から自由研究が始まります。
近頃は終業式も午前授業ではなく、ふつうに授業なので、夏休み前のウキウキ感も少な目。

隙間の時間ができたので、やっと東山魁夷みてきました。鑑真は来ないけど、ふすま絵や障子壁画、立て付けも素晴らしく、唐招提寺がそっくり移動してきた様子。お寺美術館。
学生時代にルーブルでちょうど唐招提寺展やってて、リアル鑑真和上坐像観たんだけど、、ふすま絵があったのか記憶がない。これを観た!という同期もいるけど同じものなのかは不明。
日本人は、日本画や魁夷さん人気あるので札幌のちょっとしたホテルやレストランでも見ることはできる。中国ではどんな評価なのだろう。


今月は、知り合いの展示はほぼ観られずじまい。
タイミングよく始まった後輩の個展は観られた。

日本画の葛西由香さん スカイホール新作は3点、いずれも面白いリアル感。


tribalイラスト竹中くん カフェギャラリーオマージュ体調すぐれない中、力作原画たくさん描きました〜
これをもとに、オリジナルグッズを展開してゆくようです。


自分は、8月は自由研究をこなしながらも、9月のグループ展やイベント出展に新作をたくさん作っていかないと。テーマがあるので、それなりに考えて。


犬ケンも床屋さんでサッパリと夏仕様。おまけに寝床もクール感のベッドがあたりました。でも、たまにその下に潜って背中冷やしてます。家のソファにもクールなんちゃらのカバーしました。あくまでも最初の手触りが体感的にクールなだけ。


珍しい頂き物。iwaタさんから
ルバーブとルバーブのジャム。北海道でも最近は自家栽培されてるようで、フキのようで全く違う酸っぱい茎。
コメント