松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパスEシリーズ(E-5.E-M1)

鳥海山 桑の木台湿原は深い霧に包まれて・・・

2018-06-10 14:08:47 | 湿原

桑の木台湿原のレンゲツツジ(出口付近で)

 

本日、東北南部も梅雨入りの発表が出されたが、昨日の土曜日、数年ぶりで鳥海山のふもとにある桑の木台湿原へ。お目当てはレンゲツツジと鳥海山。

だが、あいにくの小雨で湿原一帯は深い霧に包まれ鳥海山はまったく姿を見せずじまい。レンゲツツジは1週間位遅かった感じで花も終わりかけ。それでも、霧にけむる湿原の幻想的な光景を存分に楽しんだ。

また、ここは駐車場から約3kの林道を歩いてから湿原に入っていくので、日頃の運動不足解消にもちょうどいいコースだった。

 

 

ワタスゲの中にポツンとレンゲツツジ(入口付近)

綿毛も雨に濡れて、しっとりと

立派なレンゲツツジを見つけたが、満開であれば・・・

 

 

 

ウラジロヨウラク

 

林道の湿原入り口から湿原までの間にあるブナ林 そこには幻想的な光景が・・・

 

 

白い花が巻き付いていた

 

湿原の出口にあったモミジ 斜めに倒れている樹形に惹かれて・・・

 

 

■HPはこちら
  https://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 6月 山形の花めぐり ~ ヒメ... | トップ | 多賀城跡のあやめまつり ~... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポヨポヨ)
2018-06-10 21:43:51
駐車場から雨の林道を3キロですか。
足腰のお加減はいかがなのでしょう。

霧で鳥海山が見えないのは残念でしたが、
私にはちょっとうらやましく思いますよ。

霧が醸す幻想的な風景は、やはり憧れます。
もちろん、視界や足元の悪い場所はちょっと怖いですが。

レンゲつつじとグリーンのくっきりしたコントラストを、霧がベール越しに魅せてくれる感じがいいですね。
ワタスゲの中の紅一点も可愛いです。

ズームで、雨粒を乗せてキラキラのツツジもいいですね。

ウラジロヨウラクも、葉にも花にも水滴ためて、瑞々しさいっぱいで美しいです。
馬酔木に似てますね?

霧のブナ林、本当に素敵な光景ですね。1本の木の幹に白い小花をつけた蔓が巻き付く様子、
何とも魅力的です。
自然の森の中でも、まるで立派なファッションデザイナーさんがいるようではないですか(^^)

梅雨でも、こんな風景が撮れるなら楽しいですね。

私は信州の妹に会いに行きがてら、滝の撮影も試みましたが、
二か所で「熊出没情報アリ」の新しい看板を見て奥へ進めず断念しました(-"-;A

Unknown (松ちゃん)
2018-06-12 20:22:44
ポヨポヨさん こんばんは
こちらにもありがとうございます。

腰痛は前からですが、最近はちょっと変な格好で写真撮ったりしても、キツイです。
年を感じますねぇ~・・・。

霧に煙る風情ってあまり撮ったことがなかったので、なんか得をした感じになりました。
レンゲツツジは年によって花が咲くのが多かったり少なかったり・・・と。
今年はちょっと遅かったけど、まあまあの年だと思いました。

ウラジロヨウラクがあったのは、この場所だけでした。
レンズを通して花と葉に着いた水滴を見た美しさは格別でしたね。
ズームの150mmです。もっとアップで撮りたかったんですが持ち合わせが
なくて残念・・・。
湿原に立ち入りは出来ないしねぇ~。

ここ、林道の終点から湿原入り口までの間にブナ林があります。
最初は何か花が咲いてないかなぁ~等と、下ばっかりみて歩いていたんですが、
上を見るとこのような光景がありました。
夢中で何枚も切りましたよ。

で、ここ熊が出るんですよ。
昨年、一昨年・・・と湿原の入口にクマ出没の履歴の看板がありました。
林の中、一人で写真を撮っているとちょっと不気味になりますね、
用心、用心・・・(笑)。

コメントを投稿

湿原」カテゴリの最新記事