松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパス E-M1MarkⅡ

梅雨時の華 ~ あやめ・紫陽花

2013-06-29 17:41:49 | 

 多賀城跡あやめまつり 

 

仙台もこのところ梅雨空が続いているが、昨日は気温も17度台とあって半袖でいると涼しいというよりは寒い感じだった。国の特別史跡「多賀城跡」で開催されている「あやめまつり」。7月7日迄の開催だが今がちょうど見ごろの様子。それと、仙台でもやっと咲き始めた紫陽花の花。こちらは市内の資福寺、見ごろにはちょっと早かったが、季節を感じなが楽しんできた。

 

 

 

 

 

 

 資福寺 紫陽花

 

 

  

■HPはこちら
  www6.plala.or.jp/smatsu/

にほんブログ村 写真ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

裏磐梯 ~ 雄国沼湿原 

2013-06-22 20:42:30 | 

 

湿原の様子が気になるこの季節、今日は裏磐梯雄国沼へ。標高1089mのカルデラ湖だ。雄国沼の入口金沢峠までは林道が整備されているが、ニッコウキスゲ等の開花時期(6/8~7/21)はマイカー規制となって、喜多方側のふもとでシャトルバスに乗り換えとなる。今朝は6時半過ぎのバスに乗って湿原へ。

時々霧がかかる不安定な天気の中、期待のニッコウキスゲはぽつぽつと咲いてはいたが、見頃にはちょっと早かった。それでも、レンゲツツジ、コバイケイソウなど色とりどりの花模様を楽しむことができた。

 

朝方は濃い霧が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

木道周辺の遠景

 

 

■HPはこちら
  www6.plala.or.jp/smatsu/

にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳥海山 ~元滝伏流水・桑の木台湿原

2013-06-16 19:03:32 | 風景

元滝伏流水

 

鳥海山山麓の桑の木台湿原のレンゲツツジが見ごろ・・・との情報で、自宅を早朝に出発。7時前には駐車場へ到着しそこから湿原まで歩いて40-50分。訪れるのは今年で3回目になるが、例年より少し開花が早めだったことと、また、地元の方の話では花芽も多い・・・とのこと。

残念ながら、朝から山全体に厚い雲がかかって、期待の鳥海山の雄姿はしばらく粘っていたが出ずじまい。消化不良ぎみで退却。帰りはこちらにくると必ず立ち寄る元滝伏流水でマイナスイオンを一杯に感じ取って帰ってきた。

 

 

 

 

 

 

桑の木台湿原 バックには鳥海山の裾野が・・・

山頂が一瞬見え隠れしたが・・・

 

 

林道近くのブナ林で

 

■HPはこちら
  www6.plala.or.jp/smatsu/

にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山形 大山自然公園 ~ ヒメサユリ

2013-06-09 10:05:21 | 

今年もゲット!! 白花のヒメサユリ

 

朝日・飯豊山系でしか見られない貴重なヒメサユリ。地元の方が丹精込めて育てた約6万本(関連資料)がこの公園内で咲き誇っていた。

この時期、毎年のように通っているが、昨年、初めて見つけた大変貴重な白花のヒメサユリ、今年もラッキーにもゲット。場所は昨年と違うところ。関係者の方の話では毎年咲くとは限らないし、この公園内では3本が見つかっているとのことだ。。帰りは蔵王高原経由、エコーライン、途中で見つけた花々を撮りながら帰ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 睡蓮の花

 白樺とレンゲツツジ(蔵王高原)

 

 アズマギク(蔵王高原)

 

 

■HPはこちら
  www6.plala.or.jp/smatsu/

にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

徳仙丈山のツツジ

2013-06-02 17:31:13 | 

 

宮城県沿岸北部、気仙沼市の徳仙丈山。ツツジの大群落が魅力の山だ。標高は711m、ふもとまで車で行けるので手軽に散策できて山頂までも40分ぐらいで行けるのもいい。今日は山形のヒメサユリとこちらで迷ったが、ヒメサユリは少し早そうだ・・・という情報で徳仙丈山へ。ただ、残念(?)ながら山全体が一面の霧で深紅に染まるスケール感は味わえなかったが、それなりに雰囲気のある情景に満足。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■HPはこちら
  www6.plala.or.jp/smatsu/

にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする