松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパス E-M1MarkⅡ

桜流鏑馬2022 ~ 十和田市

2022-05-07 09:27:27 | 流鏑馬

 

過去何度か上級で優勝している選手 今年も好調の様子でした

 

馬産地の歴史を持つ十和田市で開催された「第19回桜流鏑馬」。4月23日-24日、桜が散り始めた中央緑地公園で行われた。

昨年と一昨年はコロナの関係で断念したが、今年は状況も変わってきたので出かけてみた。約100mの桜並木の下を、女性騎手が華麗な衣装をまとって駆け抜ける競技で、初級から上級とランクがあり、的中の点数と一の的~三の的間で設定された走破タイム(上限・下限)で順位が決まる。特に上級は約10秒前後で走るのでスピード感が魅力だ。

今年はコロナ感染対策として、ゴール地点正面からの撮影は禁止となったので、走路脇からのみとなったのが残念だったが、桜の花びらが舞うなか、華麗な流鏑馬を今年も楽しむことが出来た。

 

 

 

 

桜散る瞬間を・・・

撮影は一の的付近で行った

 

一射目を打って

二の的へ向かう

的を見事射止めると赤い番傘が開くが・・・

 

 

 

走り終えてスタート地点へ戻る「返し馬」 観客の投票によるベストドレッサー賞もある

走り終えた満足感から観客に笑顔も・・・

 

目の前をあっという間に走り抜けるスピード感がたまらない

 

 

 

 

 

 

出走前 馬との信頼関係が伺える光景でした

 

■HPはこちら   https://www.mattyan-photo.net/

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 


2019桜流鏑馬 ~ 十和田市中央公園

2019-05-04 11:07:13 | 流鏑馬

 

 

10年近く使用してきたパソコン、写真の現像処理などにイライラを感じていた。今回、マザーボードを交換して最新のCPU・GPUなど入れ替えたのでUPが遅れたが、4月20-21日と今年も十和田での桜流鏑馬に行ってきた。

昨年は満開だった桜だが、今年は少し遅れ気味で3-5分咲きといったところ。100mちょっとのコースに3個の的があり、それを早い馬では10秒をきる速さで駆け抜ける。3年続けての十和田だが、女流騎士による華麗さと迫力ある桜流鏑馬にハマっている。

競技は初級・中級・上級の部で的を射抜いた点数で競われ、加えて各部それぞれ制限時間が設定されており、タイムオーバーは点数が反映されないし、早すぎてもダメ。馬をコントロールできていないということらしい。当然、上級の部は速さも求められるので迫力も倍増。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは団体戦の様子

 

 

 

■HPはこちら   https://www.mattyan-photo.net/

にほんブログ村 写真ブログへ


華やか・桜流鏑馬 ~ 十和田市

2017-05-04 20:43:51 | 流鏑馬

 

4月22日・23日と青森県十和田市で開催された「桜流鏑馬」。

まえから写真を撮りたかった流鏑馬、それも女流騎士の大会とあっては見逃すことができない・・・と、気合を入れて十和田市へ。初日は午後に現地到着、初めてなのでぶらぶらと場内の様子を見る。やっぱりいい場所には三脚がずらりと並んでいた。

翌日、競技は10時開始だが、ゴール正面の場所を狙って6時半過ぎに会場に入ったが、すでに10名以上の先客。それでもなんとか場所を確保できた。競技は初級・中級・上級・団体戦に分けられ、約100mの走路に的が3ケ所設置され、的中した点数と走破タイムによって勝敗が決定される。上級になるとタイムは10秒前後で駆け抜けるので、かなりの迫力だ。もう一つの見どころは騎手の華麗な衣装。お客様の投票によりベストドレッサー賞も用意されていた。

満開の桜並木の下を駆け抜け、騎手が的を射る瞬間は一斉にカメラの連射音が心地よく鳴り響く。初めての流鏑馬、緊張を感じながらも十分に楽しむことができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人一組の団体戦

 

 

 

■HPはこちら
  https://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ