松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパスEシリーズ(E-5.E-M1)

月山の紅葉 ~ 錦の絨毯 見頃です

2018-09-30 16:22:37 | 紅葉

 

 

日本列島を縦断しそうな気配を見せている台風24号、仙台は今晩から明朝あたりが山場か・・・。

昨日は今年最初の秋色を探しに月山へ。昨年の秋は月山北側の阿弥陀ヶ原へ行ったが、今年は反対側のリフトが使える姥沢から。足腰が心配なのと登山目的じゃないので、姥ケ岳~牛首経由で戻るコース。天気は時折薄日が差すあいにくの曇り空だったが、紅葉はちょうど見ごろ。草紅葉とカエデなどの赤・黄色でまさに錦の絨毯。

台風の影響が心配だったので、リフトの朝一番(8時)に乗り込み2時間半ぐらいで帰れると見込んでいたが、素晴らしい紅葉の出会いにシャッターの押しすぎで時間オーバー。登山客はどんどん前へ・・・いつものマイペースでゆっくりと楽しむことがことが出来た。

 

リフト山頂駅

姥ケ岳へ登る中で・・・左上方が月山山頂だがこの時は雲の中

姥ケ岳山頂から湯殿山方向

姥ケ岳山頂から牛首方向 右奥が月山山頂

姥ケ岳~牛首の途中で

 

湯殿山登山口からの合流点付近で

 

牛首分岐点 ここから戻ることに…山頂へは約1k

月山山頂の小屋が見えた

牛首から草紅葉の中を戻る 上方にリフト小屋が見える

途中、ごつごつした岩と紅葉が楽しめる

 

まさに錦の絨毯・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいに色づいた葉っぱを見つけたので・・・

帰りに地蔵沼に寄ってみた 紅葉はもう少しだ

こちらは近くの五色沼 バックは月山

池への映り込みがきれいだった

 

 

■HPはこちら
  https://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 秋空のもとで ~ そば畑・... | トップ | 第21回 みちのくYOSAK... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポヨポヨ)
2018-10-06 11:46:20
こんにちは!

紅葉、始まりましたね(^^)
月山から ですか。
山の紅葉はやはり早い。
しかも、広々とした一面に何とも言えない色とりどりの混ざり具合で、
まさに錦秋の絨毯ですね。

シックなベージュ系の部分、オレンジ色が入って華やかな部分と、
標高や方向で違うのかしら?
どちらを見てもワクワクで、これは時間オーバー仕方ないですね(^^)

1枚目、リフトのラインが入った2枚目、オレンジがきれいに浮かび上がる4、6、8枚目、
カーブした木道が尾根を立体的に見せる7枚目お気に入りです。

石と草紅葉のコントラストの2枚は、昔観た、山口県の秋吉台を思い出しました。

五色沼というのは、福島以外にもあるのですね?
大好きな東山魁夷画伯の「緑響く」の舞台、信州の御射鹿池を彷彿します。
美しい水鏡の風景ですね!

ススキをあしらった地蔵沼の風景も素敵。
秋の入り口に立ったような、心地いい風を感じるお写真を拝見出来ました。

今回の台風25号は、どうやら太平洋側にはあまり影響がないようですね?
思いがけない晴れの連休なのですが、
台風覚悟だったので、何の予定もないです。
あーあ、勿体ない(-_-;)
Unknown (松ちゃん)
2018-10-08 20:23:01
こんばんは

こちら、土・日とみちのくヨサコイでした。
台風は全く影響なかったですが、気温が30度近くで汗だくで撮ってました。

そうですね、紅葉は標高の高いところはもう始まってますね。
モミジ・カエデ類の赤、笹の緑と草紅葉・・・ホント色とりどりで楽しめました。
姥沢~牛首までの尾根伝いは眺めも最高で気分爽快でしたね。
ただ、リフト開始一番で乗り込みましたが、途中、登山者にはどんどんと追い抜かれる
始末でした

今回廻ったところは、春スキーで賑わうところですね。
なんか変化をつけようと、石を組み合わせたり、斜面の方向とか色・模様など考えながら
撮っていると、もう止まらなくなりました(笑)。
秋吉台もTV等では見てますが、いい処ですよね。

五色沼・・・月山のふもとの志津温泉というところにある小さな沼です。
地蔵沼と合わせて紅葉時期はよく訪れるところ。もうまもなくですね。

今年は大型の台風が多いですね。
これから里へとどんどん紅葉が下りてくるのが楽しみですが、台風もまた心配ですね。

コメントを投稿

紅葉」カテゴリの最新記事