松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパス E-M1MarkⅡ

紅葉巡り ~ 会津・裏磐梯、有備館、鳴子峡

2021-11-06 15:24:19 | 紅葉

早朝の裏磐梯 秋元湖(10/30)

 

この1-2週間での紅葉巡り。会津・裏磐梯方面と岩出山の伊達家ゆかりの「旧有備館」、鳴子峡などを散策した。

ここ数年続けて訪れている会津方面。今年も裏磐梯では朝霧に包まれた幻想的な紅葉風景に出会った。モミジの紅葉で有名な土津神社、そして「撮り鉄」さんに人気のある第一只見川橋梁。今回は一番上の展望台からの撮影で紅葉はちょっと早かったようだがにわか撮り鉄となって絶景を楽しめた。

 

 秋元湖

 秋元湖を撮り終え、曽原湖に向かった 湖上には釣り人

 朝霧と湖面への映り込みが美しかったので、いろんな構図で撮ってみた

 

 

 

 

 

 こちらは、曲沢沼 上の曽原湖から1週間前の様子(10/24)

 

 

 

第一只見川橋梁 山の頂上付近にある展望台より 奥の山の紅葉がイマイチかな。。。(10/30)

 

 猪苗代町の土津(はにつ)神社のモミジ(10/30)

 

 

 

 有備館の庭園(11/3)

 御改所と呼ばれる部屋から庭園を・・・

 

 

 県内屈指の紅葉名所 鳴子峡(10/23)

 上の写真から10日後の撮影(10/3) この日は車が大渋滞となりました

 

■HPはこちら   https://www.mattyan-photo.net/

にほんブログ村 写真ブログへ

 
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 三陸花火競技大会 ~ 陸前... | トップ | 11月の伊豆沼 マガンの飛び立ち »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポヨポヨ)
2021-11-08 17:32:20
こんばんは!
紅葉風景、出ましたね!
懐かしい裏磐梯の小沼群が拝見できて嬉しいです。もう8年も前の思い出になりますから。
秋元湖からですか。いい塩梅の朝靄に恵まれましたね。1枚目は、これから靄が広がってくる頃合いでしょうか?
朝陽の色がほんのり湖面を染めて、うっとりするようなブロンズカラーです。
シエルエットの小島の木々もいいですね!
3枚目~9枚目までの曽原湖は素晴らしいリフレクション! 赤系ではなく、光に映える黄色が、水面の青色といいコントラストで、魅入ってしまいます。
靄が流れる様に入るのも素敵ですね!
特に釣り人の1枚と、4,6,9枚目の、引き気味の構図がお気に入りです。
濃い色合いに縁どられて、より立体的に見える気がしました。ホームページの広角の1枚、とても素晴らしいですね^^
そして曲沢沼。縦構図の1枚は、水面が金色に染まってきれいだなあ~
私もやっぱり赤よりも黄色を狙いたくなってしまいました。
見下ろす鉄橋もいいですね。撮り鉄さんの気持ちがわかります。電車が玩具みたいに可愛くて。
有備館の庭園の風景も雅やかな雰囲気です。書院造りというのでしょうか?
こうした和室から眺める紅葉は、粋なフレーム構図に期待してしまいますが、ずいぶん凝った飾り細工の窓があるのですね? 枠が黒なので、赤い色が映えます。
鳴子峡はあまりにも有名ですものね。
二度行かれましたか。10日でこんなに変わるんですね?プロローグとエピローグを拝見するようです。岩肌の硬さと葉の優しい色の組み合わせ、高所からのアングルは大迫力です!

こちら、紅葉は少し早めですが、色づき前に枯れて落ち葉になっているものも多く、外れの年なんて言う声も聞こえます。何とか1枚でも納得のモノが撮れるといいのですが。
Unknown (松ちゃん)
2021-11-09 20:34:10
ポヨポヨさん こんばんは
ハイ、今年も行ってきました裏磐梯。ポヨポヨさんの思い出の場所にもなるのですね。

一枚目、裏磐梯では決まって朝一番目に立ち寄る秋元湖。あいにくの曇り空でしたが、雲間から照らす朝陽で幻想的な光景を見せてくれました。
時々刻々と変化する光景に感激しながら切り取ったお気に入りの一枚でした。

秋元湖から車で約15分位の曽原湖。ちょうど朝陽が周辺の紅葉を照らし、霧もまだ残っているので、急いで車から降りてシャッターを押し続けました。
風もなかったので、湖面への映り込みが特に印象的でしたね。
東北の紅葉は黄色が多いのです。赤が混ざるとまたいいですよね~。
HPの一枚も見ていただけましたか、ありがとうございます。似た写真ですがより広角で撮ったものです。
曲沢沼はポヨポヨさんも撮られていましたよね。朝陽が差したところを狙ってアップで撮っていました。水面の黄金色に輝くさまに惹かれました。

第一只見川橋梁はやっぱり人気があります。撮影は山の一番高いところで狭い場所でしたが、たくさんのカメラマンが押しかけていました。

有備館は伊達家の学問所だったようです。
以前から和室から庭園の紅葉を撮りたくて、事務所の方に尋ねたら例年11月3日ごろがいいですよと教えられて出かけました。
和室に座って、じっくりとカメラを向けていると何となく癒される感じでした。
この日に鳴子峡が近いので行きましたが、紅葉は終わりかけでしたね。写真は定番の橋の上からで三脚がずらりと並びます。

紅葉はどちらに行かれるのですか。楽しんできてくださいね。

コメントを投稿

紅葉」カテゴリの最新記事