どっかの社会人の読書&ロッテ日記

アニメの感想を中心に書いています、たまに読書の感想もあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「花咲くいろは」最終回レビュー

2011-09-25 23:36:04 | 2011年春アニメ
途中マリーが好き勝手やったせいか
偽映画のくだりとかサバゲーとか意味不明展開になって中だるみした時期もあったけど

最後は良い最終回だったね

あの花みたく湿っぽい終わりでもなく
あからさまな
俺たちの戦いはry

でもなく発展的解散というか将来的には旅館再開に含みを持たせて
孝ちゃんも最後は報われて良かった

でもやはり女将さんがカッコ良かったな
最後涙をこらえきれなくなる女将の場面とかいい感じであった


まあおそらく2期はないでしょうね終わり的に
再会するにしろヒロインたちは巴さんくらいの齢になっちゃうだろうし
女将さんも良いお歳だし、朝ドラみたいなフレッシュな感じのアニメだったし
続編作ってもパットするかどうかね…

だからBDの最終巻かOVAで5年後10年後にまたみんなが集合する場面を
1話か2話くらいで作ってくれればいいなぁと思ったりもする。

とにかくなんか萌要素はあるにはあったが少し普通と違う感じの設定で
結構楽しめましたよ。
関係者のみなさまお疲れ様でした。

まあでも一言言わしてもらうと「あの花」、「いろは」あと「とらドラ」もかな
マリーが構成脚本だと中だるみがひどいんだよね。
ネットのレビューを見てても途中のサバゲーじゃないけど
本編の流れにかかわらないところの話で切っちゃったって人が結構いるみたいです。
たしかに2クール目の前半はだらけ展開+夏開始アニメのチェックで見るのが億劫になってしまいました。

1クールだと最後に詰め込んでラノベ原作の急展開みたいな感じになっただろうけど
2クールだとう~んだよね。

だらだらやるなら女将の過去をもう少し振り返るとかしてほしかったなぁ。
レビューということでグダグダ批評が多くなってしまって申し訳ない。

でもおもしろかたのは確かです。
日常、いろはと半年間日曜の夜にこれから1週間がんばろうと思えるアニメでしたよ。

「いろは」ってのは「○○のいろは」みたいに基本という意味なんですかね?
輝くためにはどうすれば良いかの奮闘を描いたのか
はたまた当初の原案を急に変更して旅館ものにしようと言ったマリーの思い付きかはしりませんが
花咲く前に終わってしまったというか

ミロのヴィーナスのように腕がないことで見る人がその腕を想像することで無限の可能性があってそれが美しいというように

この先どう咲くのかを見てる人に想像させるって感じですかね。
最後なので久しぶりに考察というか長文になってますねw

なにはともあれ無事終了です。
なんかクールの変わり目はさみしい感じですよね。
10月からは秋クール、私の大学も後期開始ですしそろそろ夏休みのだらけムードから脱却せねば!
それでは!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/10675460j"></script>
<noscript>

トラック買取</noscript>


コメント (2)   トラックバック (2)

「日常」最終回レビュー

2011-09-25 20:15:00 | 2011年春アニメ
春開始ということでまわりのアニメに押されて埋没気味で最初は惰性で見てましたが
なんだか半年見てると味が出てきたと言うか
終わるとなるとさみしくもなるアニメですよね。

最後のEDの「旅立ちの日に」は中学時代を思い出させる良い選曲ですよね。
最終回らしい選曲です。

なんだかんだでおもしろくも滑ったギャグで楽しませてもらえました
角川×誰得映像特典がなければ2期も期待できたんですけどね…

2期は無いでしょうが十分楽しめました。

それと秋アニメが楽しみですね。
そーいえば最近爆死気味の角川さんですが
電撃文庫のアスキーメディアワークスも角川グループですよね?
電撃原作はジェネオン(ワーナー)とかスタチャが多いけど角川はマイナーレーベルばかり
アニメ化しないで電撃も角川で作ればいいのにと思うんですが…

なんか大人の事情でもあるんですかね?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/10675460j"></script>
<noscript>

トラック買取</noscript>


コメント (2)   トラックバック (1)

日常第21話レビュー

2011-08-21 22:13:40 | 2011年春アニメ
日常のレビュー書くのはなんだか久しぶりです。
2クール目は微妙におもしろいですね。

それにしてももみあげ先生が今回はおもしろかった
本番でかなり緊張して妄想しまくり自爆…
なのに無意識に理科の先生を口説いてるし…

あとみなさんには何かと不評の日常ですが
知り合いに聞いてみたとこと評価高めでした。
大学生には受けるんでしょうか?

ではでは!

ps
今日フジテレビ前でデモありましたね。
6000人ほど集まったそうです。
しかし主要メディアは一斉にシカト…

世の中の出来事を中立の立場で人々に伝えるはずのメディア。
なにかあれば報道の自由と言い、人々を散々批判しといていざ自らに矛先が向かえば
臭いものに蓋をしろの対応。

世も末ですね。
批判があればそれを聞き改善するのが常識です。
プライドがあるから報道できないのでしょうか?
しかしこのデモで少しでも態度を変えてくれればいいですね。
期待するだけ無駄でしょうが…

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/10675460e"></script>
<noscript>

トラック買取</noscript>
コメント   トラックバック (8)

日常第17話レビュー

2011-07-24 15:49:01 | 2011年春アニメ
OPカットそしてゆっこ達最高に面白かった
1クール目からこれくらいやってくれれば…

週替わりEDも良いよね。
最後の最後に電灯が落ちてくるとはさすがです…


そして昨日の中国高速鉄道での事故


もうすでに証拠隠滅開始です。
車両を穴に埋めてるよーーーー
さすがです。

使ってる重機が日本製だしwww


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/10675460e"></script>
<noscript>

トラック買取</noscript>
コメント   トラックバック (5)

輪るピンクドラム第2話レビュー

2011-07-19 23:15:32 | 2011年春アニメ
明日英語の試験だ!
けど勉強めんどいぜ

てなわけでピンクドラム第2話目
あいかわらずきれいなジャイアンとかわいそうな弟
そして変態紳士ペンギンwww



また出た生存戦略厨

てなわけでターゲットを追う二人

ああきれいなジャイアン素晴らしいぜ
そしてハゲwww



おまわりさーん変態がいますよ(笑)

こいつら最後の方でパンツとブラをかぶっててよ
さすが変態クソワロタ
ではでは


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>


<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754604"></script>
<noscript>

トラック買取</noscript>

コメント (2)   トラックバック (4)