どっかの社会人の読書&ロッテ日記

アニメの感想を中心に書いています、たまに読書の感想もあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

緋弾のアリア 第18巻レビュー アメリカだけあっていつも以上にクライマックスだったな

2014-08-31 22:19:33 | 緋弾のアリア
緋弾のアリア 18巻の記事です。
久しぶりに更新しました。あとで追記するかもしれませんがまずはいろいろ書いてみます。



<あらすじ>

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。緋緋神として覚醒したアリアの超々能力に、キンジとカナの遠山兄弟が挑む!緋緋色金の正体を知るアリアの母親・神崎かなえがアリアとキンジに別れを命じる中、アリアは妹・メヌエットのいる母国イギリスへ、キンジは弟・ジーサードの危機にアメリカへ飛ぶ。そこでキンジは超先端科学兵装のメカ少女・LOOと再会し…!?大スケールアクション&ラブコメディー第18弾!

<感想>
前半はアリアとキンジの別れ。
後半は金三とアメリカでの派手な戦闘。

前半はラブコメ&シリアス展開でしたね。
最近キンジにデレデレだったアリアは、緋緋神に精神を乗っ取られキンジと一緒にいることができなくなりました。
お互い別行動という流れに。
ただこの辺の話は今回に限りあまり印象に残りませんでしたね。
なぜなら後半の展開がクライマックス感がすごかったからです。

後半の内容は自体はネタバレになりそうなのであまり書きませんが、
アメリカに行っただけあっていつもより火力が数倍になったアクションがすごかった。
最近はラブコメ展開のが多かった印象なので今回は、超人的な戦闘を素直に楽しめる巻でしたね。

その分前回までに出てきたヒロインがほぼ不在だったのでそちらを楽しみにしていた人には物足りなかったかもしれません。

取り急ぎこのへんまで。


<追記>
・そういえば最近白雪とか見てないですね。幼馴染の扱いが最近雑になってきた気がします。

・緋弾のアリアAAの小説化が決まりましたね。なんだかんだで息の長いコンテンツになりそうです。


この勢いでAAアニメ化、本編に2期もやって欲しいものです。
それでは。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>ディスクシステム
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2i.jp/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>
コメント