どっかの社会人の読書&ロッテ日記

アニメの感想を中心に書いています、たまに読書の感想もあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GOSICK第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」レビュー

2011-06-25 19:17:45 | 2011年冬アニメ
ど、どうしてこうなった?

完全におかしくなっとる
まあブロアが死んだのは気分が良いが…

久城はあの様である。
対ソ連のために満州送りになったのか?


にしても普通お偉いの息子は憲兵隊や陸海軍の士官に任命されるだろ。
あの扱いはあり得んでしょ。

最終回はどうなるのか?
これは悪いマリー、話を大げさに、そして広げすぎてる気がする。
尺は大丈夫なのか?

最後の二人は再会?
それとも久城戦死で幕切れか?

ちゃんと終わらせて欲しいね、あの花みたく…


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754605"></script>
<noscript>

高速バス 予約 九州旅行</noscript>

コメント (2)   トラックバック (11)

GOSICK第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 レビュー

2011-06-20 23:18:48 | 2011年冬アニメ
ソビュールは戦争の渦に巻き込まれようとしていた。
その戦火の口火を切るためブロワが利用したのはヴィクトリカだった。

久城はヴィクトリカを動かすための人質となる。
そして久城と引き離されたヴィクトリカは…

なんという鬱展開
しかもクリスマスの仮装パーティーで盛り上げといて一気に落とすwww
こんな脚本を書くのは彼女しかいません…


そうですマリーですね。
GOSICKには最近登場してませんでしたがすぐにわかりました。


今週は「あの花」、「いろは」そして「GOSICK」と
最終回が近いのを良いことに水を得た魚のごとく鬱展開を連発してます。

だれか手綱を引いてくれ。

来週もマリーが脚本担当。
あの花にGOSICKとなんだか次回が怖いですわ。
まあ楽しみにしてます。
なんとかハッピーエンドを

それでは!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754605"></script>
<noscript>

高速バス 予約 九州旅行</noscript>

コメント (2)   トラックバック (2)

GOSICK第21話「聖夜の鐘は刻を追いたてる」レビュー

2011-06-12 00:13:33 | 2011年冬アニメ
今回は推理も良かったしヴィクトリカも学園に帰ってこれたし良い話だ…

ってひでー話だな

まあ国王が犯人だとしてもよ
王妃が不倫して黒人の子を産んだわけですよ
そりゃ切れるわな、だって自分の子だと思ったら全然似てないどころか
肌の色が違うのですよ
激怒するのはわかります。
(人種差別の意思はありませんので、常識的に考えて自分の子供がまったく別人の子だとわかったら発狂しますわな)

まあそれで殺されて身代わりもまた殺されたのか…

そして終盤久城たちの馬車に乗ってきた老女と青年

それは殺されたはずの王妃とその息子でした

視聴者「お前殺されたんじゃねーのかよ?」



王妃「殺されたのは私の影武者のメイドだよ、てへっ」



視聴者「不倫しといて、しかも二人も身代わりに殺しといてなにがてへだコラァァーーー」

みたいなことをみなさん思いませんでしたか?

まじ最後のこれはむかついたわ…
少しは反省しろよ
あんなひどいことして何余生を楽しんでんだよwww

てか防腐処理強すぎ
レーニンの遺体なんか水気が抜けて生きてるようには見えないぞ

そんでもってあの客たちである
野次の応酬
こいつらの民度はお隣の国レベルですね。


ではまた来週!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754605"></script>
<noscript>

高速バス 予約 九州旅行</noscript>

コメント (4)   トラックバック (9)

「GOSICK」第20話「ファントムの幽霊(ファントム)に導かれる」レビュー

2011-06-06 00:10:26 | 2011年冬アニメ
なんだか最終回が近づきシリアス成分満点ですな。

またしても父のブロア公爵により引き離された久城とヴィクトリカ
けどロスコーの助け?もあり再会した二人

感想
もうなんだか端折りすぎてないかい?
なんか推理物なのにとんとん拍子ですんなり進みすぎてる気がする。

最終的には王妃を殺した犯人を見つけ出してヴィクトリカが自由の身になるけど
第二次大戦が始まって久城は帰国、そのまま会えずに終わってしまうと思われるが…

あと4,5話ですから上手くまとめていただきたいものであります。
それにしてもブロア公爵は醜いですね。
そこまで権力にしがみつけば気が付くのだろうか?
まあ内容に文句言っても仕方ないけどね

ただただきれいな終わり方にしてほしいそれだけだ。
最近マリーが脚本書いて無いけど最後の方にふと出てきて
ロミオとジュリエットみたいな悲劇になりそうで恐ろしいですわ。

てか最近の久城君かっこいいな、へたれよりこっちのが断然良いぜ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754605"></script>
<noscript>

高速バス 予約 九州旅行</noscript>

コメント   トラックバック (6)

GOSICK第19話 「薔薇色の人生は新雪に埋もれる」

2011-05-28 12:21:49 | 2011年冬アニメ
忙しくてブログが書けませんな…
まあ今回からGOSICKは佳境に差し掛かってますね。

ヴィクトリカかわいいと言ってればいいと思ってましたが
なんだかシリアス展開ですな。

まあ次週も期待ですわ。

なんとか明日のシュタゲのレビューから通常運転と行きたいものですな。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754605"></script>
<noscript>

高速バス 予約 九州旅行</noscript>

コメント   トラックバック (5)